日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

合唱コンクールに向けての練習方法

      2015/11/18

合唱コンクールに向けての練習方法

必ずやってくる合唱コンクール、歌が苦手なんて言ってられません。自分だけでは無く、クラスの問題でもありますから、クラスの団結も大事です。限られた時間で有効に練習する方法は無いのか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

●合唱は練習も良いけれど楽しもう!

 合唱がうまくなるのにはちょっとしたコツが必要です。それを知らないと、なかなかうまくならなくてしんどい目をします。
 でも、合唱すること自体は誰にでも気軽にでき、直ぐに楽しめます。
 コンクールなどを目指すには、それなりの特別な訓練が必要ですが、楽しくみんなでハモるには苦労はいりません。
 コツをつかんで、楽しく歌える合唱部を作りをしましょう。

引用元-合唱を楽しむ

●合唱は大きい声を出して練習してみよう!

 最終的に私が最も重視していることは、「表情・声量」です。
 クラス合唱程度なら、声が大きいかどうかで大抵決まってしまうものです。
 まずは声を大きく出す。第2段階として歌詞の意味を考えて歌に入り込む。すると自然に表情も良くなる。3段階は強弱。&言葉をひとつひとつハッキリ言い直す(かなり重要)こと。
 皆で円になって歌い、注意しあうのも良いでしょう。

引用元-合唱コンクール 発声練習法&上手くなる方法 – Yahoo!知恵袋

●練習方法はパート毎から始めよう!

パートで練習!!基本ですね。
合唱コンクールでは、音がとれるのは当然のことです。なので、ここではピアニカ(鍵盤ハーモニカ)が活躍します。これでパートごとの練習をします。ピアノで音をとるには、仮に4部合唱としたら当然パートごとの練習量は減ります。だから、誰でも持っている(??)ピアニカを活用するのです。

ある程度なれてきたら、違うパート(特に、ソプラノと)歌う練習が重要です。つられないように。
あと重要なのは、歌のでだし、音が小さくなるところでの音とり(不安定になりやすいので)と、出だしを揃えることですね。

ここまでマスターできて、初めて表現をつけます。よく、ソプラノが頑張りすぎて音がつぶれたりすることがあります。無理をしないことも大切です。
歌詞の情景をみんなで思い浮かべましょう。

最終的にはクラスの団結です。頑張ってください!!

引用元-合唱コンクールの練習法 – 中学校 | 教えて!goo

●個人的な練習方法

■自分のパートのテープを聞きながら歌える。カラピアノ(ピアノ伴奏のみのテープ) を聞きながら歌える。この段階で生徒達は、他のパートと合わせたくて仕方がなくなるはず。
 でも、ここでもう一歩、”詰め”の練習をしておきましょう。
 
■まず、
 1.他のパートのテープで歌う。 
 ソプラノならバス、テノールならアルト、と言うように女声なら男声(またはその逆) のテープを流して歌うのである。
 なお、ソプラノならバスのように音域が離れたパートとの方が合わせやすい。
■1が出来たら、次はこれである。
 2.二人組で歌えるかできれば一人でも正しい音程で歌えるかテストする。 
 各パートごとに2~3人グループを作り、1の他のパートのテープで歌う。
他の人は音が合っているか皆で聞いているのである。 (先生の前で歌うでも良いかもしれない。1年生のとき、私はやった。)
■ここまでやった後、全体で合わせればバッチリ!!

引用元-合唱コン練習方法

●具体的な練習方法

1.合唱を行う時の基本!!

①全員で練習する!
②ふざけない・いちいち喋らない
③目標を持って練習!クラスの気持ちが一つになっていること!

2.発声練習

これはかなり大事だと私は思いますが、こんなことやっている暇はないのが現実ですよね?朝、昼休み、放課後のわずかな時間くらいしか練習時間が無いというのがほとんどではないでしょうか。そこで、簡単に短時間で個人個人でできるものを紹介します。
ポイント
発声練習を行うだけで、かなり違ってくるのでぜひやってみてください!
でも、ちゃんとやらなければ意味がありません。

①まずは姿勢づくり!

  ・つま先立ちしてストンと落とす。これを3,4回繰り返す。
  ・肩を上げてストンと落とす。これも3,4回繰り返す。
  ・目を大きく開く。
  ・口を大きく開け、耳の前のところに人差し指を当て、くぼんでいるか確認。そして、その口で歌うよう意識する。
  ・腹式呼吸の練習。思いっきり吸って(おなかを膨らませる)、「スーー」といっておなかをへこませながら息を吐ききる。
  ・イ段の音は横ではなく縦に口を開く。
  ・声は頭の上から出るようなイメージで
  ・「Ah~」や、ハミングは鼻の上(目の間)から真っ直ぐ出るようなイメージで
  ・ハミングは少しだけ口をあけると良い

②発声してみる

    ・「あ~~~~」を裏声で言う
    ・「おはようございます」をかなり高音で裏声意識して言う(これで大分変わります!)
    
 

3.曲の練習

 いよいよ曲の練習へ!
 まずは、各パートごとに分かれて、練習を積み、全体であわせて下さい。本番までに200回以上歌えばかなり良くなるでしょう。でも、そんなに歌えないですよね(笑)
 
ポイント

・強弱をつける

結構つけているようで、違いがほとんど分からないパターンが多いです。
小さく歌うところなら、「ささやくように」など、意識して歌ってください。特に小さくするところは何を言っているか分からなくなってしまう可能性があるので、言葉をひとつひとつ言い直すことを意識してください。
大きくする場合は、その前の一文を少し小さめに歌うなどすると、違いがハッキリします!!

・表情をつける

これはかなり重要!
皆が楽しそうに、大きな口で歌っていれば、評価も上がります。歌詞の意味をよく考えてみてください。皆で読んでみるのもいいです。歌詞の意味をよく考えて、歌の中に入り込めば、自然と体が動くはずです!そして、表情もよくなります!
ただ棒立ちで口も小さいし無表情、なんてのは、つまらないだけです。

引用元-合唱コンクール 発声練習法&上手くなる方法 – Yahoo!知恵袋

まとめ
楽しく無いと続かないので、みんなで楽しく、練習は真剣に取り組めば結果はおのずと付いてくる。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ