日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

イソジンの消毒はとびひに効くってほんとう!?

      2016/08/04

イソジンの消毒はとびひに効くってほんとう!?

とびひは子供がかかりやすい皮膚の疾患で、伝染するので注意が必要です。このとびひの治療に市販薬のイソジンでの消毒がいいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?今回はとびひの治し方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

とびひとは

◇「とびひ」は、正しく伝染性膿痂疹といいます。

「とびひ」は、主に高温多湿になる5~6月から夏にかけて皮膚の抵抗力の弱い0~6歳の子どもに多く見られます。虫さされやあせも、かき傷、すり傷、湿疹などに黄色ブドウ球菌やレンサ球菌といった細菌が入り込んでおきます。これらの細菌は、健康な皮膚には感染しませんが、傷ができていたりアトピー性皮膚炎があったりすると、皮膚の抵抗力が弱くなっているため感染しやすくなります。

引用元-外房こどもクリニック

とびひの治療に使える市販薬

ドルマイシン軟膏

ドルマイシン軟膏は抗生物質を配合した軟膏で、とびひだけではなく多くの菌に対して効果を発揮してくれる軟膏なのです。とびひの初期の症状にはペニシリン系の薬がとても効果的なのだそうで、初期の治療だけではなく予防にも使う事ができるのでお勧めです。

イソジン軟膏

イソジン軟膏も細菌を消毒する作用がある軟膏で、イソジンと言えばヨードという事になりますよね。ヨードはご存知の通りで低刺激な殺菌消毒効果があるものですのでとびひにも有効なのですが、ヨードにアレルギーのある方には危険です。まず病院でヨードアレルギーをテストしてからの方がいいでしょう。

クロマイ-P軟膏

二つの抗生物質配合の塗り薬で、市販の薬の中ではとびひに使う事がとても多いと言われています。こちらの軟膏はじゅくじゅくしているとびひにとても有効だという事で、化膿してしまった段階のとびひの場合にはこちらの軟膏が適しているでしょう。

フルコートf

フルコートは化膿を防ぐ事ができる軟膏で、ただれや水ぶくれなどの皮膚の炎症に効果を発揮してくれる軟膏です。化膿を伴うとびひなどの症状にも効果があるので、最近人気が高くなっているお薬です。かきこわしてしまった水ぶくれの患部に塗る事によって、それ以上悪化してしまうのをしっかりと防いでくれます。

引用元-Medical Blog

とびひに効果的なイソジンとは

基本的な効果・効能としては以下のものがあります。きり傷、さし傷、すり傷、靴ずれ、やけどなどの患部の殺菌・消毒。とびひ、おでき等の感染皮膚面の殺菌・消毒など…。幅広い消毒に使うことができますね。

うがい薬のイソジンは有名でお家にある!という方でも、イソジン軟膏は初耳という方もいるかもしれません。ポピヨンヨードの効果的な殺菌・消毒成分を軟膏の形でも普段の生活に取り入れられるなんて、便利ですよね。

引用元-イソジン軟膏ってあるの?4つの効果的な利用法と4つの副作用を徹底解説!|welq [ウェルク]

イソジンで消毒するときの注意点

ヨード過敏症(iodine hypersensitivity)

ヨード(ヨウ素)は甲状腺ホルモンの合成に必須の元素です。一方その強力な殺菌作用のため消毒薬の主成分とし広く医療用に用いられています。ヨードに過敏症がある人の皮膚にその消毒薬を塗布した場合、掻痒感、灼熱感、皮膚発赤などの免疫反応を起こします。また、ヨードは造影剤としても重要で、血管造影などに用いられます。ここでアナフィラキシーショックを起こすときわめて重篤で、死亡することもしばしばあります。

引用元-日本赤十字社

イソジンでの消毒の仕方

医師からの説明ではもちろんとびひになったところもですが、少しでも赤みがあればすべて消毒するように言われました。その意味が最初はわかりませんでしたがとびひの消毒をしているうちにわかってきました。

小さな発疹から数時間もすればゴマほどの大きさの水ぶくれができます。この段階までに消毒ができた場合はあまり酷くならずかさぶたになっていくことが多かったです。しかし気付くことが遅れたとびひは何度も水ぶくれ→つぶれるを繰り返し、とびひがどんどん拡大。じゅくじゅくといった状態になります。大きなとびひになってから消毒したのではもう止められないといった感じです。ですから消毒はできる限りマメにすることも大事かと思います。

とびひの消毒はいつする?
お風呂やシャワーからあがったらすぐに。入浴後は汁も出やすいので注意が必要です。時々、肌を見て新たなとびひに気付けばそこだけすれば良いと思います。息子の場合は朝起きてからも必ずしていました。医師に聞いたところでは日に2回くらいとのことでしたが、う~ん・・・そんなに間隔があくと新しいとびひが酷くなっちゃうような気がしました。

引用元-とびひ体験記 とびひの写真と治療記録:とびひの消毒

とびひは完治後も注意

強い感染力に注意!とびひの予防方法

とびひは感染力の強い皮膚疾患です。完治した後も、湿疹や虫刺されなどは早めに治療して、とびひが再発するのを防ぎましょう。乾燥肌の子どもは、普段から保湿をしっかり行い、肌をよい状態に保つことが大切です。また、とびひはタオルなどを介して感染することがあるので、とびひの患者がいる場合は家庭内でタオルを共用しないようにしましょう。とびひの予防のためには、普段から石鹸で手や爪をよく洗い、小さな傷でも消毒する習慣をつけることが大切です。あせも、湿疹、虫刺されなどがある場合は、早めに治療して掻き壊さないようにしましょう。

引用元-Conobie

まとめ
とびひにイソジンは効果があるようですが、アレルギーがある人は使用しないようにしましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ