まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

イギリスの旅行はEU離脱でポンド安でお得?

      2016/07/15

 - 海外

イギリスはEUを離脱しました。主な原因は難民問題でしょうか?イギリス国民の税金が大量に使われています。国民投票で過半数を上回りました。そしてポンドが急落しました。外国人にとってはイギリス旅行に行くチャンスですね。イギリス旅行のネット検索が増えています。

スポンサーリンク

  関連記事

TPPへの日本の参加理由は何か

TPPが取りざたされていますが、最近大筋で合意したとのニュースがありました。関税が無くなる事くらいしか良く知りませんが、日本の参加理由って何なのでしょうか?

中国で物価が安い地域

多くの企業が進出している中国。日本よりも多くの人口と土地を持っているが、その中でもどのような地域の物価が安くなっているのかを知りたい方も多いのではないだろうか。そこで今回は中国で物価の安い地域について詳しく調べてみた。

ドバイの空港より街中で両替した方が得

海外旅行に出かける時、何処で両替したら良いのか悩みます。現地に行ってから両替出来ないなんて最悪ですから。でも、出来るだけ良いレートで両替するには日本の空港よりドバイの空港、ドバイの空港より街中の両替所らしいのです。

朝鮮戦争がもたらした日本への影響について

朝鮮戦争の停戦から、すでに60年が経過しました。当時GHQの支配下だった日本にも、多大な影響を及ぼした戦争です。その日本への影響について、詳しく見ていきましょう。

海外で金を購入することについて

金を購入されている方も多いことでしょう。日本でも多くの金を購入することが可能ですが、海外旅行の際など、日本以外で購入される場合もあると思います。日本と比べて海外では金の値段が安くなったりするのでしょうか。詳しく調べてみました。

台湾が親日の国である理由は

日本の周りにも多くの国が存在します。しかし、新日や反日とそれぞれの国の意見や対応も様々です。その中でもなぜ台湾は新日国なのでしょうか。詳しく調べてみました。

夫婦別姓の選択について海外での現状

結婚すると日本ではどちらかの姓を名のることになります。昨今、夫婦別姓の話が何かとマスコミに取り上げられています。実際、海外ではこの夫婦別姓についてどの様になっているのでしょうか?

ハワイで日本の充電器は使える?ハワイと日本の電圧の違い

海外に旅行に行くときはスマホなどの充電器はそのままでは使えないことが多いです。日本と海外とでは電圧やコンセントの形が違うためなのですが、ハワイの場合はどうなのでしょうか。

海外旅行に一人で初めて行く

海外旅行の一人旅には憧れますよね。言葉は通じない、知らない土地への旅は不安もありますが、それ以上に憧れも大きいです。そこで、安全に素敵な旅をする為の情報を集めてみました。

世界の子供の将来の夢は何?

日本では毎年、子供たちが将来なりたい職業ランキングが発表されています。それは時代によって変わってきています。また世界の子供たちの将来の夢は何ののでしょうか?日本と世界では将来の夢に違いはあるのでしょうか?

韓国は今後どうなる?中国経済の失速

韓国と中国は近年その経済関係を強化してきました。しかしここ最近中国のGDPの成長率や伸び率は低下してきています。今後中国と韓国の関係はどうなっていくのでしょうか。今回は中国と韓国の経済について調べてみました。

ジャガイモがドイツで普及した歴史

ジャガイモは最もポピュラーな食材です。中でもドイツでは数多くのジャガイモ料理があり、永い時間を掛けて進化してきた歴史がありそうです。ジャガイモの歴史を作ってきたドイツにスポットを当てて調べました。

ディズニーのハワイ・リゾートホテル・アウラニ

ハワイの自然と伝統がある場所にディズニーのハワイ・リゾートホテル・アウラニが誕生ました。アトラクションはありません。アロハを着たキャラクターがお出迎えします。ホテル宿泊者専用の6つのプールがあなたを夢の世界へいざないます。バケーションにいかがでしょうか?

アメリカ旅行 テロは大丈夫なのか

海外で旅行される方は、最近の世界のニュースなどを気にされるかと思います。最近では、世界各地でテロが起こっています。アメリカの場合、テロなどの危険性はどうなのでしょうか。調べてみました。

アメリカ経済が崩壊!?日本に与える影響とは

アメリカは世界一の経済大国であり、アメリカ経済の崩壊は世界の経済の崩壊につながります。そんな中、アメリカが利上げをするという動きがあります。利上げが行われると経済にはどのような影響があるのでしょうか。

世界での日本人に対する評判

海外旅行に行くと気になるのが、日本人としてどの様に見られているかです。最近、世界の人々が見る日本人に対する評判は高いと聞きますが本当でしょうか。実際のところ、どうなのか調べることにしました。

米国の大統領の任期は?日本との違い

米国の大統領選挙が始まるとアメリカ国内にとどまらず日本でも関心が高まっていきますね。ところで米国の大統領と日本の首相では任期に違いはあるのでしょうか?今回は米国の大統領選挙について調べました。

イギリスのEU離脱の時期は?

EU加盟諸国の首脳で構成される欧州理事会に離脱を表明することで、手続きが開始されます。EUには、法律があります。憲法みたいなものですが、欧州連合基本条約(リスボン条約)と言います。そのリスボン条約50条に、離脱に関することが書かれていまです。

そこには、
・2年間で離脱をしなければいけない
・各国と直接、イギリスは話をしてはいけない
・イギリスと理事会の間で話をする
・EU加盟国の27か国中の20か国が賛成すればOK
・理事会の全メンバーの賛成で話し合いの期間を伸ばせる
などが書かれています。

ですから、イギリスのキャメロン首相が欧州理事会に離脱を表明してから、最低でも2年かかる訳ですね。しかも、キャメロン首相は、今度の10月に引退の表明をされてます。あたらしく首相になった人が、欧州理事会と協議をすすめていくわけですから、2019年に離脱するのが最短だと推測することができます。その2年間は、今までと同じEUの法律が適用されます。移民、関税・・・など、最低でも2年間は同じまま続きます。

引用元-40’sExchange Hack

スポンサーリンク

  人気記事

EU脱離でポンド急落、イギリスへ旅行するなら今が良い

6月23日の国民投票でEU離脱への支持が残留を上回って以降、イギリスの通貨であるポンドは一気に下落し、現在は1ポンド=130円台後半をうろうろしています。私がイギリスに来た一年前は1ポンド=200円に届こうかという感じだったので、違う国になったような印象です。イギリスはもともと物価が高い国で、日本の100円の感覚がイギリスの1ポンドの感覚に近いと思いますので、今のレートでも物価が高いという印象は変わりません。それでも、かなりましになったなーって感じます。

一時的にイギリスに滞在している私のような者にとっては、EU離脱バンザイって感覚です。それでも、ポンド建てで持っていたお金の価値が急落したので、結果トントンって感じですが。既に書いたように、イギリスはそもそも物価が高く、その上、ポンドが異常に高い時期が続いていたので、旅行で来るにはオススメできない感じでした。しかし、国民投票のおかげでついに好機到来です。是非、このごたごたしている間にイギリスを旅行で訪れることをオススメします。

引用元-Hatena Blog

EU離脱でイギリス旅行に行くチャンス?

行こうと思ったら行くべきです。行きたい所が最も良い時期なら迷わずに!

私達はこの4月に自力で旅行できた全ての独立国182箇国を旅行したので一応海外旅行を終えましたが、それでも、終えたはずですが細々と行こうと思っていて、その最初の国がイギリス(スコットランド本土、北アイルランド、マン島)になるかも?特にスコットランドは好きで、シェットランド諸島、オークニ諸島、スカイ島、アウターヘブリディーズ諸島及び本土の一部へ行きましたが最高です。

治安は運不運なので気にすることありません。

引用元-EU離脱とイギリス旅行。9月にイギリス旅行(ロンドンメイン)に行こ… – Yahoo!知恵袋

EU離脱!でも元々イギリスの入国審査は厳しい

外国人旅行者の入国がしやすくなるかというと、残念ながらそのようなことはないとのことです。依然として外国人の受け入れに厳しい姿勢は崩さない様子。

EU圏からの入国審査についてもこれまで通り、フランスなどからイギリスへ行く場合にはパスポートチェックが必要です。EUに加盟しているから国境間の出入りが自由にできると思っていた人もいるかもしれませんが、イギリスとアイルランドはEU圏内であれば国内旅行のように自由に国を行き来できる「シェンゲン協定」から外れています。

離脱が問題になって改めてEU圏のイギリスについて考え、EU圏でありながら自由に行き来できない国だと知った人もいるのではないでしょうか。

引用元-自由人

EU離脱でアメリカ人のイギリス旅行のネット検索が急増

27日 ロイター] – 英国民投票後のポンド安を受け、英国へ旅行する米国人の増加が見込まれている。複数の米旅行情報サイトでは、英国旅行の検索件数が国民投票後に急増した。米インターネット旅行予約のプライスライン・グループ傘下の検索サイト、カヤックによると、欧州連合(EU)離脱派が勝利した国民投票の翌日、英国行き航空運賃を検索する件数は、6月の他の金曜日に比べて54%増加した。また、英国から米国行きの航空券の検索件数も46%増加した。

引用元-excite.ニュース

まとめ
イギリスのEU離脱は国民の意思。ポンド安でイギリス旅行が急増?

twitterの反応

 - 海外