日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

車好きには気になる!MT車とAT車はどちらが燃費が良い?

      2016/06/28

車好きには気になる!MT車とAT車はどちらが燃費が良い?

MT車とAT車はどちらが燃費が良いのかは長い間議論が交わされてきました。現在も様々な考え方があるようですが、自動車の技術の進化により自動車の燃費事情は日々刻々と変化してきているようです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

腕時計の文字盤は何色がいい?シーンで使い分けよう

腕時計の文字盤の色をシーンによって使い分けていますか?文字盤...

スポンサーリンク

MT車とAT車の違いとは

AT(オートマチックトランスミッション)は平地ではアクセルを踏んでいるだけで車は加速します。

MT(マニュアルトランスミッション)は平地、坂道にかかわらず、ギアチェンジしなくては車は加速しません。

おばさんや熟年たちに免許を取るのが簡単になったのは平成3年に登場したAT限定免許の産物です。若い人であればMT免許で取得された方が宜しいかと思います。

引用元-ATとMTの違いは何ですか? – 今度自動車学校に通おうと思ってい… – Yahoo!知恵袋

以前はMT車のほうがAT車よりも燃費が良いとされていた

そんないいこと尽くめのATなのですが、一つ欠点があります。燃費がMTに比べて悪くなるのです。MT車とAT車の違いは、エンジンとギアの間を「クラッチでつなぐ」のか、「トルクコンバーターでつなぐ」のかという構造的な違いと言えます。トルクコンバーターの中は液体で満たされています。よくスタンドで交換を勧められるATFのことです。液体ゆえに、AT車の場合は、使用時にどうしても「滑り状態」が発生する構造になっています。前述のクリープ現象を思い浮かべてください。滑るということは、エンジンの回転力を100%伝えることができません。MT車に比べるとAT車が燃費が悪くなるのはそのためなのです。

引用元-ガソリンスタンド情報

シーンによってはATのほうが燃費が良い

AT車の渋滞ノロノロ運転の場合は、まったくアイドリングの状態でトルコンは大きなトルクを発生するから、Dレンジでアクセルを踏まなくても、ブレーキを開放すればクルマは軽く前進する。このすべり出し現象をクリーピングというのだが、これを利用してやれば、渋滞時の一歩前進の連続でエンジン回転は全くアイドリングから変化させないですむ。

こと渋滞状態を乗り切る限りにおいては、ATはMTよりずっと燃費がよい結果になる。MTだってATだって、クルマを止めたままエンジンを回しているのなら、燃費はエンジンが同じなら変わりようがない。けれども、静かに前進と停止を続ける場合は、エンジン回転をアイドリングよりどうしても高くしなければならないMTは、ATよりも燃費で不利。

高速の場合、ダイレクトにトルク伝達をするMTが有利なことはいうまでもない。ATでは、どうしても流体でスリップが生じ、6~7パーセント程度のロスは覚悟しなければならない。それも最新のATではロックアップ機構が自動的に働き、トルコンの滑りを防止するようにしてある。こうなると、ATとMTの燃費は走らせ方や交通の流れて大いに違うことになる。

だから一概に良い、悪いとはいえなくなるわけだ。渋滞が日常茶飯の道路でだけ使われるとすればATが有利で、高速道路のような道路ではATには不利な燃費となる。非常識的な道路事情下では、燃料については云々しにくいのだ。

引用元-車買取アルファ

MT車の燃費は運転技術次第

燃費は良くも悪くもなります。同じ車種で同じカタログ燃費の場合、AT仕様、MT仕様で比べるとMTの方が実燃費は上回る場合があります。なぜ「上回る場合」と表現するかというと、MTは運転手の技術によって燃費が大きく変わることがあります。

また、MT車ではカタログ燃費より実燃費が良くなることはよくあります。なぜなら、AT車とMT車ではカタログ燃費の計測方法が異なるからです。

引用元-MT車ドットコム

現在はAT車とMT車の燃費の差はほぼない!?

現在のATは下手なMTより燃費は良くなっています。CVTは無段階に変速するので効率は良いです。その証拠に現在の殆んどの車にMTの設定が有りません。しかし私は気分的にCVTは嫌いなので6速のATに乗っています。

引用元-AT車は燃費がとても悪い。MT車は燃費がとてもいい。 – 今度、AT車… – Yahoo!知恵袋

まとめ
最近はAT車のほうがかなりメジャーになってきましたが、根強いMT車ファンがいるからこそこのような熱い議論があるのかもしれません。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ