日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供の貯金通帳は作るべき?メリット・デメリットとは

      2016/07/10

子供の貯金通帳は作るべき?メリット・デメリットとは

子供の貯金通帳を作っていますか?子供用に貯金通帳を作っておくとメリットが多いようなのでおすすめです。しかし注意しなければいけないこともあるようなので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることあります...

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよ...

子供が発熱!手足冷たい時の対処法

小さい子供が突然発熱することはよくあります。熱があるのに手足...

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最...

体育教師になるにはどの大学へいけばいい?

どうすれば体育教師になれるか知っていますか?どんな大学に行け...

司法書士と弁護士、統合は必要か?

弁護士と司法書士、どちらも法律に関係した仕事ですが、できる仕...

小学校の卒業式は何を着る?男子の場合

6年間通った自分の子供の小学校の卒業式は親としては感動もひと...

スポンサーリンク

子供の貯金通帳を作るには

●子どもの同伴なしで、親のみの来店でOK
●必要なものは、「子どもの保険証」「親の運転免許証(またはパスポート)」
 「印鑑」の3つ。

「親の保険証ではダメですか?」と聞いてみたところ、顔写真が載っていないのでNGとのこと。また、印鑑は、親の口座で使っている印鑑と同じものでもOKでした。

また、申し込む支店はは、なるべく自宅から一番近い場所に来てくださいとのこと。何か追加で手続きが発生したときに、スムーズに行きやすいからだそうです。

引用元-意外と簡単?子ども名義の銀行口座の作り方、体験レポ [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ銀行で作る場合は

★用意するもの★

1)子供の身分証(健康保険被保険者証)
2)親の身分証(自動車運転免許証・健康保険証など)
3)印鑑(→銀行印として使える専用のものがよい)
4)暗証番号を考えておく(4桁)
5)預けるお金(無くても良い)

★ゆうちょ銀行の口座を開設する流れ★

1)総合口座利用申込書に記入・捺印、提出する。
2)通帳のデザインを選択する。
3)しばらく待った後、暗証番号を機械に入力する。

となります。

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

子供の貯金通帳を作るメリットのひとつ

子ども用の貯蓄としてきちんと確保しやすい

お年玉や入園・入学など節目のお祝いで、親戚の方々からお金をもらう機会もあると思います。また、”児童手当”を将来のお子さんの教育資金として貯めている方もいらっしゃることでしょう。そんなとき、子ども用のお金を親の銀行口座に入れてしまうと、どうなるでしょうか? 

住宅を買うときの頭金にしてしまったり、「お金がたくさんあるから海外旅行に行こう!」なんて勘違いして使い果たしてしまったり……わからなくなってしまうのではないでしょうか。

そんな悲しい事態を防ぐためにも、子ども名義の口座があれば安心。「子どものための貯蓄」として別取りできて、うっかり使いこんでしまうことがなくなるからです。

引用元-AllAbout

子供の通帳はお金をおろすことが出来なくなる場合も

最近はマネーロンダリングといった金融機関を使った犯罪などの防止のため、銀行における本人確認などの管理がかなり厳しくなっています。

親が子のために子供名義で口座を作ってそれを下ろすとき、「ご本人様(子供)でないと下せません」みたいなことになる可能性もあります。ですから、子供の教育資金などを積み立てるつもりで預金口座を作るといったつもりであれば素直に自分(父親か母親)の名義で口座を作ってそちらに積立する方が正しいと思います(子供の教育資金の積立用口座を作ろう)

引用元-子供とお金の大辞典

気を付けないと贈与税がかかる場合も

こんな贈与は、税務署は”名義借り預金”扱いに!

長い間、子や孫名義で預金をしていても、それは贈与ではなく、単に子や孫の名義を借りた「借名口座」とされて、ご本人の財産として相続時には相続税がかかってくることに。自分なりの考えで、つぎのように軽い気持ちで子や孫名義の預金をしていると、あとで税務署ともめることは請け合いです。

通帳用の印鑑は自分のものだ!

子や孫の銀行口座の取引印はご自身の認め印であり、自分の銀行口座の取引印と同じものを使っている。

贈与税の申告はしていない!

贈与とはいうものの、その額は年間110万円以下と(贈与税の)基礎控除額を下回っており、贈与税の申告はしたことがない。また、贈与税がでないのに申告をする意思はない。

子や孫名義の預金を引き出したことがある!

急にオカネが必要になったときに、自分の都合で子や孫名義の預金を引き出したことがあった。

子や孫名義の毎月積み立ての預金や月払いの生命保険料を負担している!

預金の積み立てや支払は親(祖父母)がしていた。
もちろん、通帳や保険証券の管理も自分がしている。

こうした「贈与したあとにも、贈与を受けた子や孫が管理していない”子や孫名義の預金など〝」は、親の財産(=預金)とみなされてしまうワケです。

引用元-横浜駅前相続サポートセンター

まとめ
子供の貯金用に口座を作っても引き落とせなかったり、贈与税がかかる場合もあるので気を付けましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ