日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

      2016/07/06

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマ...

インコの卵の孵化~飼い主に求められることは?

鳥好きな人にとって、人気のあるインコ。飼っていたら、家族の一...

派遣の更新を断る・断られる

派遣を紹介する人、派遣される人、派遣を受け入れる人、それぞれ...

韓国はなぜ美容整形大国?芸能人は整形しているの?理想の顔はどんな顔?

韓国はなぜ美容整形大国になったのかとても不思議です。韓国の芸...

スポンサーリンク

Wordとは

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

引用元-エクセル、ワードって何!? – Windows XP 解決済 | 教えて!goo

Wordに図形を挿入する方法

1.[挿入] タブの [図] で [図形] をクリックします。

2.目的の図形をクリックし、ドキュメント上の任意の位置をクリックしてド
 ラッグし、図形を配置します。

 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持す
 るには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

引用元-Microsoft

Wordで挿入した図形の輪郭のぼかし方

2007ではあった「図の形状」のボタンがなくなったのですが同じようにしたい場合、どのように切り抜いたらよいのでしょうか?
というご質問がありました。

Word2007から導入されたあの便利な機能がなくなってしまった!?いえいえ あんな便利な機能をなくすわけありませんよね。

Word2010では「トリミング」に用意されています。
操作方法はWord2007と同様です

では手順です
1.形状変更したい図を挿入します
2.図が選択されていると「図ツール」の「書式」が表示されます
 2007のときに「図のスタイル」項目の「図の形状」があった場所は「図の枠
 線」になっています
3.「サイズ」項目の「トリミング」をクリック
4.「図形に合わせてトリミング」にマウスポインタを合わせると
  色々な種類の「形状」が表示されます
5変更(トリミング)したい形状をクリックして形状を変更します

このままでももちろんいい感じですが「図の効果」「ぼかし」で輪郭をぼかすと・・・
こんなにいい感じにできました。
Word2010でも図の形状の変更ができます。
図を切り抜くというイメージから「トリミング」に含めたのでしょうね。

引用元-RYUのブログ

2枚の図形を重ねてするぼかし方

ワードのオートシェイプの四角を書き、その中に画像を入れます。
画像の入れ方は四角の中を右クリック、「オートシェイプの書式設定」をクリックし、「色と線」の色の横の下向き三角をクリック、「塗りつぶし効果」をクリックします。

図→図の選択をクリックし、パソコン内の画像を挿入します。

四角の中に画像が入りました。それをコピーしてそのまま貼り付けます。
貼り付けたほうの画像を右クリック、もう一度「オートシェイプの書式設定」を出し、同じく塗りつぶし効果から今度はパターンを選びます。模様、前景色などお好きな色を選び、okします

書式設定に戻りますので、透過性を好みで(50~60)設定し、OKします。

後は2枚の画像を重ねてグループ化し、保存します。

あとはこれの応用です。
虹の画像は虹のイラストの上に上図のような画像を重ねてあります。
真ん中の画像はオートシェイプの楕円を利用し、影をつけました。

一番下の水色に白いバラはグラデーションを重ねてあります。

このままの状態を保存するときはプリントスクリーンで画面をキャプチャして切り抜きます。または、ウエブページで保存してjpg画像を取り出します。
保存形式や貼り付けるソフトによって違ってきます。

引用元-パソコン de あれこれ

図形の一部をぼかす方法

例ではWord2010を使っています
1.画像をコピーして、同じ画像を2つ用意します。

2.コピーした画像を、ぼかしたい部分だけにトリミングします。

3.トリミングした画像で[文字列の折り返し]-[前面]を選択し、元の画像の同じ位置に重ねます。

4.リボンの[図ツール]-[書式]タブ-[アート効果]から「ぼかし」を選択します。その他「パッチワーク」や「ガラス」の効果でもよいでしょう。

元の画像との境界線が気になる場合は、[図の効果]-[ぼかし]を選び、画像の周りをぼかします。

5.ぼかし効果が完成です。

ワンポイント
この方法では、画像を2つ使いますのでファイルの容量が増えてしまいます。そのため、トリミングした画像は[図の圧縮]でトリミングした部分を削除しておくとよいでしょう。

引用元-株式会社アステム

まとめ
いかがでしたか?加工の仕方を覚えておくと一味違った書類などの作成ができますね!

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ