日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

テニスの女子選手は何故スカート!?ファッションとして注目!?

      2016/09/26

テニスの女子選手は何故スカート!?ファッションとして注目!?

女子のテニス選手は何故試合中にスカートをはくのでしょうか?短パンなどもっと動きやすい服装がありそうですよね。そんなテニスのスカートですが女性のファッションとしても注目を集めているようなので合わせて紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

卒業文集ではどんな言葉を贈る?小学校の先生の場合

小学校で受け持ちの生徒が卒業する場合は感動もひとしおですね。...

ゴルフコンペを開催するには?予約から開催までを解説!

もしも会社のゴルフコンペの幹事を任されたらどうしますか?ゴル...

喪中の相手に年賀状を出してしまった!どうしたらいい?

喪中の場合は年末になると事前にはがきを出して、喪中であること...

スポンサーリンク

テニスの女子選手は昔からスカート?

■テニス女子はもともとロングスカートでした!
近代のテニスは元々はお金持ちの間で楽しまれていたスポーツ。プレーヤーは紳士、淑女ですから、当時の倫理観も反映して女性が脚を露出するような服を着てプレーするようなことはありませんでした。記録や古い写真をあさってみますと、女性プレーヤーのテニスウエアは裾の長いロングスカートを基調としています。

テニスの歴史は古く、テニスの大会として最も有名な「ウィンブルドン選手権大会」はなんと1877年(明治10年)に開催されています。女子シングル競技が大会に加えられたのは1884年です。今から130年以上も前に、すでに女性テニスプレーヤーがウィンブルドンで戦っていたのです。

引用元-マイナビ

ウィンブルドンでミニスカートを最にはいた女子選手は?

■ウィンブルドンの歴史上初!のミニスカ女性プレーヤーは!?
では、現在につながるようなミニスカートを身に着けてプレーした初めての女性は誰なのでしょうか。残念ながら、最初にテニスウエアをミニスカートにした女性ははっきりしません。しかし、ウィンブルドンの大会で初めてミニスカートを着用してプレーしたのは「Gertrude Moran(ガートルード・モラン)」という女性のようです。

「1949年のウィンブルドン大会で、試合中に彼女のknickers(ニッカーズ)が見えてしまうほど短いスカートを着用してプレーした」とのことです(記事末の「ウィンブルドン大会の歴史に残る物議を醸した女性のウエア」を参照)。

「knickers」(ニッカーズ)というのは、主にイギリスで用いられる言葉で「婦人用下着」のこと。もっと簡単にいえばショーツです。モランが着用していたこのショーツ(当時なので半ズボンに近いです)がフリルがたくさん付いたデザインになっていました。これが後の「アンダースコート」につながります。

モランの服装はウィンブルドンの歴史の中でも画期的なもので、当時相当に物議を醸しました。このおかげでモラン選手は「Gorgeous Gussie(ゴージャス・ギジー)」と呼ばれましたが、オール・イングランド・クラブ・コミティからは「テニスに下品と罪をもたらす」と非難されました。

引用元-ニコニコニュース

ウィンブルドンはウェアの色も決まっている

1800年代のウィンブルドンのテニス選手たちは、なぜ白いウェアを着ていたのだろうか。それはウィンブルドンテニス大会の当時の位置づけにある。ウィンブルドンのテニス大会は、「社交」の場(social events, social gatherings)で行われるスポーツとして始まった。テニスはお上品で観戦が楽しいスポーツだった。

ところが、テニスの技術が向上するにつれ、動きも大きく多くなって行き、見過ごすことのできない問題が生じることとなった。「汗」である。「汗」は、イギリスの社交場には全くそぐわないものと考えられた。よってウェアに現れる「汗滲み」は「たいへん見苦しいもの」と考えられた。特に女性選手にとってはなおさらであった。

当時は、女性が汗をかいているところそのものが、決して他人に見られてはならないことであったという。まして「汗滲み」などとうてい社交場には「不適切」な「恥ずべきもの」と考えられたのである。「汗滲み」は選手たちを悩ませる難問となった。この難問をスッキリと解決したのが「白いウェア」である。白い布は、ほかのどの色よりも汗滲みが目立たないのだ。

引用元-うわのそら事件簿

テニススカートがファッションとして人気!?

+大人トップスなら子供っぽくならない!

ちょっとスクールコーデは子供っぽいなあ…と思う方は、大人っぽいトップスと合わせてみて。大人な色気が出せる!と話題のネイビーと合わせれば、子供っぽくならずにテニススコートを着こなせます。ハイウエストで足長効果も◎

似た柄のチェックプリーツ。X-girlのグレーニットと合わせれば、大人でも似合いそうなスクールコーデです。マーチンのローファーがおしゃれ♡

本格的に暑くなる!

もう少し暑くなったら…日差しの強い夏、白いスコートはさらりと着たいもの。トップスもシンプルな黒Tシャツを選ぶとすっきり着られます。シューズもローファーやスニーカーでラフに仕上げれば、カジュアルモテコーデの完成です♡
白スニーカーと合わせて爽やかに

コーデポイントのニットパーカー以外をオールホワイトにしたコーデ。白スニーカーと合わせればまさにスポーツコーデ。もうすぐ春なので、爽やかにテニススコートを着こなしたいですね。

引用元-SHERYL

女子のテニススカートはかわいい!

今回、実際にテニススカートを履いた女の子を目の前にしてわかったのは、「動き回っている姿が特にかわいい!」ということです。やはり元々の型がスポーツウェアなので、なんといっても動きやすいのが特徴。素材も軽いので、くるくるまわるとヒラリと空気を含んで広がるところが、他のスカートにない楽しさでもあります 。

わたしも撮影しながら、つい「もっと動いてみて!そう、もっとはしゃいじゃって!うーん、かわいいね~!」と、まるでグラビアアイドルの撮影現場のような指示を飛ばしてしまいました。それくらい、とにかく動き回っている方が、スカートも女の子も魅力的に思えたのです。

引用元-SOCIAL TREND NEWS

まとめ
女子選手ががテニスでスカートをはくのは昔の名残のようです。紳士、淑女のスポーツなので場にふさわしい恰好が求められますが今後変わっていく可能性はあるかもしれませんね。

twitterの反応

 - ファッション

ページ
上部へ