日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

物理と化学―どちらを選択したらいいのかな?

      2016/06/23

物理と化学―どちらを選択したらいいのかな?

高校2~3年の授業選択で、物理か化学どちらかを選ばなければならないのだけど、正直どちらを選択すればいいか悩みますよね。進路がハッキリ決まっていれば悩まないのだけど、大抵の人はまだぼんやりしてると思います。今回は大学受験に焦点を当てて、物理を選択した場合・化学を選択した場合のそれぞれの利点と欠点を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

物理・化学問わず選択科目の選び方

上手に選ぶには

高校生になると、社会と理科は分野ごとに選択しなければならなくなります。何でも良いと思っている人が多いかもしれませんが、選択した科目で大学受験を受けることになります。

何でも良いと思って、適当に選択してしまい、その科目が自分に合っていない場合、大学受験で高得点を狙えなくなってしまい、非常に不利です。ですから、選択科目は慎重に選ぶことが大切なのです。

では、どのようにしたら上手に選択科目を選べるのでしょうか?一番良いのは、自分が好きな科目、興味のある科目を選ぶことでしょう。

興味がない科目を勉強するほど辛いことはありません。友人と合わせて科目を選ぶ人も多いようですが、勉強してみたいと思う科目がある人は、たとえ1人でもその科目を選ぶべきです。

しかし、社会や理科を苦手だと思っている人は多く、興味がある科目も無いというケースも多いものです。そのような人は、自分にとって勉強しやすい科目、そして、各科目のメリットやデメリットなどを考慮して選択しましょう。

あと、受験したいと思っている大学によって、受験できる科目が異なっていますので、それに合わせて選択科目を選ぶということも大切でしょう。既に志望校が決まっている人は、その大学の入試要項などを見て、受験科目を調べてみてください。

各科目のメリット・デメリットについて

理科の選択科目には化学・物理・生物・地学の4科目があります。この4科目から、理系の場合は2つ、文系の場合は1つを選択するのが一般的です。

化学や物理は、ほとんどの高校で必修になっていますので、参考書も豊富で、勉強しやすいと言え、高得点も狙えるということがメリットです。しかし、数学的な分野になりますので、数学が苦手な人にとっては苦痛になるでしょう。

ですから、文系で数学あまり好きでないという人が化学や物理を選択するのはあまりおすすめではありません。理系で、数学も好きだという人に向いている科目です。

文系の人は、暗記すれば良い生物や地学がおすすめです。ただし、地学はマイナーな科目で、先生も少なくので、学べる高校はあまり無いかもしれません。

そのため、受験科目に入れていない大学が多いので、センター試験の他にも受験をする予定がある人は注意が必要です。よく調べて選択してください。

引用元-私がティーチャーです

物理・化学の科目特性

□ 理系受験者

    満点    得点  独学   暗記量  数学   問題集
物理  狙いやすい 不安定 向かない 少ない  関係あり 充実
化学  中間    中間  中間   多い   ほぼなし 充実
生物  狙いにくい 安定  向く   多い   関係なし 問題集が少ない
※理系受験における理科の科目特性

・1科目選択

化学は、暗記量が多いものの多くの人がとっつきやすく、得点も安定するため是非とも選択したい科目である。事実、99%の医学部受験生は化学を選択し、残りの科目を物理化生物かで悩む。数学の好き嫌いにもよるが、1科目の選択だったら化学でいいのではないかと思う。化学は王道の問題集もしっかりと確立されているため、それを数周すればいいだけなので非常に楽だ。

・2科目選択

上記に記したように、99%医学部受験生は化学を選択するため、残りの1科目で悩むと思う。もし0から始めるのだとしたら、生物選択をお勧めする。物理は仕上がるまでにかなりの時間と理解力を要するため、最悪最後まで仕上がらなかったなんてことに陥りかねない。また、1問間違えたら大幅に点数を落とすというプレシャーも負担になる。こうしたことを考えると、数学の苦手な人は無理して物理を選択する必要はない。たまに、物理の平均点の高さにひかれて物理を選ぶ受験生がいるが、これは見るところが違っている。例えば、物理と生物のセンター試験平均を比べる場合、この数字を単純比較してはならない。物理を選択している人は、いわば理系エリートだ。反対に、生物選択者は文系で「一応受けておこう」という人も多い。普通にやったら物理の平均点の方が高くなるのは当たり前である。生物は高得点が狙いにくいと言われているが、それはいい問題集が少ないということが原因の一つとして挙げられる。しかし、それも全国大学入試問題正解生物を使うことで解決することができる。

□ センター試験のみ受験者

科目 暗記量 数学との関係 H22平均 H21平均 H20平均
物理  2    あり    54.01  63.55  64.55
化学  4    なし    53.79  69.54  64.21
生物  5    なし    69.70  55.85  57.64
地学  3    なし    66.76  51.85  59.68
※センター試験における科目特性

センター試験のみの理科であったら、生物か地学がおすすめである。単純な暗記で対応でき、しかも問題が簡単だからである。H22年の平均点などは、生物地学が化学物理を大きく上回っている。理系エリートたちが選択する化学物理の平均点を、文系で片手間に勉強している人たちが多く受ける生物地学が上回るとは相当簡単であるということが想像できる。ただ、地学に関しては高校で授業がないところもあり、0からの学習になってしまう分生物より不利である。また、受験情報も少ないので勉強しづらいところがある。生物ならある程度勉強しているため、仕上がるまでの時間は実質地学とさほど変わらない。好きな方を選んでかまわないと思う。

引用元-大学受験の問題集

物理・化学 どちらを選択する?

まあ、ぶっちゃけ化学は暗記でなんとかなります。自分の場合化学好きだったんでめちゃくちゃ化学得意でした。大学も化学のおかげで入れたようなもんだし 笑

でも、物理ができないからっていう理由で化学をやって伸びるのかはわかりませんが…

暗記は暗記だけど社会とはちょっと違う。「物理ができないっていから化学」っていう理由はどうかと思うね。大学受験レベルというか高校で習う程度の学習範囲はちゃんと教えてもらえればわからないなんて絶対に有り得ない事だからね。といっても自分は物理めっぽうダメなんですがね。それに、有機化学という分野の高度な構造決定の問題や気体の分野の高度な問題になってくると暗記ではどうしようもないモノもありますよそりゃあ。
それ以外の問題は大体は問題集の問題を完璧に暗記すればできますがね 笑

それよりも自分の勉強方法とかどうなんですか?難しい入試問題ばっかりに気をとられすぎてるんじゃないですか?そこまで、まったく手が出ないなんて事はないですよ絶対。基本の物理の公式や考え方を知識として入れてそれを「使う」っていうスタンスで勉強していますか?問題集のいわゆる基本レベルの問題をちゃんと解きましたか?何回繰り返してときましたか?理系の勉強は理解するだけでなく反復しなければ絶対に身につきません。大学入試問題なんて解く前に基本問題を何回も繰り返すということをやりましたか?化学を選択したとしても、こういったことができていなければ結局伸びずに終わるでしょうね。もう一回自分の勉強法を見直した上で化学受験に切り替えるかは決めた方がいいと思いますよ。質問者さんの場合は

そんな感じで化学受験で情報工学科に入ったのですが、物理はやっておいた方がいいです。もし、物理が必修になっていた場合かなり四苦八苦します。でも情報工学という専門分野自体の勉強(プログラミングとか)にはあんまり影響はないです。それに対して化学の知識は情報系ではほぼ使わないです。

引用元-教えて!goo

物理・化学を選択しない入試を行っているところ一覧

(2013.7.30 改訂)
~ 理科が物理だけでしか受けられない入試 ~
青山学院 理工学部物理・数理学科 全学部統一、個別A、B方式
学習院  理学部物理学科 個別一般
東京電機 工学部第二部 全学科 個別一般
東京理科 理学部第一部物理学科/応用物理学科 個別一般
東京理科 工学部第一部建築学科/電気工学科/機械工学科 個別一般
東京理科 理工学部物理学科/建築学科/電気電子情報学科/機械工学科 個別一般
東京理科 基礎工学部電子応用工学科 個別一般
東京理科 理学第二部物理学科 個別一般
法政   情報科学部 全学科 A方式個別
明治   理工学部機械工学科/物理学科 全学部統一
立教   理学部物理学科 個別一般

~ 理科が物理では受けられない入試 ~
北里   理学部 生物科学科 一般 (化学か生物)
玉川   農学部 全学科 全学部統一、個別一般(化学か生物)
東京農業 農学部 全学科 個別一般(化学か生物)
東京農業 応用生物科学部 全学科 個別一般(化学か生物)
東京農業 地域環境科学部造園科学科 個別一般(化学か生物か地歴公民)
東京農業 国際食料情報学部 全学科 個別一般(化学か生物か地歴公民)
東京理科 理学部第一部化学科/応用化学科 個別一般(化学のみ)
東京理科 工学部第一部工業化学科 個別一般(化学のみ)
東京理科 理工学部工業化学科 個別一般(化学のみ)
東京理科 理学第二部化学科 個別一般(化学のみ)
東邦   理学部化学科 個別一般(化学のみ)
明治   理工学部応用化学科 全学部統一(化学のみ)
立教   理学部化学科 個別一般、全学部統一(化学のみ)
立教   理学部生命理学科 全学部統一(化学か生物)

~ 理科が生物だけでも受けられる入試 ~
学習院   理学部数学科/生命科学科 個別一般
北里    理学部 全学科 個別一般
国際基督教 教養学部アーツ・サイエンス学科 個別一般
芝浦工業  システム理工学部生命科学科/数理科学科 全学部統一、個別一般
上智    理工学部 全学科 B方式個別一般
成蹊    理工学部 全学科 A方式個別一般
玉川    農学部 全学科 全学部統一、個別一般
中央    理工学部 全学科(物理学科と電気電子情報通信学科を除く)個別一般
東京女子  現代教養学部数理科学科(情報理学専攻) 個別一般
東京電機  工学部環境化学科 個別一般前期、後期
東京電機  理工学部 生命理工学系 個別一般前期、後期
東京農業  農学部 全学科 個別一般
東京農業  応用生物科学部 全学科 個別一般
東京農業  地域環境科学部森林総合科学科/生産環境工学科/造園科学科 個別一般
東京農業  国際食料情報学部 全学科 個別一般
東京理科  理工学部応用生物科学科/経営工学科 個別一般
東京理科  基礎工学部生物工学科 個別一般
東邦    理学部全学科(化学科除く) 個別一般
日本    理工学部全学科 全統一
日本    文理学部 理系全学科 個別一般
日本    生物資源学部 全学科 個別一般
日本    生産工学部応用分子化学科/マネジメント工学科/環境安全工学科/
      創生デザイン学科 全統一、個別一般
日本女子  家政学部食物学科 個別一般
法政    生命科学部 全学科 A方式個別
明治    理工学部電気電子生命学科/機械情報工学科/建築学科/情報科学科
      数学科 全学部統一
明治    農学部 全学科 個別一般、全学部統一
明治    総合数理学部 全学科 全学部4科目
立教    理学部数学科 個別一般
立教    理学部生命理学科 個別一般、全学部統一
早稲田   教育学部理学科(生物学)/理学科(地球科学)/数学科 理系B方式

~ 理科が地学だけでも受けられる入試 ~
日本    文理学部 理系全学科 個別一般
早稲田   教育学部理学科(生物学)/理学科(地球科学)/数学科 理系B方式

~ 理科2科目必要な入試 ~
慶応    理工学部 全学科 個別一般(物理と化学)
上智    理工学部 全学科 A方式個別一般(物理、化学、生物から2科目)
早稲田   基幹理工学部/創造理工学部/先進理工学部 全学科 個別一般
      (物理と化学、または物理、化学、生物から2科目)

引用元-マーチ理系への道

物理・化学 どちらが就職に強い?

大学、大学院と物理(素粒子系)を専攻した者です。

企業への就職の幅で言えば、若干物理のほうが上のような気がしますが、それはあくまで物理学の普遍性からくるもので、専攻をフルに生かす研究職に就くならどちらでも大差ないと思います。

実際民間企業で就職活動するとわかるんですが、専攻科目ってあんまり関係無いんですよね。理学系の場合「大学で研究した○○をフルに生かしたい」ってなると「じゃあ研究室に残って博士取れば?」ってなっちゃうんで…。本当に就職活動を有利に進めるためだけに進学するのなら工学部系をお勧めします。

ちなみに私は専攻とまったく関係の無い、半導体メーカーに勤務しておりますが、物理の知識はまあそれなりに活用できております。まわり(工学部卒者)が知らない知識を仕事に生かせてちょっとした優越感にひたることができますね。

まぁ、数年後の就職活動のトレンドなんて予言のしようが無いと思うので、好きな科目を選んだほうが良いのではないのでしょうか?

引用元-YAHOO!知恵袋

まとめ
ある程度なりたい職業が決まっているならそこに向けた進路を選び、それが大学ならば入試にある科目の選択をする。また逆に物理でも化学でも好きな科目、点数がとれる科目を選択してその科目で受けられる所で進路を決めて、それから将来の職業を決めてもよいですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ