日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

利益率や原価率の計算の仕方

      2016/06/18

利益率や原価率の計算の仕方

利益や原価なんてパートのおばさんには関係ない!って思っていませんか?ところが…パートのおばさんでもスーパー等で発注をまかされると利益や原価、また利率の計算方法もやらなければならない場面も出てくるんですよ!またそれらの計算方法を覚えておけば家計のやりくりにも役立つかも?今回は利益や原価のこと、またその計算方法を調べてみます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

利益ってなに?

収益から費用を引いた金額が利益

収益とは会社に入ってくるお金のことです。売上がメインですが、ほかにも他社からの配当金や本業以外の細かい収入なども含まれます。これに対して、収益から費用を引いた金額を利益といいます。

おそらく実際のビジネスの現場では、「収益」よりも「売上」などの言葉のほうが用いられると思いますが、少なくとも、収益と利益の概念の違いはしっかりと理解しておく必要があります。収益、つまり売上100万円のところを利益100万円と思い込んで社内資料を読んでいると、とんでもない誤解をしてしまうかもしれません。

会社員の家計にたとえると、給料の手取り額が収益、そこから住宅ローンや家賃、生命保険料、食費などを差し引いて最終的に自由に使えるお金が利益ととらえると分かりやすいかもしれません。

引用元-All about

利益の種類

大手商社や銀行、損保などの2013年度中間決算の発表では、「今期の連結経常利益がリーマン・ショック前の水準を超える企業は、全体の5割を超える見通しだ」という報道がありました。ここで気になるのが、こういった決算に関するニュースでよく耳にする「○○利益」というキーワード。「営業利益」や「経常利益」、「当期純利益(最終利益)」とありますが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

「利益」は何を差し引くかによって異なる

企業活動を行う上で、会社にはさまざまなお金が出入りします。会社の経営状態の実態は1つの指標では表せないため、利益には複数の種類があり、それぞれが意味することも異なります。以下、3つの利益について解説してみましょう。

■営業利益

売上高からコスト(人件費や材料費、広告宣伝費など)を差し引いたもの。本業で稼いだ利益を表す。売上高が良くても、経費がかさむと営業利益は少なくなる。

■経常利益

営業利益に受取利息などの営業外収益を足し、銀行に支払う借入利息などの営業外費用を差し引いたもの。会社の事業全体の利益を表す。本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなる。

■当期純利益(最終利益)

経常利益に、本業とは関係のない土地の売買などで発生した特別利益や特別損失を足したり引いたりし、そこからさらに税金を差し引いたもの。臨時の損益を含めた最終的に会社に残るお金を表す。

業績の良し悪しは、どの「利益」でわかる?

会社の業績を見る上で、特に注目したいのが「経常利益」です。「経常」という言葉が表すように、経常利益は会社活動の総決算。営業利益は本業の業績のみに左右されますが、経常利益は会社の資産運用や借金など、事業全体にかかわる数字だからです。会社の収益性を把握する判断材料として、金融機関や取引先が最も重視しているポイントといっても過言ではありません。

例えば、経常利益が赤字なのに、当期純利益が黒字となるケース。これは、事業は不調だったものの、それ以外の臨時収益で黒字となった状態です。つまり、最終的には黒字となったものの、それはたまたま臨時収益があったおかげで、経常利益がマイナス=会社の経営は危険信号が灯っているということになります。逆に見れば、最終利益が赤字でも経常利益が黒字であれば、今後その企業の業績が回復する可能性を秘めているわけです。

引用元-THE PAGE

原価ってなに?

原価とは、何でしょうか。原価管理や、原価計算をおこなうためには、まず原価というものを知っておく必要があります。原価計算基準によると「原価は、経営において作り出された一定の給付に転嫁される価値であり、その給付にかかわらせて、把握されたものである。」と定義しています。これもまたよくわかりませんね。

簡単な例で説明します。コンビニで販売しているお弁当の原価について考えます。

お弁当を作るためには、
おかずの材料
お米
お弁当の容器、箸
調味料
などの材料が必要です。これが必要な材料費です。

次に、おかずを作るためのコンロや鍋、お米を炊くための炊飯器、ガス、電力などの設備が必要です。設備費です。

そして、おかずを作ったり、ご飯をお弁当につめたりする人が必要です。労務費です。

出来上がったお弁当をコンビニやスーパーへ輸送する経費が必要になります。経費です。

このように、メーカーが商品を作るためには、材料費、設備費、労務費、経費などが必要になります。商品を作るのにかかった費用のことを原価と呼んでいます。

商品を販売するときの売値、販売価格は、
売値 =原価 + 儲け(利益)
原価がわからなければ、いくらで、販売してよいのかわかりません。

利益を上げるにも、原価がわからなければ、原価を下げる対策を打つことはできません。まず原価を理解する必要があります。

引用元-原価管理の知識

利益率の計算方法

利益率 = 利益 ÷ 実際の入金額 × 100 
(利益 = 実際の入金額 - 仕入れ値)
例えばAmazon入金額が10,000円、仕入れ値が6000円だとします。
実際の入金額10,000円 - 仕入れ値6,000円 = 利益4,000円
利益4,000円 ÷ 10,000円 = 0.4 × 100 = 利益率40% 
このような計算で利益率を算出できます。

引用元-電脳せどり副業90日資金2万円で月収10万円を稼ぐ秘訣

原価率の計算方法

「原価率」という言葉は飲食店に限らずよく聞く言葉ですよね。原価率とは「売上に対する原価の比率」のことです。

売上に対して、その売り上げた商品(飲食店の場合、料理や飲み物のことですね)を作るためにかかった材料費の合計(原価)が、どのくらいの割合を占めているかを表した数値です。

すこぶる単純にすると、30円で仕入れたものを100円で売ったとします。
このときの原価率は30%です。
原価率を求める計算式は
売上原価 ÷ 売上高 × 100=売上原価率(%)
売上原価が30で売上高が100なので
30÷100×100=30(%)
となります。

引用元-飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方

まとめ
計算ばかりで難しいと思ってたけど、言葉の意味と計算式を理解すれば逆におもしろいかもしれませんね。パートのおばさんには売り上げの責任はないけど、自分が利益や原価から計算して考えて仕入れた商品がキレイに売れると嬉しいですよね。家計簿つけるのにも役立ちそうだし。ぜひ取り入れてみてください。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ