日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

大学のレポートのテーマがなかなか決まらない

      2015/11/18

大学のレポートのテーマがなかなか決まらない

大学ではレポートを作成する機会がある事でしょう。しかし、いざ書き始めようと思ってもなかなかテーマが決まらない、ということがあるかと思います。このような場合、テーマはどのようにして決めるといいのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

●大学レポート・論文の構成と形式

1、論文の基本的な形式

 論文とは問い(問題提起)があって答え(結論)があるものです。
 簡単な例を挙げると、「自由とは何か?」という問い(これがテーマになります)があって、「自由とは?である」という答え(結論)があるのが論文です。
 また、論文は「これこれの理由から、自由は?である」の「これこれの理由」も必要とします。この理由は論理的で、多くの人が納得するようなものでないといけません。  

2、テーマ設定はなるべく狭く

 先ほど例に挙げた「自由とは何か?」というテーマ(問い)で論文・レポートを書くことは大変です。あまりにもテーマが広すぎるからです。「自由って・・・」て感じになってしまいます。
 もしレポートの課題が「自由とは何か?」というように広い場合は、自分でテーマを狭くしましょう。例えば「カント哲学における自由とは何か?」というようにです。テーマが狭いほうが、断然書きやすいですし、あちこちに論点が飛ぶことも無く、ピンポイントで論じることができます。 

引用元-文学部のためのレポートの書き方

●アフガニスタンの民主化の歴史のレポートのテーマの決め方

しかしながら、質問者さんの場合
>アフガニスタンの民主化の歴史について書くのですが、それより
>もっと細かいテーマを決めなくてはいけません
ということは既に気付いてますので、大きく一歩踏み出してると思います
ここの一歩が結構難しいんです

しかしながら、大学1年ですよね?卒論でもなく、レポートということであれば
実際アフガニスタンに行って調査するわけにもいかないと思いますので

現実問題としては、国連が発表しているレポートもしくは
大学教授でもどこかの団体でもいいので、著書を読んでの考察
というところが現実的ではないかと思います
まあ一種の読書感想文みたいなものですが

>「アフガニスタンの民主化にアフガニスタンの政治文化が及ぼした影響」
例えば、このテーマを大学1年がレポートでまとめあげられるとは
とても思えません。
>どのような手順、発想でテーマを決めればよいのでしょうか?
具体的になにか、アフガニスタン関連の書籍なりが手元にあるのでしょうか?
無いとすると相当難易度高いと思います

できるとするならば、時代を区切ってしまう
そして歴史的考察がある程度終わっていて、書籍にまとまってる時代
を選んでみるとか

ちょっと情報が欲しいですね

引用元-教えて!goo

●賛否が問われるテーマについて

具体的なテーマとしては死刑制度の是非、捕鯨問題の賛否、憲法9条の改正いかん、などが挙げられます。

これらのような是非を問うレポートで絶対にやってはいけないのは賛成でも反対でもない中立な立場のレポートを書くことです。

たとえばレポートの末尾に、「賛成意見にはこのようなことがあり、反対意見にはこのようなことがある。私たちはこれからさらに議論する必要がある。」というような、どっちつかずのことを書いてしまうと非常に印象の薄い文章に なってしまいます。

こうしたテーマの際には、賛成なのか反対なのか、必ず自分の意見を書きましょう。
きちんと意見が述べられているレポートは印象に残ります。

賛否が問われるテーマは、国連など世界レベルでも扱われている問題ですからどちらが正しいか、間違っているか、なんて決まっていないのです。
ですからここは勇気をもって中立的な立場をさけて、賛成か反対か、はっきりした立場でレポートを書きましょう。

引用元-大学レポートの書き方

●テーマを決めるためにノートを

レポートを作成するときに必要かつ重要なのが、その講義中にとったノートです。

教授が板書していることだけをノートに書きこんでいるようではまだまだ。
黒板に書かれることは話の内容のごく一部です。
それだけの情報ではレポートの構成に困ることでしょう。
かといって、講義中に教授が話したことをすべてノートに書き込むことは不可能です。

ではどのようにノートをとるのが良いのか。

おすすめしたいのが「ブロック式ノート法」です。

普通にノートをとるときには、教授の話したことをひたすら話した順に書いていき、そのページが尽きたら次のページへ、とノートを進めていくと思います。

しかし ブロック式ノート法ではあらかじめノートに、問題提起、論証、教授の意見、一般論、結論と見だしをつけた大まかな段落をつけておきます。

そして教授が話しているのは、この5つの中のどこに当たるのかを見極め、そこにノートをとっていきます。
こうすることで、自然にレポートの構成にそったノートができ上がります。

もし書き込んでいてわからなくなっても、どこがわからなかったのか理解しているので、講義後に教授に質問することができるメリットもあります。
よりよいノートを作って、レポート作成に活用しましょう。

なお講義の内容によっては多少段落の見だしを変える必要もありますので、工夫をしてみてください。

引用元-大学レポートの書き方

●大学レポートのテーマ:人権(Q&A)

大学での課題レポートなのですね。

>「あなたは人権と聞いて何をイメージしますか?」です。
>私の場合は、高齢者の人権、女性、子ども、外国人、障害者などがあがりますが

貴方の「人権」のイメージとしては、日本国内で平均的な人間から見て、辛い立場のひとたちを思い浮かべておられるのかもしれません。それらのひとの人権を擁護しなければならない、という思いが浮かんだのですね。そういった基本的人権を守らねばならないということは憲法にも書かれてある重要な思想です。そういった社会運動は歴史的にも様々行われてきましたし、随分改善されたとは思いますが、考え方によってはまだまだだという人も多いと思いますし、これからも改善の方向に行くでしょう。これは、人間は皆平等だという考え方が絡んできますので、どこまでいけばいいのか、あるいはきりがないのではないか、という難しい問題も含んでいます。私はこういった難しい問題はレポートにはまとめにくいのではと思っています。
比較的書きやすく、面白そうなのは、人権と国との関係、あるいは人権と戦争とかいった問題だと思います。国は憲法で国民の基本的人権を保障していますが、その一方で、国民に義務を課しています。沢山の法律が私たちを縛っていますが、その最たるものが徴兵制など戦争時の束縛です。国の役割というのは本来何処にあるのか、例えば沖縄のひとたちが日本人としてどこまで平均的日本人との比較において人権の確保がなされているかということも調べてみれば興味あるテーマかもしれません。

引用元-OKWave

まとめ
レポートのテーマを決めることは大変かもしれませんが、良い内容のレポートを提出するために頑張ってみてください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ