日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

      2016/07/06

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電車のマナーが悪いのは学生だけ?電車のマナーについて

よく学生は電車でのマナーが悪いと言われますが実際はどうなので...

ポケモンで最強は誰!?初代ポケモンの場合

ポケットモンスター縮めてポケモン、といえば人気のゲームで今は...

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

スポンサーリンク

Wordとは

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

引用元-エクセル、ワードって何!? – Windows XP 解決済 | 教えて!goo

Wordに図形を挿入する方法

1.[挿入] タブの [図] で [図形] をクリックします。

2.目的の図形をクリックし、ドキュメント上の任意の位置をクリックしてド
 ラッグし、図形を配置します。

 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持す
 るには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

引用元-Microsoft

Wordで挿入した図形の輪郭のぼかし方

2007ではあった「図の形状」のボタンがなくなったのですが同じようにしたい場合、どのように切り抜いたらよいのでしょうか?
というご質問がありました。

Word2007から導入されたあの便利な機能がなくなってしまった!?いえいえ あんな便利な機能をなくすわけありませんよね。

Word2010では「トリミング」に用意されています。
操作方法はWord2007と同様です

では手順です
1.形状変更したい図を挿入します
2.図が選択されていると「図ツール」の「書式」が表示されます
 2007のときに「図のスタイル」項目の「図の形状」があった場所は「図の枠
 線」になっています
3.「サイズ」項目の「トリミング」をクリック
4.「図形に合わせてトリミング」にマウスポインタを合わせると
  色々な種類の「形状」が表示されます
5変更(トリミング)したい形状をクリックして形状を変更します

このままでももちろんいい感じですが「図の効果」「ぼかし」で輪郭をぼかすと・・・
こんなにいい感じにできました。
Word2010でも図の形状の変更ができます。
図を切り抜くというイメージから「トリミング」に含めたのでしょうね。

引用元-RYUのブログ

2枚の図形を重ねてするぼかし方

ワードのオートシェイプの四角を書き、その中に画像を入れます。
画像の入れ方は四角の中を右クリック、「オートシェイプの書式設定」をクリックし、「色と線」の色の横の下向き三角をクリック、「塗りつぶし効果」をクリックします。

図→図の選択をクリックし、パソコン内の画像を挿入します。

四角の中に画像が入りました。それをコピーしてそのまま貼り付けます。
貼り付けたほうの画像を右クリック、もう一度「オートシェイプの書式設定」を出し、同じく塗りつぶし効果から今度はパターンを選びます。模様、前景色などお好きな色を選び、okします

書式設定に戻りますので、透過性を好みで(50~60)設定し、OKします。

後は2枚の画像を重ねてグループ化し、保存します。

あとはこれの応用です。
虹の画像は虹のイラストの上に上図のような画像を重ねてあります。
真ん中の画像はオートシェイプの楕円を利用し、影をつけました。

一番下の水色に白いバラはグラデーションを重ねてあります。

このままの状態を保存するときはプリントスクリーンで画面をキャプチャして切り抜きます。または、ウエブページで保存してjpg画像を取り出します。
保存形式や貼り付けるソフトによって違ってきます。

引用元-パソコン de あれこれ

図形の一部をぼかす方法

例ではWord2010を使っています
1.画像をコピーして、同じ画像を2つ用意します。

2.コピーした画像を、ぼかしたい部分だけにトリミングします。

3.トリミングした画像で[文字列の折り返し]-[前面]を選択し、元の画像の同じ位置に重ねます。

4.リボンの[図ツール]-[書式]タブ-[アート効果]から「ぼかし」を選択します。その他「パッチワーク」や「ガラス」の効果でもよいでしょう。

元の画像との境界線が気になる場合は、[図の効果]-[ぼかし]を選び、画像の周りをぼかします。

5.ぼかし効果が完成です。

ワンポイント
この方法では、画像を2つ使いますのでファイルの容量が増えてしまいます。そのため、トリミングした画像は[図の圧縮]でトリミングした部分を削除しておくとよいでしょう。

引用元-株式会社アステム

まとめ
いかがでしたか?加工の仕方を覚えておくと一味違った書類などの作成ができますね!

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ