日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

子宮頸がんの検査は痛いのか

      2016/06/11

子宮頸がんの検査は痛いのか

子宮頸がんの検査をひかえている方もいるでしょう。初めての方は子宮頸がんの検査がどんなものか不安だと思います。実際、出血を伴ったり、痛いものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

子宮頸がんの検査

子宮頸がん(しきゅうけいがん)は、女性の命はもちろんのこと、妊娠や出産の可能性まで奪ってしまう、生活や人生に大きな影響を及ぼす病気ですが、定期的な検診によってがんになる前に発見できる病気でもあります。子宮頸がんの検診や診断は、全国の婦人科クリニックで受けることができます。現在では、社会の関心が高まり以前より自治体での実施傾向が見直されたり、結婚前のブライダル検診の一部に含まれるなど、さまざまな形で検診が可能です。2年に一度は、検診を欠かさずに受けましょう。

何らかの症状があったり、医師に相談したいことがあるときは、事前にメモを作って準備しておくといいでしょう。より多くの情報を手に入れることは、よりよい選択につながります。恥ずかしがったり遠慮したりせず、率直に質問しましょう。自分の体を大切にすることは、決して恥ずかしいことではありません。子宮頸がんは定期的な検診によってがんになる前の状態(前がん病変)を発見することができ、がんになる前に治療が可能な病気です。検診そのものはわずか5分程度で終わる子宮頸がん検診。あなたの子宮と命を守るために、症状がなくても、1~2年に一度は、検診を欠かさずに受けましょう。

引用元-しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|まずは検診を受けましょう -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-

子宮頸がんの検査方法

●問診
問診票に、月経周期や直近の月経の様子、生理痛の有無や月経血の量、妊娠歴、閉経した年齢などを記載していきます。また、診察室で医師からの質問に答えます。

●視診
膣鏡を膣内に挿入し、子宮頸部を観察します。おりものの状態や炎症の有無を目で確認します。

●細胞診
ブラシやヘラなどで子宮頸部を優しくこすり、細胞を採取します。ほとんど痛みは無く、短時間ですみます。

引用元-子宮頸がん検診の検査方法|知っておきたいがん検診

子宮ガン検査は痛いのか?

40代半ば、男性経験はありますが(同棲してました)はっきり言って痛いです。2年に1回の検診が苦痛です。

良い女性医師がいる婦人科を見つけたので毎回そこに行ってますが、先生いわく、私は膣も子宮口もとても細いそうなんです。「要は広さが問題で、性交渉がない方でももっと広い人はいます」と言われました。男性経験の有無は必ずしも目安になりません。

だからテレビとかで「さほど苦痛はないので皆さん検診受けましょう」とか言っているのを聞くと、ウソ!と思います。私の周りでも自然分娩経験者以外は、既婚者でも「痛くていや」と言う人はいますよ。

欧米では(このセリフ嫌いなんですが今回は別で)麻酔をしてくれる医院もあるそうです。ちょうど日本でも胃がん検診で麻酔してくれるところが出てきたような感じでしょうか。検診で何と言っても苦痛は胃カメラと子宮がん検診です。これだけ医学が進歩しているのだから、もっと苦痛がないようにしてほしいですよね。

引用元-子宮ガン検査って痛い? : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

痛い?子宮がん検診について

子宮体癌(ガン)検査は痛いと聞いたことがある方もいると思いますが、少し痛い場合もあるようです。このあたりは個人差の範囲だそうです。子宮体癌(がん)検査は、癌自体が、体部にできる「ガン」であることから、子宮の奥にの細胞を採取する細胞診を行います。
 
子宮体癌検査は少し痛い場合や、少し出血する場合もありますが、ほんの少しなので心配はいらないようです。通常は、麻酔なしで行うそうですが、患者さんによっては、痛みなどの恐怖心を拭い去る目的で麻酔をしてくれる場合もあるようです。気になる方は麻酔が可能かきいてみるといいでしょう。

引用元-子宮体癌(がん) 検査の出血と痛み

子宮がんの検診後、出血について

子宮がん検診を受けた後、多くの女性が出血について不安を覚えると言います。

確かに、検査後に出血が見られると身体になにか異常があるのではないか、がんが進行していてそこから出血しているのではないか、といった疑問が膨れ上がってしまいがちです。

しかし、子宮がん検診でみられる出血は、必ずしも異常に即結びつくものではありませんので安心して下さい。

子宮がん検診の出血は子宮頸がん検診、子宮体がん検診、どちらでも見られるものです。

子宮頸がん検診では子宮頸部の表面の細胞を、子宮体がん検診では子宮内膜の細胞を採取して細胞診を行いますが、どちらも専用の器具や綿棒で軽く細胞をこそげ取ることになりますので、出血する可能性があります。

また、子宮頸部の細胞は、専用のヘラや綿棒などで表面を軽くなでるようにして採取しますが、子宮内膜の細胞は専用の器具(ブラシ)を挿入して採取をするため、より出血が起こりやすいというのが実状です。

いずれにしても、子宮がん検診において出血自体は珍しいものではないという訳ですね。

ショーツにうっすらと残る出血や、おりものに血が混じるといった程度の出血であれば、過剰に心配する事はありません。

しかし、子宮がん検後に出血をするリスクが高くなるケースも少なからずあります。

例えば、妊娠初期の初診時に子宮がん検診を行いますが、これは妊娠週数が進むと細胞診時に出血しやすくなるためです。

妊娠の週数が進むと、子宮の入り口周辺が肥大して柔らかくなっていくため、細胞診のような小さな刺激を受けても、周辺が出血しやすくなり、診断も困難となります。

また、細胞診後に出血量が異常に多かった場合や、数日~数週間出血が止まらないといった場合には、検査を行った子宮頸部や子宮内膜に何かしらの異常が生じている可能性が高いため、検査結果のいかんによらず、医師の診察を受けることをお勧めします。

子宮がん検診後の出血自体は「起こり得るもの」としてとらえ、いたずらに恐れず、落ち着いて自分の身体の状態を観察するとよいでしょう!

引用元-子宮がん検診後の出血 | 子宮がんのき・ほ・ん

まとめ
命のためにも検査を受けることをお勧めします。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ