日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

新幹線の指定席は自由席に変更できる?指定席券の変更はどこまで可能か

      2016/08/14

新幹線の指定席は自由席に変更できる?指定席券の変更はどこまで可能か

新幹線には指定席と自由席があります。指定席は日時と座席を指定しての購入となりますが、変更はできるのでしょうか?また指定席から自由席への変更は可能なのでしょうか。今回は指定席券の変更について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両...

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の...

スポンサーリンク

新幹線の指定席はいつからとれる?

新幹線の予約はいつからできる?
新幹線だけではなくJRの指定席のチケットは予約というのはできないんですが、事前購入をすることができます。
利用する日の1ヶ月前の朝10時から全国のみどりの窓口で購入できます。
1ヶ月前に同じ日がない3月29日から31日までに利用したい場合は3月1日に一斉発売になります。
前倒しの発売はないので3月1日にまとめて、ということですね。

JR東日本なら「えきねっと」を使うのが最も早いです。
通常の1ヶ月前のさらにプラス7日前から事前購入登録ができます。
でもこれは乗るためだけのものでこの時点では座席の指定などはできません。
1ヶ月前に購入ができるかメールで届きます。

繁忙期やどうしても取りたいチケットがある場合は座席の指定はできなくても乗れる確率が高くなる「えきねっと」はおすすめです。

引用元-なるほどナットク

新幹線の指定席券を変更するには

新幹線の指定席予約の変更は、原則として1回に限り可能です。
きっぷの使用開始前で、有効期間内であることが条件です。1回変更した指定席券は、2回目の変更はできません。
2回目の変更をする場合は、予約を取り消して払い戻し、また買い直す、という手順になります。

新幹線回数券は、何度でも変更が可能です。
また、一部の格安チケット、早特きっぷなどのなかには、変更が1回もできないものもあります。
1回のみ変更可能、というのは、通常価格で新幹線のきっぷを買った場合の原則です。
1回目の変更に関しては、手数料は不要です。
変更は、JR駅の窓口で行えます。旅行会社で買ったきっぷなら、その旅行会社でも変更できます。

引用元-JR新幹線ネット

指定席から自由席への変更はできる?

定席から自由席への変更は原則不可

新幹線の指定席券を、同じ列車に乗るため自由席へ変更することはできません。
この場合は、手数料を払って払い戻しをして、買い直す、という手続きを経ることになります。

ただ、現実的には、指定席券を持っていれば、同じ列車の自由席に座っても差し障りはありません。
このとき、指定席料金と自由席料金の差額は返金されません。

指定席から他の列車の指定席に予約を変更することはできます。
そのとき、変更希望の列車が満席のときは、指定席から自由席への変更ができます。
このときは、指定席料金と自由席料金の差額は払い戻されます。

引用元-JR新幹線ネット

変更できずに指定席の新幹線に乗り遅れた場合は

もし変更せずに指定席列車に乗り遅れてしまったら…!?

この場合はその指定席特急券で、「その日後に来る列車の自由席」に乗車可能です。
本来は無効になるハズなんですが、一応特例ということになっています。
「仕方ないからいいよ…ただし自由席ね…」的な優しさでしょうか^^

もしどうしても確実に指定席に乗車したい場合は残念ですが、もう一度指定席特急券を購入しなければなりません。
まあこの場合は、「それはもったいない!」と思う方がほとんどだと思いますけどね^^

列車の種類は何でも可能

例えば「のぞみ」の指定席特急券を持っていて乗り遅れたとしても、「こだま」や「ひかり」の自由席に乗れます。
ですが自由席なので、もちろん必ず座れる保証はありません。

引用元-飽くなき探求心 気になる情報発信ブログ

指定席や自由席のキャンセルをした場合は

JRのきっぷ払いもどしの大原則

まず最初に、JRは「キャンセル」という表現をほとんどしません。
「払いもどし」という表現を使います。
きっぷのキャンセル料とは、JRでいう「払いもどし手数料」に該当します。

JRのルールでは新幹線に関するきっぷの払いもどし手数料の原則は、以下のようになっています。
きっぷの使用開始前で有効期間内のキャンセルのケースです。

【新幹線の払いもどし手数料の原則】

・自由席 220円(乗車券分)+220円(特急券分)=440円
・指定席(出発日の2日前まで) 220円(乗車券分)+330円(特急券分)=550円
・指定席(出発前日、当日) 220円(乗車券分)+特急料金の30%

念のために書きますと、「新幹線の料金」とは、乗車券と特急券の合計です。
JRでは、乗車券分と特急券分に分けて払いもどし手数料を設定していて、払いもどし時にはその総額がかかります。

引用元- 旅行総合研究所タビリス

まとめ
指定席から自由席への変更は基本的にできないようですね。チケットを取る場合は気を付けましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ