日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

風呂上がりに牛乳はいい!?その効果とは

      2016/08/23

風呂上がりに牛乳はいい!?その効果とは

風呂上がりには冷たい牛乳を飲むのが習慣の人は多いのではないでしょうか?ところで風呂上がりに牛乳を飲むと何か効果があるのでしょうか?今回は風呂上がりの牛乳の効果について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

スポンサーリンク

風呂上がりの牛乳は何故定着した?

「裸のつきあい」の語源にもなった銭湯の歴史

戦後、まだ一般家庭にお風呂がなかった時代。日本のいたるところに銭湯がありました。入浴以外にも社交場として親しまれ、「裸のつきあい」という言葉は銭湯から生まれたといわれています。

銭湯の数は高度成長期を迎えた昭和30年ごろにピークを迎えますが、一般家庭の内風呂の普及に伴い、その数は徐々に減少。東京都内でみると昭和43年には2687軒もあった銭湯が、平成25年には約700軒まで減っています。そんな、銭湯にある定番の飲み物といえば牛乳。地域によってはコーヒー牛乳やフルーツ牛乳なども置かれていますよね。温泉ではあまり見かけることがないこの習慣、なぜ銭湯に牛乳が置かれるようになったのでしょう。その背景には乳製品メーカーの存在があったようです。

引用元-TRAVEL

牛乳にはどんな栄養がある?

ビタミンとミネラルが、メチャメチャ豊富!意味は分かんない小さい頃からも、牛乳は栄養満点!というのが、インプットされてましたからね。

その中でも、重要な栄養とされるのが、
・カルシウム
・ビタミンA
・ビタミンB2
カルシウムは、丈夫な骨を作ってくれると、皆さん知ってると思います。

ビタミンAは、活性酸素を防ぎ、老化防止のアンチエイジング効果。そしてビタミンB2は、肥満予防にも良く、美容のビタミンとも呼ばれてる・・・(☆ω☆*)キッラキラ!!
カルシウム不足の子供が多いので、ぜひ毎日飲んでもらいたい、飲み物!

引用元-気になるジョ!

風呂上がりの牛乳の効果とは

風呂上りに冷えた牛乳を飲む習慣は、体に良い影響をもたらすと言われています。 牛乳の栄養素といえばカルシウムやプロテインが有名ですが、実はビタミンAやB1、B2、B12などのビタミン類もバランスよく含まれています。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きをする栄養素で、風呂上りに摂取すると、入浴後の肌の乾燥を防ぐ効果があるとされます。ビタミンB1、B2、B12は、たんぱく質や炭水化物の分解を助けます。特にB12は造血作用にかかせないビタミンで、風呂上りの貧血症状を抑える効果が期待できます。

牛乳に含まれるカルシウムは、人間の体にかかせない栄養素のひとつ。睡眠中は血液中のカルシウム濃度が低くなり、カルシウム濃度を保つために微量ながら骨からカルシウムが溶け出すことも。そのため、就寝前にカルシウムを摂取することは重要だと言えます。
また、睡眠中は成長ホルモンが多く分泌されるので、牛乳のたんぱく質やカルシウムが骨や筋肉を作るのに効果的に働きます。その他にも、たんぱく質が分解されてできるオピオイドペプチドは、中枢神経や末梢神経に働きかけて眠りを誘うといわれます。

引用元-なごみの湯

風呂上がり以外で飲むと効果がある時とは

■スポーツ後は牛乳を飲むべし

最初のおすすめタイミングは、スポーツの後です。運動後はスポーツドリンクで水分補給をする人が多いですが、牛乳にもいろいろメリットがあるとか。例えば、筋肉維持の鍵となる分岐鎖アミノ酸が、牛乳には含まれています。これは筋肉の消耗を抑え、運動後の疲労を回復させてくれる効果があります。

アスリートはもちろん、健康的な生活や美しいプロポーションを維持するのに、一定の筋肉を保つことは大切です。毎日のウォーキングやランニング、ヨガのレッスンの後などに牛乳を飲んでみては?

■寝る前の牛乳も効果的

就寝前の牛乳もメリットがあるそう。睡眠中は成長ホルモンが出るので、寝る前に飲めば牛乳のたんぱく質やカルシウムが、骨を強くしてくれるそうです。

また、カルシウムを摂取するとストレスの感受性が下がり、リラックス効果があるとか。不安やイライラがあるとなかなか眠れませんが、温かくした牛乳をマグカップ1杯飲むと、不眠を改善する効果があるそう。適度におなかも満たされるので、眠気が自然に来るみたいですよ。

引用元-excite.ニュース

冷えた牛乳は美容によくないって本当?

体が温まったお風呂上りには、冷たい飲み物を飲みたくなるものです。中にはよく冷えたビールを毎日飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。喉も乾くのでそうしたい気持ちも良くわかります。もちろんお風呂上りに水分補給をすることはとても大切ですし、水分が足りないと血液もドロドロになってしまいますので良い事はありません。

ですがせっかく体が温まっているのに冷たい飲み物を飲んでしまうと冷えを引き起こします。美容にもダイエットにも冷えは大敵です。体が冷えているという事は代謝が下がってしまうという事ですので宜しい事ではありません。

火照って熱いのはわかりますが、お風呂上りには出来るだけホットドリンクを飲むように心掛けましょう。キレイな人ほど体を冷やしてしまう冷たい飲み物は口にしません。夏でもホットドリンクを飲む方もいるくらいですから、冷たいビールを飲みたいという欲望をグッとこらえ、ホットドリンクを飲む習慣を身につけましょう。

引用元-3拍子の美容・健康・ダイエット

美容に気をつけるなら風呂上りは白湯がおすすめ

■美肌にいいのはズバリ「水」

拍子抜けした方がいたらごめんなさい…。でも、様々な飲料がある中でも、入浴中に失われた水分を補給する意味合いで、一番いいのは水なんです。それも、キンキンに冷えた水ではなく、ひと肌くらいのぬるいお湯…つまり白湯が一番いいみたいです。

後は、糖分がたっぷり含まれている点が気になりますが、汗とともに失われたミネラル分も補給できるスポーツドリンクもオススメです。

入浴で失われる水分は平均で135mlと言われるため、飲む量はコップ1杯程度で十分です。そして、ビールや牛乳はあまりオススメではありません。キンキンに冷えた飲料では、せっかく温まった体を内側から急激に冷やすことになってしまいます。また、ビールなどのアルコール飲料は、補給するべき水分を、内部から更に奪う結果になるのです。

引用元-スキンケア大学

まとめ
風呂上がりの牛乳はおいしいですが、冷たい牛乳は体を冷やしてしまうこともあります。飲みすぎには気を付けましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康, 雑学

ページ
上部へ