日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

派遣社員の仕事の更新はいつ?更新のタイミングについて

      2016/07/10

派遣社員の仕事の更新はいつ?更新のタイミングについて

派遣社員は仕事内容などをを自分で選択して働くことができます。しかし仕事の契約期間が決まっているので継続する場合は年に何回か契約更新をする必要があります。更新の時期はいつなのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にい...

都市ガスVSプロパンガス・ 風呂派VSシャワー派、料金の違いは?

あなたは夏でも風呂派?ガスは都市ガス?お湯は毎日変える?その...

離婚をした場合子供の親権はどうなる?父親が親権を取るには

近年離婚をする夫婦の割合は増加しています。子供がいる場合はど...

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

スポンサーリンク

派遣社員とは

いわゆる人材派遣会社に登録し、その派遣会社の社員として採用され契約先の企業に派遣されて働く人のことです。
雇用関係は派遣会社とあなたの間にのみ発生し、 給料は派遣会社が支払います。
この点が一番大きな違いです。

ただし、業務における指揮・命令権は派遣された先の企業及び担当者(派遣先責任者という)にあり、派遣会社は契約時に残業時間の上限など細かな取り決めをしたあとは、契約違反がない限り口出しはしません。
有給や保険など福利厚生は派遣会社と取り決めします。
※実際に仕事をする企業の社員ではないので勘違いしないことが大切。
あなたが派遣先に対して苦情がある場合は派遣会社の担当者(派遣元責任者といいます)に申し出て会社間で解決を図ることになります。

引用元-Yahoo!知恵袋

派遣社員の契約更新はいつ?

派遣社員の契約更新の際には、同じ3ヶ月更新の場合と、6ヶ月へ、1年へと期間を延ばすように勧められる場合もあります。

たとえば自分としてもその職場を気に入りできるだけ長く働きたい、派遣先もできるだけ長期でと言ってくれたとします。
しばらく先まで保障されているのはありがたいし、自分を気に入ってもらえるのは嬉しいものです。

派遣先としても頻繁な更新手続きが面倒であったりもします。
契約書は派遣会社が作成し、スタッフは契約書にサインするだけですが、派遣先は大きな企業であるほど3ヶ月ごとに契約更新の稟議書をあげたりと面倒な社内手続きがあったり、忙しい上司は出張などでなかなかつかまらないということもあります。

3ヶ月後どうなるか分からないよりも、6ヶ月・1年先まで仕事があるというのは安心です。
それでも長期契約は気分的に重いのでずっと3ヶ月ごとの更新で続けたいという方もいます。契約期間の選択の自由も派遣社員に与えられた特権なのです。

引用元- いつも通信

更新時期が近くなってきたら

契約期限が近づいてくると、派遣会社から契約更新の意思確認があります。
これはテンプスタッフの場合ですが、定期的にスタッフフォロー担当者から訪問の連絡がメールであります。(就業が決まったタイミングで、就業先のメアドを連絡しているので)

連絡がある時期は、契約終了月の前月前半あたりです。
たとえば現在の契約が8月末ならば、7月前半ということになります。

定期訪問での契約更新の意思確認といっても、堅苦しいものではありません。
引き続き就業で良いですか?という質問に「お願いします」といえばそれでおしまい。

定期訪問では困ってること・変化したことがあれば伝えるということになっていますが、正直なところそれほど言うこともなく…。
組織変更があった時に変更後の部署名について伝えたくらいでしょうか。

引用元-派遣で働く30代女子

知らない間に更新されている場合も

少し前までならば、派遣社員の契約更新の問題は、「派遣元は更新するようなことをいっていたのに、時期が来たら切られた」「いつもどおり更新と思っていたら、そうではなかった」というのが多かったように思います。「派遣切り」の一つのパターンです。

が、最近は逆に、「『辞める。契約は更新しない』と伝えてあったのに、勝手に契約が延長されていた」「知らないうちに更新されていた」といった例が増えています。

どちらであっても、「派遣さんたちは、派遣元の都合のいいように扱われている」ということでは変わりありません。
【あなたが辞めると、「派遣先が困る」よりも、本当は「自分の立場が悪くなる」】
・あなたは派遣元の“金ヅル”

人材派遣会社や営業さん(担当者)にとって、派遣さんはあまりにおいしい

何しろ、仕事内容をダマして連れてきて、送り込んでおきさえすれば、あとは何をしなくても派遣料金が支払われます。

「就業後のフォローも万全」なんて、宣伝している派遣元もあります。が、その「フォロー」の内容って、具体的に聞いたことがありません。
・勝手に契約更新する理由
今の状況では、この“金ヅル”をコンスタントに手に入れるのが困難なようです。

1人が契約終了して、それで派遣先も「派遣さんを使うのも、これで終わり」となれば問題は小さいでしょう。

ですが、なかなかそうはなりません。
派遣先から「次はいないのか」とせっつかれることになります。
あまりに長々と間が空くようならば、派遣先から契約を解除されることにもなりかねません。

引用元-”求人情報はウソ”が業界の常識

契約更新をしない場合はいつまでに言えばいいか

期間の満了を前に、派遣社員または派遣先が次期の契約更新を望まなければ、そこで終了となります。
派遣元は、派遣先が契約を更新をしない意思を示した場合、なるべく早く派遣社員に伝えなくては行けません。
ただ、直前に契約終了を告げられたり、事前の説明で「長期」と聞いて契約をしたのに、最初の更新のタイミングで切られてしまった場合など、とても納得できませんね。
事前の話と違うことを雇用主である人材派遣会社に訴え、きちんとした説明がないのであれば、違う会社で登録をすべきです。

あなたの意思で契約を更新しないと決めた場合、あらかじめ決められた期間(通常は1か月前)までにその意思を派遣元の担当者に伝えましょう。
このとき、派遣先から強く慰留されたり、派遣元から「今辞めると派遣先に迷惑がかかりますよ」等と迫られ、辞めたいのに辞められないというケースもあるようです。人材派遣会社としては、派遣先が評価している優秀な派遣社員には、なるべく長くお得意先で働いてもらいたいのです。
しかし基本的に、契約期間が終了すれば更新をしないのも派遣社員の権利です。
派遣先の状況も理解した上での判断であり、拘束の権利はないことを伝え、円満な解決をはかってもらいましょう。

引用元-人材派遣って?

まとめ
派遣社員の契約が知らない間に更新されていることもあるようなので、更新時期が近くなったらよく確認しましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ