日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

大学の勉強についていけないのはなぜ?

      2016/09/10

大学の勉強についていけないのはなぜ?

高校の授業は丸暗記が多いですね。一方方向的な講義の授業に慣れています。ところが、大学の改革により、授業は討論したりする参加型に変わりました。専門分野になると深く掘り下げていくので、興味がわかない内容だと勉強についていけないと思うようになります。アメリカのように、お試し期間というものがあると良いですね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

大学の勉強でついて行けない選択教科は捨ててしまおう

留年がかかっているとかでなければ捨てるのもありだと思います。私も後から考えたら、何でもこんな授業をとったんだろう?と思うようなものはたくさんあり、それらについては全部ではないですけど、いくつかは捨てて、途中から出なくなりました。そういう授業がたくさんあると非常に困ります。とれる単位数がかなり減ってしまいますから。ただ、例えば40単位申請しているうちの、1個や2個の授業であれば、捨ててもそんなに痛手にはなりません。特に学年が若ければ、まだ取替えしようがありますから。

引用元-大学の授業がつまらない、難しくてついていけない場合の対処策 – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

大学の勉強がついていけないのは復習をしないから

大学の特に専門科目は 復習無しには理解できないのが普通だ。定理や理論・数式等を すべて「自分の言葉に翻訳し直して頭の中に整理する」という『復習』が 必要になる。 良くない言い方だが第1著者の親族の言葉を使うと, 高校までの教諭は教え「諭す」のが仕事だが, 大学[准]教授は教え「授け」ればいいと言うこともできそうだ。

引用元-大学1年生のとんでもない勘違い

大学の勉強は先輩を頼ろう

同じ学科の先輩のいるサークルに入る

サークルは自分のやりたいものに入るのが原則ですが、同じ学科の先輩からの授業に関する情報は単位取得に欠かせません。特に語学関連(文学部や語学関係の学科でない場合)、必修の一般教養科目の場合は、単位を取りやすい科目にしてしまってもいいでしょう。最終的に試験なのかレポートなのか、出欠はどの程度厳しいのかなどの情報はサークルの先輩が頼りです。また、先輩のほうも後輩確保のために「**学科の情報あります。」などを呼び文句にしていたりします。サークルは1つしか入れないってことはありません。
活動内容や時間をよく検討して、同じ学科の先輩のいるサークルにも顔を出すようにしましょう。

引用元-遊びにバイトに勉強に!忙しい大学生活でも単位を落とさない人の行動ルール | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

大学の勉強は「考える」ことが求められる

食品のことを学びたくて農業高校に進学し、大学ではさらに専門的に学びたいと思い、東洋大学を選びました。ところが入学早々、自分の学力が周囲の人より劣っていることにがく然としました。高校でほとんど勉強してきていない科目があったのです。周りのみんなが当たり前に理解していることも農業高校出身の自分にはわからず、化学にいたっては元素記号から覚える始末でした。もともと苦手だった英語も、周りとはあまりにも隔たりのある実力。ショックでした。

あまりに勉強がきつくて心が折れかけ、1年生の春学期に1つでも単位を落としたら「自分のレベルでは、この大学の授業にはついていけない」と判断して退学し、地元に戻って就職しようとまで思いつめていました。

しかし、そうして期末試験に臨んでみると、大学の試験は、高校のように正解に当たる言葉を暗記して解答用紙のマス目を埋めるのではなく、問いに対して自ら答えを考え、文章にして解答する内容でした。ようやく大学での学び方が見えたという思いでした。私は暗記が得意で、今までは試験前に一気に暗記して点数を稼いでいたのですが、大学では「覚える」だけでなく「考える」ことが求められるのだと気づくことができたのです。ここでようやく、ひとつ霧が晴れたというか、ピンチを乗り越えられた気がしました。

引用元-勉強に追われる日々、それが楽しい | 東洋大学 入試情報サイト

大学の勉強について行けないのは討論・参加型授業が苦手だから

知識伝達型の一方通行的な講義形式の授業から、学生が主体的に発表したり討論したりする参加型・双方向型の授業などへの転換が強く求められています。これに対して現在の大学生が「現状で十分」と回答した割合は、「授業中に自分の意見や考えを述べる」が71.9%、「グループワークなど、学生が参加する機会がある」が67.8%、「主に英語でおこなわれる授業」が63.6%などでした。一方、授業の現状について「経験がない」(「あまりない」と「ほとんどない」の合計)という割合は、「授業中に自分の意見や考えを述べる」が63.4%、「グループワークなど、学生が参加する機会がある」が51.2%、「主に英語でおこなわれる授業」が73.9%などでした。つまり、参加型・双方向型の授業、英語のみで行う授業などを大学生の多くが経験していないにもかかわらず、現状で十分と考えていることになります。

では大学生が望んでいる授業とは、どんなものでしょうか。「増やしてほしい」という回答が多かったのは、「授業内容に興味がわくように工夫されている」が57.8%、「理解がしやすいように教え方が工夫されている」が57.6%、「適切なコメントが付されて課題などの提出物が返却される」が55.4%などでした。日本の大学生は、丁寧でわかりやすい授業を望んでおり、主体的に参加する授業はあまり求めていないようです。

引用元-Benesse

まとめ
大学の授業についていけない学生は4割もいます。大学改革で講義形式の授業ではなくなったからでしょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ