まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

嫁の実家には帰省するべきか?

      2016/07/27

 - 日常・生活

正月など、夫の実家に帰省する家族は多いと思いますが、嫁の実家には帰省するものなのか?嫁はもちろん自分の実家に帰りたいでしょう。けど、夫はあまり嫁の実家には帰省したくないという意見も?様々な視点から、嫁の実家への帰省について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

スタッドレスタイヤの交換は持ち込みでもしてもらえるか

ネットで安く買ったスタッドレスタイヤ。自分で交換する事は出来ないので、何処かでしてもらわなければなりません。せっかく安く買ったのに、持ち込みタイヤの交換を引き受けてくれる所は有るのでしょうか。

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

いまや誰もが利用するコンビニ。いろいろなものが売っていて夜中でも買い物ができるなんて便利ですね。コンビニには漫画や雑誌も売っているので発売日になってすぐに買うことも可能なのではないでしょうか。そこで今回は気になる漫画や雑誌の入荷について調べてみました。

アパートの退去時にする掃除

アパートを退去する時、今まで使用した部屋の掃除をします。退去する部屋を掃除して、何の意味があるのだろう。今まで世話になった感謝の気持ち?それとも、退去時に追加料金を取られないため?掃除は、何処まですれば良いのか調べました。

医療費控除の還付金の振り込みはいつ?

前年度の医療費が多かった場合は医療費控除が受けられます。確定申告をしたら、還付金はいつ頃受け取れるのでしょうか。今回は医療費控除のやり方や還付の時期などについて調べました。

自転車の子供が寒そう!防寒におすすめのグッズは?

冬に子供を自転車のチャイルドシートに乗せる場合は子供は乗っているだけなので防寒をしてあげないといけませんね。最近は色々な防寒グッズがあるようです。今回は自転車に乗っている子供に最適な防寒グッズを調べましたので紹介します。

一戸建ての駐車場のサイズはどのくらい?

一戸建てだと車を所有している場合に駐車場を借りたりする必要がないですね。その場合、駐車場のサイズはどのくらいのスペースがあればいいのでしょうか。今回は一戸建ての駐車場のサイズについて調べました。

大学入試での面接、髪型について

多くの方が大学生活を夢見ていると思います。日本には様々な大学がありますが、試験の他、推薦や面接があります。しかし、実際どのような髪型で面接を受けるのが良いのでしょう。そこで今回は、大学面接での髪型について調べてみました。

扶養には保険と税金の2種類があるのをご存知ですか?

主婦・学生が扶養親族でいるには年収がかかわってきます。また、扶養には税金の扶養と健康保険の扶養の2種類があります。それぞれ扶養になれる年収の違いがありますので、よく確認してから働く条件を考えましょう。

クエン酸で掃除、車を綺麗にしたい

車の掃除はなかなか大変ですよね。どうしたら綺麗になるかとお悩みの方も多いと思います。そこで、クエン酸を使っての掃除はどのくらい効果があるのでしょうか。今回はそれらのことについて調べてみました。

結婚式と披露宴の違いって何なの?

結婚式と披露宴、その違いを理解していない人は少なくないと聞きます。結婚式とは、披露宴とは、2人の大事な門出ですので、理解した上で執り行う事が大事だと思い調べました。

幼児の朝食~パンの食べさせ方、間違っていませんか?~

食べなかったり、ダラダラ食べたりと何かとトラブルの多い幼児の朝食。朝は忙しいからとパンだけを食べさせてしまったり、子供が好きだからと菓子パンを食べさせてしまったりしていませんか?その食べさせ方、実は間違っているかも!?

夫婦別姓の選択について海外での現状

結婚すると日本ではどちらかの姓を名のることになります。昨今、夫婦別姓の話が何かとマスコミに取り上げられています。実際、海外ではこの夫婦別姓についてどの様になっているのでしょうか?

結婚の挨拶での言葉は何て言う

彼女へのプロポーズが終わっても、ご両親への結婚挨拶が残っています。下手すると、こっちの方が緊張するかも知れません。実際ご両親には、どの様な言葉で挨拶したら良いのでしょうか。

好きな人をLINEに追加したい

好きな人と同じグループLINEでやりとりしていると、友だちに追加したいですよね。でも、いきなりだと変に思われるかも知れないし、悩んでしまいます。こんな時はどうしたら良いのか調べました。

生活保護の申請が通らない

生活保護の申請を受けたい方もいることでしょう。しかし、なかなか申請が通らないことがあります。このような場合はどのようなことを注意すればよいのでしょうか。今回は生活保護の申請が通らない場合の対処などについて調べてみました。

今年のバレンタインは?彼氏から家族まで、多様化するバレンタイン

近年、バレンタインは友チョコや家族チョコなど、どんどん多様化してきています。彼氏にあげるだけじゃない、そんなバレンタインについて調べてみました。

婚約指輪のブランド、高級品を渡したい!

婚約指輪を購入する際はお悩みになることでしょう。多くの商品や様々な値段のものがあると思います。やはり、ブランドの高級な指輪を渡したいですよね。そのため、今回は様々な婚約指輪のブランド、高級品について、調べてみました。

一周忌の挨拶で献杯の場合はどうしたら良い

一周忌を迎えると会場の手配、食事の手配など、準備でバタバタしてしまいます。しかも、何をどうしたら良いのかが解りません。一番悩んだのが、会食前の献杯を誰に頼むかです。迷ったので調べました。

アメリカと日本で違う?アメリカの老人介護施設

日本でには様々な老人介護施設が存在し、その内容は様々です。アメリカでの老人介護施設はどのようになっているのでしょうか。日本との違いはあるのでしょうか。今回はアメリカの老人介護の現状について調べました。

Facebookで友達に投稿を非表示できる制限リスト

Facebookを利用されている方も多い事でしょう。Facebookの機能もたくさんあることですが、その中にも制限リストというものがあります。今回はFacebookの投稿を非表示できる制限リストについて調べてみました。

嫁の実家に帰省した際の夫の気持ち

ママの実家に行った時、パパは何をしていますか?

ママの両親と仲の良いパパなら、お茶やお酒を飲みながら話を弾ませることもできるでしょう。しかし、ママの両親に対して気を遣ってしまうパパの場合は、挨拶を済ませたら、とりあえず座っているだけで、何もすることがなくなってしまいます。

ママは自分の実家だから気が楽ですし、お茶を入れたり、くつろいだり、あるいは料理の支度を手伝うなど、自分で行動することができるでしょうが、パパはそうではありません。

私の夫も、私の実家に来た時は、お茶を飲みながら新聞を読んだりテレビを見たりして、特に何をするでもなく過ごしていますが、本人に聞くと
「すごく手持ち無沙汰で気まずい!!」
とのことです。

引用元-BABYNET

スポンサーリンク

  人気記事

嫁の実家に帰省した際に夫が困らないためにできること

1.積極的に子供のお世話をしてもらう

オムツ替えや着替え、食事などのお世話は、パパに積極的にお願いしてみましょう。ママの実家で何もすることがない状態のパパは、普段家にいる時より喜んでお世話をしてくれるかもしれません。

2.子供と散歩に行ってもらう

ずっとママの実家の中ばかりにいると、パパだけでなく子供も飽きてしまいます。料理を作っている間に少し散歩へ行ってもらったり、田舎であれば虫採りや探検に出かけてもらったりすると、パパも子供も楽しく過ごせるのではないでしょうか。

3.力仕事をしてもらう

ママやママの両親ではできないような力仕事があれば、思い切ってパパにお願いするのもひとつの手です。ママの両親にいいところを見せられるし、感謝もされるし、パパにとっては株があがるチャンスです。

引用元-BABYNET

夫の実家に帰省してない家族の話

うちはうちの実家や祖母の家が近所なので(なんせ自転車で5分w)お正月は祖母の家に夫婦そろっていっていますね。でもそれをわざわざ旦那の実家に言ってはいません。旦那が大晦日、元旦も仕事で帰れない、と言い訳しています。一日は祖母の実家にうちの親戚がみんな集まるのが慣習なのに対し旦那の実家では特に親戚が集まるとかもないようなので・・・・。一日は祖母の家で過ごしますが、あとの正月休みは夫婦ふたりでゆっくりしたいので、家で過ごしていますね。そして一月の中ごろか終わりくらいに、旦那の実家に顔を出すという感じです。家によって色々パターンがあると思うので、難しい問題ですがうちの場合はこういう感じですね。

引用元-教えて!goo

嫁の実家への帰省を嫌がる姑の声

60代後半主婦です。息子夫婦は共働きで東京在住、今秋2人目の孫が生まれました。

昨日、この正月は嫁実家に帰省するからこちらには帰らないと連絡してきました。

びっくりして理由を尋ねると『毎年、正月休みは3~4日しかなくて両実家に移動・宿泊するには無理があった。乳児幼児が2人になり尚更人混みを移動するのは大変だし心配。だから、今回からは交代で、それぞれの実家に順番に帰省することにした』とのことです。

ならば何故今回は嫁実家なのかと尋ねると、あちらの祖父が入院中だからまだ見ていない生まれた孫を見せておきたい、と。

息子夫婦から我が家までは新幹線を含めて5時間、嫁実家までは飛行機を含めて3時間半、我が家と嫁実家の移動は新幹線を含めて4時間という、それぞれ離れた場所にあります。乗り換えは人混みも多く、年末年始の帰省ラッシュのなか新幹線2回と飛行機1回を3~4日間で乗り継ぐのは確かに大変かもしれません。

でも、帰省が半分になるだなんてたまりませんし、嫁実家に先に帰省など許せません。とりあえず今回は我が家に帰省するよう嫁に言おうと思いますが、間違っていますか?

引用元-YUMEURI ONLINE

嫁の実家に帰省したくない夫が多い?

我が家は私の実家が車で6時間程かかるのですが、うちの夫は、お盆や年末年始、私の実家に帰省する事を割と楽しみにしてくれています。

しかし、夫の友人は結婚してから4年、最初の挨拶で一度行った以外は、お正月やお盆を妻の実家で過ごした事がないそうです。いつも奥さんだけ一人で帰省しているようで…
今はまだ子供がいませんが、帰りたくない理由は「結婚の挨拶に行った時に、義父さんからよく思われなかったから」だそうです。

私は「だからこそ帰った方が…」と余計なお節介を感じたのですが、世の中こんな方は多いのでしょうか⁉︎ 妻の方が夫の実家に帰る事に抵抗がある事は何となく解るのですが、その反対もいると知って、皆さんのお話も聞いてみたくなりました。

引用元-ガールズチャンネル

まとめ
嫁の実家への帰省にまつわる、嫁や夫、姑の思いは様々ありようですね。それぞれの気持ちを理解したうえで、夫婦で話し合って決めていったほうがよさそうですね。

twitterの反応

 - 日常・生活