まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

派遣会社の仕組みと営業からの電話応対について

      2016/06/22

 - 社会・政治・経済

雇用の形態はさまざまありますが、同じ求人内容でも派遣会社を通してのほうが時給がいい場合がありますね。また、信頼できる派遣会社、営業であれば派遣先でのトラブルや気になることを電話で相談することが出来フォローもしてもらえます。そんな派遣会社の仕組みなどを調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

ADHDの人への仕事の教え方のポイントとは

ADHDという言葉を知っていますか?不注意、多動性、衝動性という3つの要素がある障害のことを言います。大人になると多動性は軽減されるようです。ADHDの人へ仕事を教える場合は正しい教え方をしないといけません。今回はADHDの人へ仕事を教えるポイントを調べました。

内定先に送る手紙の返信・お礼の書き方

お礼を返信しなくてはいけない場面は少なからずあると思います。その中でも内定先にお礼状を送りたいが、どのように書いたらよいかわからない方も多いのではないでしょうか。今回は内定先へのお礼の書き方について調べてみました。

日本でテロが起こる可能性

海外での無差別殺傷テロのニュースが流れてきます。罪も無い人を標的にする行為は許されるものではありません。平和ボケのこの日本でテロは起きるのでしょうか。その可能性も含めて調べてみました。

就活の履歴書はどれがいい?用紙の選び方

就活に必要のものといえば履歴書ですね。履歴書といっても、サイズや記入内容が様々あります。就活にベストな履歴書はどれなのでしょうか。今回は履歴書用紙について調べたので紹介します。

中学校時代に不登校でも 高校の全日制へ通えます

不登校は誰でもなる可能性があります。子どもから大人になる頃の感受性が強い中学生は、ちょっとしたことで傷つきます。環境を変えることが一番かもしれません。まずは中学校や教育委員会に相談してみましょう。解決策を提案してくれるでしょう。全日制の高校へ通える日が訪れますよ。

休日に上司からメールがきたときの対応

休日は仕事のことを忘れてゆっくりしたいところですが、もし上司からメールが来たらどう対応しますか?休日の上司からのメールは内容によっては業務命令となるようです。今回は休日の上司からのメールについて調べました。

小学校の入学前検診についてとその結果について

小学校入学を控えているお子さんも多いことでしょう。入学する前には検診というものがあります。実際、検診とはどのようなものなのでしょうか。そして、結果次第でどのような対応がとられるのでしょうか。詳しく調べてみました。

住民税額は年末調整で決まる!控除を活用して節約!

年末調整の時期ですね。会社勤めの方は書類をもらって書き込むわけですが、イマイチよく分かってない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、受けられる控除を受けていないと、住民税の額が変わってくるんです!ここでは、年末調整と住民税の関係について見ていきましょう。

大学に推薦で入学したら就職に不利?!一般と推薦の就職への影響

大学入試には一般入試、推薦入試、AO入試などがあります。就職時に一般入試と推薦入試では推薦入試が不利であるといわれることがありますが実際はどうなのでしょうか。今回は大学の入試方法が就職に及ぼす影響について調べました。

宝塚歌劇団の華!トップの決め方ってどうしているの?

華やかな会場のステージの上で、遠くから見ても映える化粧、きらびやかな衣装をまとい、客席からの歓声を浴びながら演じる宝塚歌劇団のスターたち。その中でも〝トップ”と呼ばれる人は、皆が目指す憧れの存在です。宝塚のトップの決め方とはどうなっているのでしょうか?

警察官採用試験の対策や勉強法について

警察官を目指している方も多いと思います。今勉強している方やまだ初めていない方など、どのように勉強したらよいのかわからないのではないでしょうか。そこで今回は警察の採用試験での勉強法や、対策について調べてみました。

病院の事務で働きたい!給料はどのくらい?

大きな病院では様々な仕事のスタッフが病院を支えていますね。患者の立場から身近なのは医療事務のスタッフではないでしょうか?医療事務は病院の顔ともいえる仕事ですが、給料などはどのくらいなのでしょうか。

司法書士補助者とは?その仕事内容

司法書士といえば法的文書作成に必要な資格ですね。その司法書士の仕事を手伝う人を補助者と呼ぶそうです。司法書士補助者はどのような仕事をしているのでしょうか。今回は司法書士補助者の仕事内容について調べました。

日本最大の社会問題?!少子高齢化とは

日本の社会問題には様々なものがありますが最も大きな問題の一つに少子高齢化があります。少子高齢化は具体的にどのような事が問題なのでしょうか?またその対策はどのようなものがあるのでしょうか?今回は少子高齢化について調べました。

需要と供給の意味とは?物価と需要と供給の関係

需要と供給という言葉をよく耳にします。経済において需要量と供給量はとても重要です。需要と供給の意味とはどういったことなのでしょうか。今回は経済における需要と供給について調べました。

医学部受験でセンター試験の社会はどれを選ぶのがべスト?

医学部を受験する時にセンター試験の科目選択で迷うのは社会ではないでしょうか。医学部を受験する人は社会の科目を効率的に勉強しているといいます。今回は医学部受験のセンター試験における社会選択科目について調べてみました。

名誉棄損で訴えるには!?民事と刑事はどう違う?

自分の名誉を傷つけられた場合は、名誉棄損で訴えることができますが、どのようにしたらいいのでしょうか?また名誉棄損が事件となる場合は、民事事件と刑事事件の二つの場合があります。この二つはどう違うのでしょうか?

利益率や原価率の計算の仕方

利益や原価なんてパートのおばさんには関係ない!って思っていませんか?ところが…パートのおばさんでもスーパー等で発注をまかされると利益や原価、また利率の計算方法もやらなければならない場面も出てくるんですよ!またそれらの計算方法を覚えておけば家計のやりくりにも役立つかも?今回は利益や原価のこと、またその計算方法を調べてみます。

郵便局はアルバイトでも社会保険完備!?その内容とは

郵便局はアルバイトでも社会保険などの福利厚生がしっかりしている場合が多いようです。そんな郵便局のアルバイトの仕事はどのようなものなのでしょうか?今回は郵便局のアルバイトについて調べました。

面接で緊張するあがり症のほぐし方

何かを決める大事な瞬間って、滅茶苦茶緊張しますよねぇ。私なんかあがり症で頭は真っ白、足はガクガクは毎度の事です。自分なりに幾度も面接の練習を繰り返しますが、イザ本番でチョットでもミスるともうダメです。効果的なほぐし方って無いのでしょうか。

派遣会社の仕組み

ご存知ですか?人材派遣の仕組み

人材派遣とは、「派遣会社」と雇用契約を結び、派遣会社から紹介された「派遣先企業」で働くという勤務形態です。正社員・契約社員・アルバイトなどの直接雇用との大きな違いは、「雇用契約を結ぶ会社」と「実際に働く会社」が異なるということです。たとえば、派遣スタッフの給与は派遣先企業ではなく、契約している派遣会社から支払われます。

多くの場合、スタッフと派遣会社との雇用関係は、スタッフの就業先が決まった時点で成立します。登録するだけでは雇用関係は発生していません。そして派遣期間が終わると、雇用契約も終了します。

派遣スタッフと派遣会社、働く企業との関係

人材派遣では、「派遣スタッフ」と「派遣会社」、そして「派遣会社」と「派遣先企業」が、それぞれに契約を結びます。簡単に、人材派遣の流れをご説明します。

派遣で働きたいと思った人は、まず人材派遣会社を探し、登録します。派遣会社は個々のスタッフに合った派遣先を探し、派遣先の企業や仕事内容、勤務条件などについて詳しく説明します。スタッフが納得し、その派遣先で勤務することが決まったら、派遣会社と雇用契約や社会保険・税金などの手続きに入ります 。派遣会社がスタッフの雇用主となりますので、給与も派遣先の企業ではなく、派遣会社から支払われます。

同時に派遣会社は、派遣先の企業とも派遣契約を結びます。双方の契約が結ばれた後、スタッフを派遣先企業に派遣します。スタッフは派遣社員として派遣先企業から仕事の指示を受け、定められた業務を行います。

契約や仕事上のトラブルが起こった場合は、まず派遣会社の担当者に状況を伝え、担当者から派遣先の企業に交渉してもらいます。派遣先の上司と良い関係が築けている場合、直接相談に乗ってもらえることもあります。

人材派遣の3つのスタイル

人材派遣には、大きく分けて「一般派遣(登録型)」「特定派遣」「紹介予定派遣」という3種類の派遣スタイルがあります。それぞれに働き方や雇用契約が異なるので、知っておくと役立ちます。なお、当社では一般派遣と紹介予定派遣を扱っています。

一般派遣(登録型)

派遣で働こうとする人が派遣会社に登録し、派遣先の紹介を受けて働くスタイルです。派遣契約の期間のみ、派遣会社との雇用関係にあります。派遣会社に登録しても、必ず派遣される保障はありませんが、仕事の内容や条件を選択できるメリットがあります。

特定労働者派遣(常用型)

派遣会社に正社員あるいは契約社員として入社し、派遣先に派遣されるスタイルです。派遣会社との雇用関係は退職まで続きます。

紹介予定派遣

派遣先の企業に、いずれは正社員や契約社員等として直接雇用されることを前提に派遣されるスタイルです。最長6カ月間の派遣期間の後、双方が合意した場合に、正式に派遣先企業と直接雇用契約を結びます。就職する前に自分の適性や、勤務先や仕事の実情を知ることができます。

引用元-MS&ADスタッフサービス

スポンサーリンク

  人気記事

派遣会社の営業職の仕事内容とは?

人材派遣会社の営業職と言えばどのようなことが思い浮かぶでしょうか。派遣会社の仕事にフォーカスした作品が一昔前にテレビドラマにもなりましたが、この仕事は派遣スタッフの方にしっかりと働いてもらうことが最大の価値提供となるビジネスです。

だから基本的に派遣会社の営業担当は、派遣スタッフが働きやすくなる為にフォローアップすることが業務として求められます。そして継続的に働いてもらうことで、毎月の売上が担保されていきます。

よって、数字という側面から見ても派遣スタッフに働き続けてもらうことがとても重要になります。
そして次に考えなければならないことは、受注の獲得です。

人材派遣会社における受注とは既存の取引会社から新たな部署の採用枠をもらうことや新規の取引先を開拓することを指します。そして受注を獲得したら、仕事を求めて登録してくる派遣スタッフと受注した案件をマッチングさせなければなりません。人材紹介など書類選考がある案件の場合はその書類が通過するように求職者に対してアドバイスすることも重要な役割です。

そして就業が決定して、実際に派遣スタッフが働きはじめると売上として数字を計上することができるのです。このように人材派遣会社営業職は数字を常に意識して人材のマッチング、派遣スタッフのフォローと取引先の開拓をしていくことが求められる仕事です。

引用元-Hatena Blog

派遣会社の営業担当者との電話や面談の応対の仕方

<1>
派遣会社に電話するときは、敬語に注意して応対してください。
けっして友達ことばや、なれなれしい言葉は使わないようにしましょう。

<2>
一度受けた仕事をキャンセルする場合は、派遣会社が納得する「本当に仕方ない理由」で断るようにしましょう。

<3>
派遣先への会社見学(面談)当日にドタキャンや病気欠席は絶対しないでください。

<4>
派遣契約期間満了日前に自己都合で退職しないようにしましょう。派遣期間はまっとうするようにしましょう。

引用元-派遣社員 悩み相談なら 派遣社員の救急箱

派遣会社の営業に折り返しの電話マナー

留守電があった場合には、「再度電話します」といったメッセージであっても、電話を受けた側から折り返し電話をかけるのがマナーです。 ぜひ、ポップコーンさんから派遣会社に電話をしてください。

電話に出られなかったことを丁寧にお詫びし、「エン派遣より応募しました、○○と申します。昨日△△時ごろに、□□さまよりお電話をいただいておりました。遅くなりましたが、折り返させていただきました」などと伝えると、話がスムーズに通じると思います。

また、折り返し連絡をする場合は次の点に気をつけましょう。
・派遣会社の営業日や応募受付時間内に連絡をすること
・登録に行く時間や持ち物などを控えられるように、メモを準備すること

電話での対応も、選考に進むための判断材料としている派遣会社もあります。上記を参考に、好印象となるような対応を心がけてくださいね。

引用元-エン派遣

派遣先でのトラブル、営業さんへ相談

複数の派遣会社に登録して派遣された経験がありますが、派遣先に問題がある場合はどこの派遣会社の営業さんもお仕事紹介の際に「○×△な問題があって以前の方は辞められました。そんな職場ですが大丈夫ですか?」と聞いてくるので、職場の問題を派遣会社の営業に相談してから辞める派遣社員って多いんだと思います。

派遣会社の営業さんに相談して、「社員や同僚の派遣社員から理不尽なことを言われる派遣先で、以前の方は馴染めず辞めましたが大丈夫ですか?」となるか、「4ヶ月たっても仕事を覚えず教えてちゃんなので社員や同僚の派遣社員がキレて、以前の方は辞めましたが大丈夫ですか?」となるか、たいした問題じゃないとスルーされるかは分かりませんが。派遣会社も合わない人を派遣先に送り込んですぐ辞められると派遣先の信用を失いますから、次の派遣社員を選考する際に役立てようとちゃんと聞いてくれると思います。

それに理由もなく辞めるより、【長期予定で入った派遣を数か月で辞めてしまうにいたった経緯や原因を知って】もらった方が次の仕事の紹介への影響が少ないですし。人によって合う派遣先、合わない派遣先ってありますから。今回は合わなくて残念でしたね。

引用元-YAHOO!JAPAN 知恵袋

まとめ
派遣会社への登録は営業の方の話を聞くなど、信頼のできる会社へしたいですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済