日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

ヨーグルトは効果あり?アレルギーに効くヨーグルトとは

      2016/06/15

ヨーグルトは効果あり?アレルギーに効くヨーグルトとは

現在は3人に1人が何かしらのアレルギーを持っていると言われています。花粉症やアトピー…つらいですね。そんなアレルギーにヨーグルトが効果があるという話があります。どのようなヨーグルトを摂取すれば効果があるのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

卒業文集ではどんな言葉を贈る?小学校の先生の場合

小学校で受け持ちの生徒が卒業する場合は感動もひとしおですね。...

ゴルフコンペを開催するには?予約から開催までを解説!

もしも会社のゴルフコンペの幹事を任されたらどうしますか?ゴル...

スポンサーリンク

アレルギーとは

アレルギーとは何か?

アレルギーとは、免疫の誤作動・暴走なのです。「免疫」というのは、病原体などの異物から体を守るために人体に備わった複雑な防衛システムのことです。この免疫が、時に花粉やダニや小麦タンパクなどを危険な敵と勘違いすることがあります。そして過剰防衛に出た結果いろいろな症状がでるのがアレルギーです。

アレルギー発症のしくみをもう少し詳しく

身体に微生物や有害な異物が入ってくると、これに対抗するための「抗体」というたんぱく質が作られます。抗体の一番の役目は異物に結合すること。そして抗体は叫び声をあげます。「危険な侵入者をつかまえたぞ。羽交い絞めにしてるからやっつけてくれ!!」するとマクロファージやNK細胞などの白血球兵士が集まってきて、異物を抗体ごと食べて破壊します。

この一連のしくみが免疫です。ここで抗体が勘違いをしたらどうなるか?例えば無害な花粉を危険な敵と勘違いして行動を起こしたら?免疫が作動する時、体内では同時に多くの生化学反応が起きます。「花粉は危険だ!鼻水や涙をどんどん出して洗い流せ!くしゃみで吹き飛ばせ!」花粉に対する抗体の大量生産により、ヒスタミンが放出されて鼻水やくしゃみが止まらなくなります。

そんな勘違いの指示にカラダが支配されている状態が、花粉症というアレルギーです。他のアレルギーも仕組みは同じ。一言で言うと過剰防衛反応で自分自身が苦しめられている状態。「免疫の誤作動・暴走がアレルギー」というのは、こういう意味です。

引用元-乳酸菌のアレルギー改善効果

花粉症に効果があるヨーグルトとは

1.花粉症にヨーグルトが効く理由

花粉症がヨーグルトに効く理由を、お話しします。

アレルギー症状が抑えられる
ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、免疫細胞(外部から体内に侵入してくる異物と戦う細胞)のバランスを整える働きを持つため、アレルギー症状が抑えられます。アレルギー症状は、2種類ある免疫細胞(Th1細胞、Th2細胞)のバランスが乱れることで起こります。花粉症の人は、Th2細胞の方が多くなっています。

Th2細胞が多い理由は、はっきりとは分かっていませんが、食生活の乱れや腸内環境が悪い状態にあることなどが関係していると言われています。Th2細胞が多いことで花粉症の症状が引き起こされますが、乳酸菌・ビフィズス菌は、2つの免疫細胞のバランスを整えます。

免疫細胞のバランスを整えることに関しては、すべての乳酸菌やビフィズス菌が当てはまるわけではないので、花粉症の症状におすすめの菌を、次の章でご紹介します。

2.花粉症におすすめの菌の種類

体質のお手入れや、アレルギー症状を抑える働きが期待できる菌を6つご紹介します。

・KW乳酸菌
・フェカリス菌
・LG21乳酸菌
・1073R-1乳酸菌
・BB536ビフィズス菌
・L-55乳酸菌

引用元-肌らぶ

アレルギー性皮膚炎とビフィズス菌の相性とは

アトピーとビフィズス菌は相性が悪い

現在人気のヨーグルトには、ほとんどのものにビフィズス菌が含まれています。ところが、誰もが身体にいいと信じ切っているビフィズス菌が、意外なことにアトピーには良くないようなんです。その原因は、ビフィズス菌の種類によっては、アトピーの改善に役立つ「ビオチン」というビタミンを、消化してしまうものがあるからです。 アトピーの人は普段からビオチンが欠乏しているので、ビフィズス菌を摂取しすぎると、炎症がひどくなり、アトピーを悪化させてしまう可能性もあります。ビフィズス菌を含んだヨーグルトは、「ビフィドバクテリウム」という成分が表示されているので、ラベルなどで確認してください。

おすすめはラクトバチルス

ヨーグルトには、ビフィズス菌としての乳酸菌を含むもの以外にも、別なタイプの乳酸菌を使ったものがあります。それが「ラクトバチルス」と言って、乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)に分類されるタイプです。この菌は、昔からヨーロッパでヨーグルト作りに使われてきました。しかもスウェーデンで行われた研究では、腸内にラクトバチルスが多い子どもは、アレルギー疾患にかかりにくい、という報告もあるそうです。ヨーグルトの表示には、「ラクトバチルス・アシドフィルス」や「ラクトバチルス・パラカゼイ」と書かれているので、確認してから試してください。

引用元-NICOLY

アレルギー性皮膚炎に効果がある乳酸菌

今日はたまたまアレルギー性皮膚炎と乳酸菌の効果についてネットサーフィンしてると面白い記事を発見。せっかくなので皆さんとシェアします。

アレルギー性皮膚炎を改善するにはアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因となるものを言いますが、具体的な症状があるわけではない人においても、その抗体と反応する抗原もアレルゲンと呼ぶそうです。)を生活環境から取り除く事と免疫バランスを回復する事がアトピー性皮膚炎に良いそうですよ。

ある小児科の医師いわく、アレルギー性皮膚炎を持つ幼児達に見られる下痢などの消化系器官の症状も腸内が丈夫に成長するに従い、3歳頃までには少しづつ改善されるんだそうです。

そのアレルギー性皮膚炎になリやすい原因にはダニやハウスダストだそうです。しかしそのアレルギー性皮膚炎になる要因は年齢とともに変化してくモノらしいです。

ここで朗報です。最近では早い段階で診断、対処すればアレルギー性皮膚炎は予防できるようです。よって早い段階の幼児期から正しい食生活を意識してお子さんを育てる事はアレルギー予防にとってとても大事な事です。

話が少し長くなりましたが、ここからが本題、聞きなれた乳酸菌でも「L-92乳酸菌」というのは聞きなれていない人も多いはず、なんとこのL-92乳酸菌は免疫力のバランスを整え、アレルギー性皮膚炎の改善に大きく影響をもたらすようです。

このL-92乳酸菌」と言うのはTh1細胞を活性化させる事によって、体内のTh1、Th2のバランスを整え、アレルギー抑制につながる事が既に実証されている次世代の乳酸菌と言っても過言ではないでしょう。

この乳酸菌の存在を知り、アレルギー性皮膚炎でお悩みのお子様をもつ親御さん達にとって明るいニュースです。

またこの「L-92乳酸菌」は小児のアトピー性皮膚炎だけでなく、大人の方もお悩みの方も多い、花粉症の改善にも効果があるそうです。

その乳酸菌の粉末を8週間摂取すると明らかに治療補助効果があるという実験結果が証明されています。

引用元-アレルギー性皮膚炎に乳酸菌は効果あるのか?

蕁麻疹などに効果があるヨーグルト

蕁麻疹やかゆみに効くヨーグルトは?

蕁麻疹や体のかゆみに有効な商品も注目を集めています。アトピーの場合も、体質改善が必要になりますので、毎日摂取することが大切です。なかには100日で完治したという人もいて、気長に続けてみても良いかと思われます。特に 大人のアトピーに効果的なようです。ただし、腸内環境は人により様々で、自分に最適な乳酸菌を発見するのは難しいとされています。

場合によっては、アレルギーが出るものもあり、人によっては悪化してしまう場合も
あります。何か不具合があれば、中止することも考慮しておきましょう。蕁麻疹やかゆみ、アトピーに効果があったといわれているのは、下記のものです。

・カスピ海ヨーグルト
・タカナシ乳業 おなかへGG
・メイトー お腹で増えるLKM512

もちろん、絶対に効果があると断言することはできませんが、期待できるものから試していくことで、改善への道が開けますね。

引用元-Sakiyomi trivia.com

まとめ
ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類はいろいろあるので、自分の体質に合った乳酸菌を摂取しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ