まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

子供の教育でやってはいけないこととは

      2015/11/14

 - 日常・生活

子供の教育は色々大変なことがあると思います。ほめたり叱ったりすることがあると思いますが、どのような教育が正しいのでしょうか。今回は子供の教育でやってはいけないことについて調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

身に覚えのない事や弱みを握られて、脅迫と思われる脅しにあった時どの様に対処したら良いのでしょうか。警察に相談したら、今より益々状況が悪くなる事が怖くて相談出来ないでいる方もいらっしゃると思い調べました。

婚約指輪のブランド、高級品を渡したい!

婚約指輪を購入する際はお悩みになることでしょう。多くの商品や様々な値段のものがあると思います。やはり、ブランドの高級な指輪を渡したいですよね。そのため、今回は様々な婚約指輪のブランド、高級品について、調べてみました。

簡単DIYで子供のプレイテーブルを作ろう!

子供のおもちゃが増えて居間や台所に進出してきます。プレイテーブルを与えて、遊び場所を決めてあげれば、多少改善されるのでは無いかと思いました。買うと高いので、DIYで目的に合ったテーブルを作ろうと思います。

スマホを初期化したらデータはどうなる

スマホの動きが鈍くなったとき、機種変更するときなど初期化する事が有ります。そんな時、データはどうなるのでしょうか。全部綺麗に消えてしまうのか、それとも消えずに残るデータが有るのか調べて見ました。

ヤマダ電機でパソコンを廃棄、回収してもらう

今使っているパソコンが壊れて新しいパソコンを買うときや、その他の場合など、いらなくなったパソコンの処分に困っていませんか?ヤマダ電機でパソコンを購入する時に、今までのパソコンを廃棄してもらえるのでしょうか。詳しく調べてみました。

発達障害の子供達を支援するグッズ

障害のある子はこだわりが強かったり、1つの事に集中出来なかったりと勉強1つとっても障害によって様々です。発達障害の子供達が楽しく学べる学習支援や療育のグッズは無いものか調べました。

自転車の歩道は?右側走行は?解りづらい

改正道路交通法が施行されてから自転車のルールも変わりました。歩道を通行する時や車道を通行する時はどの様に通行すれば良いのか非常に解りづらい。今まで出来た事が違反なんて事になりかねません。解らなかったでは済まされない自転車の交通ルールを調べました。

個人経営やチェーン店での居酒屋バイトについて

新しくバイトを探している方や、今やっているバイトを頑張って続けられている方もいる事でしょう。その中でも、個人経営やチェーン店など多くの居酒屋があり、いたるところで求人をしています。実際に働くとしたら、どちらを選択するべきなのでしょうか。今回は個人経営やチェーン店での居酒屋バイトについて調べてみました。

窓に結露!カビが木枠に生える前に対策しよう

冬になると窓に結露が起きることはしょっちゅうです。この結露を放っておくと木枠や壁紙などにカビが生えることがあります。カビは健康に悪影響を及ぼすので生える前に対策が必要です。

駅の自動改札の幅はどのくらい?

電車に乗るほとんどの人は駅の自動改札を使いますね。そんな改札の幅を気にしたことはあるでしょうか。ベビーカーを使う人や、車椅子の人には改札の幅は重要なのです。今回は駅の自動改札の幅について調べました。

ガンがリンパへ転移した場合はどうなる?

ガンは日本では死亡原因の第一位になるほど身近な病気です。多くのガンは早期発見をすることで再発も防げるようですがリンパに転移した場合はどうなのでしょうか。今回はガンのリンパへの転移について調べました。

専業主婦の扶養のボーダーラインは?住民税を払う場合

結婚して専業主婦になった場合、扶養範囲内であれば仕事をしても所得税を払う必要はありません。しかし所得税と住民税はその扶養範囲が異なるようです。今回は専業主婦の税金について調べました。

嫁の実家には帰省するべきか?

正月など、夫の実家に帰省する家族は多いと思いますが、嫁の実家には帰省するものなのか?嫁はもちろん自分の実家に帰りたいでしょう。けど、夫はあまり嫁の実家には帰省したくないという意見も?様々な視点から、嫁の実家への帰省について調べてみました。

中学の社会 まとめ方について

中学校では社会を習いますが、覚えることがたくさんありますよね。しっかりと覚えるためには、ノートなどをどのようにまとめると良いのでしょうか。今回は中学の社会のまとめ方について調べてみました。

静電気対策!ドアノブを触っても痛くない

乾燥してくると静電気が起きやすくなります。この静電気でお悩みの方も多いのではないでしょうか。ドアノブを触って静電気が起きるのはつらいですよね。今回は、ドアノブに触っても痛くない静電気対策について調べてみました。

世界で地震が頻発!?地震は予知できる?

最近は世界で地震が頻発していますが、何故なのでしょう?世界で頻発する地震は日本にも影響を与えているのでしょうか?今回は世界で頻発する地震が日本に与える影響について調べました。

高齢化社会も問題点と解決策

近代の日本では少子高齢化が急速に進んでいます。それに伴って、様々な問題が発生してきております。その中、どのような解決策があるのでしょうか。そこで今回は高齢化社会における問題点と解決策について詳しく調べてみました。

料理初心者だけど、献立が決まらない

一人暮らしや、料理に興味を持った方など、いざ料理を作ろうとしても献立が決まらず、時間だけが過ぎていくということがありますよね。料理初心者でもわかる献立の決め方について調べてみました。

窓、サッシのゴムは交換できるの?

窓は家の中に光を取り込むのに大切です。また、家に風を取り込んだり夏には熱さ、冬には寒さを避けたりと役割も重要です。ところが、あまり気にせずに使っています。サッシのゴムもいつの間にか劣化していたりしますが、自分で交換はできるのでしょうか?調べてみました。

新卒で生命保険に加入する時に気を付けておきたいこと

新卒で社会人生活が始まります。親元を離れて一人で生活を始めると万が一に備えて保険の加入を考える様になります。数多くある保険からどの保険に加入すれば良いのでしょうか?

●子供の教育の方針

大切な子供の将来。そのために不可欠な教育方針をどう決めるかは、とても大切な問題です。この方針によって、おおまかに子供の可能性は決まると言っても過言ではないでしょう。両親にとって、このことは真剣に考える必要があります。
まだ幼い子供には、将来について考えることはできません。そのため、両親には責任があります。母親と父親、役割はそれぞれ異なっても、しっかり話し合って方針を決めるようにしましょう。

豊かな人間性と確かな能力

幼児であっても、すでに一人一人個性を備えています。この持って生まれた個性をどう活かし、また能力をどう引き出していくのかについては、はじめに決めるべき教育方針に委ねられています。

教育方針といっても親によってさまざまです。エリートに育てようとする親、芸術家に育てようとする親、学者や医者、アイドルや舞台役者など親の希望はさまざまです。いずれにしても主体性のある人生をおくり、さまざまな人とコミュニケーションができる能力は社会で生きるための基礎といえるでしょう。

引用元-子供の教育どうしよう

スポンサーリンク

  人気記事

●子供の教育で注意すべきこと

■感情的に叱るのはダメ

感情的に叱らないためには、一度、深呼吸をして、気持ちを落ち着けてから叱るといいでしょう。感情的に叱ってばかりいると、情緒不安定な子どもになる場合もあります。

■子どもの言い分を聞かずに、叱るのはダメ

例えば兄弟喧嘩では、喧嘩の理由も聞かずに、上の子どもを叱ってしまう親も多いのではないでしょうか。これに限らず、子どもの話を聞かずに、頭ごなしに叱ってはいけません。まず、冷静に子どもの話を聞いてあげましょう。

■くどくどといつまでも叱り続けてはダメ

くどくどといつまでも叱り続けていると、かえって親の意図が伝わりません。親の伝えたい内容は心に残らず、怒られているという印象だけが強く残ってしまいます。

■自分の都合で叱ってはダメ

疲れているからといって、八つ当りで叱ってしまうことはありませんか。 後でお母さんが後悔するだけです。

■両親が一緒になって叱るのはダメ

両親が一緒に叱ってしまうと、子どもの逃げ場がなくなってしまいます。一方が叱れば、一方がフォローするという形が理想的です。我が家の場合は、決めごとにしたわけでもありませんが、主に上の娘を叱るのは私で、夫はフォローにまわります。そして、下の息子を叱るのは主に夫で、私がフォローするという役回りです。だからといって、子どもたちは片方の親と仲が悪いわけでもありません。

引用元-AllAbout

●子供と話す時の注意

最近は、子どもを叱るときにもしっかり理由を説明することが推奨されています。そうでないと、子どもは人格を否定されたような気になり、反省を次の行動に活かすことができないからです。

もちろんこれは正しいと思います。しかしながら理由の説明の仕方が問題です。大人は子どもを叱る時にもつい、相手が子どもであることを忘れてしまいます。ですから、理由を説明する場合にもとなに話すようなやり方をしてしまいがちなのです。

大人の論理で理由を長々と説明しても子どもには全く伝わりません。馬の耳に念仏とはよく言ったもので、耳に入る声を遮断して叱られる時間がすぎるのをひたすら待つのです。というのも、大人の話は長くて理解不能だからです。せっかく理由を説明しているつもりでも、全く伝わらないのなら意味がありません。

子どもに叱られている理由を話すなら、それを理解させることが大切です。そのためには一方的に話す態度を改めなくてはなりません。子どもの目を見て、どこまで話についてきているか確認しながら話を進めます。

また目を見るだけでなく、途中で確認することも大事です。「わかったの!」と強く言えばわかっていなくても「うん」と頷いてしまいます。冷静に「ここまでは、わかったかな?」と確かめます。さらに、わかったかどうかの確認だけでなく、「なぜ?」「なにを?」「いつ?」など子どもにも話させます。言葉のキャッチボールをすることで、お互いに理解が進むのです。

引用元-AllAbout

●子供を叩くって 絶対やってはいけないこと?(Q&A)

愛情・理性を持って、叱るのがしつけ。
自分の感情を押し付けて、怒るのが虐待。

叱るのと、怒るのでは全然違います。
しつけの範囲なら叩くのは良いと思いますが、理性を持って叱っているのであれば叩くまではいかないでしょう。

もし、どうしても言うことをきかないのであれば、叩く代わりに「いけない事をしたら、自分で罰を考えさせる。」のはどうでしょう。
あと、何度言っても同じことをする、というのであれば口で言う以外の他の方法を考えてみるのも手ですよ。

しつけとして、仕方なく叩いてしまった時は、必ず抱きしめて「ごめんね。」と謝ってあげれば良いと思います。

引用元-Yahoo知恵袋

●教育でやっていいこと、やってはいけないこと

嫌いなことではなく好きなことにたくさん出会わせてあげること
好きなことをさらに好きにさせてあげること

人間の好き嫌いはこのときからスタートしていると言ってよい。そして、この好き嫌いが長い年月をかけて得意不得意へと変わっていく。だから、この時期はたくさんのことに出会わせてあげて、多くのことやものを好きにしてあげることが必要だ。好きなことが多ければ多いほど得意なことも増えるし、得意なことが増えると子どもの人生も豊かになるだろう。

教えなくてよいこと(やってはいけないこと)
過度に厳しいしつけ

物事の道理がまだ十分にわからないこのくらいの世代にとって過度に厳しいしつけは逆効果となる。もちろん、叱らないといけないときもあるが、本当に危険なときなど最小限にとどめるようにし、叱るときも短時間で終えなければならない。「これは、どうやらダメなことのようだ。」とうっすらわかれば十分である。その後は、その空気を引きずらないようにしたい。

引用元-新米パパの考える育児(子育て)のこと

まとめ
それが正しいと思っても間違えであることがあります。子育てを経験している身の回りの人からの情報も大切になってくるかもしれません。

twitterの反応

 - 日常・生活