まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

奥歯の根元が虫歯に?治療はどうする?

      2016/09/08

 - 美容・健康

奥歯は虫歯になりやすい歯です。歯の根元も気を付けないと段差ができたり虫歯になりやすくなります。歯の根元が虫歯になったときは早めに治療に行く必要があります。今回は虫歯になりやすい歯の症状について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

女性の悩み!美脚になるのに必要な筋肉とは?

美脚になりたいという思いは多くの女性が抱いているのではないでしょうか?中には脚を細くするために鍛えて筋肉がつき、逆に太くなってしまったという人もいますね。今回は美脚になるために必要な筋肉について調べました。

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

腕の筋肉が痛い!その原因と対処法

腕の筋肉が痛くなるのには色々な原因がありますね。腕の筋肉が痛くなる原因にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は腕の筋肉が痛くなる原因と対処法を調べましたので腕が痛い!という人は参考にしてみてください。

臍ヘルニアの手術とは?費用はどのくらい?入院はするの?

臍ヘルニアと聞くとなんだか重大な病気のように聞こえますが、つまりは出べそのこと。臍ヘルニアは自然に治る場合もありますが、手術となる場合もあります。手術することになった場合、入院期間や費用はどうなるのでしょうか?

血糖値は正常なの?血糖の推移

健康診断の結果で血糖値が高めと出たら以上に気になります。人によれば、正常の範囲内だと言いますが、はたして本当何でしょうか。日頃の血糖値の推移が大事だと言う人もいます。

身長と体重の平均って良いの?

身長と体重の関係は平均で割り切っても良いものでしょうか?平均はあくまで平均であって理想の数値では無いと思います。健康的な身長と体重の関係を探るべく調べました。

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

DHCのサプリメントはどう飲む?おすすめの組み合わせ

サプリメントを食事の栄養補給のサポートとして飲んでいる人は多いでしょう。サプリメントといえばDHCが有名ですね。サプリメントは組み合わせを気を付けないとちゃんと吸収されないようです。今回はサプリメントについて調べました。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。しかし、麻酔は時間が経てば切れてしまいますし、切れた後、痛かったりしますよね。そこで今回は、虫歯治療後麻酔が切れる時間などについて調べてみました。

夜ごはんが遅いとどんな影響がある?

みなさんは、夜ごはんは何時に食べていますか?子育てをしているお母さんなどは、子供と一緒に食べられれば規則正しくご飯が食べれるかもしれません。しかし、夜遅くまで働くまだ独身の方や、残業の多い仕事をしているお父さんなど、夜ごはんの時間が遅い方もたくさんいるのではないでしょうか?そこで、夜ごはんが遅いとどういう影響があるのか、調べてみました。

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

2016年が明けてからインフルエンザの猛威はすごいものでしたね。この時期は都立高校などの受験があるので体調管理には本当に気を使います。もしも都立高校受験日にインフルエンザに罹ったらどうしたらいいのでしょうか。

前歯の虫歯、治療法について

多くの方が虫歯に悩まされていることでしょう。様々な虫歯の治療法がある中、前歯が虫歯になったとき、どのような治療が行われるのでしょうか。今回は前歯の主場の治療について調べてみました。

ステロイドの副作用!? 内服の場合はどんな副作用がある?

ステロイドは皮膚科などでもらう塗り薬などの外用薬の他に、内服薬もあります。ステロイドの内服薬によって、治療に大きな効果がみられる場合もありますが、副作用が起きることもあります。今回はステロイド内服薬の副作用について調べました。

虫歯治療の麻酔使用直後に食事

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。麻酔は治療が終わった後も効果が続いています。そのようなときに食事はいつからとっていいのでしょうか。そこで今回は、虫歯治療の麻酔使用後の食事について調べてみました。

手の神経麻痺と原因

様々な疾患が存在します。軽い症状のものから、重たい症状があります。その中でも、手の神経の麻痺に悩まされている方もいることでしょう。原因や症状などはどのようなものなのでしょうか。調べてみました。

風邪やインフルエンザは同時に感染するのか?

今年もインフルエンザが流行しました。かかってしまった方も多いのではないでしょうか。しかし、通常の風邪と一緒にインフルエンザに感染することがあるのでしょうか。また、インフルエンザのA型、B型なども同時にかかることはあるのでしょうか。

コンタクトをしたまま目薬はOK?安全な使い捨て目薬とは

コンタクトをしていると目が乾いたり、目が疲れたりするので目薬を使っている人は多いでしょう。ところで目薬はコンタクト専用の目薬を使っていますか?ソフトコンタクトをしていても点せる、衛生面でも安心な使い捨ての目薬もあるようです。

筋肉量の平均以上を男なら目指そう

体脂肪率も気になりますが、男なら筋肉量も気になります。筋肉量の平均値はいくらか、筋肉量にこだわらなければならない理由。マッチョな体ではなくても良いが、せめて平均に近づけたい。

禁煙で見られる効果と症状の時系列

禁煙をすると体に良いことは解っている。なかなか切っ掛けをつかめないし、踏み切れない自分が歯がゆい。一番気になるのが、禁煙をした時の症状と効果。時系列にどの様な効果と症状があるのか調べました。

奥歯は虫歯になりやすい!

そもそも奥歯は虫歯ができやすい??

奥歯は前歯と比べてずっと虫歯ができやすいと言えます。
それは次のような理由によります。

<1、奥歯の溝に汚れが停滞しやすい>

奥歯のかむ面には溝があります。
溝の汚れは汚れが溜まりやすく、意識をして歯ブラシを当てなければ汚れが取れません。
とくに、生えたばかりの6歳臼歯や12歳臼歯は、溝の深さがとても深く、より虫歯になりやすいと言えます。

<2、歯と歯の間に汚れが停滞しやすい>

歯と歯の間は前歯でも虫歯になりやすいところではありますが、奥歯の歯と歯の間はとくに汚れが停滞しやすいため、虫歯になりやすい傾向があります。

引用元-どくらぼ

スポンサーリンク

  人気記事

副鼻腔炎の治療は早めに!上顎の奥歯が痛むことも

副鼻腔炎によって起こる歯痛の症状

1−1.歯の痛み、噛んだ時の痛み、歯の根元の痛みなどの症状が出る

・何もしなくても出る強い痛み
副鼻腔炎によって、根の先や神経を圧迫したりして激痛が出ることがあります。
副鼻腔炎が改善されれば治ることが多いのですが、痛みが強いために虫歯の痛みと間違われることもあります。

・噛んだ時に出る痛み
副鼻腔炎によって歯の周りにある歯根膜(しこんまく)という器官に炎症が広がり、噛んだ時に痛い感じがします。
歯根膜は何かを噛んだ時に硬い、軟らかいなどを判断する器官です。

・歯が浮いた感じがする
副鼻腔炎によって根の先に圧力が加わり歯が押し出されるように浮いた感じがします。
かみ合わせなどの調整はせずに、副鼻腔炎の治療をすることが必要です。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

歯の根元の段差からこんな症状も

症状はさまざま

歯の根元に段差が確認できても、その時点で症状がなければ、すぐに重大な問題になるわけではありませんが、次のようなことが起こることがあります。

水がしみる

根元の段差が大きくなると、歯の内部の象牙質が露出して、水などがしみるようになり知覚過敏のような症状になります。

被せものの根元に段差が出来る

歯を被せてある場合でも、その被せ物と歯肉の境目が削れて、段差になって審美的な問題になることがあります。

ブラッシング時に痛む

削れてしまった歯の根元にブラッシング時の歯ブラシが当たると歯がしみたり、痛みが出たりすることがあります。

時間と共に段差は大きくなる

歯の根元は、外側の硬いエナメル質は非常に薄いので、段差が内部の柔らかな象牙質に達すると、磨り減りやすく段差が大きくなっていきます。

引用元-AllAbout

虫歯治療済みの歯の根元に起こる根面齲蝕

50代以上は要注意の多発性根面齲蝕

これらが多発した状態の根面齲蝕は、主に高齢者(早い人は50代でも)の歯周病患者に多く見られます。
歯磨きがきちんと行なわれていない、歯周病が進行して根が露出、唾液分泌が減少し虫歯への抵抗性が低下するなどして、歯ぐきから露出した根の部分に、場合によっては数本~数十本に渡って根面齲蝕が現れます。

歯に被せもののがあっても、その下の根が露出していれば、被せものの根元に根面齲蝕を起こします。歯と歯の間が連続して虫歯になることも多いです。
特に奥歯の歯と歯の間に出来た根面齲蝕を治療するには、器具が横から挿入しにくいため、歯冠部分から削ることになり、虫歯が小さくても削る量は多めになりがちです。

予防としては、普通の虫歯予防と同じです。
高齢になり唾液が減少するなどした場合は、分泌を増やすというより、原因のプラークの量を出来るだけ減らすといった方向が基本となります。
そのためには、デンタルフロスや歯間ブラシなどを上手に利用することも重要です。

根面齲蝕は、早く発見できれば、小さく削って詰めるだけで済むことも多いので、定期検診などでの早期発見を心がけることをオススメします。

引用元-AllAbout

歯が痛むときの臨時の対処法

痛み止めを飲む

「この痛みをなんとかしたい!」というのが一番の願望ですので、痛み止めを飲むことで一時的ですが対処することが可能です。
バファリンなど、様々な痛み止めの薬は薬局で買うことが可能で、効果も飲んでから30分~1時間程度で現れます。
持続時間は痛みがひどい場合には4時間くらいといったところでしょうか?
個人差がありますので一概には言えませんが、一番手っ取り早く痛みを取り除く方法です。

正露丸を虫歯の穴に詰める

虫歯が痛い場合には、虫歯でできた穴に正露丸を1~2粒詰め込みます。
正露丸には消炎、鎮痛作用があるので痛みを取り除くことが期待できます。

引用元-誰かに話したくなる知恵袋

まとめ
奥歯や歯の根元は虫歯になりやすいので日頃のケアがじゅうようです。年を取ると歯茎が下がって歯の根が露出し、そこから新たな病気が発生するので定期的に歯医者に行きましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康