日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

彼氏と楽しく旅行したい!喧嘩しないための心得

      2016/09/02

彼氏と楽しく旅行したい!喧嘩しないための心得

彼氏と旅行へ行くならば楽しいものにしたいですね!しかし恋人同士の旅に喧嘩はつきもののようで、旅行で喧嘩したことがあるカップルはなんと7割もいます!今回は彼氏と旅行で喧嘩しないための心得を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

スポンサーリンク

恋人と旅行で喧嘩したことがある割合と理由は?

●旅行先での恋人とのケンカの原因TOP10
(対象:「恋人と旅行中にケンカをしたことがある」と回答した男女137人 複数回答)
1位 車の渋滞によるイライラ 31.4%
2位 道に迷った 22.6%
3位 すぐ「疲れた」と言う 21.9%
4位 旅先でどうするのかノープラン 19.7%
5位 移動が強行スケジュールすぎて疲れた 15.3%
6位 大事なモノを忘れた 13.1%
7位 旅の手配は任せきりだったのに、旅の内容に文句を言った 11.7%
8位 旅先で行きたい場所ややりたいことがバラバラ 9.5%
8位 思わぬトラブル 9.5%
10位 電車が混んでいてイライラ(座れないなど) 8.8%

1位の「渋滞」や3位の「すぐ疲れたと言う」など、やり場のないストレスを相手にぶつけてしまっては険悪なムードになって当然。また、2位の「道に迷う」や4位の「ノープラン」のように、事前の準備不足が招くトラブルでケンカになるケースは多い。実際、「彼氏が行きたいと言っていたレストランの場所がわからず、事前に調べてもいなかった」(29歳・女性)、「宿泊先を決めておらず、結局どこも空いてなくて車の中で寝る羽目になった」(39歳・女性)などの声も。

引用元-R25

なぜ旅行先で彼氏と喧嘩してしまうのか

「旅行先の選択を間違うと、ケンカの原因になってしまうことがあります」(内藤先生)

これは、いったいどういうことだろうか? 多くのカップルは、事前に話し合って旅行先を決めているものだと思うが……。

「ノースカロライナ大学のキャサリン・アンデレックが発表した調査結果によると、観光地に向かうとき空いているフェリーに乗った人は、目的地に到着したあとも快適な気分で旅行を楽しみました。一方混雑したフェリーに乗った人は、船内でのイライラした気持ちを引きずって旅行を楽しめなかったのです。心理学的にはこれを、キャリーオーバー効果といいます」(内藤先生)

つまり、混雑した場所で募ったイライラは、キャリーオーバー(持ち越し)してしまい、その後にも悪影響をもたらすのだという。

「極端な話をすれば、混むことが事前から予想される時期や場所には旅行に行かないという選択をするのも、パートナーとの関係を良好に保つためのテクニックだと考えるといいでしょう」(内藤先生)

たしかに混雑した場所では、誰でもイライラした気分になりがち。夏休みなどの大型連休は旅行する絶好のチャンスだが、混みすぎない場所を選ぶのも大切なことのようだ。

引用元-パートナーとの旅行でケンカになるのはなぜ?心理学者が分析 – ウォッチ | 教えて!goo

こんな行動に彼氏はイラッとくる!

■彼女の行動にイラッ!
・「旅先で疲れているのにショッピングに付き合わされてキレた」(29歳/不動産/その他)
・「化粧の時間の長さで喧嘩になった」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「いきなり遅刻して喧嘩」(33歳/金融・証券/専門職)
・「知らん土地が不安なのか、ちょっとしたことですぐ怒るのでもう行きたくないと思った」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「治安の悪い都市で、地図を見ないで勘で歩こうとしていたから中止したらキレられた」(31歳/食品・飲料/技術職)

女性特有の「長いショッピング」「時間のかかる準備」は、旅先という慣れない場所や、旅の疲れも相まって、男性たちが沸点に達する時間も早く、イライラ度も割増しになるよう。気をつけましょう(汗)

引用元-マイナビウーマン

旅行先で喧嘩しないために心掛けていること

運転も、リサーチも、予約もしてくれるので、お世話になった分、なるべく挽回できるようにがんばる。たとえば、コーヒーを買ったり、おむすびをつくっていったり、ナビ本を買っておいたり、歴史を調べておいたり、ときにはしおりをつくったり。旅行が少しでも楽しくなるように、用意をがんばります!(おこわ)

相手に求めすぎない。リサーチもなにもかも、相手に期待することは全部自分でやります(まあたん)

海外旅行など長期の旅行は、いくら仲の良いの友人でも、話題が尽きたり、気まずい雰囲気になる一瞬がある気がします。そんなとき、ipodにお笑いの画像や、ノリが良い音楽を仕込んで、話題がつきそうな時などのピンチヒッターに!(すももも)

1人で行動する時間を必ず作る。買い物の趣味ややりたいこと、金銭感覚はそれぞれ違うと思うので(ぽむ)

不満を溜め込まないこと。でも旅(特に長期になる海外旅行)はケンカするものと思っていたほうがいいかも(うき)

道を間違えた、宿が予想していたほど良くなかったなど、ちょっとしたアクシデントは、むしろ旅のネタとして楽しむようにしています。また、疲れていると険悪になりやすいので、あまり過密なスケジュールは組まないようにしています(MT)

引用元-OZmall

旅行の下調べと準備はしっかりと!

無理なスケジュールは組まない

時間通りに全ての観光地を回りたい人もいれば、自由にフラリとお店や食事を楽しみたい人…旅行中のプランにも、人それぞれの組み方がありますよね。ただ、『せっかくなんだしいろんな場所に行きたい!』という気持ちは理解できますが、あんまり予定を詰め込み過ぎてしまうと、後々二人の仲が険悪になってしまうことも…。

無理なスケジュールを組むと?
お互いに疲れ果て、余計にケンカしやすい状態に!

『ココも行きたい!』『あのお店はゼッタイ外せない!』なんて言いながらぎゅうぎゅう詰めのスケジュールにしてしまうと、実際にあちこち回ることはできても二人の疲れは確実に溜まります。旅行中に絶対したいことをお互い1つずつ出し合っておいて、後は時間と体力に余裕があったら行く…というくらいのスケジューリングのユルさが、平和な旅行を楽しむポイントですよ

引用元-GIRLS Slism

まとめ
せっかくの旅行なので彼氏とは仲良く楽しみたいですね!下調べをしっかりしておけば喧嘩が防げる場合のあるようなので準備はしっかりしておきましょう。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ