日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

本屋のバイトは大変!?~メリットとデメリット~

      2016/07/01

本屋のバイトは大変!?~メリットとデメリット~

本が好きな人であれば、一度はしてみたいと思うのが、本屋のバイトですね。楽なイメージが強いですが、意外に体力勝負で、大変な仕事です。その反面、本屋で働いているからこそのメリットもあるようですよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

本屋のバイトのイメージは?

あなたの書店のアルバイトのイメージはどういうイメージをもっているでしょうか?

本屋さんでアルバイト」というと大抵の人がカウンターの中でのんびり立っているだけで楽なイメージが強いでしょう。

のんびりと自分の本を読みながら時を過ごしてお金がもらえる。

引用元-バイトの探し方・選び方ならバイトガイド

本屋のバイトは大変!理想と現実

お店がオープンしている状態だけみれば本の整理をしてレジ接客をするだけで簡単じゃないかと思う人も多いでしょう。ですが、そこに至るまでの準備がまさに戦いなのです。毎日山のように入荷してくる本を一つ一つ確認して売り場に出す作業は腰に来るし、運ぶのも一苦労。束になった雑誌はまるでダンベルのように両腕の筋肉を鍛え上げていくのです。

そう、一見楽そうな書店のアルバイトですがその本質は「肉体労働」これに尽きるのです。その上、店内の書籍や発売する雑誌の把握、定期購読をしているお客様の把握など暗記要素も強いのです。新聞の広告に載っていた本を探し求めていらっしゃるお客様、テレビCMで見た本を探し求めにいらっしゃるお客様。一体、どのような本を求められているのか・・・

まるで探偵にでもなったようにお客様の言葉を聞き、目的の本を探し出していくのです。時々店内でのんびりハタキをかけているだけのようにみえる店員も、その実態は店内の書籍を把握するためにチェックをしていたりします。初めて書店でバイトをするとこの重労働と覚えることの多さに圧倒されることでしょう。

引用元-バイトの探し方・選び方ならバイトガイド

本屋のバイトのデメリットは?

本が好きじゃない人は間違いなく向かない

本が好きな人でないとやはりなかなかキツイかもしれません。本が好きで、知識を深めたい人向けです。

書店によっては体力勝負!

本はダンボールに入った状態だと非常に重いです。とくに週刊誌など入れ替えが多い書籍に重点をおいている店舗の場合、毎日雑誌を入れ替えなければいけませんので体力がないとちょっとツラいかも。でも、女性の店員さんも多いので、慣れてくれば大丈夫!…なはず。

時給はさほど期待できない

今は本を読む人口も昔に比べて少ないですので、その分書店もがんがん儲かってる、というところは少なくなってきてます。そうなってくると時給もそれほど高くはないのは仕方のないところ。本屋さんの雰囲気が好きな人におすすめです。

引用元-お金がない時に.com

大変だけどいいこともある!~社員割引~

書店で働くと社割があります。これは、社員だけではなく、もちろんバイトにも適用されるので、好きな本が1割引で購入できます。また、発注の担当になったり、発注担当者と仲良くなれば、自分の趣味趣向、独断で好きな本を仕入れることもできます。(管理が厳しくできない店舗もあるかもしれません。)まあ、欲しい本はだいたい1割引で手に入ります。本をたくさん買うという本好きほど、書店でバイトするメリットがあります!

女性に多いかもしれませんが、中には雑誌が好きという人もいるでしょう。特に最近では付録が豪華だったりもします。付録目的で買っちゃう! みたいな人も最近は多いようで、以前海外のお客さんに「付録だけ欲しいんだよね。雑誌いらないから捨てといて!(←超流暢なイングリッシュ)」と言って、さっそうと帰って行く人もいました。そういう「雑誌はいらないけど付録だけ欲しい!」という人も、書店でバイトすればいいのです。雑誌にはだいたい、「見本誌」というものが存在するので、それを作ることで、付録が数個余ってしまいます。なんと書店員は、その付録の余りを貰うことができます!

引用元-ほぼステマブログ

他にはこんなメリットも!~整理整頓~

よく書店内で店員さんが本の整理をしているのを見かけますよね。立ち読み防止とかいう理由でやっている人もいるかもしれませんが、私の店ではそのようなことはしません。お客さんに「前失礼します~」などと声をかけて整理するというのは、正直面倒くさい邪魔になると思うので、極力お声掛けはしないことにしています。

しかし、絶対に気合いを入れて整理に行かなければならないのが児童書コーナー。特に土日なんか本当に戦場です。何度整理しても、少し目を離しただけでとんでもなく荒れています。恐るべし、子ども。帯や、表紙が破れてしまうことも多々。何なら帯がなくなっている場合もあります。そういうものは泣く泣く返品しています……恐るべし、子ども。

そんな中でも、整理整頓のいいところもあります。それは整理しながら物色ができるということです!本好きなら嬉しい特権です。「あ、この本かなり減ってるな。売れてるからチェックしよう」だとか「あ、あの作家さんの新刊出てる!」などなど。これを働きながらできるというのは、何だか給料泥棒している気分です!(給料泥棒できるほど給料よくないけど)

引用元-ほぼステマブログ

本屋のバイトの面接攻略法!

書店のアルバイトスタッフ採用のための面接で、必ずといっていいほど聞かれるのは、好きな本、好きな著者、好きな本のジャンルなどです。本は性格を表しやすいものですから、漫画でも小説でも、好きな分野があればそれを伝えれば良いでしょう。

お客様から本の在庫を聞かれた場合など、ある一定のジャンルの漫画本や雑誌が好きな人などは、そのジャンルにおいてはお客様が欲しいものがすぐに理解できますから、調べる手間も省けます。本が好きで、少しでも本の知識があるということをアピールできるのがこの質問への理想的な返答です。

好きな本は何かなどの質問には、素直に好きなジャンルの書物を伝えれば、先方からの好感度もあがりますよ。

引用元-本屋・書店のバイトの面接で聞かれる質問と傾向 | マイベストジョブの種

まとめ
子供の頃から、本は好きでした。一度は、本屋のアルバイトに憧れたこともあります。接客が向かないので諦めましたが、本屋の仕事って意外に重労働なのですね。驚きました。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ