まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

30分のウォーキングはダイエットにいい?どんな効果があるの?

      2016/10/03

 - 美容・健康

ウォーキングは運動が苦手な人にもおすすめのダイエット方法ですね。ウォーキングで効果を期待するならば30分以上歩くといいと言われていますが実際はどうなのでしょうか?今回はウォーキングの効果について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

前歯の虫歯を治療する際の麻酔について

虫歯を治療する際、欠かせないのが麻酔です。前歯を治療する際はどのような麻酔をかけるのでしょうか。そこで今回は、前歯の虫歯治療時の麻酔はどのようなものかについて調べてみました。

新生児の鼻が低いのは何故?気になる場合はどうすればいい?

生まれたばかりの新生児は鼻が低い場合があります。新生児の鼻が低い原因はいくつかあるようですが、場合によっては病気が原因の時もあるようです。今回は新生児の鼻が低い原因について調べました。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

子供の頭痛はこんな病気から

子供が頭痛を訴えて苦しんでいたら、見ているだけでも辛いですよね。重い病気じゃないか、と心配になる保護者の方も多いでしょう。子供の頭痛には、どんな原因があるのでしょうか。調べてみました。

ダウン症は胎児の時にわかる?成長とともにみられる特徴とは

妊娠中の胎児のエコーなどからダウン症かどうかは判断できるのでしょうか?胎児の成長とともにダウン症である場合はその特徴がはっきり見られるようになるのでしょうか?また、発育過程は?今回はダウン症について調べました。

頭を強打した時は頭痛や様々な症状の変化を観察しましょう

頭を強打した場合、「たんこぶができれば大丈夫」とよく聞きませか?その言葉を鵜呑みにしてはいけません。今は医療の進歩によりきちんと検査ができます。症状をよく観察してください。頭痛やめまい、言語障害などの症状があったら、早めに受診しましょう。強打して意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

奥歯の根元が虫歯に?治療はどうする?

奥歯は虫歯になりやすい歯です。歯の根元も気を付けないと段差ができたり虫歯になりやすくなります。歯の根元が虫歯になったときは早めに治療に行く必要があります。今回は虫歯になりやすい歯の症状について調べました。

腕の筋肉が痛い!その原因と対処法

腕の筋肉が痛くなるのには色々な原因がありますね。腕の筋肉が痛くなる原因にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は腕の筋肉が痛くなる原因と対処法を調べましたので腕が痛い!という人は参考にしてみてください。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

風邪やインフルエンザは同時に感染するのか?

今年もインフルエンザが流行しました。かかってしまった方も多いのではないでしょうか。しかし、通常の風邪と一緒にインフルエンザに感染することがあるのでしょうか。また、インフルエンザのA型、B型なども同時にかかることはあるのでしょうか。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

寝起きに心臓がドキドキするのはなぜ

寝起きに心臓がドキドキ(動悸)することって良くありますよね。そんな時は、少なからず大丈夫かなぁと自分の心臓に問いかけるように心配になるものです。何か心当たりでもある場合は別ですが、何も無い場合はなおさら。ドキドキ(動悸)の原因を探るべく調べました。

リンパへの転移はどの様な症状が出るのか

がんと診断されただけでショックなのに、手術の後もリンパへの転移が心配です。リンパ節に転移すると再発も免れません。転移した場合は、どの様な症状があるのでしょうか。

糖尿病治療は炭水化物を減らして糖質制限

糖尿病治療には必ず食事療法が施されます。辛い食事制限は続ける事が難しいと思いますが、今はそんなに辛い思いをする事無く炭水化物の摂取量を減らす、糖質制限食が有ると聞きました。

うつ病の症状を訴える30代が増えてきた

働き盛りの30代は、責任感の強さから様々なストレスに悩まされます。自分だけは大丈夫と思っていても、知らない内にうつ病の症状を発症しているかも知れません。うつ病は誰にでも起こり得る病気です。うつ病に付いて調べました。

背筋を筋トレで毎日鍛える

毎日、筋トレをしても良いものか、ある程度時間をおいた方が良いのか悩むところです。腹筋や背筋は大丈夫だと聞いたことがあり、最も友好的な筋トレの方法は何か調べて見ました。ダイエットにも繋がると嬉しい。

鼻水が透明なときとネバネバのときの違いは?

鼻水って、透明でサラサラしたものが出るときと、ネバネバしたものが出るときありませんか?とくに子供とかよく風邪なんか引いて鼻水しょっちゅうたらしてますが、鼻水が透明なときと、ネバネバしているとき、どう違うんでしょうか?詳しく、調べてみました!

体脂肪率を10%減らす為の食事

最近気になりだしたお腹を何とかしたいと思うと、体脂肪率はとても気になるもの。せめて、10%減らすことが出来たら…。かといって、食事を急激に減らしたダイエットは、辛い上にリバウンドが怖い。日頃の食事を続けながら、無理なく減らす方法は無い物か調べてみました。

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

膀胱炎という症状をたまに聞くかもしれません。実際になったことがある方も多いかもしれません。しかし、子供がかかってしまった場合にはどのような点で注意しなければならないのでしょうか。

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

ウォーキングにはこんなにいい効果が!

1)脂肪燃焼効率が高い

大抵の人は、寝起きは空腹ですよね。その空腹の時に運動をすることに高い効果を得る秘密があります。空腹時は血糖値が低く、ウォーキングのためのエネルギーを、体内に蓄えている脂肪から取り出してくれます。そのため、昼や夜にウォーキングをするよりも、脂肪燃焼効率が高いのです。

2)規則正しい生活が送れる

人間は日光を浴びることで体内のセロトニンが活性化します。早起きをしたり、ウォーキングを始めるという前向きな気持ちを持つことは、活動的になっている証拠です。朝、ウォーキングをして気持ちをすっきりとさせることで新しい1日の良いスタートが切れて、リズムよく毎日を送ることができます。

3)ウォーキングが習慣になりやすい

朝は、会社や学校など次の予定が決まっていることが多いので、少なからず時間制限があります。なので、毎日時間が取りやすい朝にウォーキングをすることで、生活リズムが規則正しくなりやすいのです。習慣化することができれば、朝から気持ちよい時間を送れますし、健康維持にも効果が期待できるのでいいことづくめですね。

引用元-いざ!安心家族

スポンサーリンク

  人気記事

30分のウォーキングで消費するカロリーはどのくらい?

30分のウォーキングで消費するカロリーは、以下の通りです。

○体重50kgの人の場合

ウォーキング
・30分…130キロカロリー消費
・60分…260キロカロリー消費
散歩
・30分…80キロカロリー消費
・60分…160キロカロリー消費

○体重60kgの人の場合

ウォーキング
・30分…約160キロカロリー消費
・60分…約320キロカロリー消費
散歩
・30分…約95キロカロリー消費
・60分…約190キロカロリー消費

引用元-いざ!安心家族

ウォーキングをするなら30分を目標に

ウォーキングは、足腰への負担が少なく、いつでもどこでも手軽にできる、たいへん効果的な運動です。できるだけ正しい歩き方で運動しましょう。減量を目的にする場合は、軽く汗が出る程度の運動で、最低でも、20~30分続けて歩くことが必要です。

運動を開始すると、まず筋肉細胞の中にある「グリコーゲン」という物質が分解されて、筋肉を動かすためのエネルギーとして消費されます。グリコーゲンがなくなると、次に血液中のブドウ糖が用いられ、その後さらに脂肪細胞の中の中性脂肪が分解されて、そのエネルギーが筋肉に供給されます。

脂肪が消費されるようになるのは、運動開始後、20分くらいたってからです。ですから、20分以上運動を続けないと、体脂肪を減らす効果は期待できません。1日30分以上のウォーキングを、最低でも週に3回は行いましょう。

引用元-伊藤はり

やりすぎは逆に効果がない?

「俺は1時間以上走ってるぜ!」という方もいますが私からしたらあまりオススメできません。「えっ?脂肪がより消費されるじゃん!」確かにそうなのですが長い時間走ってしまうと「消費」の方が大きくなり筋肉が落ちてしまうのです。要は筋肉の餓死状態ですね(^^;)

餓死状態になると筋肉を減らしてエネルギー消費を少なくします。その結果、代謝も落ちて筋肉も落ちて細い体になってしまいます。マラソン選手が細いのはこれが関係しているんですよ。「それでも良い!」という方は良いですが体にメリハリを付けたい方は必ず有酸素運動は30分以下にしましょう(^^)

引用元-あなたはいつまで太っているつもりですか?

もっと効果的にウォーキングするなら!

坂道ウォーキング│短い距離でも効果的!

10°ほどの緩やかな坂道であっても筋肉にかかる負担は3倍と言われています。当然それだけカロリー消費が高くなるのでウォーキングダイエットの効果も高くなりますね。

上半身を地面に対し垂直に伸ばし、平坦な道に比べ歩幅は狭くしましょう。上り坂ではかかとではなく足全体で着地してつま先で蹴り上げ、腕を振ってリズム良く歩きましょう。下り坂は膝を大きめに曲げて重心を低く保つのがコツです。ただ坂道ウォーキングは上手くやらないと足首を痛めてしまうので気をつけてください。急な坂道でのウォーキングはNGです。それに体への負担が大きい分、どうしても体へ残る疲れも大きくなるのでいきなり坂道ウォーキングからでは辛いのも事実です。

引用元-ここで失敗していませんかウォーキングのチェックポイント!

ウォーキングでダイエットを成功させるには

ウォーキングを日課に第一目標

どんなダイエット法であっても、日課にして継続するまでが難しいものです。ウォーキングダイエットは手軽に始められるダイエット法ですが、天候や生活リズムに左右されてしまうところがあります。雨の日はやる気が失せてしまうという方もいらっしゃいます。そんな日は、10分でもいいのでウォーキングに出ましょう。10分であってもやっておけば、徐々に習慣になっていくでしょう。

通勤時や買い物時にもウォーキングを意識して

どうしても忙しくてウォーキングをする時間をとれない場合は、普段歩く時に今回ご紹介したウォーキングを意識して歩くようにするといいでしょう。上体を真っ直ぐにして少し大きな歩幅で歩くだけでも、基礎代謝が上がり体質が改善されていきます。一番大切な事は続けるという事です。きれいなフォームを意識して続けていれば、1ヶ月後にその効果を実感する事でしょう。

引用元-RaCare

まとめ
ウォーキングは道具もいらないのですぐに始めることができるのでおすすめですね。ウォーキングで効果的にダイエットをしたいのであれば30分を目安にするのがいいようです。

twitterの反応

 - 美容・健康