日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

旅行の準備がなかなかできない!旅の必需品は?!

      2016/07/31

旅行の準備がなかなかできない!旅の必需品は?!

夏休みなどに海外旅行に行くとなったら準備をするのもウキウキですね!しかし仕事などで準備が直前までなかなかできないこともあります。今回は旅行に持っていくべきものを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

海外旅行で必須!パスポートの準備

1.パスポートの有効期限

「パスポートは持っているから大丈夫」と安心していませんか?
パスポートの有効期限を確認してください。
パスポートは旅行期間中有効であればよいというものではありません。
たとえば「滞在日数+6カ月以上有効のパスポートが必要」など、国や地域によってそれぞれ規定があるのです。
ですから旅行先の規定について確認しておく必要があります。
複数の都市を周遊する場合は、訪れるすべての国について、その規定を確認しておきましょう。
もしパスポート更新の必要がある場合は、取得までに2週間程度かかりますから、このチェックは遅くても1カ月前には済ませておきたいですね。

引用元- 海外格安航空券・ホテルの検索・予約ならJTB

入国できない!?アメリカはESTAの申請が必要!

ESTA(エスタ)とは、正式名称を電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:エスタ)と言い、米国国土安全保障省により2009年1月12日からビザを取得せずに入国する全ての外国人に対してESTA(エスタ)の事前申請が義務化されました。
アメリカ入国の目的が短期商用・観光等で、滞在希望日数が90日以内の場合(乗り継ぎを含む)、米国大使館でのビザ取得は免除されますが、渡航前にオンラインシステムを利用して渡航認証を受ける必要があり、この渡航認証システムがESTA(エスタ)です。(事前にビザを取得して渡航する方はESTAの申請は不要です。)
ESTA(エスタ)は、旅行の許容のための事前委任です。
そのため、米国政府の国土安全保障省は、入国する72時間以内の渡航者は、ESTA(エスタ)を通じて旅行許可の申請を勧めています。
※出発の72時間前までに登録申請をお願いいたします。

引用元-ESTA

国によっては予防接種しないと入国できないことも

イエローカード(予防接種)

イエローカード(予防接種)は、目的国によって事前に特定の予防接種を受けていないと入国できないことがあります。
その主なものが黄熱であり、汚染地域に滞在または通過する場合、「黄熱病予防接種証明書」(イエローカード)を提示しないと入国できない国があります。

海外旅行においては、目的国入国時に『黄熱病予防接種証明書』が必要かどうかを事前に確認し必要なら予防接種を行い証明書を取得しておかなければなりません。

引用元-海外旅行の羅針盤

クレジットカードが使用できない!?なんてことにならないために

安心してクレジットカードを使うために

なんとか長い休暇が取れてやってきた憧れのパリ、楽しみにしていたお目当ての店でなぜかクレジットカードが使えない!!
そんなショックなことがないように、出国前にきちんと自分の持っているクレジットカードについて事前にチェックしておきましょう。
・カードの裏面にサインはしていますか?
・カード暗証番号はわかっていますか?
・カード有効期限は切れていませんか?
・限度額は把握していますか?
海外でキャッシングをしたい場合は、専用手続きが必要なところもありますので事前に確認を。
また、ヨーロッパへ旅行する場合、ヨーロッパ諸国ではICチップ・暗証番号を利用した手続きが主流であるため、ICチップを搭載していないクレジットカードを提示した際に、店側に利用を断られることがあります。(ICチップなしのクレジットカードの取り扱い方法がわからないため)

引用元-タビサポ

あったら便利!旅行の必需品

国内旅行・海外旅行

洗顔料やメイク落とし

ホテルによっては用意されているところもありますが、ないところがほとんど。
お肌のためにも必要なものです。

充電器

携帯電話やカメラなど、本体は持っていっても充電器を忘れてしまうことは多いのではないでしょうか。
充電が切れてしまったら使えなくなってしまうので、必ず持って行きましょう。

ビニール袋

濡れたものや汚れたものをいれる際にあると便利です。

時計

あると便利なのが時計。
普段は携帯電話で時間を確認している人は、慣れない旅先で携帯電話の充電が切れてしまったら大変です。念のために持っていくといいでしょう。

コンタクトの保存液

コンタクトを使用している方には必需品です。

カメラのメモリーカード

カメラ本体を持っていても、データを記録するメモリーカードがなければ写真は撮れません。
きちんとメモリーカードは入っていますか??確認しましょう。

引用元-ColumnLatte

身の回り品の準備は航空会社の制限を参考に

サイズ・重さの制限

細かい点は航空会社によって違いますが、だいたいの会社はこんな制限。

・手荷物のほかに、身の回り品(ハンドバッグなど)を1つ持ち込める
・手荷物のサイズは3辺の合計が115cm以内
・手荷物の重さは7kg以内〜20kg以内(会社によって幅がある)

どこまでが「身の回り品」?

今まで「身の回り品」の大きさで止められたことは無くて、結構大きめのショルダーバッグでも「身の回り品」として問題なく通れました。

引用元-はじめての海外旅行

まとめ
いかがでしたか?旅行の準備がなかなかできなくても必需品の用意はきちんとしておきましょう!

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ