まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

子供の貯金通帳は作るべき?メリット・デメリットとは

      2016/07/10

 - 日常・生活

子供の貯金通帳を作っていますか?子供用に貯金通帳を作っておくとメリットが多いようなのでおすすめです。しかし注意しなければいけないこともあるようなので紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

税務署へはいつ行く?税金の申告に行く時間について

確定申告の時期になると、税務署の込み具合が気になりますね。何時間も待つことも多々あります。そこで税務署へ申告に行くおススメの時間と、時間を気にせずに申告できる方法を調べてみました。

印鑑登録をしたい!実印と銀行印の違いは?

重要な契約などには実印が必要な場合が多いですね。実印は住んでいる市区町村に登録してある印鑑の事ですが、どんな印鑑を印鑑登録すればいいのでしょう。銀行印を作ったから、実印もこれで…と思っている人、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

脅迫されたと思ったら警察に相談した方が良いのか

身に覚えのない事や弱みを握られて、脅迫と思われる脅しにあった時どの様に対処したら良いのでしょうか。警察に相談したら、今より益々状況が悪くなる事が怖くて相談出来ないでいる方もいらっしゃると思い調べました。

住民税額は年末調整で決まる!控除を活用して節約!

年末調整の時期ですね。会社勤めの方は書類をもらって書き込むわけですが、イマイチよく分かってない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、受けられる控除を受けていないと、住民税の額が変わってくるんです!ここでは、年末調整と住民税の関係について見ていきましょう。

女性が働く職場、女性が多い職場

女性が働く職場に多い職場、少ない職場と様々です。これから女性の多い職場で働きたい、そこでの人間関係など、様々な疑問があると思います。今回は、これらの疑問について調べてみました。

賃貸借契約の変更はできる?入居中の契約について

賃貸のマンションやアパートに入居中の場合、契約名義人の変更は可能なのでしょうか。どうしても変えないといけない場合にはどうしたらいいのでしょうか。今回は賃貸借契約の変更について調べました。

合唱コンクールに向けての練習方法

必ずやってくる合唱コンクール、歌が苦手なんて言ってられません。自分だけでは無く、クラスの問題でもありますから、クラスの団結も大事です。限られた時間で有効に練習する方法は無いのか調べました。

自動車の走行距離のメーターについて

今では自家用車を持っている方は増えたのではないだろうか。その中、走行距離のメータを気にしながら運転しているのではないでしょうか。そこで今回は自動車の走行距離のメーターについて調べてみた。

料理初心者だけど、献立が決まらない

一人暮らしや、料理に興味を持った方など、いざ料理を作ろうとしても献立が決まらず、時間だけが過ぎていくということがありますよね。料理初心者でもわかる献立の決め方について調べてみました。

妊娠検査薬で陽性反応が出たらどのタイミングで病院へ行く

妊娠検査薬で陽性の反応が出たのは、待ちに待った待望の赤ちゃんかも知れません。病院へ行くには早すぎても遅すぎてもダメな気がします。では、どのタイミングで行けば良いのか調べました。

学校でトイレを我慢するのは何故?

学校でトイレを我慢した経験はありませんか?やはり学校で大便をするのに抵抗がある人は多いようです。なぜ学校でのトイレを我慢してしまうのでしょうか?今回は学校のトイレについて調べました。

水道の配管に使われている塩ビ管は大丈夫?

最近は家庭内に布設される水道の配管に塩ビ管を使うことが多くなりました。今までの鉛管と比べて耐久性と安全性が良くなり、個人での施工も容易になったと聞きますが、健康面では問題無いのでしょうか?

クレジットカードと現金、どちらがお得?

ネット通販でクレジットカードを使う事が増えてきました。便利ですけれど、つい使いすぎてしまうのが怖いですよね。支払い請求が来てからビックリなんて事もあります。現金と比べるとどちらの方が得なのか調べました。

JR東日本の車両にあるトイレ

JR東日本で長時間移動するときチェックしておきたいのがトイレ。急にもよおしてきた場合、通勤電車程度なら駅で一旦降りる事も出来ますが、特急ならそうはいきません。車両にトイレが有るか無いかは、女性にとっては大きな問題です。

ナイフ、フォーク、スプーンの総称って知ってる?覚えておきたいテーブルマナー

レストランで食事をする際に、絶対使用するのがナイフ、フォーク、スプーンですね。これらをまとめて呼ぶ総称を知っていますか?また使い方にもルールがあります。今回は、覚えておきたいナイフ、フォーク、スプーンのテーブルマナーについて調べました。

Amazonで初めての買い物!その仕方は?

Amazonといえば世界最大の通販サイトですが、利用したことはありますか?初めて利用しようと思ってもやり方がわからなくて不安な人もいるのではないでしょうか。今回はAmazonでの買い物の仕方について調べました。

双子を妊娠した!仕事はどうする?

もしも双子を妊娠したら、仕事はどうすればいいのでしょうか。妊娠してもギリギリまで働いている女性も見かけますが、双子の場合は気を付けないといけないことが多いようです。今回は双子を妊娠した時に仕事はどうすればいいのか調べました。

Facebookで友達に投稿を非表示できる制限リスト

Facebookを利用されている方も多い事でしょう。Facebookの機能もたくさんあることですが、その中にも制限リストというものがあります。今回はFacebookの投稿を非表示できる制限リストについて調べてみました。

大学生がバイトをする時のシフトを考える

親元から離れて生活をすると、仕送りだけでは足りなくバイトをする事になる学生は多いと思います。そこで、どうしても問題になってくるのがシフト。どんなに時給が良くても、働く時間が平日の日中だったり、毎日深夜までのバイトだと学業に影響が出てしまいます。大学生のバイトに付いて調べました。

大学生が家庭教師を個人契約する際の注意点

大学生ともなると、付き合いも増えて出費も増えてきます。金銭的なゆとりが欲しくて家庭教師を始める方もいると思います。派遣会社ではなく個人契約となるとどの様な事に気を付ければ良いのでしょうか。

子供の貯金通帳を作るには

●子どもの同伴なしで、親のみの来店でOK
●必要なものは、「子どもの保険証」「親の運転免許証(またはパスポート)」
 「印鑑」の3つ。

「親の保険証ではダメですか?」と聞いてみたところ、顔写真が載っていないのでNGとのこと。また、印鑑は、親の口座で使っている印鑑と同じものでもOKでした。

また、申し込む支店はは、なるべく自宅から一番近い場所に来てくださいとのこと。何か追加で手続きが発生したときに、スムーズに行きやすいからだそうです。

引用元-意外と簡単?子ども名義の銀行口座の作り方、体験レポ [銀行・郵便局] All About

スポンサーリンク

  人気記事

ゆうちょ銀行で作る場合は

★用意するもの★

1)子供の身分証(健康保険被保険者証)
2)親の身分証(自動車運転免許証・健康保険証など)
3)印鑑(→銀行印として使える専用のものがよい)
4)暗証番号を考えておく(4桁)
5)預けるお金(無くても良い)

★ゆうちょ銀行の口座を開設する流れ★

1)総合口座利用申込書に記入・捺印、提出する。
2)通帳のデザインを選択する。
3)しばらく待った後、暗証番号を機械に入力する。

となります。

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

子供の貯金通帳を作るメリットのひとつ

子ども用の貯蓄としてきちんと確保しやすい

お年玉や入園・入学など節目のお祝いで、親戚の方々からお金をもらう機会もあると思います。また、”児童手当”を将来のお子さんの教育資金として貯めている方もいらっしゃることでしょう。そんなとき、子ども用のお金を親の銀行口座に入れてしまうと、どうなるでしょうか? 

住宅を買うときの頭金にしてしまったり、「お金がたくさんあるから海外旅行に行こう!」なんて勘違いして使い果たしてしまったり……わからなくなってしまうのではないでしょうか。

そんな悲しい事態を防ぐためにも、子ども名義の口座があれば安心。「子どものための貯蓄」として別取りできて、うっかり使いこんでしまうことがなくなるからです。

引用元-AllAbout

子供の通帳はお金をおろすことが出来なくなる場合も

最近はマネーロンダリングといった金融機関を使った犯罪などの防止のため、銀行における本人確認などの管理がかなり厳しくなっています。

親が子のために子供名義で口座を作ってそれを下ろすとき、「ご本人様(子供)でないと下せません」みたいなことになる可能性もあります。ですから、子供の教育資金などを積み立てるつもりで預金口座を作るといったつもりであれば素直に自分(父親か母親)の名義で口座を作ってそちらに積立する方が正しいと思います(子供の教育資金の積立用口座を作ろう)

引用元-子供とお金の大辞典

気を付けないと贈与税がかかる場合も

こんな贈与は、税務署は”名義借り預金”扱いに!

長い間、子や孫名義で預金をしていても、それは贈与ではなく、単に子や孫の名義を借りた「借名口座」とされて、ご本人の財産として相続時には相続税がかかってくることに。自分なりの考えで、つぎのように軽い気持ちで子や孫名義の預金をしていると、あとで税務署ともめることは請け合いです。

通帳用の印鑑は自分のものだ!

子や孫の銀行口座の取引印はご自身の認め印であり、自分の銀行口座の取引印と同じものを使っている。

贈与税の申告はしていない!

贈与とはいうものの、その額は年間110万円以下と(贈与税の)基礎控除額を下回っており、贈与税の申告はしたことがない。また、贈与税がでないのに申告をする意思はない。

子や孫名義の預金を引き出したことがある!

急にオカネが必要になったときに、自分の都合で子や孫名義の預金を引き出したことがあった。

子や孫名義の毎月積み立ての預金や月払いの生命保険料を負担している!

預金の積み立てや支払は親(祖父母)がしていた。
もちろん、通帳や保険証券の管理も自分がしている。

こうした「贈与したあとにも、贈与を受けた子や孫が管理していない”子や孫名義の預金など〝」は、親の財産(=預金)とみなされてしまうワケです。

引用元-横浜駅前相続サポートセンター

まとめ
子供の貯金用に口座を作っても引き落とせなかったり、贈与税がかかる場合もあるので気を付けましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活