日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

車のナビで走行中もTVを見る方法とは?走行中にTVを見れるようにしたら違法?

      2016/10/01

車のナビで走行中もTVを見る方法とは?走行中にTVを見れるようにしたら違法?

車のナビは走行中はTVの映像を見たり操作をすることができなくなっています。安全を考えれば当然なのですが、助手席の人のためにTV映像を見る方法はないのでしょうか?今回は走行中の車でナビの画面が見れる方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

車のナビは走行中は操作ができないようになっている

純正ナビは走行中にTVや映像が見れない?

純正ナビには、走行中の安全のため 走行中にナビ操作やTVが見れない仕様となっています。

車の走行中にTVや映像が見れないという制限を各メーカー側が行っています。
走行中にナビ操作していると、前方の危険を察知できず事故の誘発の原因にもなりますし、走行中に操作していると注意散漫になって危ないですからね。
停車中は、TV映像やナビ操作ができるのですが 車がいざ走りだすと地図画面になり音声のみとなります。

たとえ、安全走行のための処置だとしても運転者1名だけならTVが見れなくてもそれほど気にならないのですが、同乗者が乗っている場合は退屈でしかありません。

引用元-走行中にTVが見れる

走行中に車のナビのTV映像を見ることは違法?!

運転者が走行中にテレビをみることは違法

道路交通法では

道路交通法第71条第5号の5で関係のある部分を抜粋すると、『当該自動車等に取り付けられた若(も)しくは持ち込まれた画像表示装置に表示された画像を注視しないこと』と定められています。
画像表示装置というとわかりにくいですがテレビやカーナビのことです。
道路交通法第71条第5号の5の内容からすると運転者が走行中にテレビを見ることは違法です。
またテレビをみることだけでなく、道がわからなくてナビの表示をみる場合などでも違法となるので、走行中に画面(ディスプレイ)を注視しないように注意しましょう。

引用元-クルマのことならおまかせ!

走行中にTV映像を見れるようにすることは違法ではない

走行中にテレビがみれるのは合法
『当該自動車等に取り付けられた若(も)しくは持ち込まれた画像表示装置に表示された画像を注視しないこと』と定められているだけで、走行中にテレビがみれるように改造することは禁止されおらず違反ではありません。
テレビがみれるように改造することが合法だとしても、助手席・後部座席の人がテレビをみられるようにすることを目的として改造するのであって、運転手が走行中にテレビをみるために改造することは危険ですので絶対にしないようにしましょう。

引用元-クルマのことならおまかせ!

走行中にTV映像を見れるようにするには

カーナビのテレビキットを使用する

純正ナビゲーションを装着すると走行中にテレビが視聴できず音声だけしか楽しめない。
ナビゲーションの操作ができない。
目的地を変更したり、ルートを変えたいときには、いちいち車両を停めて操作しなければならない。

非常に、不便でありユーザーからも何とかしてくれとの要望をとても多く受ける。
安全面を考えての考慮なのでメーカー側の気持ちは非常に良く分かるが実際に不便である事は確かだ。

しかし、このような声が多数上がる事もあり走行中にテレビが視聴できたり、ナビゲーションの操作ができるテレビキットが発売されているのだ。
勿論、ディーラーでは販売していないのでネットやカーショップから購入する事になる。
値段も手頃なので、もし上記のように不便を感じていたら検討しても良いかもしれない。
しかし、運転中にナビの操作やワンセグを見るにのは事故に繋がる原因にもなるので充分注意して欲しい。

引用元-ホンダのすべて

走行中にTV映像を見れるようにするためにかかる費用は?

量販店などで「走行中にテレビを見れるようにしたい」と依頼すると、上記の様な「テレビキャンセラー(TVキット)」と呼ばれる商品の取り付けをお勧めされます。
製品購入と取付作業で費用はおおよそ2万円~3万円になってしまいます。

テレビキャンセラーは走行中にテレビが観れる「ONモード」と「OFFモード(走行中にテレビが観れない状態)」に切替が可能するのですが、走行中にテレビを視聴できるようにするのは違法ではありませんので車検や点検の際に「OFF」(純正状態)にする必要はありません。

走行中にテレビが視聴できるようにしても車検は全く問題ありませんので基本的にはOFFにする必要がありませんので費用がリーズナブルな「キャンセル加工」を当店ではお勧めしております。

ディーラーなどでは安全性を考慮しキャンセル加工やTVキャンセラー取り付け作業(走行中にテレビを見れるようにする作業)を受付してもらえませんが、「違法」だからと言う訳ではありませんのでご安心下さい。

引用元-TRENO WORKS

ナビを走行中に見れるようにしたら車検はどうなる?

車検が通らないのは、スモークとかカーテンの取り付けとか規定外のマフラーなどを
取り付けたりなどの改造行為なので、カーナビの操作制限の解除のみの場合は、車検は通るようです。

ただし、運転中にカーナビの画面を見ていて事故にあったりした場合、解除を行ったディーラーや自動車工場側が責任をかぶらなくてはいけなくなる可能性があるため、それらの操作制限の解除はほとんどのディーラーや自動車工場ではやりたがらないのが現状です。

引用元-ドライブファクトリー

まとめ
走行中にナビでTVを見れるようにはできますが運転手が見ることは違法なのであくまで助手席の人のためにしましょう。ディーラーではまずしてはもらえないのでカーショップか自分で改造する必要があります。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ