日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

自転車の飲酒運転は現行犯でなくてもダメ!

      2015/11/13

自転車の飲酒運転は現行犯でなくてもダメ!

自転車だからと居酒屋で一杯飲んで飲酒運転で帰るなんて人、昔は結構いました。近年は、自転車の普及により事故も増えてきた事により取締も厳しくなりました。飲み屋の帰り道に現行犯逮捕なんて事になりかねません。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

スポンサーリンク

●自転車も飲酒運転で処罰の対象

道路交通法第65条の「車両等」とは自転車も含まれます。つまり自転車での酒酔い運転も法律違反になります。法律違反をすると罰則を受けることになります。

軽い気持ちで乗ったはずが、社会的にも経済的にも重大なダメージを受ける結果に。その内容は以下のとおりです。

■酒酔い運転の当事者
酒酔い運転をした自転車の運転者には、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

■酒酔い運転するとわかっていながら自転車に同乗、または自転車を貸した人
自転車を貸し与えた者には、酒酔い運転をした者と同じ5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

■自転車に乗るとわかっていながら、お酒を提供したり勧めたりした人
お酒を提供したり勧めたりした者には、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

以上は刑事罰です。このほか、人身事故を起こせば、被害者に対し民事上の損害賠償責任を負い、ケガによっては数千万円単位で損害賠償を命じられる可能性もあります。

引用元-自転車の飲酒運転も犯罪です! [自動車保険] All About

●自転車の飲酒運転で現行犯以外での捕まり方

交通違反は現行犯でなければならないという事はありません。
証拠として十分であれば、映像等も証拠になり得ます。
ただ、映像では運転時に酒気を帯びていたかどうかは分かりませんし飲酒運転の基準が血中アルコール濃度である以上「酒を飲んでいた」という事実が証明されたり後に酒気を帯びている事が判明しても運転時に酒気を帯びていたかどうかを立証できないと意味がありません。

映像が残っており、基準値以上の酒気が検出されたとしても車を降りてから飲んだという可能性を否定する証拠が無いと立件できません。
映像を証拠にするなら、日時が明確であり経過の一部始終が記録されていないとダメです。

店員等の証言で運転直前に酒を飲んでいたと判明しても状況証拠でしかありません。
レシートなどの記録が残っていたとしても、本当に当人が飲んだのか分かりません。
飲む前にこぼした、隣の客に御馳走した等、呑んでいない可能性は消えません。

念を押しますが、証拠として必要なのは運転前、運転中に酒を飲んだという事ではなく
酒気を基準値以上の酒気を帯びて運転したという事実です。
アルコール検出されても、何時摂取されたものか分からないので現行犯でなければ立件は非常に難しいと言えます。

まあ、重大事故を起こし、裁判にでもなれば映像なども状況証拠として使われ、罪状が重くなる事もあるでしょうが
飲酒、酒気帯び運転で立件するという事であれば一部始終をカメラに収め、直後に呼気を測定するくらいじゃないとダメでしょうね。

引用元-飲酒運転って現行犯以外でどんな捕まり方がありますか?例えば、カメ… – Yahoo!知恵袋

●現行犯にならずに自転車で帰る方法

自動車の場合は、運転しなきゃ動かないから罪になります。
自転車は、「押して帰る」という選択肢が残されています。
押している場合は、歩行者ですから処罰はされません。
同席者はグレーですが、自動車程には厳しくないでしょう。
飲酒運転で捕まった人はいますよ。
実際には、自動車にぶつかって事故を起こしたため、発覚・検挙となったわけですが。
一生を棒に振ってしまいました。

引用元-チャリ飲酒運転・・・・・酒の同席者は??? – その他(社会問題) | 教えて!goo

●自転車で事故を起こすと刑事罰になる

道路交通法では自転車は「軽車両」に分類されていますので、自転車と歩行者の事故は紛れもない「交通事故」です。 自転車の運転者が事故を起こした場合は刑事責任を問われますし、人に損害を負わせた場合は、賠償責任も負うことになります。

 しかも、自転車の交通違反・事故には、クルマのような交通反則金制度(青キップ)がないので、罰金であっても、全て「前科」がつく刑事処分になります。 ですから、ある意味クルマの事故よりも制裁が重いとも言えます。

 また、刑事罰を受けると、医師、看護師、栄養士、調理師などの免許が与えられなくなることもあります。 つまり、自転車事故などで刑事罰を受けると、就きたい仕事に就けなくなるおそれがあるということです。

引用元-今月のコラム「自転車運転中に事故を起した場合の責任は?」

●自転車保険に入っていても保険はおりない

飲酒状態での事故

被保険者に重大な過失がある場合、保険金は支払われないことがあります。典型的なのは飲酒運転。自転車も立派な車ですから、お酒がもとで引き起こした事故は致命的な過失があるとされて保険金を受け取ることができません。

薬物乱用時での事故

そもそも重大な法律違反なので説明の必要はないでしょう。本人に致命的な過失があります。

喧嘩などに起因する事故

暴力的な行為が災いして起こった事故は補償対象外になります。これも常識的なことなので理解できると思います。

引用元-自転車保険の保険金がおりないのはどんな時?

まとめ
自転車も車と一緒、飲むなら乗るな、飲んだら乗るな。もし、飲んでしまったら押して帰ろう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ