日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

病院の初診料とその期間

      2016/06/13

病院の初診料とその期間

始めていく病院などで初診料があります。初診料とはどのようなもので、大体どのくらいの料金がかかるのでしょうか。また、どのくらいの期間まで有効なのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

スポンサーリンク

初診、再診の定義

いつも風邪を引いたら同じお医者さんに行くのに、なぜ何度も初診料を取るの?

初診料とは患者さんに初めて診察を行った場合にかかる診療料のことです。よって、同時に2つの病気(たとえば風邪と胃炎)を同じ病院で診療してもらった場合、初診料は1回分ですみます。また、病気やケガの治療中にほかの傷病が発生して初診を受けた場合も初診料はかかりません。再診料となります(詳しくは継続傷病初診料を参照)。逆に、この質問者のように、継続する傷病がない場合はかかりつけ医であっても初めての診察ということになり、月に何度でも初診料が発生します。患者さんの一方的な都合や判断で治療を止めてしまい、原則的に1カ月以上経過した場合も、明らかに慢性的な疾患など同一の疾病や負傷であると判断される場合以外は、同じ病気で同じ病院にかかっても初診料が発生します。

引用元-医療費Q&A 初診料・再診料|ここカラダ

同じ病院で通院中に別の病気の治療を受けたのに、初診料を取られなかったのはなぜ?

初診料は患者さんに初めて診察を行うときにかかる診療料のことです。よって、継続する病気やケガで治療を受けている場合、新たに発生した病気やケガの診察は、初診に違いありませんが、診療継続中なので、初診料には算定されず、再診料として計算されます。例えば4月1日からアレルギー性皮膚炎の治療に通っている途中、5月15日に水虫の診療を受けた場合、4月1日は初診料、5月15日の水虫に関する診療料は再診料となります。

引用元-病院での「初診」「再診」の定義を教えてください。例えば、全く初めての病院で… – Yahoo!知恵袋

病院の初診料と再診料とは

まず、病院で支払う初診料と再診料を見て行くことにしましょう。初診料とは病院で初めて診てもらうときに発生する料金だと多くの人が思っているでしょう。そのため再び同じ病院で見てもらったときには初診料ではなく再診料が徴収されるものと思うのも無理はありません。しかし再び同じ病院で見てもらっても初診料を徴収されることもあります。

平成26年診療報酬点数表によると、初診料は282点、再診料(診療所と中小病院)は72点になっています。1点は10円換算なので、それぞれ2,820円と720円になります。なお、3割負担の場合、患者が負担するのはその3割にということなります。

このように初診料と再診料は実に4倍もの大きな差があります。たとえそれが3割負担だったとしても、このことを知らずに初診料を何度も支払っていると患者にとって負担は大きくなってしまいます。

引用元-病院の初診料の期間と料金 これが医療費節約の裏ワザだ! | キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

病院の初診料について

初診料について
・診療継続中ならば 新たな傷病の診察を行っても初診料ではなく再診料
・全ての傷病が治癒したなら次の来院時には初診料

つまり風邪を引いて初診 しばらくして治って 今度は腹痛 という場合は1週間に2回でも初診料算定です。

とはいえ このように きちんと初診料を毎回算定するのは 大体において診療所

200床以上の病院では 4ヶ月くらい受診しなくても 初診料ではなく外来診察料70点であることが多いですよ。事実自分の子供がそうでした。 虫垂炎で受診して手術後完治 その後 約一年あいて 他の科に受診しても 再診料でしたね。 (地方済生会病院です)

受診されるのが大きな総合病院なら 初診でなく再診料を算定するところが多いのでは?・・・と思います。

どうしてそういうシステムなのか分かりませんが、200床以上の大きな病院は患者から取れるものは何でも取る・・・ という姿勢ではないからだと思います。

引用元-初診とは、初めてその病院にかかるときの事を指すのでしょうか?以前、ち… – Yahoo!知恵袋

初診料の期間はどのくらいか

初診料は病気(または怪我)に対して算定されるものです。前回にかかった症状が治癒していれば当然今度いく場合は、新たな病名とともに初診料が算定されます。

どれくらいの期間というのは、特に定めはありません。一般的には1ヶ月や2ヶ月なんていわれていますが、風邪症状の場合だと4・5日で大抵は治りますので、10日後に別の症状が出た場合は初診料が算定されるということになります。

また、医師の指示によって一定の期間をあけて再受診であれば、初診料は算定できません。慢性疾患でも、コントロールがよければ2ヶ月に1回の定期受診という場合もありますが、当然初診料は算定できません。

医師の指示によらずに自分の判断で一定期間行かないのであれば、場合によっては診療中止として次回診察時は初診を取る場合もあります。

質問者の場合はどのケースか不明ですが、恐らく初診料を算定されるものと思われます。

引用元-病院の初診料について – 11月4日に皮膚科に行きました。今日、皮膚科に行… – Yahoo!知恵袋

初診料の期間の基本的なルール

基本的に初診料というものは医療機関で初めて診察を受けたときに請求されます。つまり、一つの医療機関で一回診察を受けると、一回初診料が請求されます。ただし同じ病院であったとしても、複数の傷病で診察を受けたときは、その分の初診料が請求されます。ここまでのルールは常識的なので一般の人も理解できるでしょう。しかし重要なのは次の点です。

かかりつけの病院であったとしても、その時点で診察継続中の傷病がなければ初診料が請求されます。つまり傷病が治った時点で「初診」という考え方はリセットされてしまい、元の状態に戻るということです。逆に言えば、診察継続中の傷病があれば新たに別の怪我や病気の診察を受けても初診料は請求されないということです。

また、次の点にも注意が必要です。患者側の都合で診察を中止した場合、それから1ヶ月経つと病気や怪我が治ったものと見なされます。その結果、次からまた初診料が請求されます。

引用元-病院の初診料の期間と料金 これが医療費節約の裏ワザだ! | キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

まとめ
初診の際はその病院へ電話で問い合わせることもよいでしょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ