日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

合唱コンクールに向けての練習方法

      2015/11/18

合唱コンクールに向けての練習方法

必ずやってくる合唱コンクール、歌が苦手なんて言ってられません。自分だけでは無く、クラスの問題でもありますから、クラスの団結も大事です。限られた時間で有効に練習する方法は無いのか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

●合唱は練習も良いけれど楽しもう!

 合唱がうまくなるのにはちょっとしたコツが必要です。それを知らないと、なかなかうまくならなくてしんどい目をします。
 でも、合唱すること自体は誰にでも気軽にでき、直ぐに楽しめます。
 コンクールなどを目指すには、それなりの特別な訓練が必要ですが、楽しくみんなでハモるには苦労はいりません。
 コツをつかんで、楽しく歌える合唱部を作りをしましょう。

引用元-合唱を楽しむ

●合唱は大きい声を出して練習してみよう!

 最終的に私が最も重視していることは、「表情・声量」です。
 クラス合唱程度なら、声が大きいかどうかで大抵決まってしまうものです。
 まずは声を大きく出す。第2段階として歌詞の意味を考えて歌に入り込む。すると自然に表情も良くなる。3段階は強弱。&言葉をひとつひとつハッキリ言い直す(かなり重要)こと。
 皆で円になって歌い、注意しあうのも良いでしょう。

引用元-合唱コンクール 発声練習法&上手くなる方法 – Yahoo!知恵袋

●練習方法はパート毎から始めよう!

パートで練習!!基本ですね。
合唱コンクールでは、音がとれるのは当然のことです。なので、ここではピアニカ(鍵盤ハーモニカ)が活躍します。これでパートごとの練習をします。ピアノで音をとるには、仮に4部合唱としたら当然パートごとの練習量は減ります。だから、誰でも持っている(??)ピアニカを活用するのです。

ある程度なれてきたら、違うパート(特に、ソプラノと)歌う練習が重要です。つられないように。
あと重要なのは、歌のでだし、音が小さくなるところでの音とり(不安定になりやすいので)と、出だしを揃えることですね。

ここまでマスターできて、初めて表現をつけます。よく、ソプラノが頑張りすぎて音がつぶれたりすることがあります。無理をしないことも大切です。
歌詞の情景をみんなで思い浮かべましょう。

最終的にはクラスの団結です。頑張ってください!!

引用元-合唱コンクールの練習法 – 中学校 | 教えて!goo

●個人的な練習方法

■自分のパートのテープを聞きながら歌える。カラピアノ(ピアノ伴奏のみのテープ) を聞きながら歌える。この段階で生徒達は、他のパートと合わせたくて仕方がなくなるはず。
 でも、ここでもう一歩、”詰め”の練習をしておきましょう。
 
■まず、
 1.他のパートのテープで歌う。 
 ソプラノならバス、テノールならアルト、と言うように女声なら男声(またはその逆) のテープを流して歌うのである。
 なお、ソプラノならバスのように音域が離れたパートとの方が合わせやすい。
■1が出来たら、次はこれである。
 2.二人組で歌えるかできれば一人でも正しい音程で歌えるかテストする。 
 各パートごとに2~3人グループを作り、1の他のパートのテープで歌う。
他の人は音が合っているか皆で聞いているのである。 (先生の前で歌うでも良いかもしれない。1年生のとき、私はやった。)
■ここまでやった後、全体で合わせればバッチリ!!

引用元-合唱コン練習方法

●具体的な練習方法

1.合唱を行う時の基本!!

①全員で練習する!
②ふざけない・いちいち喋らない
③目標を持って練習!クラスの気持ちが一つになっていること!

2.発声練習

これはかなり大事だと私は思いますが、こんなことやっている暇はないのが現実ですよね?朝、昼休み、放課後のわずかな時間くらいしか練習時間が無いというのがほとんどではないでしょうか。そこで、簡単に短時間で個人個人でできるものを紹介します。
ポイント
発声練習を行うだけで、かなり違ってくるのでぜひやってみてください!
でも、ちゃんとやらなければ意味がありません。

①まずは姿勢づくり!

  ・つま先立ちしてストンと落とす。これを3,4回繰り返す。
  ・肩を上げてストンと落とす。これも3,4回繰り返す。
  ・目を大きく開く。
  ・口を大きく開け、耳の前のところに人差し指を当て、くぼんでいるか確認。そして、その口で歌うよう意識する。
  ・腹式呼吸の練習。思いっきり吸って(おなかを膨らませる)、「スーー」といっておなかをへこませながら息を吐ききる。
  ・イ段の音は横ではなく縦に口を開く。
  ・声は頭の上から出るようなイメージで
  ・「Ah~」や、ハミングは鼻の上(目の間)から真っ直ぐ出るようなイメージで
  ・ハミングは少しだけ口をあけると良い

②発声してみる

    ・「あ~~~~」を裏声で言う
    ・「おはようございます」をかなり高音で裏声意識して言う(これで大分変わります!)
    
 

3.曲の練習

 いよいよ曲の練習へ!
 まずは、各パートごとに分かれて、練習を積み、全体であわせて下さい。本番までに200回以上歌えばかなり良くなるでしょう。でも、そんなに歌えないですよね(笑)
 
ポイント

・強弱をつける

結構つけているようで、違いがほとんど分からないパターンが多いです。
小さく歌うところなら、「ささやくように」など、意識して歌ってください。特に小さくするところは何を言っているか分からなくなってしまう可能性があるので、言葉をひとつひとつ言い直すことを意識してください。
大きくする場合は、その前の一文を少し小さめに歌うなどすると、違いがハッキリします!!

・表情をつける

これはかなり重要!
皆が楽しそうに、大きな口で歌っていれば、評価も上がります。歌詞の意味をよく考えてみてください。皆で読んでみるのもいいです。歌詞の意味をよく考えて、歌の中に入り込めば、自然と体が動くはずです!そして、表情もよくなります!
ただ棒立ちで口も小さいし無表情、なんてのは、つまらないだけです。

引用元-合唱コンクール 発声練習法&上手くなる方法 – Yahoo!知恵袋

まとめ
楽しく無いと続かないので、みんなで楽しく、練習は真剣に取り組めば結果はおのずと付いてくる。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ