まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

子供の貯金通帳は作るべき?メリット・デメリットとは

      2016/07/10

 - 日常・生活

子供の貯金通帳を作っていますか?子供用に貯金通帳を作っておくとメリットが多いようなのでおすすめです。しかし注意しなければいけないこともあるようなので紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

Amazonで初めての買い物!その仕方は?

Amazonといえば世界最大の通販サイトですが、利用したことはありますか?初めて利用しようと思ってもやり方がわからなくて不安な人もいるのではないでしょうか。今回はAmazonでの買い物の仕方について調べました。

水道の配管に使われている塩ビ管は大丈夫?

最近は家庭内に布設される水道の配管に塩ビ管を使うことが多くなりました。今までの鉛管と比べて耐久性と安全性が良くなり、個人での施工も容易になったと聞きますが、健康面では問題無いのでしょうか?

GWはどうすごす?仕事で旦那がいない場合

GWは新年度が始まってすぐにある大型連休ですが、全員が長期の休みを取れているわけではありません。せっかくの休みなのに旦那さんが仕事でどう過ごすか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はGWに旦那さんが仕事の場合の過ごし方について調べました。

電話の非通知を調べる方法はない

電話にかかってきた非通知の電話番号を調べることは法律違反です。ですが、深夜や夜中にかかってくるのはとても迷惑です。どんな理由で非通知でかけてくるのでしょうか?迷惑な電話はブロックして着信しないように設定しましょう。これで、夜も安心して眠れますね。

風呂場にテレビを取り付ける

お風呂に入っている時間ってテレビが見られなくてイライラしませんか?スポーツ番組だとリアルタイムでみたいですよね。テレビを取り付けて、風呂に浸かりながらゆっくりスポーツ観戦って良いですよね。

看護師がうれしく思う、患者からの手紙

病院に入院すると看護師さんにいろいろとお世話になりますね。その感謝の気持ちを手紙で伝えたことがある方もいるのではないでしょうか。そんな看護師さんが患者からもらう手紙の実態について調べてみました。

結婚式の披露宴はどのような髪型がいいのか

結婚式に参加することが少なからずあると思います。しかし、髪型はどのようなものが相応しいのかと感じるのではないのでしょうか。今回は結婚式の披露宴に相応しい髪型について調べてみました。

医療費控除の還付金の振り込みはいつ?

前年度の医療費が多かった場合は医療費控除が受けられます。確定申告をしたら、還付金はいつ頃受け取れるのでしょうか。今回は医療費控除のやり方や還付の時期などについて調べました。

長靴を選ぶときのポイントは?子供の足と長靴のサイズ

長靴は小さい頃はなくてはならないものですね!子供の長靴を選ぶときにサイズは足の大きさに対してどのくらいのものを選べばいいのでしょうか?今回は子供の長靴を選ぶときのポイントを調べました。

お好み焼きソースの代わりになるものは?

お好み焼きはすごくおいしいですよね。そこで肝心なのはやはりお好み焼きソースですよね。しかし、いざ食べるとなるとお好み焼きソースがない!そのようなとき、代わりになるものはないでしょうか。

USJでクリスマスにメッセージでサプライズプロポーズ

彼女にプロポーズをするとしても、ただするのではなく思い出に残るプロポーズをしたいと思いますよね。クリスマスも近い事ですし、USJでデート。気持ちの盛り上がったところで、サプライズプロポーズを思いついたので、調べました。

PCを初期化してWindows7を工場出荷状態に戻す

最近PCの動作が重くて調子が悪いときは初期化で軽くなります。また、新しいPCを買ったので古いPCを他人に渡す時は、セキュリティーの面からも初期化してから渡すのが安心です。Windows7に限らず初期化すると言う事はどういうことなのか調べました。

哺乳瓶の消毒に役立つ100均グッズ

出産準備は生まれてくる赤ちゃんの事を思うととても楽しいですが、お金が掛かります。出来るだけ出費を抑えたい物の中で、哺乳瓶の消毒グッズもそのひとつです。何か100均で代用出来るものは無いのでしょうか。

産後はどうする?夫も気になる妻の実家への帰省実態

出産を控えた妊婦にとって、産後どこで過ごすかは重要ですね。多くの人は里帰りをして実家で過ごしているのではないでしょうか。そんな実家への帰省を夫はどう思っているのでしょう?今回は産後の実家への帰省について調べました。

発達障害の子供達を支援するグッズ

障害のある子はこだわりが強かったり、1つの事に集中出来なかったりと勉強1つとっても障害によって様々です。発達障害の子供達が楽しく学べる学習支援や療育のグッズは無いものか調べました。

MARCH志望での大学センター試験について

大学受験のために日々勉強を頑張っていることかと思います。MARCH志望でも受験方方法はいくつかあり、センター利用を考えている方も多くいるかと思います。その場合どのようなところに気を付けなくてはいけないのでしょうか。詳しく調べてみました。

ダウンロードとインストールは何が違う?

パソコンの用語には似たような横文字が多くて何が何だか訳が分からなくなることがあります。その中でもダウンロードとインストールって何処が違うの?ダウンロードしたら終わりじゃないのと思っている人のために調べました。

自転車のブレーキがきかないと慌てる前に

移動手段として便利な自転車。日常的に使っている割にはメンテナンスに無頓着ではありませんか。何もしないで乗り続けると、ある日突然ブレーキがきかないと慌てるときが来ます。走行中なら重大事故になりかねません。

カーテンの洗濯はコインランドリーが楽

最近、カーテンの汚れが気になり出しました。ここ数年は洗濯していなかったと思います。自宅の洗濯機は小さくて、何回かに分けて洗濯しなくてはなりません。近所にコインランドリーが在るのでやってみようと思い、調べてみました。

四十九日法要はなぜもちをお供えするのか

親族がお亡くなりになられたときなど、四十九日があります。何度か出席している方もおられると思います。しかし、その時などにおもちをお供えしているものです。どういった理由があるのでしょうか。四十九日法要にもちをお供えすることについて調べてみました。

子供の貯金通帳を作るには

●子どもの同伴なしで、親のみの来店でOK
●必要なものは、「子どもの保険証」「親の運転免許証(またはパスポート)」
 「印鑑」の3つ。

「親の保険証ではダメですか?」と聞いてみたところ、顔写真が載っていないのでNGとのこと。また、印鑑は、親の口座で使っている印鑑と同じものでもOKでした。

また、申し込む支店はは、なるべく自宅から一番近い場所に来てくださいとのこと。何か追加で手続きが発生したときに、スムーズに行きやすいからだそうです。

引用元-意外と簡単?子ども名義の銀行口座の作り方、体験レポ [銀行・郵便局] All About

スポンサーリンク

  人気記事

ゆうちょ銀行で作る場合は

★用意するもの★

1)子供の身分証(健康保険被保険者証)
2)親の身分証(自動車運転免許証・健康保険証など)
3)印鑑(→銀行印として使える専用のものがよい)
4)暗証番号を考えておく(4桁)
5)預けるお金(無くても良い)

★ゆうちょ銀行の口座を開設する流れ★

1)総合口座利用申込書に記入・捺印、提出する。
2)通帳のデザインを選択する。
3)しばらく待った後、暗証番号を機械に入力する。

となります。

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

子供の貯金通帳を作るメリットのひとつ

子ども用の貯蓄としてきちんと確保しやすい

お年玉や入園・入学など節目のお祝いで、親戚の方々からお金をもらう機会もあると思います。また、”児童手当”を将来のお子さんの教育資金として貯めている方もいらっしゃることでしょう。そんなとき、子ども用のお金を親の銀行口座に入れてしまうと、どうなるでしょうか? 

住宅を買うときの頭金にしてしまったり、「お金がたくさんあるから海外旅行に行こう!」なんて勘違いして使い果たしてしまったり……わからなくなってしまうのではないでしょうか。

そんな悲しい事態を防ぐためにも、子ども名義の口座があれば安心。「子どものための貯蓄」として別取りできて、うっかり使いこんでしまうことがなくなるからです。

引用元-AllAbout

子供の通帳はお金をおろすことが出来なくなる場合も

最近はマネーロンダリングといった金融機関を使った犯罪などの防止のため、銀行における本人確認などの管理がかなり厳しくなっています。

親が子のために子供名義で口座を作ってそれを下ろすとき、「ご本人様(子供)でないと下せません」みたいなことになる可能性もあります。ですから、子供の教育資金などを積み立てるつもりで預金口座を作るといったつもりであれば素直に自分(父親か母親)の名義で口座を作ってそちらに積立する方が正しいと思います(子供の教育資金の積立用口座を作ろう)

引用元-子供とお金の大辞典

気を付けないと贈与税がかかる場合も

こんな贈与は、税務署は”名義借り預金”扱いに!

長い間、子や孫名義で預金をしていても、それは贈与ではなく、単に子や孫の名義を借りた「借名口座」とされて、ご本人の財産として相続時には相続税がかかってくることに。自分なりの考えで、つぎのように軽い気持ちで子や孫名義の預金をしていると、あとで税務署ともめることは請け合いです。

通帳用の印鑑は自分のものだ!

子や孫の銀行口座の取引印はご自身の認め印であり、自分の銀行口座の取引印と同じものを使っている。

贈与税の申告はしていない!

贈与とはいうものの、その額は年間110万円以下と(贈与税の)基礎控除額を下回っており、贈与税の申告はしたことがない。また、贈与税がでないのに申告をする意思はない。

子や孫名義の預金を引き出したことがある!

急にオカネが必要になったときに、自分の都合で子や孫名義の預金を引き出したことがあった。

子や孫名義の毎月積み立ての預金や月払いの生命保険料を負担している!

預金の積み立てや支払は親(祖父母)がしていた。
もちろん、通帳や保険証券の管理も自分がしている。

こうした「贈与したあとにも、贈与を受けた子や孫が管理していない”子や孫名義の預金など〝」は、親の財産(=預金)とみなされてしまうワケです。

引用元-横浜駅前相続サポートセンター

まとめ
子供の貯金用に口座を作っても引き落とせなかったり、贈与税がかかる場合もあるので気を付けましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活