まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

男と女の恋愛あるある

      2016/06/08

 - 恋愛・人間関係

恋愛にはいろいろな出来事がつきものです。良い経験や失敗などがあると思います。皆さんと同じ経験をしているものなのでしょうか。男女の恋愛あるあるについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

結婚式におすすめの余興!高評価な面白い余興とは

結婚式といえば友人などによる余興が盛り上がりますね。どうせするなら新郎新婦や出席者にも喜んでもらえる面白い余興をしたいですね。今回は結婚式におすすめの面白い余興について調べました。

旦那が浮気をした!その時の対応はどうする?

旦那が浮気をした場合はどうしますか?妻として、どのように対応するかによって、今後の二人の関係に影響するようですがでるようです。今回は旦那の浮気が発覚した時の対応について調べました。

子供が友達に仲間外れにされていたら!

子供が友達に仲間外れにされていると知ったらどうしたらいいのでしょうか?親としては心配ですが、どうふるまうのが子供にとっていいのでしょうか?今回は、子供が友達に仲間外れにされた場合の対処法について調べました。

女性との会話を楽しい時間にするために

私なんか口下手なので女性との会話は苦手です。でも、気になる女性とデートする事になったら終始無言と言う事にはいきません。どうやって、楽しい会話をする事が出来るのか調べました。

男友達と旅行!?彼氏がいるのに行く心理とは?

彼氏がいるのに男友達と旅行に行ったことはありますか?女性が男友達と旅行に行く心理とはどのようなものなのでしょうか?女性と男性では考え方が違うので男友達と旅行に行ったばかりに彼氏と仲がこじれてしまう場合があるかもしれません!

メガネ男子VSコンタクト男子はどちらに軍配?

昔はメガネの男子はダサいとか、インテリとか、あまり好ましくないイメージがありました。そして、今でも男子にはあまり好評ではありません。しかし、最近は女子の間ではとても好感度が上がっています。伊達メガネやパソコンメガネなども出回り、知的に見えることが好まれるようです。コンタクト派のあなた!一度試されてはいかがでしょうか?

男性は友達の方が彼女より大切?友達を優先する心理とは?

男性は、彼女よりも友達を優先してしまうことが多いようです。あなたもそんな経験はありませんか?なぜ男性は彼女よりも友達との約束などを大切にするのでしょうか?今回はその男性の心理を調べました。

GWの旅行はどこに行く?カップルにおススメのスポット

GWで長期の休みが取れたら旅行に出かけたいですね!カップルの場合は旅行に行くとなったら計画を立てるときからワクワクでしょう!今回はGWにカップルにおススメのスポットについて調べました。

女性の結婚感とその理由

結婚への憧れが失せてきています。また、婚期を逃すとなかなか結婚にこぎつけられない現状もあります。そんな中、独身女性の中には結婚したくない人も多くいるようです。なぜ結婚いたくないのでしょうか?男性も同じような傾向があります。30歳以降の独身率は30%を超えていると言われます。3人に1人が独身なのです。

教員や教師はいつ結婚すればいい?ベストなタイミングとは

学校の教員や教師は休みがなく忙しいイメージですが、結婚するのにベストなタイミングはいつなのでしょうか?結婚の報告や、結婚式を挙げるタイミングはいつならいいのでしょう。今回は教員や教師の結婚のタイミングについて調べました。

彼氏が元カノに会う心理とは?彼女としてはどうしたらいい?

あなたは彼氏が元カノに会うと言ったらどうしますか?そもそも彼氏が元カノに会う心理とはどのようなものなのでしょう?もしも彼氏が元カノに会うことを知ったら、彼女としてはどうしたらいいのでしょうか?

好きな人に彼女がいる現実

やっと好きな人が出来たと思ったら、出来ましたが、彼には彼女がいる。そんな事は良くある事です。そんなとき、皆さんはどうなされていますか。諦めますか?それとも…。

中3最後の卒業式で告白しよう!まとめ

楽しかった中学生活ももう終わり…。「最後に好きな人に想いを伝えたい!」と思ったら、中3最後の卒業式の日に告白してみませんか?卒業式に告白するメリット、事前に考えておくべきこと、失敗エピソードなどをまとめました。

子供の誕生日には何をする?記念になるお祝いをしよう!

子供の節目の誕生日には記念になるお祝いをしたいですね。特に一歳の誕生日には特別なことをする人が多いようです。今回は子供の誕生日の記念になるお祝いについて調べました。

7歳年上の彼女との交際はアリ!?年の差カップルの悩みとは

最近はドラマなどの影響で年の差カップルに憧れている人もいるのではないでしょうか。7歳差になると年の差カップルと思う人が多いようですが、彼女が7歳年上の場合はどうでしょうか。今回は年の差カップルの悩みについて調べました。

結婚10年目の記念日に!夫や妻へのお勧めのプレゼント

今年は結婚して10年目!となるとちょっと奮発してお祝いしたい気分になりますね!実際10年目に夫や妻にプレゼントを贈る人は多いようです。今回は結婚10年目にお勧めのプレゼントを調べました。

浮気による離婚は大きな痛手を伴い後悔する日々が待っている

ちょっとした心の隙間が、思いもよらぬことに発展してしまうのとがあります。浮気はその一つでしょう。一時的な気の迷いは、浮気をした人もされた人も不幸にさせてしまいます。離婚を決断しても、一生の後悔に繋がります。子どもの親権問題や、孤独感などが付いて回ります。

彼女に喜ばれる誕生日プレゼント

間もなくやってくる彼女の誕生日に渡すプレゼントで悩んだりすることはありませんか。どんなプレゼントが喜ばれるか、どんなタイミングで渡せば良いのか、特にそれが初めてのプレゼントであればなおさらです。

病院の先生を好きになったらどうする?付き合える可能性はある?

病院に通っていると、親身になって治療をしてくれる先生のことを好きになってしまうこともあるかもしれません。病院の先生と患者が付き合う可能性はあるのでしょうか?今回は病院の先生を好きになったときの対処法を調べました。

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女としては不安になってしまいますよね。もしかしたら別れた方がいいかも…といろいろなことを考えてしまうでしょう。今回は彼氏が仕事を辞めると言い出した時の対処法を調べました。

細かすぎて女子には伝わらない。男子は「○○」な生き物

男子は「電車で隣で居眠りしてる女が、自分の肩に頭を乗っけてくるととても嬉しい」生き物である。
女性側からすれば、言葉で甘えられない時に有効な手段かもしれない。

男子は「化粧後がいくらかわいかろうが、スッピンがブスだったら『そいつはブス』と認定する」生き物である。
逆にいえば、化粧がかわいければだませる生き物かもしれない。

男子は「駆け引きしてくる女が大嫌い」な生き物である。
思わせぶりに駆け引きすることは得策ではないかもしれない。

男子は「本当に好きな奴には下ネタをいいづらいが、どうでいいいやつにはバンバン言える」生き物である。
下ネタを話されている時は、どうでもいい女に認定されているかもしれません。

男子は「好きなやつの前だと緊張していいたくもない下ネタばかり話してしまう」生き物でもある。
こういう人は避けたほうがいいかもしれません。

男子は「三十路過ぎてる女に『女の年齢当てようと思ったらどこから判断する?』って聞かれると 『話す内容が大人っぽいかどうかですかね』と答えるが、リアルな答えを言うと『肌の質感』で判断する」生き物である。
意外にも男性は、あなたの肌を見ているかもしれません。

男子は「たとえ自分が50歳になっても狙うのは10~20代である。ただし『32歳人妻』だけは例外として好きな」生き物である。
年齢に、こだわりすぎる男性もいるようです。

引用元-細かすぎて女子に伝わらない!?男子の恋愛の本音 | 非モテタイムズ

スポンサーリンク

  人気記事

“あるある”エピソード

<学生時代の恋愛あるある>
●「ふたりっきりだと甘えられるのに、学校だと恥ずかしくてツンツンしてしまう」(22歳)
●「好きな人に告白されたのに、周りに冷やかされて答えずに終わってしまった」(24歳)
●「付き合ってすぐに、『結婚しよう』なんて言葉にしていた。今はリアル過ぎて言えない」(26歳)
●「隣の席になって嬉しいのに話しかけられない」(28歳)

<片思いの恋愛あるある>
●「メールしたくて送ったのに返事が来ないと、待ってるのが耐えられなくて自分から送ったことを後悔する!けど、返事が来た瞬間飛び上がる!」(24歳)
●「片思いしてるときに女友達に恋愛話するのが楽しくなる!あと恋愛の歌に左右されやすい」(24歳)
●「好きな人のメール着信音は変えちゃう!」(22歳)
●「バレンタインあげるかどうするか必要以上に時間をかけて悩む」(27歳)

引用元-思わず共感!恋愛“あるある”エピソード-セキララ★ゼクシィ

恋愛経験が少ない男性あるある

歩くペースが早すぎる

男性より歩幅が狭く、ヒールをはく機会が多い女性は男10+ 件性より歩くペースが遅くなりがち。それを考慮しないで歩き、女性を疲れさせてしまうのがありがちなパターン。

同性とつるむことが多い男性は、女性と行動を共にする時は少しゆっくりめを意識するといいかもしれません。速く歩きすぎると女性から「気遣いができない人」というレッテルを貼られてしまうこともありますが、途中で「疲れてない?」などと相手を気遣う言葉をかければ避けられます。待ち合わせの時に女性がヒールをはいていると分かったら、特に注意してください。

デートコースがかっちりと決まりすぎている

1軒目はココで2軒目は……と、時間刻みで前もってスケジュールを立て、その通りに行動しようとするのも、経験が少ない男性にありがちな特徴。予定を決めてくれること自体は女性にとっては喜ばしいことですが、あまりに決まりすぎていると、デートではなく単にスケジュールをこなしている感覚になってしまいます。

その場の雰囲気で次を決めるというのは、やはり経験がなせる技。ただし、毎回ではなければ女性は微笑ましく思ってくれることのほうが多いようです。

自分のことばかりしゃべるか極端に無口になる

「2人きりの時、何を話したらいいのか分からない」。恋愛10+ 件経験が少ない男性からよく聞く言葉です。どんな話題を振ればいいのか、どうやって会話を盛り上げたらいいのか、真剣に悩んでしまうのです。その結果、緊張して相手の話に耳を傾けることを忘れてしまい、自分のことばかり延々としゃべってしまうという悪循環に陥るケースが多々あります。しゃべりすぎて過去の”オレ様武勇伝”まで披露し、女性に引かれてしまう人も中にはいるのです。

逆に極端に無口になってしまう男10+ 件性も、実は頭の中で次の話題を探さなければ! とパニックになっていたりします。経験を積めば「沈黙を楽しむ」ことも覚えますが、慣れていないがためにこうした失態を見せてしまうと言えるでしょう。

恋愛に限らず、すべての物事には初心者の時期があります。女性は扱いがうまくないからと言って「本当にこの人でいいのかしら」などと思わず、温かい心で見守る余裕を持つといいかもしれませんね。

引用元-恋愛経験が少ない男性あるある – 「●●が早すぎる」などやりがちなミス3つ | マイナビニュース

モテない男性あるある

彼女がいた事が無い事を話すと変な雰囲気になる

「彼女がいた事が無い」という事実は、客観的に見るとやはりネガティブな要素である事は確かです。その事を本人が気にしていても、気にしていなくとも、世間のその印象は変るものではありません。

そのため、話の流れでその事実を言わねばならないシチュエーションになった時は非常に困ります。

著者はそのような際、それほど気にしていないタイプなので「あ、俺彼女いた事ないんですよ。」と言うのですが、毎回変な雰囲気になります。

「触れてはいけない部分に触れてしまった」「聞かなきゃ良かった」といった雰囲気でいっぱいになります。

だからといって「彼女がいた」と嘘をつくと、後々自分の首を締める事となるので絶対にやめましょう。

恋愛の話題になると何も言う事が無い

「やっぱり恋愛って~じゃん?」「恋人ってやっぱそういう存在じゃん?」知りません。

モテない男性にとって、恋愛についての話題は全くついて行く事ができません。なぜなら何も話す事が無いからです。

引用元-もうだめだ!モテない男性あるある | nanapi [ナナピ]

正しくない恋愛あるある

デート中に携帯電話を見る男は最低という女性の意見

私に興味ないのかなと思う
携帯を見る頻度はたしかに重要です。頻繁に携帯を見ていると嫌がられてしまいますが、たまに携帯を見るのは大丈夫です。デート中ならあまり見ない方が良いです。

デートが出来る関係というのは、女の子にも少なからず好意はあるからです。デート中でなければ、携帯を見たところで「私に興味ないのかな」とは思いません。

他に女がいるんじゃないのと思う
女の影が全く見えない男よりは、少しぐらい女の影が見えたほうが女の子に興味を持たれやすいのは事実です。女っ気が全くないと思われてしまうと魅力半減です。

出会って初期の段階では、ありのままの自分で接するよりも、どんなイメージを相手に持ってもらうかを考えてふるまうことが魅力を盛るコツです。

待ち合わせに遅れて来る男は最低という女性の意見

待ち合わせに遅れて来る男はあり得ない
遅れてくる時間によります。5分遅れて許せない女性であれば、心が非常に狭いので付き合ってもあまり長続きするとは思えません。2時間以上待たせた場合は激怒させてしまいますが、モテる女性であれば稀に遅刻が有効な場合もあります。

優柔不断な男はイヤという女性の意見

頼りないと感じちゃう
女性が本当にイヤだと思っているのは、優柔不断な男ではなく、退屈な男です。お店のメニューを選ぶのに迷ったとしても、メニュー選びで会話が盛り上がれば問題ありません。

引用元-モテる男だけが知っている正しくない恋愛あるある | コイトピ [coitopi]

まとめ
恋愛について共感できるととても楽しいと思います。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係