まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

中学生が勉強をやる気になるには?やる気にさせる方法

      2016/07/22

 - 日常・生活

中学生は思春期を迎え、親の言うこともなかなか聞いてはくれません。そのため、勉強をやる気にさせるのはとても難しいようです。今回は中学生の子供が勉強をやる気になる方法を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

いまや誰もが利用するコンビニ。いろいろなものが売っていて夜中でも買い物ができるなんて便利ですね。コンビニには漫画や雑誌も売っているので発売日になってすぐに買うことも可能なのではないでしょうか。そこで今回は気になる漫画や雑誌の入荷について調べてみました。

迷惑メールの対策はアドレス変更意外にないのか

何処から漏れたのか、突然大量に送られてくる迷惑メール。鬱陶しいことこの上なく、内容も不愉快です。アドレスを変更すれば治まる事は解っていてもその前に対策は無いものか調べました。

印鑑登録をしたい!実印と銀行印の違いは?

重要な契約などには実印が必要な場合が多いですね。実印は住んでいる市区町村に登録してある印鑑の事ですが、どんな印鑑を印鑑登録すればいいのでしょう。銀行印を作ったから、実印もこれで…と思っている人、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

個人的なメールを無視する事は失礼なのか

個人的なメールで気の進まない人からのものや、確認を忘れて返信をするタイミングを逸してしまったなんて事ありますよね。無視をしている訳では無いのですが、相手に対して失礼かなと悩んでしまいます。無視をしても良いメール、返信した方が良いメール、状況で違うと思い調べました。

銀行のATMで小銭を取り扱っているのか

銀行のATMは好きな時に簡単にお金を出し入れできるのでとても便利です。しかし、財布の中に小銭が貯まっていたり、貯金箱のお金など入金したい場合などあるのではないでしょうか。そこで今回は銀行のATMでの小銭の取り扱いについて調べてみました。

子供に付ける名前がイメージを左右する

子供が出来ると気持ちが高ぶって、つい可愛い名前を付けてしまいそうです。気持ちを落ち着けて良く考えると、本当にこれで良いのか考えてしまいます。子供は一生この名前のイメージと付き合わなければならないのですから。気になったので調べてみました。

コンビニサラダは常温でも変色しないのはなぜ

コンビニで買ってきたサラダは常温に置いておいても変色しないですよね。自分でサラダを作ると、時間と共にレタスの切り口から茶色く変色してきます。コンビニサラダと何が違うのか調べました。

北海道で住宅メーカの選ぶときは評判を確認しよう

北海道で念願のマイホームを建てる際に一番気になるのが住宅メーカーです。一生に一度と言っても過言ではないマイホーム建築だからこそ、後悔しないために住宅メーカーの評判が大事だと思うのですが。

新築の玄関に付けたい照明

新築の祭に以外と見過ごされがちな玄関の照明。おしゃれなインテリア、経済性、実用性、防犯を考えどのような選び方があるのか、また様々な体験談等を色々と探り集めてみました。玄関照明を検討する上で何か参考になると幸いです。

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に
悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

テレビを壁掛けで取り付ける

テレビは部屋の中で以外と場所を取るの家具なので、壁掛けにしようと考えました。しかし、業者に頼むと高そうだし、自分で取り付けるのは少々自信がない。どちらの方法が良いか調べて見ました。

1歳児の保育園での給食はどうなってるの?

1歳から保育園に入園する子は多いと思いますが、0~1歳で保育園に入る子は特に成長に個人差があり、その中でも離乳食の進み具合には大きな差がありますよね。少食な子から大食いの子、好き嫌いが多い子、まだ軟らかいものしか食べれない子など様々です。保育園の給食では、どのようにして個人差のある子に対応しているのでしょうか。保育園での考え方や工夫、母親の悩みや体験談を調べてみました。

GWはどうすごす?仕事で旦那がいない場合

GWは新年度が始まってすぐにある大型連休ですが、全員が長期の休みを取れているわけではありません。せっかくの休みなのに旦那さんが仕事でどう過ごすか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はGWに旦那さんが仕事の場合の過ごし方について調べました。

自転車で通行する際は左側を!

自転車は気軽に乗れてとても便利な乗り物です。しかし、自転車による事故が多く発生しています。自転車の自動車と同じように車道を左側走行しなくてはなりません。今回は自転車の左側通行について調べてみました。

お盆の鉄道各社のダイヤはどうなるの

年末年始は休日ダイヤなのは分かるのですが、お盆のダイヤはどうなるのか分かりませんよね。鉄道各社で対応が違うみたいなんです。増便する会社もあるみたいで、調べてみました。

社会の歴史が苦手!暗記法や覚え方について

中学、高校と勉強が大変になってくると思います。様々な教科がある中で、やはり暗記が大変になってくるのは社会の歴史なのではないでしょうか。覚えることが多すぎて、まったく頭に入ってこないという方も多いと思います。いい覚え方はないものなのでしょうか。調べてみました。

車の購入はローンがいい? 一括がいい?

車は高額なので、現金で買える人はほんの一部の人ではないでしょうか?家のローン、生命保険、子供の教育費など家計の負担は大きいですね。車をローンで買う場合は各社の情報を比較すると良いですね。ディーラーとの値引きのかけひきも考慮して、賢い消費者になりましょう。

医療費控除の還付金の振り込みはいつ?

前年度の医療費が多かった場合は医療費控除が受けられます。確定申告をしたら、還付金はいつ頃受け取れるのでしょうか。今回は医療費控除のやり方や還付の時期などについて調べました。

新生児を車で移動させても大丈夫?

新生児を長距離移動させる場合や、保育園、買い物などに連れていく場合に移動手段に困ったことはありませんか?新生児を車に乗せて移動させてもよいものなのでしょうか。また、注意点も踏まえて調べてみました。

郵便局に出した郵便物の配達は日曜日でもしてくれるのか

日曜日にしか居ないとか、日曜日に届けたいなど、日曜日の配達を希望する事ってあります。通常は日曜日の配達をしていないようですが、郵便局では日曜日の配達をしてくれる例外もあるそうです。どんなものがあるのでしょうか。

中学生はなぜ勉強のやる気が出ないのか

「原因」は主に2通り。
やる気がない中学生は、以下の2パターンのどちらかに、たいてい当てはまります。

1. 勉強を、“すごく難しいもの”と思っている。
           ↓
そのため、「やってもどうせ上がらない」と感じ、できるだけ勉強のことを考えたくない。(≒ 逃避型)

2. “まだ大丈夫”と、漠然とした余裕がある。
           ↓
受験は「中3の最後にがんばれば受かる」と思っていて、本気は最後の1、2ヶ月に出すつもり。(≒ 先延ばし型)

引用元-オール5中学生の勉強法

スポンサーリンク

  人気記事

結果をすぐに求めずやり続けることが大事

結果が出ないときにもスグにやめないことが大切です。
「教科書を読むだけでも点数は上がるよ」と教えられてやってみだけど全然ダメだった
「ノートに要点をまとめなさい」と言われてまとめようとしたらどこが要点なのかわからなかった

これは明らかに失敗です。
だけど失敗をただの失敗で終わらせるか成長のきっかけとするかは自分の考え方次第です。
「自分にはこのやり方は合わないんだな」と分かったのは大きな収穫なのです。
次は違う方法でやればいいのです。勉強方法は数え切れないほどあります。
ネットで「勉強法」と検索すれば膨大な数がヒットします。
どれが自分にあっているかいないかはやってみなければわかりません。

一番大切なことは結果が出るまでやり続けることなのです。

引用元-中学生のための「やる気100倍!!」絶対勝てる勉強法!

中学生の勉強のやる気を引き出す環境とは

1. 場所を変える

自分の部屋というのは、自分の好きな物が多く集まっている場所。
マンガやゲームなど、「休憩」という名目で、いつのまにか没頭してしまう「邪魔者」が数多く存在します。

できればそういった魅惑の少ない環境でやることが、勉強のやる気を引き出すコツ。
もっといえば、「勉強する以外することがない」場所に移るのが得策です。
具体的には図書館や知り合いのいないカフェなど。
静かで集中できる場所を選び、まずは勉強するしかない環境を作り上げましょう。

2. 騒音をシャットアウトする

図書館はともかく、カフェなどの場合は、自分以外にも人が多くいますし、カフェに来る目的もさまざま。
中には友達とおしゃべりをするために来る人たちもいます。
そんな人たちに「うるさいなぁ」なんて思っても、そこは互いの事情が違うから仕方のない部分も。
また、隣の人の話が気になって、つい耳がそっちに向いてしまい、集中力をそがれ、いつの間にかやる気を失っている、なんてことも起こってしまいがち。

そんなときはイヤホンをして音楽を聞くなど、騒音をシャットアウトすることを心がけましょう。
音楽を聞く場合は、どんな音楽でもいいですが、「自分も歌える」曲は避けることをおすすめします。
気づいたら頭の中で一緒に歌っていた、ということになっては、結局周りの話し声と同じことに。

引用元-ベネッセ教育情報サイト

中学生に勉強のやる気を出させるには

親がメリットを作るわけです!!!

例えば、成績が上がったらお小遣いアップとか、成績が上がったら携帯を買ってあげるとか、そういった目に見えるメリットを作ってあげてください。
これでやる気が一気に出ます!

引用元-中学生の正しい勉強方法と思春期の子どもの特徴

思い切って塾を辞めて成功した例も

本当は「お金と時間の使い方」を考えて欲しかった。やればできるという事も・・・

中学生を「お金でつる」という方法に見えるかもしれへんけど、本当は息子に「お金と時間の使い方を教えたかった」という意図もあったんよね。こう見えて実は・・・(笑)

私は「とにかくバスケ優先」には元々大賛成やった。
これだけ打ち込めるものがあるのも、ええ事やと思ってたからね。
なら、学校の授業中にしっかりやって早寝してバスケも頑張れるように・・・

時間の無駄

■遅くまでイヤイヤ塾に行ってるから寝るのが遅くなる→学校で眠い(寝る)→授業について行けないのパターン解消。(でも”塾に行ってる”というだけの何か変な安心感)

お金の無駄

■毎月の塾代にいくら払ってるかを話して「塾に払うなら、頑張ればお前に払う」その方が安くつくし、お母さんもあんたもラッキーやろ?ってお互いラッキーで、お金の無駄も解消。

納得すれば後はやることを書きだして、計画を持って頑張ってやれば、結果は出るという事も知って欲しかった。
1年かけて少しずつ成績も上がり、最終的には400点ほど取れるようになり、自信もついた彼は少し変わったように思う。

引用元-R-web Blog

まとめ
中学生の子どもに勉強でのやる気を出させるには目に見える成果や報酬が必要な場合があるようです。

twitterの反応

 - 日常・生活