まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

大学の勉強についていけないのはなぜ?

      2016/09/10

 - 雑学

高校の授業は丸暗記が多いですね。一方方向的な講義の授業に慣れています。ところが、大学の改革により、授業は討論したりする参加型に変わりました。専門分野になると深く掘り下げていくので、興味がわかない内容だと勉強についていけないと思うようになります。アメリカのように、お試し期間というものがあると良いですね。

スポンサーリンク

  関連記事

日本の自衛隊はすごい!?自衛隊のちょっといい話

日本の自衛隊といえば災害時の救助活動や、平和維持の為に海外に派遣される事もありますね。そんな日本の自衛隊に関するいい話をしばしば耳にすることがあります。今回はそんないい話を少し紹介します。

犬にシャンプーをしてあげよう!耳はどうすればいい?

犬を飼っている場合は、皮膚トラブルを防ぐためにシャンプーをする必要があります。しかしシャンプーを嫌がる犬は多いようなので、上手にしてあげましょう。また犬の耳はシャンプー時にはどうしたらいいのでしょうか?今回は犬のシャンプーについて調べました。

NHKのキャラクターのグッズのショップは全国展開

幼児から大人まで楽しめるNHKの人気番組はいろいろ。そんなキャラクターのグッズはどこで買えるのでしょうか?デパートやお出かけ人気スポットにショップがありますね。駅に直結しているショップもあります。グッズは沢山ありすぎて迷ってしまいます。

中国国内の汚染食品の実情

中国産の食品の中には危険な物があるは承知の通りです。しかし私達の身近に、中国産の食品はたくさん流通しています。危険だと分かっている物が流通しているのか。口にして本当に大丈夫なのか?あらためて中国産の食品について調べてみました。

海外でメールを使ったら目を疑う料金が!

今やスマホは必需品、海外に仕事や旅行でいく時も当然持って行きますよね。でも海外でいつも通り使ったら、料金がコワイ…。メールとかSNSとか使ったら、実際どのくらい料金がかかるの?ということで、調べてみました。

新築する際に迷う、キッチンの色の選び方

新築するとなると、奥様の頭を悩ませるのが、キッチンの色選び。ショールームで見て気に入ったとしても、必ずしも、家の雰囲気にマッチするとは限らず・・・。家が出来てから後悔しないように、選び方から、シュミレーション、風水まで。キッチンの色で悩まれる方が、少しでも減りますように。

ラーメンの出前のラップが剥がしにくくありませんか?

ラーメンの出前はラップがかかって、さらに輪ゴムがしてありますね。ラップを外すのが、結構難しいのです。中のスープが飛び跳ねたり、ラップを置いたテーブルがぐしゃぐしゃになったりします。外食店も今は多彩ですね。そんな中、出前ばかりのラーメン屋さんもあるようです。店主の高齢化で、昔ながらのラーメンが食べられなくなるかもしれません。

スマホのメールは印刷できるの?

スマホのメール、資料、写真を印刷したい時はどうしましょう?家にプリンターはあるんだけど、どうやるの?プリンターはあるけれど、インクを切らしてしまってどうしましょう?プリンターなんて持っていないです・・・外出先ですぐに必要なんです・・・いろんな『困った』が解決できますよ。

警察官になるには?女性はどのくらい体力が必要?

警察官になるにはどうしたらいいのでしょう。学生の頃に運動などをしていて、体力がないと警察官の試験には受からないのでしょうか?また、女性の場合はどのくらい体力が必要なのでしょうか?今回は警察官のなり方を調べました。

進研模試の偏差値をどう見る?大学受験における偏差値について

大学受験を控えた受験生にとって、模試の結果はとても気になりますね。進研模試は全国でもっとも多くの人が受験する模試の一つのようです。今回はそんな進研模試の偏差値について調べてみました。

自分の愛犬に可愛い名前を!英語の可愛い名前

人気のペットと言えば犬という方も多いでしょう。自分の愛犬にはやはりいい名前を付けたいですよね!日本では英語の可愛い名前をよく耳にします。今回は愛犬につけたい、可愛い名前について調べてみました。

日本の民族宗教!? 神道とは

現在の日本人の中には無宗教だという人もいるのではないでしょうか。しかし日本には古くから神道という宗教のようなものが存在します。それは我々の生活に浸透しているようです。今回は神道について調べました。

兄弟姉妹への結婚のお祝いの相場はいくら?

兄弟姉妹が結婚する場合のお祝いはどうしたらいいでしょうか?立場や年齢などによって、相場は変わってくるようです。またお祝いなしでプレゼント贈る場合もあるようです。今回は兄弟姉妹への結婚のお祝いについて調べました。

BSはどうやったら見れる?無料で見れるチャンネルとは

テレビのリモコンにBS、CSといったボタンがありますがこれはどういった意味なのでしょうか?BSのチャンネルはどうやったら見ることができるのでしょう。BSには無料チャンネルもあるのであわせて紹介します。

郵便局の保険を解約する時に知っておきたいこと

今、郵便局の保険を解約しようかなと考えているあなた。◆知り合いに他の保険を勧められたから◆保険にかけるお金がもったいないと思ったからetc、なんとなくで解約しようとしていませんか?知らずに解約してしまうと、反対に損してしまう可能性もありますよ。

家の電話が繋がらない

家に固定電話はありますか?固定電話があることが世間の信用の証のようなことを聞いたことはありませんか?今はスマホが主流になっていますね。家に電話がある方は、電話が繋がらなくて困った体験はございませんか?繋がらない原因を探ってみましょう。

大学のゼミに馴染めない!?大学のゼミとは

大学に入学して2~3年生になると、より深く専門分野を学ぶためにゼミに所属します。ゼミではプレゼンテーションをしたり合宿などに参加します。しかしゼミに馴染めないこともありますね。今回は大学のゼミについて調べました。

漫画原作者とは?相方の作画担当者との関係は

最近の漫画には原作付きのものが多い印象です。原作者と作画担当者は相方のような関係ですが、その印税の配分などはどうなるのでしょうか?またコンビ作家という完全に分業して作品を作っている漫画家もいるようなので紹介します。

カマキリの生態とは?卵はどのくらいで孵化する?

カマキリは夏にみられる昆虫ですが、飼育することは可能なのでしょうか?またカマキリの卵はどのくらいで孵化するのでしょうか?今回は、カマキリの生態について調べました。

郵便局からくるEMSの配達を装った不審メールに注意!

郵便局のEMSの配達を装った不審な迷惑メールが送られてくることがあるようです。これは日本郵便のホームページにも注意喚起する内容の文章が掲載されています。このメールの内容とはどのようなものなのでしょうか。

大学の勉強でついて行けない選択教科は捨ててしまおう

留年がかかっているとかでなければ捨てるのもありだと思います。私も後から考えたら、何でもこんな授業をとったんだろう?と思うようなものはたくさんあり、それらについては全部ではないですけど、いくつかは捨てて、途中から出なくなりました。そういう授業がたくさんあると非常に困ります。とれる単位数がかなり減ってしまいますから。ただ、例えば40単位申請しているうちの、1個や2個の授業であれば、捨ててもそんなに痛手にはなりません。特に学年が若ければ、まだ取替えしようがありますから。

引用元-大学の授業がつまらない、難しくてついていけない場合の対処策 – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

スポンサーリンク

  人気記事

大学の勉強がついていけないのは復習をしないから

大学の特に専門科目は 復習無しには理解できないのが普通だ。定理や理論・数式等を すべて「自分の言葉に翻訳し直して頭の中に整理する」という『復習』が 必要になる。 良くない言い方だが第1著者の親族の言葉を使うと, 高校までの教諭は教え「諭す」のが仕事だが, 大学[准]教授は教え「授け」ればいいと言うこともできそうだ。

引用元-大学1年生のとんでもない勘違い

大学の勉強は先輩を頼ろう

同じ学科の先輩のいるサークルに入る

サークルは自分のやりたいものに入るのが原則ですが、同じ学科の先輩からの授業に関する情報は単位取得に欠かせません。特に語学関連(文学部や語学関係の学科でない場合)、必修の一般教養科目の場合は、単位を取りやすい科目にしてしまってもいいでしょう。最終的に試験なのかレポートなのか、出欠はどの程度厳しいのかなどの情報はサークルの先輩が頼りです。また、先輩のほうも後輩確保のために「**学科の情報あります。」などを呼び文句にしていたりします。サークルは1つしか入れないってことはありません。
活動内容や時間をよく検討して、同じ学科の先輩のいるサークルにも顔を出すようにしましょう。

引用元-遊びにバイトに勉強に!忙しい大学生活でも単位を落とさない人の行動ルール | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

大学の勉強は「考える」ことが求められる

食品のことを学びたくて農業高校に進学し、大学ではさらに専門的に学びたいと思い、東洋大学を選びました。ところが入学早々、自分の学力が周囲の人より劣っていることにがく然としました。高校でほとんど勉強してきていない科目があったのです。周りのみんなが当たり前に理解していることも農業高校出身の自分にはわからず、化学にいたっては元素記号から覚える始末でした。もともと苦手だった英語も、周りとはあまりにも隔たりのある実力。ショックでした。

あまりに勉強がきつくて心が折れかけ、1年生の春学期に1つでも単位を落としたら「自分のレベルでは、この大学の授業にはついていけない」と判断して退学し、地元に戻って就職しようとまで思いつめていました。

しかし、そうして期末試験に臨んでみると、大学の試験は、高校のように正解に当たる言葉を暗記して解答用紙のマス目を埋めるのではなく、問いに対して自ら答えを考え、文章にして解答する内容でした。ようやく大学での学び方が見えたという思いでした。私は暗記が得意で、今までは試験前に一気に暗記して点数を稼いでいたのですが、大学では「覚える」だけでなく「考える」ことが求められるのだと気づくことができたのです。ここでようやく、ひとつ霧が晴れたというか、ピンチを乗り越えられた気がしました。

引用元-勉強に追われる日々、それが楽しい | 東洋大学 入試情報サイト

大学の勉強について行けないのは討論・参加型授業が苦手だから

知識伝達型の一方通行的な講義形式の授業から、学生が主体的に発表したり討論したりする参加型・双方向型の授業などへの転換が強く求められています。これに対して現在の大学生が「現状で十分」と回答した割合は、「授業中に自分の意見や考えを述べる」が71.9%、「グループワークなど、学生が参加する機会がある」が67.8%、「主に英語でおこなわれる授業」が63.6%などでした。一方、授業の現状について「経験がない」(「あまりない」と「ほとんどない」の合計)という割合は、「授業中に自分の意見や考えを述べる」が63.4%、「グループワークなど、学生が参加する機会がある」が51.2%、「主に英語でおこなわれる授業」が73.9%などでした。つまり、参加型・双方向型の授業、英語のみで行う授業などを大学生の多くが経験していないにもかかわらず、現状で十分と考えていることになります。

では大学生が望んでいる授業とは、どんなものでしょうか。「増やしてほしい」という回答が多かったのは、「授業内容に興味がわくように工夫されている」が57.8%、「理解がしやすいように教え方が工夫されている」が57.6%、「適切なコメントが付されて課題などの提出物が返却される」が55.4%などでした。日本の大学生は、丁寧でわかりやすい授業を望んでおり、主体的に参加する授業はあまり求めていないようです。

引用元-Benesse

まとめ
大学の授業についていけない学生は4割もいます。大学改革で講義形式の授業ではなくなったからでしょう。

twitterの反応

 - 雑学