日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

日本に大統領はなぜいない?日本の政治について

      2016/06/15

日本に大統領はなぜいない?日本の政治について

日本には大統領は存在しません。その代わり首相が国の代表として政治を行っていますね。日本にはなぜ大統領がいないのでしょうか。今回は大統領と首相の違いについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

日本にはなぜ大統領がいないのか

先日、ロシアの次期大統領にメドベージェフ氏が決まったというニュースを見て、思ったこと。日本には首相(総理)がいるけど、大統領がいないのはなぜ? 
元官僚で、政治に関する著書の多い作家の林雄介さんに聞いた。
「簡単にいえば、大統領と首相の一番の違いは、法律を作れるかどうか。
首相は議会の代表者で、法律を作れますが、国民の代表者である大統領には基本的に法案提出などの権限がありません。
大統領がいる国・いない国があるのは、国家元首が国王か大統領かの違いです。
国王のいない国には国民に選ばれた大統領がいるわけで、首相は国家元首ではないということ」。
ちなみに、大統領が「名誉職」的な国も多いそうだ。

引用元-R25

大統領と首相の違いとは

大統領と首相の違いとは?

大統領と首相の違いの考え方は大統領は国民の直接選挙で当選した人。
首相は議員内閣制に基づいて国会議員の投票によって選ばれた人。
これが原則のようです。
大統領は国家元首のような存在でありその国の最高権力を有している。
首相は行政の代表にすぎないので権限に自ずから制約がある。
このように考えると、大統領が上で首相が下という原則は理解できそうです。
また、外交の儀礼上の序列は第1位が国王、第2位が大統領、第3位が首相とされています。
これを見ても大統領が上で首相が下という原則は理解できそうです。

引用元-気になる話題 アラカルト

大統領制とは

アメリカ型の大統領制は徹底された三権分立の統治機構をとる。
大統領は議会選挙とは別に選挙により国民から直接的に選出され(アメリカの大統領選挙は選挙人団の制度を採用しており、制度上においては間接選挙であるが実質的には直接選挙として機能しているとされる)、原則として大統領は任期を全うし(議院内閣制の国のような不信任の制度は無く、犯罪の嫌疑により弾劾が成立した時のみ職を失う)、また、大統領には議会解散権や法案提出権がないこと、議員と政府の役職を兼務できないこと、政府職員は原則として議会に出席して発言できないことなどを特徴とする。
アメリカの場合、大統領が議会に出席するのは年頭教書演説と予算教書演説のときぐらいであるとされる。
アメリカ型大統領制は、1819年の大コロンビア成立を皮切りに成立した、ラテンアメリカ諸国でも施行された。
大統領制において、議会側が大統領に対して用いる牽制・抑制手段には、予算承認権・条約批准権、高官人事の承認権、大統領に対する弾劾・罷免などがある。
また、大統領側が用いる対抗手段には、政府法案の提出あるいは勧告権、大統領令などの行政立法権、法案の拒否権や遅延権、非常事態宣言や戒厳令などの非常権限などがある。ただし、これら権限の有無と細部は各国で異なる。
日本の地方自治体の統治機構とよく比較されるが、アメリカの政治制度においては大統領には制度上公式には議案提出権や予算提出権、議会解散権が認められていない点で両者は異なる。
今日、重要法案については大統領が主導的な役割を果たすようになっているものの、大統領が議会に直接議案を提出するわけではなく自党の有力議員に法案提出を依頼する形がとられている。
また、予算についてもアメリカの場合、大統領は予算教書演説のみで直接提案することはできず、予算は法案の形式で議員が提案した上で審議される。

引用元-ウィキペディア

日本の議院内閣制とは

議院内閣制

日本国憲法は、立法、行政、司法をそれぞれ国会、内閣、裁判所に帰属させ、相互の抑制と均衡のもとに、政治を運営することを基本としている。
これは、いわゆる三権分立の原則といわれる。
だが、三権が、全く対等の立場に置かれているわけではない。
国民主権に基づき憲法第41条は、国会を「国権の最高機関」と定めている。
行政権の主体である内閣は、内閣総理大臣とその他の国務大臣から構成されるが、総理大臣は国会議員の中から国会の議決によって指名され、その他の国務大臣は、内閣総理大臣が任命するが、過半数は国会議員でなければならない。
内閣は連帯して国会に対して責任を負い、衆議院の信任がなければ存立しない。
衆議院での信任決議が不成立の時、ないしは衆議院で不信任が議決された時、内閣は総辞職をするか、議決から10日以内に衆議院を解散し、国民の信を問わなくてはならない。
このような国民の代表機関である国会の信任を受け、国会議員の中から主要な閣僚が選出され、行政権の行使にあたって国会に連帯責任を持つ内閣制度を、議院内閣制という。
日本に内閣制度が導入されたのは、1885(明治18)年だが、大日本帝国憲法(明治憲法)の下の内閣は、天皇によって任命された閣僚で構成され、大臣が個別に天皇に輔弼(ほひつ)責任を負うものとされた。
総理大臣は同輩中の首席でしかなく、議院内閣制からは程遠いものだった。
従って、日本の議院内閣制は、現行憲法の下で初めて実現した制度である。

引用元-コトバンク

世界の大統領がいる国

【大統領がいる国】

 一般に大統領は国を代表する元首、国の顔である。 
国王が統治する君主制から、国民が統治する人を選ぶ制度に移行した国では、国王に代わって大統領が元首になった。 
ヨーロッパからの移民が作ったアメリカにはもともと国王がいないので、最初から大統領が国の元首で、首相はいない。 
アメリカの大統領は、国務長官、国防長官、商務長官などという名前の大臣たちを集めて閣議を開く。
アメリカの大統領は国家元首であると同時に、首相を兼ねており、絶大な権力がある。
 
 大統領と首相が両方存在する国は、フランス、ロシア、韓国など多数あるが、その力関係は国によって異なる。
ロシア、韓国は大統領が圧倒的な政治権力を持ち、国内のこまごました仕事を首相に担当させている。
 
 フランスの場合、外交は大統領、内政は 首相というように役割が分担され、共に政治の実権を握っているという点でユニークである。
首脳会議などにはしばしば、大統領と首相が同席する。
フランスの大統領は、国民の選挙で選ばれる。
大統領には、首相任命権や議会下院の解散権がある。
普通は、下院選挙の結果に従い、下院の多数党の指導者を首相に任命するという伝統があるため、大統領は自分と異なる政党の人でも、いやいや首相に任命することになる。
 
 ドイツは、政治権力は首相が握り、名目上のリーダーとして大統領がいる。
ドイツの大統領は、国家元首として外交儀式を行い、条約を締結し、首相・外交官を任命し、法律に署名するなどの仕事をする。
国民の直接選挙で選ばれるわけではなく、国会議員や州議会議員による選挙で選ばれ、品位と教養のある人が選ばれる。
イスラエルやインドの大統領にも政治的な実権はない。

中国のトップは国家主席というが、これは大統領のことで、これとは別に首相もいる。

引用元-大統領と首相のちがい

世界の大統領がいない国

【大統領がいない国】

 大統領がいない国では、国王が国家元首となる。
イギリス、オランダ、スウェーデンなどがそうである。 
カナダやオーストラリアにも大統領がいないが、これらはイギリス連邦なので、イギリスのエリザベス女王が国家元首である。
先進国の国王は、政治の実権を持っていない。そもそも議会は、国王と対抗しようという形で始まった。
国民が自分たちの代表者を選び、国王と対等な力を持とうとした。
この議会から内閣、さらには首相が生まれていく。
ドイツは皇帝がいない、フランスもフランス革命で国王の首はギロチンで斬られ、王室をなくしてしまった。 
その代わりに、国をまとめる大統領がいる。しかし、イギリスは今も王室がある。
だが、イギリスの国王には政治権力はなく、首相が政治権力を持つ。

 国の行政の実務のトップを首相といい、財務大臣・外務大臣などの大臣から成る内閣を率いる。
ただし、首相も国によって選ばれ方や権限は違う。
日本・イギリス・ドイツ・イタリアでは、首相は議会の支持を得て選ばれ、政治の実権を握る。
韓国やロシアの首相は、大統領が議会の同意を得て任命し、首相の権限は制限されている。

引用元-大統領と首相のちがい

日本が大統領制を採用することは可能か

日本が大統領制を採用することはできますか?

 主に憲法第65条と第66条に抵触します。
まず憲法第65条「行政権は、内閣に属する」(比較―アメリカ合衆国憲法では行政権は大統領に属している)
この規定のみであれば大統領も可能に思えますが、第66条が次のようになっています。
憲法第66条「内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する」

はっきり首長は「内閣総理大臣」と明言されていますね。
この点を改正しない限り、不可能なわけです。
結局、もし大統領制にしようとするなら、内閣を規定する65条から75条、さらに天皇制との兼ね合いを考えて1条から8条の改正が最低限必要になると思います。

引用元-歴代アメリカ大統領研究

まとめ
いかがでしたか?日本が大統領制を採用するには法律の改正が必要なのですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ