日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

看護師になるには?!専門学校でかかる費用

      2016/06/05

看護師になるには?!専門学校でかかる費用

看護師になるには大学か専門学校に通う必要があります。ところで大学と専門学校では学費などはどのくらい違うのでしょうか?今回は看護師の専門学校にかかる費用について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

スポンサーリンク

看護師とは

看護師の働く場所

主な就職先は病院やクリニック。入院施設のある病院では24時間体制の看護が必要になるので、昼勤以外に夜勤もあり、シフト制で働くのが一般的。
入院施設のないクリニックなどでは、深夜勤務がなく、労働時間は規則的だ。
このほか、介護施設や訪問介護サービス会社など、福祉関連の施設・企業に就職するケースも最近では増えている。
さらに保育所やスポーツ施設で活躍する看護師、一般企業の健康管理室などで活躍する看護師も。

・老人福祉施設
・リハビリセンター
・保健所
・保育園
・福祉関連相談所
・病院
・障害児関連施設
・児童福祉施設

看護師に求められる力

看護師の国家資格は必須。加えて、医療のスペシャリストとして、医学に関する専門的な知識や注射などの技術も重要だ。病気やけがで不安になっている患者さんを精神的に支えるため、相手を思いやる心やコミュニケーション能力も不可欠。
また、患者さんの病状が悪化したり、亡くなったりする場面も数多く経験することになるので、精神的に強いことも求められる。
また、患者さんの介助や世話をするために一定以上の体力があることも必要だ。

看護師の年収

平均給与 32万6900円/月 ※年間賞与その他特別給与額78万6900円
■厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

看護師になるには

看護師になるには、文部科学省指定の学校か厚生労働大臣指定の看護師養成所を卒業し、看護師国家試験に合格することが必要。
学校は4年制大学、3年制の短大・専門学校・看護師学校がある。
なお、2年制の看護系学科もあるが、2年制で目指せるのは准看護師。
准看護師は廃止の方向性で検討されており、2年制の学科やコース自体が今では非常に少ない。

引用元-リクナビ進学

看護師の専門学校へ行くメリットとは

専門学校のメリット・デメリット

看護大学に対して、専門学校はどうか?
看護大学に進学するよりも、一年早く現場での経験が積めることと、学費の安さが挙げられます。
給与面では、看護大学卒には劣りますが、現場に早く携われるというメリットは大きいです。
他業種から看護師に転職する際に、学費の安さと早くに現場に出れるというメリットから、選択肢として専門学校を選ぶケースが多いようです。

引用元-トレンド速報ニュース

看護師になるためにかかる費用

・看護学校の学費は学校によって異なります。
・私立看護大学(4年生) 500万以上
・国公立看護専門学校(4年生) 200万前後
・私立看護大学 300万前後
・私立看護専門学校 200万~300万前後
・国公立看護専門学校 0~150万前後
・准看護師養成所 100万~200万前後
※目安なので詳細は各学校にお問い合わせください

社会人から看護学校を目指す人は出来るだけ学費は抑えたい部分でしょう。
看護学校の学費を安くする場合は国公立看護専門学校を選ぶべきです。
准看護師専門学校は意外と学費は掛かっています。理由はほとんどが私立だからです。
多分准看護師を目指している社会人の人は
・働きながら
・2年で卒業出来る
このあたりを考えているでしょうが、学費的な事を考えると今一度考えなおす必要があるかもわかりません。

国公立の看護専門学校の学費が安いのは公的資金が入っているため無料や比較的安い学費の学校が多いのです。
無料の看護学校で有名なのは自衛隊中央病院高等看護専門学校です。数はかなり少ないですがこういった学校もあります。

引用元-看護医療受験対策協会

大学付属の専門学校では費用が安くなる場合も

学費に差がでるその理由

一番安い公立の看護専門学校と一番高い私立の看護大学の学費に大きな差がある理由は、看護大学が通う期間が1年長いことの他、カリキュラム内容の違いがあげられます。

看護大学は、看護以外の一般教養科目を学ぶことができ、看護専門学校、短期大学と比べ多くの資格が取得できます。その他、高名な教授の授業を受けることができ、大学の施設や設備が充実しているなどが学費が高くなる理由としてあげられます。

一方、看護専門学校の学費が安い理由としては、大学病院やそのほかの病院などの付属として設立されている学校が多いことがあげられます。
これは病院側が授業料を安くしてでも、常に看護師を確保できる環境にしたいという意図があると言われています。

実際に卒業後は付属の病院や系列の病院に就職することが多いようです。学生にとっては学費が抑えられるうえ、就職先を確保しやすいというメリットがあります。
ただし、学費が安い学校は競争率も高くなる傾向があるので、心して受験に臨まなければなりません。

引用元-看護師になるために必要な学校の学費は?

専門学校に通うのに費用がかかる場合は

いろいろな団体で奨学金制度を設けている

奨学金制度は、日本学生支援機構という団体が展開しているほかに、各病院でも積極的に採用しています。
日本学生支援機構では学費としてまとまった金額を利用することができ、各病院ではその利用方法はさまざまです。まとまった金額を利用できる病院もあれば、生活費として月に数万円ずつ利用できる病院もあります。

病院では、『お礼奉公』という形で一定期間継続して奨学金を利用した病院で働くことで、奨学金の返済が免除されるというシステムを導入しているところも多いので、少しでも金銭的な負担を少なくしたいという人向けです。
ただし、お礼奉公期間中は転職のチャンスがあってもあきらめなければならないことや、どうしても転職したい時には奨学金を一括返済しなければならないという条件が定められていることが多いため、職場に縛られてしまうというリスクがあります。

ダブルの奨学金利用で学業に専念

家庭の事情などで経済的に困窮しているという人は、日本学生支援機構から学費分の奨学金を利用し、病院から月々一定額の奨学金を利用という形でダブルで利用して、正看護師の資格を取得した、という人もいます。
病院の奨学金はお礼奉公をして免除を受け、日本学生支援機構の奨学金は正看護師の資格取得後に、働きながら返済したそうです。
いろいろな縛りがありますが、どうしても夢を目指したいという人は、奨学金の利用を検討してもよいと思います。

引用元-看護師求人うさぎ!

まとめ
いかがでしたか?専門学校だと大学よりも早く働くことができますが、どちらもメリット・デメリットがあるのでよく考えましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ