まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

沖縄の古民家 屋根の魅力

   

 - 雑学

沖縄の田舎や石垣島などにある風情を感じる古民家。特有の家の建ち方や間取り、屋根の色や形に心惹かれますね。沖縄ならではのその構えにどんな意味があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

両親が離婚!子供に与える影響は?

近年離婚の数は増加傾向にあります。離婚するときに一番に考えるのはやはり子供のことですね。離婚をした場合、子供にはどんな影響があるのでしょうか?今回は離婚時の子供への影響について調べました。

漫画原作者とは?相方の作画担当者との関係は

最近の漫画には原作付きのものが多い印象です。原作者と作画担当者は相方のような関係ですが、その印税の配分などはどうなるのでしょうか?またコンビ作家という完全に分業して作品を作っている漫画家もいるようなので紹介します。

大学の成績がわかるのはいつ?大学の成績が就職に与える影響とは

大学の成績は一般的には前期と後期の二回通知がくるようです。時期は大体3~4月、9~10月が多いようです。大学の成績は就職にどうかかわってくるのでしょうか。今回は大学の成績について調べました。

セブンイレブンのATMでみずほ銀行から手数料なしでお金をおろすには?

コンビニでお金が下せるのは便利ですが、毎回手数料がかかってしまっては損をしてしまいますよね!コンビニATMでみずほ銀行からお金を引き出すのに手数料無料でできる方法を調べました。

大学生が車を中古で買う時の注意点まとめ

社会人になると、稼いだお金の使い道を考えれば、中古でも新車でも車を買う事はさほど難しくはありません。しかし、大学生となれば話は違います。アルバイトで貯めた大事なお金を使うのですから、色々考えるべき事は多いです。注意点をまとめました。

速度と加速度の変位と変換

物理を勉強している人以外には、ほとんど関係の無い話になります。しかし、私達の身の回りは物理の法則で成り立っていることは事実です。物理の勉強で悩まされた速度と加速度に付いて今一度調べました。

名付けの画数は気にする必要はあるか

子供の名前を決めるときは大変悩むことだと思います。名付けの際は画数を気にする方も多いと思いますが、実際のところ名付けする際の基準はどのようにするのがよいでしょうか。名付けの画数について調べてみました。

日本の自衛隊はすごい!?自衛隊のちょっといい話

日本の自衛隊といえば災害時の救助活動や、平和維持の為に海外に派遣される事もありますね。そんな日本の自衛隊に関するいい話をしばしば耳にすることがあります。今回はそんないい話を少し紹介します。

電卓の使い方と消費税、 税率の設定

電卓は大きな数字の計算などの時には便利です。でも、よく見ると+、-、×、÷だけのものやそれ以外の√、sin、cosといった特殊な機能がついたものもあります。まずは、消費税の税率の設定からはじめてみましょう。電卓の使い方を調べててみました。

確定申告で領収書のコピーは可能なのか

確定申告の時期になると、書類や領収書の整理が大変ですね。控除を受けるのに領収書は大事な資料でが、税務署に提出してしまうと手元に残らないので困った方もいるのでは?今回は確定申告に提出する領収書はコピーでも可能なのか調べてみました。

月の土地を購入できるって知ってた?驚きのお値段とは

未だに限られた人物しか行くことのできない月。遠い存在のようにも思えますが、月の土地はかなり簡単に購入できるってご存知でしたか?実はすでに、日本の有名人も数多く購入しているんです。

精神の病気を扱った映画のおすすめは?映画から思うこととは

精神の病気を扱った映画には様々なものがあります。激増する精神疾患を抱えた人たちを理解するのにも映画は時として役に立ちます。今回はおすすめの精神の病気を扱った映画を調べました。

ラジオにノイズが入る!その原因と対策

ラジオを聴いているとノイズが入ることがありますね。そのノイズの原因は身近な電化製品のことがあるようです。様々な電化製品から出ているノイズにはどのように対策をすればいいのか調べました。

ベンツ VS BMWの高級車対決!乗り心地が良いのは?

ドイツの高級車といえば、ベンツとBMWですよね。 この二車種の人気の秘密は何なのでしょうか。そして、乗り心地の良さを重視するならばどちらを選ぶべきなのでしょうか?

芸能事務所のオーディション。20を過ぎてもまだ間に合う?

芸能人になるには、スカウトでなければまずオーディションを受けて芸能事務所に所属するところから始まるのが一般的です。ただ、有名人は皆10代の頃からどこかの事務所に所属しているイメージがありますよね。20歳以降でも、夢を目指すことは可能なのでしょうか?

知ってる?郵便局の荷物引き取りサービスの集荷とは

重い荷物を出すときに郵便局の人が荷物を引き取りに来てくれないかと思ったことはありませんか?実は郵便局には荷物を引き取ってくれる集荷サービスがあるので利用してみてはいかがでしようか?

車のシートの交換をしてみませんか?

座り心地の良いシートが着装されている高級車はなかなか買えません。中間程度の日本の車はシートがあまり良くないそうです。そこで車のシートを交換してみませんか?シートを交換するメリットはいろいろあります。また、気になるのは交換した場合の車検ことでしょう。車のシートの交換を含めて探ってみましょう。

アパートの駐輪場にバイクは停めていい?バイクの置き場所について

バイクを所有している人が頭を悩ます問題に、バイクの駐輪場所があるのではないでしょうか?賃貸の場合アパートなどの駐輪場にはバイクを停めることを禁止しているアパートもあります。今回はバイクの駐輪について調べました。

日本人女性が海外でモテるわけ

日本人の女性が海外でモテる…という話。女子会で「彼氏できないし、海外行こうかなー」と、冗談か本気か話が出る事もありますよね。彼氏が欲しい皆さん、要チェックです!

原付のエンジンがかかりにくい時の応急処置「押しがけ」とは

出先などで原付のエンジンがかかりにくい状態になってしまったら焦りますよね。天気や老朽化など様々な原因が考えられますが、バッテリーが原因の場合「押しがけ」が有効なこともあるかもしれません。

沖縄の古民家の歴史

沖縄の古民家の歴史は、穴屋(アナヤ)と呼ばれる中柱を建物の中心に立て先端から又木にして棟木を支え茅葺き屋根の構造でチニブと呼ばれる竹や茅で編んだもので壁を囲ったものでした。

琉球王国時代に入り身分により家屋の大きさが定められ、農家は12坪の母屋と6坪の台所と定められ瓦葺きなどは許されていませんでした。制限令が解除され貫木屋(ヌチジヤー)と呼ばれる形式の住居が普及されてきました。

これは礎石の上に四角い柱を立て、貫穴をあけて貫を通した構造で、和小屋に茅か瓦葺き、壁は堅羽目板のいわゆる石場建て様式と同じ構造です。

引用元-コミンカニストの古民家解體日記

スポンサーリンク

  人気記事

沖縄古民家と近代家屋の特徴

伝統的家屋は風よけのため低く造っています。生け垣も風よけに効果があります。ただハブの住処になるのを防ぐため、単純な石積みではなくしっくいで固めてありました。

戦後、あるいは返還後に建てられたところは、コンクリート造りで屋上部分にタンク(推計200L以上)があります。これは乾季に備えるためだと思われます。特に夏は低緯度高圧帯の影響下になるのでスコールや台風以外での降水には恵まれないからだと思われます。

九州の伝統家屋と共通しているのは、畳の間というか和室が二間以上続いているってことかな。南側に縁側があり、和室が八畳八畳、八畳十畳って感じで襖をとれば、小宴会が開けるような造りになっています。縁側があることで高日期(夏)は、縁側までしか日差し
引用元-教えて!goo

沖縄古民屋敷の間取り

沖縄に現存する古民家はほとんど貫木屋形式で、屋根形状は寄棟です。

集落形態にもよりますが、沖縄の古民家は基本的に南向きであり、東から一番座、二番座となり(士族や有産階級の場合は三番座もあります)、その背面に裏座がおかれていました。一番座には床の間が、二番座には仏壇が配置されるのがふつうで、裏座には地炉(ジール)が設けられました。西側に竈を設けて台所とし、火の神を祀っていました。

屋敷内の建物の配置では、裕福な家などで屋敷内の東側にアシャギという別棟を建てることがあります。西側には家畜小屋及び納屋を、北西の隅に豚小屋兼便所(フール)を設けていました。門の正面に当たる建物前面にはヒンプンをおき、邪気払いと外からの視線をさえぎる役目としました。屋敷囲いはかつては石垣とフクギなど屋敷林が多かったですが、近年ではコンクリートブロック囲いの割合が増えています。

引用元-するてい行ちゃびら沖縄古民家

沖縄古民家の屋根といえば赤瓦

瓦自体はグスク時代(鎌倉時代から室町時代に相当)から使われていたようです。しかし当初は現在認知されている『赤瓦』ではなく『高麗系瓦』と『大和系瓦』の2種類で、色は灰色系の瓦でした。18世紀前半には赤色が生産され始め、次第に主流になっていったようです。ただし、瓦の使用は首里王府により制限されており、首里の士族や那覇以外には認められていませんでした。制限令が解除され、一般庶民が瓦を自由に使えるようになったのは1889年(明治22年)以降です

引用元-SUUMOジャーナル

屋根にはシーサー

さらに赤瓦の屋根をより魅力的に見せるものがあります。ご存じ、シーサー。 中国の風水思想にある魔除けです。よく見ると魔除けなのにお茶目。可愛いものやユニークなものまでさまざまです。そもそもシーサーが乗り始めたのは赤瓦が庶民に解禁された時期。瓦を葺(ふ)いた職人がおまけで屋根に残したもの。作った人の個性や遊び心があふれたものなんですね。

シーサーは屋根と同じ材料で作られています。作る過程で出た割れたりかけたりした赤瓦を利用するのです。長年シーサーを作り続けている屋根左官職人の大城幸祐(おおしろ・こうゆう)さん。大城さんがシーサー作りで大事にしているのが上あごの角度。この上に目が載るからです。シーサーの目は、門から入ってくる魔物とにらむ角度でつけられます。

引用元-鑑賞マニュアル美の壺file247「沖縄の民家」

まとめ
沖縄の青い空と古民家の風景はとても魅了されますね。風情ある赤瓦もヒンプンもシーサーも全てに意味がありました。沖縄は自然災害が多く気温も高いため、いかに家をより快適にするのか独特なもので工夫や知恵を使い建てられています。

twitterの反応

 - 雑学