日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

犬を飼うときにケージは必要?配置はどうするべき?

      2016/07/24

犬を飼うときにケージは必要?配置はどうするべき?

犬を飼うときに、外飼いや室内飼い、ケージ飼いなど色々な飼い方があります。室内飼いだとケージをお持ちの方も多いと思いますが、選び方や家の中の配置はどうするのがベストなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

猫のマーキングのあの臭い!効果的な消しかたとは

猫がマーキングをしたときの臭いって、本当にたまらないですよね...

スポンサーリンク

ケージは犬にとっての「ハウス」

ゲージ飼いの主な理由は、体調管理と事故を防ぐ為です。誤飲などの事故は結構多いと思いますが、殆どの場合、飼い主が目を光らせていれば防げる事です。なので、私が見ていられるとき以外は必ずゲージに入れます。この知恵袋でもよくある誤飲は無責任な飼い方をしているとしか思えません。自由にしているといえば聞こえがいいですが、結局のところ、クレートトレーニングも出来ず、ゲージを嫌がるようにしか飼えない、しつけ不足の言い訳に聞こえます。因みにうちの子たちは眠るときは自分からゲージに戻りますのでゲージを嫌がっているようには思えません。

可愛そう・虐待だといっても所詮人間の思い込みです。自由に外に出してあげるわけではなく、結局部屋の中に閉じ込めるかゲージの中かの違いです。所詮部屋の中では放したって運動にはなりません。飼い主の自己満足です。多少広いか狭いかですので、私は犬の安全を第一に考えます。

引用元-ケージ飼いと室内放し飼い、小型室内犬の飼育環境について – はじめま… – Yahoo!知恵袋

ケージに入れることで、主従関係がはっきりする

犬にとっては、土に掘った穴のような、暗くて狭い、囲われたスペースが最も安心できる場所であり、そのような場所を与えてあげることがとても重要になるのです。そしてそのケージを出たら、飼い主さんのコントロール下に置くようにすることによって、主従関係と信頼関係を構築しやすくするとともに、トイレを別に作ってあげれば、トイレのしつけもやりやすくなります。

このように、最初はケージ飼いをしながら、別のページで書いているような家庭犬トレーニングを行えば、少なくとも飼い主さんがいれば、ケージから出しても、いたずらすることなく落ち着いていられる犬に育てることができるのです。そしてケージに出ているときも、リーダーとして信頼する飼い主さんがいるので、周りの気配や音に気を使う必要もなく、つまりストレスがかかることもなく、ゆったりと心穏やかに過ごすことができるようになります。

引用元-ペット・トライアングル

家のどこに置く?配置のカギは

子犬には安心してくつろげる場所が必要です。特に家や飼い主に慣れないうちは、子犬が安らげる空間があるといいです。手足を伸ばして横になれるサイズのケージやサークルなどを用意しましょう。人の出入りが多い玄関やドアの近くは子犬が落ち着かないので避けます。

ただ子犬は、ひとりぼっちにされることも苦手です。誰もいない部屋などではなく、常に誰かがいるリビングの片隅などに設置するといいでしょう。日当たりや風通しがよく、寒くも暑くもない場所を選びましょう。季節によって移動してもいいです。冬場は冷えるので、ダンボールや発泡スチロールの上にケージを置いてもいいでしょう。

また子犬が安心できるように、一部にタオルをかけたり、ハウスやベッドを置いたり、最初のうちは母犬の臭いがしみこんだおもちゃや服などを置いておいてもいいでしょう。慣れないうちは少量の食べ物を置いておくと、安心感が増します。

引用元-ケージ・サークルやトイレの場所 – 犬を飼ったら – 犬と歩けば

ケージのカシコい選び方

サイズ

犬のサイズを考えるのはもちろんですが、以下の点についても確認しておきましょう。

・ケージ内である程度犬が動くことができるか

・成犬になった時にも使えるサイズか
ケージのサイズを選ぶときの目安として、犬がケージの中でUターン出来る程度の広さは必要と考えてください。特に中型犬〜大型犬の場合には、成犬になると非常に大きくなります。子犬のサイズで買ったら結局買い換え…なんてことにならないように、注意しましょう。

・中にトイレやベッドを置くことができるか
ケージの中で数時間過ごす場合は、中にトイレやベッド、水入れや餌入れ等を置いてあげる必要があります。これらのものを問題なく配置できる程度の広さは確保しましょう。
(ケージの中には、床板の片面、または全面にトイレシーツを設置できるものもあります)

・室内に問題なく置いておけるサイズか
ケージの設置場所はどこに確保できますか。また、どれくらいの部屋の中でどれくらいの面積を当てられるでしょうか。思ったより大きかったということがないよう、購入する前に十分確認しましょう。

引用元-プログレッシブ カレッジ

トイレの配置は重要!犬の性格を見て判断して

ケージを置くときと同時に考えないといけないのはトイレの置き場所。 トイレは犬にとって無防備な状態を晒す行為となるため、トイレも安心できる場所に置いてあげなければいけません。 ケージとトイレはいっしょに置いても構いませんが、寝床とトイレがはっきりと分かれるような配置にしてあげましょう。またトイレとケージを一緒にしておくと、犬をケージから出したときに失敗してしまうことがあります。こういう場合は室内の別の場所にトイレを設置したり、トイレをさせてからケージから出したりすると良いでしょう。また、犬にも個体差がありますので、綺麗好きな犬の場合はケージをは別にしてあげてください。ストレスになる場合がありからです。

引用元-TSUNAYOSHI

まとめ
犬の飼い方は子育てと同様色々な意見があって、どれが正しいとは言いにくいですが、犬と人間が幸せに暮らせるのが一番という意見が多いですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ