日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

旅行の準備がなかなかできない!旅の必需品は?!

      2016/07/31

旅行の準備がなかなかできない!旅の必需品は?!

夏休みなどに海外旅行に行くとなったら準備をするのもウキウキですね!しかし仕事などで準備が直前までなかなかできないこともあります。今回は旅行に持っていくべきものを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

東京といえば山手線!乗り放題のおトクな切符3選

東京に住んでいない人でも、名前だけはなぜか知っている。山手線...

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い...

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意す...

好きな人への告白はまず中学で仲良しになってから

同じ中学に好きな人はいますか?好きな人に告白したいと思います...

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気に...

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

スポンサーリンク

海外旅行で必須!パスポートの準備

1.パスポートの有効期限

「パスポートは持っているから大丈夫」と安心していませんか?
パスポートの有効期限を確認してください。
パスポートは旅行期間中有効であればよいというものではありません。
たとえば「滞在日数+6カ月以上有効のパスポートが必要」など、国や地域によってそれぞれ規定があるのです。
ですから旅行先の規定について確認しておく必要があります。
複数の都市を周遊する場合は、訪れるすべての国について、その規定を確認しておきましょう。
もしパスポート更新の必要がある場合は、取得までに2週間程度かかりますから、このチェックは遅くても1カ月前には済ませておきたいですね。

引用元- 海外格安航空券・ホテルの検索・予約ならJTB

入国できない!?アメリカはESTAの申請が必要!

ESTA(エスタ)とは、正式名称を電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:エスタ)と言い、米国国土安全保障省により2009年1月12日からビザを取得せずに入国する全ての外国人に対してESTA(エスタ)の事前申請が義務化されました。
アメリカ入国の目的が短期商用・観光等で、滞在希望日数が90日以内の場合(乗り継ぎを含む)、米国大使館でのビザ取得は免除されますが、渡航前にオンラインシステムを利用して渡航認証を受ける必要があり、この渡航認証システムがESTA(エスタ)です。(事前にビザを取得して渡航する方はESTAの申請は不要です。)
ESTA(エスタ)は、旅行の許容のための事前委任です。
そのため、米国政府の国土安全保障省は、入国する72時間以内の渡航者は、ESTA(エスタ)を通じて旅行許可の申請を勧めています。
※出発の72時間前までに登録申請をお願いいたします。

引用元-ESTA

国によっては予防接種しないと入国できないことも

イエローカード(予防接種)

イエローカード(予防接種)は、目的国によって事前に特定の予防接種を受けていないと入国できないことがあります。
その主なものが黄熱であり、汚染地域に滞在または通過する場合、「黄熱病予防接種証明書」(イエローカード)を提示しないと入国できない国があります。

海外旅行においては、目的国入国時に『黄熱病予防接種証明書』が必要かどうかを事前に確認し必要なら予防接種を行い証明書を取得しておかなければなりません。

引用元-海外旅行の羅針盤

クレジットカードが使用できない!?なんてことにならないために

安心してクレジットカードを使うために

なんとか長い休暇が取れてやってきた憧れのパリ、楽しみにしていたお目当ての店でなぜかクレジットカードが使えない!!
そんなショックなことがないように、出国前にきちんと自分の持っているクレジットカードについて事前にチェックしておきましょう。
・カードの裏面にサインはしていますか?
・カード暗証番号はわかっていますか?
・カード有効期限は切れていませんか?
・限度額は把握していますか?
海外でキャッシングをしたい場合は、専用手続きが必要なところもありますので事前に確認を。
また、ヨーロッパへ旅行する場合、ヨーロッパ諸国ではICチップ・暗証番号を利用した手続きが主流であるため、ICチップを搭載していないクレジットカードを提示した際に、店側に利用を断られることがあります。(ICチップなしのクレジットカードの取り扱い方法がわからないため)

引用元-タビサポ

あったら便利!旅行の必需品

国内旅行・海外旅行

洗顔料やメイク落とし

ホテルによっては用意されているところもありますが、ないところがほとんど。
お肌のためにも必要なものです。

充電器

携帯電話やカメラなど、本体は持っていっても充電器を忘れてしまうことは多いのではないでしょうか。
充電が切れてしまったら使えなくなってしまうので、必ず持って行きましょう。

ビニール袋

濡れたものや汚れたものをいれる際にあると便利です。

時計

あると便利なのが時計。
普段は携帯電話で時間を確認している人は、慣れない旅先で携帯電話の充電が切れてしまったら大変です。念のために持っていくといいでしょう。

コンタクトの保存液

コンタクトを使用している方には必需品です。

カメラのメモリーカード

カメラ本体を持っていても、データを記録するメモリーカードがなければ写真は撮れません。
きちんとメモリーカードは入っていますか??確認しましょう。

引用元-ColumnLatte

身の回り品の準備は航空会社の制限を参考に

サイズ・重さの制限

細かい点は航空会社によって違いますが、だいたいの会社はこんな制限。

・手荷物のほかに、身の回り品(ハンドバッグなど)を1つ持ち込める
・手荷物のサイズは3辺の合計が115cm以内
・手荷物の重さは7kg以内〜20kg以内(会社によって幅がある)

どこまでが「身の回り品」?

今まで「身の回り品」の大きさで止められたことは無くて、結構大きめのショルダーバッグでも「身の回り品」として問題なく通れました。

引用元-はじめての海外旅行

まとめ
いかがでしたか?旅行の準備がなかなかできなくても必需品の用意はきちんとしておきましょう!

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ