日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

更新プログラムのインストールが毎回おこなわれる

      2016/06/12

更新プログラムのインストールが毎回おこなわれる

Windowsをシャットダウンするときなどに更新プログラムのインストールが入ることがあります。しかし、何らかの原因で更新プログラムのインストールが毎回行われることがあります。原因は何なのでしょうか。対処法について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

猫のマーキングのあの臭い!効果的な消しかたとは

猫がマーキングをしたときの臭いって、本当にたまらないですよね...

スポンサーリンク

更新プログラムについて

更新プログラムは、問題の防止または修正、コンピュータのセキュリティの強化、またはコンピュータのパフォーマンスの向上を可能にするために、ソフトウェアへ追加されます。コンピュータのためのセキュリティ更新プログラムおよびその他の重要な更新プログラム、または推奨される更新プログラムを、利用可能になったときに Windows によってインストールできるため、Windows の自動更新を有効にすることを強くお勧めします。

多くのソフトウェア発行元は、更新プログラムまたは新しいバージョンのプログラムが利用可能になるときにユーザーに通知します。製品のサポート サービスにサインアップできるかどうか、またはプログラムで更新プログラムを自動的にインストールするように設定できるかどうかを確認するには、プログラムのヘルプをチェックするか、ソフトウェア発行元の Web サイトにアクセスしてください。

引用元-更新プログラムとは

毎回更新プログラムをインストール中になる時の対処

【手順1】Windows Updatのサービスを停止する
①「スタ-ト」→「コントロ-ルパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「サービス」をクリックする。

②一覧から「Windows Update」を探して、右クリックし「停止(O)」をクリックする。

【手順2】更新プログラムの一時ファイルを削除する。
①「スタート」 →「コンピューター」 →「ローカルディスク(C:)」→「Windows」→「SoftwareDistribution」→「DataStore」順にクリックする。

②「DataStore」の中にある「Logs」と「DataStore.edb」を削除する。

③「スタート」 →「コンピューター」 →「ローカルディスク(C:)」→「Windows」→「SoftwareDistribution」→「Download」順にクリックする。

④「Download」内のファイルを全て削除する。

【手順3】Windows Updatのサービスを開始する
①「スタ-ト」→「コントロ-ルパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「サービス」をクリックする。

②一覧から「Windows Update」を探して、右クリックし「開始(S)」をクリックする。

引用元-パソコンのシャットダウン時、、毎回更新プログラムをインストール中(… – Yahoo!知恵袋

更新プログラムのエラーコードで解決

更新履歴の確認

①「スタート」→「コントロールパネル」をクリック
②「システムとセキュリティ」→「Windows Update」をクリック
③画面左、「更新履歴の表示」をクリック

「状態」の欄に「失敗」と書いてある更新プログラムがあると思います。

エラーコードの確認

更新履歴で、失敗した更新プログラムをダブルクリックします。
「エラーの詳細: コード ~~~」の英数字がエラーコードです。
エラーコードをコピーしたいときは、「このエラーに関するヘルプの取得」をクリックして表示されるページからコピーしてください。

解決策

解決策はエラーコードごとに異なります。
インターネットで検索してください。

引用元-Windows7 更新プログラムが毎回ある 対処法 : わすれなぐさ

更新プログラムを自動的にインストール

マイクロソフトの Windows 更新プログラムは、急遽配信されることもありますが、通常、毎月第 2 週火曜日の翌日に配信されます。 しかし、パソコンの作業中に自動更新サービスによって更新プログラムが適用されるのは、何とも邪魔ですよね。確実に適用されるよう設定するには、シャットダウンの際、自動的にインストールしてしまうと便利です。

Windows 7 では、下記のように設定します。

1.[スタート] ボタン をクリックします。
2.[スタート] メニューの検索ボックスに「更新プログラム」もしくは「wu」と
 入力し、結果の一覧の [更新プログラムの確認] をクリックします。
3.左側のウィンドウで、[設定の変更] をクリックします。
4.「設定の変更」が開きます。項目は 5 つあります。
①重要な更新プログラム:
▼ボタンをクリックし、「重要な更新プログラム」をどのようにインストールするか選択します。できるだけ「更新プログラムを自動的にインストールする (推奨)」を選択しましょう。

②推奨される更新プログラム:
「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同様に通知する」にチェックを付けます。

更新プログラムをインストールできるユーザー:
自動更新はユーザー アカウントの種類に関係なくインストールされます。しかし、手動でインストールされる更新プログラムのインストール作業を、パソコンにログインする、すべてのユーザーに許可したい場合は、 [すべてのユーザーにこのコンピューターへの更新プログラムのインストールを許可する] にチェックを付けます。

Microsoft Update:
Microsoft Office 製品などの Microsoft 製品が搭載されている場合は「Windows の更新時に Microsoft 製品の更新プログラムを入手し、新しいオプションの Microsoft ソフトウェアについて確認する」にチェックを付けましょう。

ソフトウェアに関する通知:
「新しい Microsoft ソフトウェアが入手可能になった時点で詳しい情報を表示する」にチェックを付けますが、ここは、ご自身の都合に合わせても構いません。

5.[OK] をクリックします。
管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、
確認情報を入力します。

引用元-Windows の更新プログラムって何?|Windows 7 (ウィンドウズ セブン)|Microsoft atLife TIPS アーカイブ

毎回でる更新プログラムを非表示してインストールしない方法

ある更新プログラムをダウンロードおよびインストールしないことを選択しても、次回 Windows Update にアクセスしたときには、その更新プログラムは利用可能な更新プログラムとして表示されます。これは、その後、何度 Windows Update にアクセスした場合も同様です。特定の更新プログラムをインストールしないのには、きちんとした理由があるのではないでしょうか。たとえば、絶対に使わない Windows の機能を強化する更新プログラムはインストールしない可能性があります。また、このような更新プログラムが表示されることで、利用可能な更新プログラムの一覧がわかりにくくなるのは得策ではありません。更新プログラムをインストールすることなく一覧から削除するには、このような更新プログラムを非表示にします。これは非常に簡単な方法ですが、一覧の更新プログラムを非表示にするオプション自体が非表示であるとも言え、よく見過ごされています。

利用可能な更新プログラムの一覧で、今後表示しない更新プログラムを右クリックし、[更新プログラムの非表示] をクリックします。後で気が変わったり、非表示にした更新プログラムの一覧を確認する場合は、Windows Update のメイン ページで [非表示の更新プログラムの再表示] をクリックします。

引用元-インストールしない Windows 7 の更新プログラムを非表示にする

まとめ
更新プログラムのインストールは定期的に行い、不具合がある場合はすぐ調べましょう。

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ