まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

網戸を開け・外し・破り・登りなど、いたづら猫の安全対策

      2016/05/30

 - 雑学

今は100%室内飼いの猫が主流ですね。若いやんちゃないたずら大好きな猫の様々な網戸の問題に頭を悩ます飼い主さんは多いようです。脱出対策用の市販品もありますが価格が高いです。そこでお助けグッズは100円均一の商品です。工夫をして安全対策をしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

ダイソーやコンビニでスマホの写真をプリントしよう

スマホの写真、撮るばかりでなかなかプリントせずにデータに保存しているだけになっていませんか?今では自宅やコンビニ、家電量販店、そしてダイソーでも簡単にプリントできるのです!その主な方法を集めてみました。

大学を中退したら後悔する?しない?

春になると大学に入学して新生活が始まる人もいますね。しかし入ったはいいけれど他にやりたいことができたり、大学に馴染めず大学を辞めたい…ともっている人がいるかもしれません。実際に大学を中退をした場合は後悔をしたりはしないのでしょうか。

精神の病気を扱った映画のおすすめは?映画から思うこととは

精神の病気を扱った映画には様々なものがあります。激増する精神疾患を抱えた人たちを理解するのにも映画は時として役に立ちます。今回はおすすめの精神の病気を扱った映画を調べました。

スマホのメールは印刷できるの?

スマホのメール、資料、写真を印刷したい時はどうしましょう?家にプリンターはあるんだけど、どうやるの?プリンターはあるけれど、インクを切らしてしまってどうしましょう?プリンターなんて持っていないです・・・外出先ですぐに必要なんです・・・いろんな『困った』が解決できますよ。

コンビニの深夜のバイトは楽なのか

コンビニの深夜のバイトは時給が高くて楽だという話をよく聞きますが実際はどうなのでしょうか。女性でも深夜のコンビニでバイトをすることは可能なのでしょうか。今回は深夜のコンビニのバイトのメリット・デメリットを調べました。

樽美酒研二とは?~人物から愛用化粧道具まで~

ゴールデンボンバーの白塗りメイクの人と言えば、樽美酒研二さんですね。一度見たら脳裏に焼き付き、忘れることのできない程のインパクトがある人です。その樽美酒研二さんの、簡単な人物像、面白エピソード、愛用化粧道具、調べてみました。

スマホの画面に時計を表示させるには!ウィジェットを使おう

スマホのホーム画面に時計などを表示させることができるウィジェットというアプリを利用していますか?ウィジェットを使えばホームやロック画面を便利にしたりオシャレにカスタマイズしたりできます!

住宅の購入の決め手はどこにあったの?

住宅の購入は人生の中でも大きな買い物です。自分の理想の家を建てたいのは当然ですが、予算も考えなくてはいけません。では、住宅の購入の決め手になるのは何なのでしょうか。調べてみました。

スマホの再起動 は定期的に実施したほうがいいのか?

日頃からスマホを使っている人は多いと思いますが、スマホの再起動を定期的に実施していますか?不具合が生じた場合に再起動をすることが多いと思いますが、実際に、スマホの再起動は定期的に実施したほうがいいのか?調べてみました。

ラーメンの出前のラップが剥がしにくくありませんか?

ラーメンの出前はラップがかかって、さらに輪ゴムがしてありますね。ラップを外すのが、結構難しいのです。中のスープが飛び跳ねたり、ラップを置いたテーブルがぐしゃぐしゃになったりします。外食店も今は多彩ですね。そんな中、出前ばかりのラーメン屋さんもあるようです。店主の高齢化で、昔ながらのラーメンが食べられなくなるかもしれません。

小型GPSを子供に持たせるには?持たせたほうが良い?

毎日ニュースをつけると、暗いニュースがたくさん流れていて、他人事とは思えないニュースばかりですよね。子供がどこにいるのか、安全なのか、常に把握しておかないと心配で、GPSを持たせる家庭も増えています。子供が携帯できる小型GPSについて調べてみました。

弁護士へ無料相談!その時の注意点

何かトラブルに巻き込まれたときサポートしてくれるのが弁護士ですが、相談に行くのは腰が重いですね。そんな時には無料相談を利用するといいようです。今回は無料相談の注意点などについて調べてみました。

38歳の独身の男性を解剖!!

38歳まで独身の男性にはどんな理由があるのでしょうか?特に結婚願望が強くない。仕事に夢だった。。遊びに夢中だった。出会う機会がなかった。見かけが悪かった。面倒くさがりや。目的に向かって邁進している。まだまだたくさんあるでしょう。はたまた女性はどう思っているのでしょうか?

犬にシャンプーをしてあげよう!耳はどうすればいい?

犬を飼っている場合は、皮膚トラブルを防ぐためにシャンプーをする必要があります。しかしシャンプーを嫌がる犬は多いようなので、上手にしてあげましょう。また犬の耳はシャンプー時にはどうしたらいいのでしょうか?今回は犬のシャンプーについて調べました。

漫画原作者とは?相方の作画担当者との関係は

最近の漫画には原作付きのものが多い印象です。原作者と作画担当者は相方のような関係ですが、その印税の配分などはどうなるのでしょうか?またコンビ作家という完全に分業して作品を作っている漫画家もいるようなので紹介します。

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

2016年が明けてからインフルエンザの猛威はすごいものでしたね。この時期は都立高校などの受験があるので体調管理には本当に気を使います。もしも都立高校受験日にインフルエンザに罹ったらどうしたらいいのでしょうか。

足のサイズと身長の関係

身のまわりに足のサイズが大きい人や、身長が高い人などいるかと思います。身長が大きいと足のサイズも大きい感じはしないでしょうか。身長と足の大きさは比例の関係があるのでしょうか。詳しく調べてみました。

カルティエの時計を修理する方法

高級な時計は壊れて修理に出さなくていいように定期的なメンテナンスが必要となります。カルティエの時計にはコンプリートサービスというメンテナンスのサービスがあるようなので紹介します。

自動車の免許の番号は何を意味するの?

自動車の免許の12ケタの番号には、どんな情報が含まれているの?噂が飛び交って、困惑したことはありませんか?きちんとしたルールで番号が決められています。最後にの番号だけが個人情報に係っています。分解してご自分の目でお確かめください。

スマホがウイルス感染!?警告画面に潜む罠とは

スマホを利用してるとウイルス感染しましたといった警告画面が突然出てくることがあります。しかしこの警告画面に従ってしまうとスマホから個人情報が抜き取られるなどの危険があるようです。今回はウイルス感染の警告画面について調べました。

開閉自在の猫の網戸強化の対策

カーテンレール 2本
我が家では、窓枠にぴったり合わせたかったので、スライダーがレールに埋め込まれた伸縮自在のカーテンレールを使いましたが、これはお好みとご予算に合わせて、お好みにどうぞ…です。
ネット 1枚
残念ながらこの窓のに合う大きさのネットは、私の大好きな100円ショップには置いてありませんでした。何枚か繋ぎ合わせて使うことも考えたのですが、それだとどうしても強度が落ちると思ったので、ホームセンターで大きなネットを買って調度良い大きさにカットしました。さすがに100均ネットとは違って、これは頑丈です。
結束バンド : 100均の定番品を使用     
カーテンレールのスライダーとネットを繋ぐために使用します。
数は…適当です。我が家では、黒の細い結束バンドを使用したので、夏の暑さに焼かれ冬の寒さに凍え、1年も持たずにプラスチックが劣化してしまって、切れたヤツが何本かありました。用心の為、設置後は時々チェックした方がいいかもしれません。

さてさて、作り方ですが、
1.カーテンレールを窓枠の上と下に取り付ける。
2.カーテンレールに結束バンドでネットの上と下を留める。
以上でございます…。
これで、ネットは左右どちらの窓も開けられるし、上下が留められているので、猫ちゃんが入り込む隙間もできません。

引用元-窓からの脱走対策

スポンサーリンク

  人気記事

猫が網戸をよじ登ることへの対策

1. 猫が網戸を登る場合の対策

猫はとにかく高いところに登ったり降りたいするのが大好きです。キャットタワーやキャットウォークなどの楽しい遊び場があればそちらで満足という猫もいますが、好奇心旺盛な猫の場合はタワーも網戸もカーテンも関係なく登ろうとします。
網戸が破れないか心配なときは、ペットディフェンスというペット用の丈夫な網戸に張り替えると効果的です。これならちょっとやそっとで破れることはありませんし、網目が広がって虫が入ってくることもありません。
もしキャットタワーなどの遊び場がない場合は、まずはそれらをひとつ用意してあげるのが良いでしょう。網戸登りよりも興味を惹かれるものがあれば、自然とそちらで遊ぶようになります。

2. 猫が網戸を開けて脱走する場合の対策

賢い猫は網戸からの脱出を何度か試みるうちに、「あれ?これ・・・横に動かすと開く!」ということを学習してしまいます。
最近はロックのついている網戸も増えてきましたが、そうでない場合は網戸ストッパー用心ロックを使うと網戸を簡易的にロックできますので、猫が勝手に開けて出て行ってしまうことを防げます。

3. 猫が網戸が破ってしまう場合の対策

爪で引っ掻いたり噛みちぎったりして網戸が破れてしまうこともあります。この場合は先述したペット用網戸のペットディフェンスに張り替えることで解決できます。

引用元-メコモノ張

猫が網戸を破ることの対策は網戸の材質を変える

網戸を破られないように対策をしよう

網戸を破られないように、網戸の材質をガラっと変えるのもオススメの方法です。
例えば、ステンレスの網戸。
ステンレスなら普通の網戸よりも猫が開けにくいので、脱走防止として役立ってくれます。ペット用のプラスチック製の網戸に張り替えるのも効果的です。
近くのホームセンターで取り扱っているか一度連絡をとってみることをオススメします。
また、窓につっぱり棒をして猫が網戸を開けられないようにするのもいい方法です。開けられないと大きな声で鳴きわめく子もいますが、飼い主さんが無視をすれば「鳴いても開けてもらえない」と理解するようになります。

網戸を破られても脱走させないようにするには?

脱走させないためにこのような脱走防止柵をつくって、網戸を破っても外に出られないようにしましょう。
脱走防止柵は100均やホームセンターにある材料で簡単に作ることができます。
プラスチックの網を何枚か連結させ、結束バンドで固定させます。そして、つっぱり棒にその網をつけて窓に取り付けます。これで猫は外に脱出できなくなります。
網戸の代わりにこれを設置してもいいですし、網戸を破られた後の最後の砦として活用してもOKです。
もちろん完成済のものが上記で紹介したように市販で売られているので、手間がかかるのはイヤという方はそちらを購入するのもオススメです。

引用元-わんにゃふる

猫の網戸破りから網戸を守る対策

完全室内飼いをしている猫にとって、窓から外を見ることは大変刺激を受ける事です。
さらに窓を開けて外気のニオイを嗅ぐことは、猫にとってはさらに好奇心を満たすものです。けれど窓を開けてやりたくても網戸を破ってしまわないか、心配ですよね。
猫と網戸対策は、猫を飼っている飼い主全員の悩みの種と言っても過言ではないはずです。
猫が網戸に爪をたてた、破ったと叱ってばかりいては、猫と仲良くなんてなれません。ここでは猫の好奇心を満たし、なおかつ網戸を守る方法をご紹介します。

網戸を守る方法

網戸に猫が手をかけなければよいわけなので、網戸を守る物は窓の内側に設置します。

準備する物

・伸縮突っ張りポール2本
上下に滑り止めのゴム製キャップがついている物で、通常の状態で窓の高さより少し短めの長さの物が必要です。
・スチールネット
猫が通り抜けられないような穴の大きさのものを選びます。サイズは様々ですので窓の大きさに対して何枚必要かを検討しておきます。
・結束バンド
伸縮突っ張りポールにスチールネットを固定するために使います。

設置方法

窓の枠に伸縮突っ張りポールを動かないようにしっかりはめ込みます。
伸縮突っ張りポールを設置する窓枠の上下にある程度の強度が必要です。
結束バンドでスチールネットを緩みやガタツキがないように固定していきます。
筆者の家の窓の場合、スチールネットが2枚必要だったので、スチールネット同士も結束バンドで固定しました。

引用元-nanapi

猫の脱走防止対策網戸に張り替えたら景色が見にくいけど安全第一

景色見にくい^_^;^_^;と言うのが一番の感想です・・・。
例えるなら、洗濯ネット越しに景色を見てる感じ。でも、口コミで『破られた』という報告は見当たらなかっただけあって張り替え時にローラーでかなりグリグリしても切れたりしませんでした。
見えにくいのは残念やけど・・・安全、安心第一だよね!?という事で当初予定していた全ての網の取り換えは止めにして換気に開けたい窓と、ちょこベーのお気に入りの窓だけ張り替えることにしました。
張り替えは初めてで、『業者に頼む?』的な初心者二人でも枠の取り外し、旧網除去、枠洗い、新網張り、取り付け等の一連の作業をあーだ!こーだ!言いながらも、一枚当たり一時間弱で、意外ときれいに張れた気がします。
更に、自分で出来るとは思ってなかったので張り替えてきれいになった網戸を見ると、もう自己満足の世界。ネコの話そっちのけで、他の網もしてみたく・・・(笑)
網戸開け対策は今の所、ガムテープでベタベタ(苦笑)で他策思案中です。
対策後のちょこベー(=^・^=)網戸ガリガリでこじ開けようとしても開けられず旧網のように網が破れたりもしないので諦めるようになって、ここ数日は網戸を前にしても大分落ち着いてます。この調子なら他の網、変えなくても大丈夫なんじゃ?な気もしますがこの先の、長ーい猫暮らしを見据えて、やる気熱のあるうちに必要な個所はしてしまう予定です。

引用元-ネコジルシ

まとめ
愛する猫が網戸を破り脱走という経験は多いようです。猫と知恵比べですね。

twitterの反応

 - 雑学