まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

派遣社員の仕事の更新はいつ?更新のタイミングについて

      2016/07/10

 - 社会・政治・経済

派遣社員は仕事内容などをを自分で選択して働くことができます。しかし仕事の契約期間が決まっているので継続する場合は年に何回か契約更新をする必要があります。更新の時期はいつなのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

養子縁組を解消しなかったらどうなる?離婚後の養育費について

連れ子がいて、再婚した場合は養親と養子縁組をする場合があります。その状態で離婚をした場合の養育費はどうなるのでしょうか?また、養子縁組には普通と特別があり、それぞれで対応は変わってくるようです。

休日に上司からメールがきたときの対応

休日は仕事のことを忘れてゆっくりしたいところですが、もし上司からメールが来たらどう対応しますか?休日の上司からのメールは内容によっては業務命令となるようです。今回は休日の上司からのメールについて調べました。

日本の中学校教師は世界一忙しい!?その仕事内容とは

日本の中学校教師は世界一忙しいといわれています。なぜ日本の中学校教師はそんなに忙しいのでしょうか。忙しい原因はどこにあるのでしょうか。今回は中学校教師の仕事の内容について調べました。

第二の人生、田舎に住んで飲食店を経営したい

都会の雑踏から離れ、”田舎で暮らす”スローライフに憧れる人が多い昨今、「新生活を始めるなら思い切って自分の店でも飲食店でも持ってみようか・・・」と、考える方もいらっしゃる事でしょう。現実に店を経営するための、心の準備とお金の準備!調べてみました。

会社都合で退職にできる?給料がカットされた場合は?

会社を退職した場合は、自己都合か会社都合その後の待遇が変わってくるようです。給料がカットされたり、支払いが滞っていた場合は会社都合にできるのでしょうか?今回は会社都合の退職について調べました。

銀行の両替の時間は何時から何時まで?

銀行で両替をしたい理由は様々です。硬貨を札にしたい。万札を千円札に両替したい。新札に両替したい。預金口座がある銀行なら手数料がかからないこともあります。便利さが嬉しいですね。ところが、ちょっと不便なことは時間に制限がある事です。慣れない操作でトラブルが起きるのが理由のようです。是非、それぞれのニーズに合わせた両替の方法を知っていざと言う時に役立てましょう。

諸説ある日本の国歌〈君が代〉の意味と他国の国家

皆さん、日本の国歌である君が代の歌詞の意味をご存知でしょうか?〝君が代”という言葉はどういった意味なのか。ネットでは、様々な解釈がされているようです。諸説ある意見をまとめました。

日本の医療制度にどんな問題が起こる?TPPへの参加で起きる影響とは

日本のTPPへの参加については国内から色々な意見が出ていますが、その中でも深刻な問題が起きそうなのが医療関係だと言われています。TPPに加盟すると日本の医療制度はどのように変わってしまうのでしょうか。

郵便局はアルバイトでも社会保険完備!?その内容とは

郵便局はアルバイトでも社会保険などの福利厚生がしっかりしている場合が多いようです。そんな郵便局のアルバイトの仕事はどのようなものなのでしょうか?今回は郵便局のアルバイトについて調べました。

車のナンバーにアルファベットが加わるらしい

車のナンバープレートに地域特有の地名に拘りる人がいます。また、番号も願掛けやラッキーナンバーを希望する人も多いようです。その結果、ナンバーが足りなくなりそうだと国土交通省から発表がありました。パプリックコメントで意見を求め、これから新しいナンバーが始まるようです。

ブラック企業の診断基準

仕事がきつい社内の雰囲気が悪いなど、自分の会社はもしかしてブラック企業なの?と思っている方もいらっしゃると思います。世間で言うところの、ブラック企業とは何か調べました。

就活の履歴書はどれがいい?用紙の選び方

就活に必要のものといえば履歴書ですね。履歴書といっても、サイズや記入内容が様々あります。就活にベストな履歴書はどれなのでしょうか。今回は履歴書用紙について調べたので紹介します。

ネットで問い合わせのメールを送りたい!書き方の注意点は?

今はインターネットで買い物をしたり、就職の求人の情報を得たりすることができます。しかしネット上の情報だけではわからないこともありますね。問い合わせのメールを送る場合はどんな書き方をしたらいいのでしょうか。

法人を解散するときの不動産について

解散する法人所有の不動産がかなりあります。売却する場合は高額になる可能性があり、どれ位課税されるか心配です。法人を解散することになったときに、不動産をどう扱えば良いのでしょうか。

名誉棄損で訴えるには!?民事と刑事はどう違う?

自分の名誉を傷つけられた場合は、名誉棄損で訴えることができますが、どのようにしたらいいのでしょうか?また名誉棄損が事件となる場合は、民事事件と刑事事件の二つの場合があります。この二つはどう違うのでしょうか?

子ども現代における心の問題について

子ども達も心の問題を抱えていることが多くあります。最近では震災などで、心に傷をおった子ども達も多いと思います。その心の問題とは具体的にどのようなことなのでしょうか。調べてみました。

大学に推薦で入学したら就職に不利?!一般と推薦の就職への影響

大学入試には一般入試、推薦入試、AO入試などがあります。就職時に一般入試と推薦入試では推薦入試が不利であるといわれることがありますが実際はどうなのでしょうか。今回は大学の入試方法が就職に及ぼす影響について調べました。

地方公務員の年収と平均年齢は?

公務員と言えば、安定した職業といったイメージですが、地方公務員はどうでしょうか。地方公務員といっても色々な仕事があります。今回は地方公務員の気になる平均年収と平均年齢について調べてみました。

会社へ書類を郵送するときの注意

最近はメールでのやり取りが増えて、個人で会社へ書類を郵送する事って滅多にないので、どの様にしたら良いのかが分かりません。失礼の無いように書類を郵送する方法を調べました。

市役所の職員採用試験の難易度はMAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員」が登場する時代です。安定した職=公務員になりたい、地元で就職したい、転勤はイヤ…それを叶えてくれるのが市役所の職員。実際、市役所職員の採用試験の難易度ってどうなの?ということで、調べてみました。

派遣社員とは

いわゆる人材派遣会社に登録し、その派遣会社の社員として採用され契約先の企業に派遣されて働く人のことです。
雇用関係は派遣会社とあなたの間にのみ発生し、 給料は派遣会社が支払います。
この点が一番大きな違いです。

ただし、業務における指揮・命令権は派遣された先の企業及び担当者(派遣先責任者という)にあり、派遣会社は契約時に残業時間の上限など細かな取り決めをしたあとは、契約違反がない限り口出しはしません。
有給や保険など福利厚生は派遣会社と取り決めします。
※実際に仕事をする企業の社員ではないので勘違いしないことが大切。
あなたが派遣先に対して苦情がある場合は派遣会社の担当者(派遣元責任者といいます)に申し出て会社間で解決を図ることになります。

引用元-Yahoo!知恵袋

スポンサーリンク

  人気記事

派遣社員の契約更新はいつ?

派遣社員の契約更新の際には、同じ3ヶ月更新の場合と、6ヶ月へ、1年へと期間を延ばすように勧められる場合もあります。

たとえば自分としてもその職場を気に入りできるだけ長く働きたい、派遣先もできるだけ長期でと言ってくれたとします。
しばらく先まで保障されているのはありがたいし、自分を気に入ってもらえるのは嬉しいものです。

派遣先としても頻繁な更新手続きが面倒であったりもします。
契約書は派遣会社が作成し、スタッフは契約書にサインするだけですが、派遣先は大きな企業であるほど3ヶ月ごとに契約更新の稟議書をあげたりと面倒な社内手続きがあったり、忙しい上司は出張などでなかなかつかまらないということもあります。

3ヶ月後どうなるか分からないよりも、6ヶ月・1年先まで仕事があるというのは安心です。
それでも長期契約は気分的に重いのでずっと3ヶ月ごとの更新で続けたいという方もいます。契約期間の選択の自由も派遣社員に与えられた特権なのです。

引用元- いつも通信

更新時期が近くなってきたら

契約期限が近づいてくると、派遣会社から契約更新の意思確認があります。
これはテンプスタッフの場合ですが、定期的にスタッフフォロー担当者から訪問の連絡がメールであります。(就業が決まったタイミングで、就業先のメアドを連絡しているので)

連絡がある時期は、契約終了月の前月前半あたりです。
たとえば現在の契約が8月末ならば、7月前半ということになります。

定期訪問での契約更新の意思確認といっても、堅苦しいものではありません。
引き続き就業で良いですか?という質問に「お願いします」といえばそれでおしまい。

定期訪問では困ってること・変化したことがあれば伝えるということになっていますが、正直なところそれほど言うこともなく…。
組織変更があった時に変更後の部署名について伝えたくらいでしょうか。

引用元-派遣で働く30代女子

知らない間に更新されている場合も

少し前までならば、派遣社員の契約更新の問題は、「派遣元は更新するようなことをいっていたのに、時期が来たら切られた」「いつもどおり更新と思っていたら、そうではなかった」というのが多かったように思います。「派遣切り」の一つのパターンです。

が、最近は逆に、「『辞める。契約は更新しない』と伝えてあったのに、勝手に契約が延長されていた」「知らないうちに更新されていた」といった例が増えています。

どちらであっても、「派遣さんたちは、派遣元の都合のいいように扱われている」ということでは変わりありません。
【あなたが辞めると、「派遣先が困る」よりも、本当は「自分の立場が悪くなる」】
・あなたは派遣元の“金ヅル”

人材派遣会社や営業さん(担当者)にとって、派遣さんはあまりにおいしい

何しろ、仕事内容をダマして連れてきて、送り込んでおきさえすれば、あとは何をしなくても派遣料金が支払われます。

「就業後のフォローも万全」なんて、宣伝している派遣元もあります。が、その「フォロー」の内容って、具体的に聞いたことがありません。
・勝手に契約更新する理由
今の状況では、この“金ヅル”をコンスタントに手に入れるのが困難なようです。

1人が契約終了して、それで派遣先も「派遣さんを使うのも、これで終わり」となれば問題は小さいでしょう。

ですが、なかなかそうはなりません。
派遣先から「次はいないのか」とせっつかれることになります。
あまりに長々と間が空くようならば、派遣先から契約を解除されることにもなりかねません。

引用元-”求人情報はウソ”が業界の常識

契約更新をしない場合はいつまでに言えばいいか

期間の満了を前に、派遣社員または派遣先が次期の契約更新を望まなければ、そこで終了となります。
派遣元は、派遣先が契約を更新をしない意思を示した場合、なるべく早く派遣社員に伝えなくては行けません。
ただ、直前に契約終了を告げられたり、事前の説明で「長期」と聞いて契約をしたのに、最初の更新のタイミングで切られてしまった場合など、とても納得できませんね。
事前の話と違うことを雇用主である人材派遣会社に訴え、きちんとした説明がないのであれば、違う会社で登録をすべきです。

あなたの意思で契約を更新しないと決めた場合、あらかじめ決められた期間(通常は1か月前)までにその意思を派遣元の担当者に伝えましょう。
このとき、派遣先から強く慰留されたり、派遣元から「今辞めると派遣先に迷惑がかかりますよ」等と迫られ、辞めたいのに辞められないというケースもあるようです。人材派遣会社としては、派遣先が評価している優秀な派遣社員には、なるべく長くお得意先で働いてもらいたいのです。
しかし基本的に、契約期間が終了すれば更新をしないのも派遣社員の権利です。
派遣先の状況も理解した上での判断であり、拘束の権利はないことを伝え、円満な解決をはかってもらいましょう。

引用元-人材派遣って?

まとめ
派遣社員の契約が知らない間に更新されていることもあるようなので、更新時期が近くなったらよく確認しましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済