日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

Twitterのアカウントに過去のツイートが表示されない場合

      2016/06/19

Twitterのアカウントに過去のツイートが表示されない場合

Twitterは世界で使われているサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。Twitterのアカウントでは一定の数以上のツイートをすると過去のものは表示されないようです。今回は過去のツイートを探す方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

スポンサーリンク

Twitterとは

「今、何してる?」から始まった、シンプルな Web サービス

2006年10月に米国でスタートした Twitter は「What are you doing?(今、なにしてる?)」をひたすら更新していくという、とてもシンプルな Web サービスでした。
ユーザー登録をすると自分専用のページが作成され、そこからいま何しているかを投稿していきます。
投稿された発言は特に設定をしなければ誰でも見ることができます。

投稿できる文字数は最大140文字に制限されているので、長い文章などは投稿できません。ですのに「つぶやき」と表現されるように、短いフレーズで次々に投稿していく形になります。

「いま、何してる?」から「いま、どうしてる?」へ。サービスの広がり

サービス公開当初は最大 140文字という小さな単位で投稿していくブログのようなサービスとして捉えられ、「ミニブログ」や「マイクロブログ」などと呼ばれていました。
その後、利用者が増えるにしたがって、メールやメッセンジャーなどと並んだ新たなコミュニケーションツール、そして今ではユーザーが誰でもリアルタイムの情報を伝えられるメディアの一種として、さまざまなシーンで活用されるようになりました。
開始当初の「いま、何してる?(What are you doing?)」というフレーズも、いまでは「いま、どうしてる?(What’s happening?)」という表現に変わり、リアルタイムな情報発信ツールとしての側面が強く出されるようになりました。

コミュニケーションツールとしての Twitter – フォローで繋がる友達の輪

Twitter にはフォローという、これだけでは単に独り言をつぶやくだけのサービスですが、Twitterには フォローという、mixiの”マイミク”のように、他のユーザーを友達のように登録する機能があります。
他のユーザーをフォローすると、自分以外のユーザーの発言を自分のページに表示させることができます。
フォローするユーザーを増やしていくことで、「駅前のカフェでコーヒー飲んでる」「仕事中。忙しい!」などといった色んな人の発言が次々に流れてくるようになります。

さらにこの発言に返事をすることができ、「そこのケーキおいしいよ!」とか「お仕事がんばって!」などと話しかけることもできます。
この返事は他のユーザーからも見ることができるので、さらにそこから大勢で会話をするような形に発展していくこともあります。

引用元-Twitterをはじめよう!

Twitterのメリットとは

拡散力

Twitterといえばこれですよね。一瞬の拡散力はダントツです。
LINEやFacebookでも拡散できますが、Twitterには敵いません。

情報収集

普段全然ツイートしなくても、著名人をフォローしておけば情報収集ツールとして使えます。
どうでもいいことをツイートする時も多いですが、逐一チェックしていると「おっ、これは勉強になるな」と思えるものも出てきます。

気軽に投稿できる

今この時の出来事や気分を気軽に投稿することができます。
楽しいことでもムカつくことでもな〜んでも気軽に投稿できます。

不思議な一体感が生まれる

ドラマ・スポーツ・バラエティなど、実況しながらテレビを見ていると、なぜかみんなで見ている感覚になります。
「天空の城ラピュタ」はまさにこれ。・・・バルスっ!

複数アカウントが簡単に作れる

このアカウントはプライベート用、このアカウントは仕事用という感じで、複数アカウントを作成・管理できます。
フリーアドレスさえあれば簡単にアカウントが作れますからね。

引用元-Twitter使い方徹底ガイド

過去のツイートが表示されない場合とは

2009年はTwitterの知名度が一気に向上し利用者が増えましたね~。
日に数十のつぶやきをしている人は1,000や2,000を超えてきたのでは無いかと思います。そんな方に特に知っておいてほしい仕様があります。
Twitterでは過去のつぶやきをさかのぼって閲覧することができますが、過去3,200件以前のつぶやきは閲覧できません。
これってTwitterでは有名な仕様なのですが、始めたばかりの人には意外と知られていない仕様だと思います。

ただ、3,200件以前のつぶやきは遡れないだけで、つぶやきが消えることは無く、個別のURLにアクセスすると3,200件以上前のつぶやきでも、ちゃんと表示されます。

引用元-ひとぅブログ

表示されない過去のツイートを見る方法

Twitterで過去のツイートを見る3つの方法

Twitterで過去のツイートを見たいと思ったことはありませんか?
自分のツイートであったり、新しく知り合った方の過去のツイート、さらに企業の人事関係者だったら選考者のツイートをチェック、なんてことも。
ただし、Twitterの過去ツイートは少し曲者。見る方法によってメリット・デメリットがあります。今回はそんなTwitterの過去ツイートの見方をご紹介

1.タイムラインをひたすら遡る

まず1番簡単な方法。それはTwitterを開いてTLをひたすら下に持っていくことです。
そうすると画像のように下まで行ったタイミングでさらに過去ツイートを読み込んで表示してくれます。
1回あたり30ツイートくらい(状況による)読み込んでいくのでこの方法を使えば時間はかかりますが過去のツイートを見ていくことができます。

ただし、この方法で見ることができるのは3,200ツイートくらいまでになります。
ずっと下に行くと表示が「トップに戻る↑」となってしまい遡れなくなります。
これだと最初のツイートが「一人焼肉なう」という寂しい人に思われてしまいます(笑)

では、さらに遡って見るにはどうすればいいでしょうか?

2.Twilogを使う

2つ目の方法はTwilogのサービスを使うことです。
上記画面の”「とりあえず使ってみたい」「ログを記録しなくてもいいからソースだけ取得したい」”という項目にTwitterのIDを入力するだけで利用できます。
ログインして少し下に行くと右メニューに「Archives」という項目が出てきますのでこの項目の”すべて表示>>”をクリック。
すると過去のツイートを年月別で表示することができるようになります。
この方法だとタイムラインを遡るだけでは表示することのできなかった2013年1月以前のツイートも表示されます。

この方法の欠点は「Twilogに検索対象者が登録していない場合は表示できない」ということです。
ツイートを記録していくサービスであるため、記録するように登録(無料)していない場合は表示することができません。
自分のTwitterアカウントなら登録しておけばいいだけなので将来のため、登録していない人は是非登録してみてください^^

3.公式検索を使う方法

3つ目の方法はTLの上にあるTwitterの検索機能を使うことです。
ただし、これもできる場合とできない場合があるみたいなので試してみる価値はある、くらいな感じ。
上記の検索バーに以下のユーザー名と期間を入力します。
@アカウントID since:見たい期間の始め until:見たい期間の終わり
(例:@yumasty since:2012-01-01 until:2012-12-31)

期間は年月日を”-“で繋げて表示させます。検索結果は以下のような感じになります。
この検索方法はアカウント名以外にも使うことができます。例えば・・・
アカウント名の代わりに”猫自慢”とすることで過去の猫自慢を覗き見ることもできます(^^) 使い道が色々とありそうですね。

引用元-futaba

全ツイート履歴を見れる機能も

ご自分の過去のツイートを見たいと思われたことはありませんか?
過去にどんなツイートを書いていたかがわかる「全ツイート履歴」機能が日本の皆さんにもご利用いただけるようになりました。

この機能はウェブのTwitterをご利用の方のみ利用いただけます。
画面上部の黒いタブ部分にある歯車型のアイコンをクリックし、プルダウンメニューを表示します。
メニューに有る「設定」をクリックし、「ユーザー情報」ページを表示します。
そのページの一番下の方に「全ツイート履歴」があります。

この「全ツイート履歴をリクエストする」というボタンをクリックすると、Twitterに登録された時のメールアドレスに「ツイート履歴ダウンロードの準備ができました」というメールが送られてきます。
このメールにあるリンクから飛んだページより、全ツイート履歴をダウンロードすることができます。登録しているメールアドレスが携帯メールの方は、パソコンのメールアドレスに転送してご利用ください。

履歴はZipファイル形式でダウンロードされます。
この中の「index.html」というファイルを開くと自分の過去のツイートを月単位で表示することができます。
何かのおりに、ちょっとだけご自分を振り返ってみてはいかがでしょう?

引用元-Twitter

まとめ
過去のツイートを見る方法はいろいろあるようですね。見たい人は参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ