日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

      2016/07/06

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

病院のクラークになるには資格が必要なのか?

病院従事者の中には、医師や看護師、薬剤師などの他にも、手続き...

動物と人間のコミュニケーションの類似点・相違点

人間と人間。人間と動物。動物と動物。コミュニケーションの取り...

フローリングのワックス はがれにくい塗り方・メンテナンス

フローリングがワックスのつやで光沢があると、キレイに見えます...

付き合う時に親への挨拶で心得ておくこと

付き合う2人が親へ挨拶へ行のはどのくらい経ってからが良いの?...

東京~福岡を高速夜行バスで帰りたい時にみるまとめ

東京から福岡、福岡から東京。この長距離を移動する際、あなたは...

飼い犬の介護で仕事を休みたい…こんな時どうしたらいい?

ペットに犬を飼っている人は多いですね。しかし家族同然に暮らし...

スマホの画面にウイルス警告が!その対処法は?

スマホを使っていると急にウィルスの警告が出ることがあります。...

足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージは...

熱帯魚の水槽にヒーターを設置する方法

熱帯魚にとって急激な水温の変化はストレスになるようです。その...

関西で国立の中学校を受験!その受験事情とは

国立の中学校は私立に比べて学費が安いので目指している人も多い...

副業中をしたい人は必見!確定申告ってしないといけない?

企業に勤めている人にとって、〝確定申告”という言葉は知っては...

私立の医学部は高い!?学費はどのくらい?

医学部はお金がかかるといったイメージですが、特に私立はものす...

YouTubeで英語のリスニング力をアップ!お勧めのチャンネルは?

YouTubeは世界中で利用されている動画投稿サイトのことで...

家族の一員として犬の散歩のマナーが変化しています

犬は愛情を注げばそれに応えてくれます。今や犬は番犬ではなく、...

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区...

顎のニキビがしこりに!その治し方は?

顎にできたニキビがしこりのようになってしまったことはありませ...

Googleへの就職は超難関!?出題される問題とは

Googleへ就職することはとても難しいといわれています。そ...

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難...

DVDを再生したら画質が悪い!良くする方法

地上デジタル化で高画質の映像を自宅で見ることが可能になりまし...

管理栄養士になるために大学に入ると予想以上に忙しい!?

将来の夢のために勉強しよう!と大学に入学し、勉学に励もうと思...

スポンサーリンク

Wordとは

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

引用元-エクセル、ワードって何!? – Windows XP 解決済 | 教えて!goo

Wordに図形を挿入する方法

1.[挿入] タブの [図] で [図形] をクリックします。

2.目的の図形をクリックし、ドキュメント上の任意の位置をクリックしてド
 ラッグし、図形を配置します。

 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持す
 るには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

引用元-Microsoft

Wordで挿入した図形の輪郭のぼかし方

2007ではあった「図の形状」のボタンがなくなったのですが同じようにしたい場合、どのように切り抜いたらよいのでしょうか?
というご質問がありました。

Word2007から導入されたあの便利な機能がなくなってしまった!?いえいえ あんな便利な機能をなくすわけありませんよね。

Word2010では「トリミング」に用意されています。
操作方法はWord2007と同様です

では手順です
1.形状変更したい図を挿入します
2.図が選択されていると「図ツール」の「書式」が表示されます
 2007のときに「図のスタイル」項目の「図の形状」があった場所は「図の枠
 線」になっています
3.「サイズ」項目の「トリミング」をクリック
4.「図形に合わせてトリミング」にマウスポインタを合わせると
  色々な種類の「形状」が表示されます
5変更(トリミング)したい形状をクリックして形状を変更します

このままでももちろんいい感じですが「図の効果」「ぼかし」で輪郭をぼかすと・・・
こんなにいい感じにできました。
Word2010でも図の形状の変更ができます。
図を切り抜くというイメージから「トリミング」に含めたのでしょうね。

引用元-RYUのブログ

2枚の図形を重ねてするぼかし方

ワードのオートシェイプの四角を書き、その中に画像を入れます。
画像の入れ方は四角の中を右クリック、「オートシェイプの書式設定」をクリックし、「色と線」の色の横の下向き三角をクリック、「塗りつぶし効果」をクリックします。

図→図の選択をクリックし、パソコン内の画像を挿入します。

四角の中に画像が入りました。それをコピーしてそのまま貼り付けます。
貼り付けたほうの画像を右クリック、もう一度「オートシェイプの書式設定」を出し、同じく塗りつぶし効果から今度はパターンを選びます。模様、前景色などお好きな色を選び、okします

書式設定に戻りますので、透過性を好みで(50~60)設定し、OKします。

後は2枚の画像を重ねてグループ化し、保存します。

あとはこれの応用です。
虹の画像は虹のイラストの上に上図のような画像を重ねてあります。
真ん中の画像はオートシェイプの楕円を利用し、影をつけました。

一番下の水色に白いバラはグラデーションを重ねてあります。

このままの状態を保存するときはプリントスクリーンで画面をキャプチャして切り抜きます。または、ウエブページで保存してjpg画像を取り出します。
保存形式や貼り付けるソフトによって違ってきます。

引用元-パソコン de あれこれ

図形の一部をぼかす方法

例ではWord2010を使っています
1.画像をコピーして、同じ画像を2つ用意します。

2.コピーした画像を、ぼかしたい部分だけにトリミングします。

3.トリミングした画像で[文字列の折り返し]-[前面]を選択し、元の画像の同じ位置に重ねます。

4.リボンの[図ツール]-[書式]タブ-[アート効果]から「ぼかし」を選択します。その他「パッチワーク」や「ガラス」の効果でもよいでしょう。

元の画像との境界線が気になる場合は、[図の効果]-[ぼかし]を選び、画像の周りをぼかします。

5.ぼかし効果が完成です。

ワンポイント
この方法では、画像を2つ使いますのでファイルの容量が増えてしまいます。そのため、トリミングした画像は[図の圧縮]でトリミングした部分を削除しておくとよいでしょう。

引用元-株式会社アステム

まとめ
いかがでしたか?加工の仕方を覚えておくと一味違った書類などの作成ができますね!

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ