日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

車のナビで走行中もTVを見る方法とは?走行中にTVを見れるようにしたら違法?

      2016/10/01

車のナビで走行中もTVを見る方法とは?走行中にTVを見れるようにしたら違法?

車のナビは走行中はTVの映像を見たり操作をすることができなくなっています。安全を考えれば当然なのですが、助手席の人のためにTV映像を見る方法はないのでしょうか?今回は走行中の車でナビの画面が見れる方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

スポンサーリンク

車のナビは走行中は操作ができないようになっている

純正ナビは走行中にTVや映像が見れない?

純正ナビには、走行中の安全のため 走行中にナビ操作やTVが見れない仕様となっています。

車の走行中にTVや映像が見れないという制限を各メーカー側が行っています。
走行中にナビ操作していると、前方の危険を察知できず事故の誘発の原因にもなりますし、走行中に操作していると注意散漫になって危ないですからね。
停車中は、TV映像やナビ操作ができるのですが 車がいざ走りだすと地図画面になり音声のみとなります。

たとえ、安全走行のための処置だとしても運転者1名だけならTVが見れなくてもそれほど気にならないのですが、同乗者が乗っている場合は退屈でしかありません。

引用元-走行中にTVが見れる

走行中に車のナビのTV映像を見ることは違法?!

運転者が走行中にテレビをみることは違法

道路交通法では

道路交通法第71条第5号の5で関係のある部分を抜粋すると、『当該自動車等に取り付けられた若(も)しくは持ち込まれた画像表示装置に表示された画像を注視しないこと』と定められています。
画像表示装置というとわかりにくいですがテレビやカーナビのことです。
道路交通法第71条第5号の5の内容からすると運転者が走行中にテレビを見ることは違法です。
またテレビをみることだけでなく、道がわからなくてナビの表示をみる場合などでも違法となるので、走行中に画面(ディスプレイ)を注視しないように注意しましょう。

引用元-クルマのことならおまかせ!

走行中にTV映像を見れるようにすることは違法ではない

走行中にテレビがみれるのは合法
『当該自動車等に取り付けられた若(も)しくは持ち込まれた画像表示装置に表示された画像を注視しないこと』と定められているだけで、走行中にテレビがみれるように改造することは禁止されおらず違反ではありません。
テレビがみれるように改造することが合法だとしても、助手席・後部座席の人がテレビをみられるようにすることを目的として改造するのであって、運転手が走行中にテレビをみるために改造することは危険ですので絶対にしないようにしましょう。

引用元-クルマのことならおまかせ!

走行中にTV映像を見れるようにするには

カーナビのテレビキットを使用する

純正ナビゲーションを装着すると走行中にテレビが視聴できず音声だけしか楽しめない。
ナビゲーションの操作ができない。
目的地を変更したり、ルートを変えたいときには、いちいち車両を停めて操作しなければならない。

非常に、不便でありユーザーからも何とかしてくれとの要望をとても多く受ける。
安全面を考えての考慮なのでメーカー側の気持ちは非常に良く分かるが実際に不便である事は確かだ。

しかし、このような声が多数上がる事もあり走行中にテレビが視聴できたり、ナビゲーションの操作ができるテレビキットが発売されているのだ。
勿論、ディーラーでは販売していないのでネットやカーショップから購入する事になる。
値段も手頃なので、もし上記のように不便を感じていたら検討しても良いかもしれない。
しかし、運転中にナビの操作やワンセグを見るにのは事故に繋がる原因にもなるので充分注意して欲しい。

引用元-ホンダのすべて

走行中にTV映像を見れるようにするためにかかる費用は?

量販店などで「走行中にテレビを見れるようにしたい」と依頼すると、上記の様な「テレビキャンセラー(TVキット)」と呼ばれる商品の取り付けをお勧めされます。
製品購入と取付作業で費用はおおよそ2万円~3万円になってしまいます。

テレビキャンセラーは走行中にテレビが観れる「ONモード」と「OFFモード(走行中にテレビが観れない状態)」に切替が可能するのですが、走行中にテレビを視聴できるようにするのは違法ではありませんので車検や点検の際に「OFF」(純正状態)にする必要はありません。

走行中にテレビが視聴できるようにしても車検は全く問題ありませんので基本的にはOFFにする必要がありませんので費用がリーズナブルな「キャンセル加工」を当店ではお勧めしております。

ディーラーなどでは安全性を考慮しキャンセル加工やTVキャンセラー取り付け作業(走行中にテレビを見れるようにする作業)を受付してもらえませんが、「違法」だからと言う訳ではありませんのでご安心下さい。

引用元-TRENO WORKS

ナビを走行中に見れるようにしたら車検はどうなる?

車検が通らないのは、スモークとかカーテンの取り付けとか規定外のマフラーなどを
取り付けたりなどの改造行為なので、カーナビの操作制限の解除のみの場合は、車検は通るようです。

ただし、運転中にカーナビの画面を見ていて事故にあったりした場合、解除を行ったディーラーや自動車工場側が責任をかぶらなくてはいけなくなる可能性があるため、それらの操作制限の解除はほとんどのディーラーや自動車工場ではやりたがらないのが現状です。

引用元-ドライブファクトリー

まとめ
走行中にナビでTVを見れるようにはできますが運転手が見ることは違法なのであくまで助手席の人のためにしましょう。ディーラーではまずしてはもらえないのでカーショップか自分で改造する必要があります。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ