日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

浮気による離婚は大きな痛手を伴い後悔する日々が待っている

      2016/10/08

浮気による離婚は大きな痛手を伴い後悔する日々が待っている

ちょっとした心の隙間が、思いもよらぬことに発展してしまうのとがあります。浮気はその一つでしょう。一時的な気の迷いは、浮気をした人もされた人も不幸にさせてしまいます。離婚を決断しても、一生の後悔に繋がります。子どもの親権問題や、孤独感などが付いて回ります。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

男性が浮気をして離婚をした場合に後悔することは?

子どもがいながら不倫をしている段階で、子どものことなど愛していないのでしょう。また、愛していないと自分では思っている人もいるかもしれません。もしくは、不倫と子供の存在は別だと思っているのかも。

ですが、不倫をした男性相手に親権がいくことは少ないですね。不倫をしたのが妻なら男性も親権を確保できますが、離婚の原因となった男性に親権はわたりにくいもの。当然、子どもとは離れ離れで生活することになります。

家に帰ったら可愛い笑顔が待っているということが、どれだけ自分の生活の潤いになっていたか、それに気づくのは離婚後のことでしょう。

また、妻のことはともかく、子どもにとっては良い父親だった場合も、親権を取られて虚無感を感じることがあるようです。養育費を払っていれば面会の権利はありますが、養育費さえも拒否されてしまったら、なかなか会うこともできませんからね。

引用元-WELQ

浮気を占い師さんに言い当てられたが、ばれて離婚

「今ならまだ間に合います。貴方たちは本来結ばれるべきでは無い関係ですね。」と言われました。どうしてばれたのかはわかりませんでしたが、その占い師さんはしきりに、今すぐ別れたほうが良いと提案します。

私は、当たらない偽占い師と捨て台詞をはいてその場を後にしてしまいました。思えば、この時にもう既に何か兆候が出ていたのでしょうね。

ばれたと同時に離婚、彼逃亡

その一月後、ばれました。そして、その瞬間にどんなに自分がバカだったのか後悔し思い知らされました。が、時すでに遅く、修復は叶わず。仕事も追われ、慰謝料だけを払い続ける日々。最愛の子どもにも会えず、これまで何不自由なく暮らしていたにも関わらず不倫へ走った愚かな私を何度も恨みました。

彼も、ばれたと知った瞬間雲隠れです。何不自由なかった私の暮らしは一瞬にしてすべて無くなりました。あれきり男性とは縁もなくそれどころか、精気が抜け果てたように白髪だらけになり、みすぼらしい顔になり果てました。もはやこのまま老後まで枯れ果てる人生かと思うとゾッとします。もう、二度と浮気はしないので、時間を戻せたら。不倫の代償は、人生でした。

引用元-不倫略奪婚体験談

妻の浮気が原因でも離婚後の親権は妻

これは意外と知らない人もいるのではないでしょうか?
妻が有責であったとしても子供の親権を握るのはよほどの事情がない限り「妻が親権を握る」ことになるのです。「妻が悪いのにそんなのひどい!」と思うかもしれませんが、「子供の親権」と「妻の不貞」は全くの別問題とされているので、子供が小さければ小さいほど父親が子供の親権を握ることは難しいのです。

しかし、妻が子供を虐待していたり、子供を放置して不倫に走っていたりなどの証拠があれば父親が親権を取ることも不可能ではありません。実際、不倫をしていたとしてもほとんどの妻は我が子のことは愛しているので、そういったことは少ないでしょう。離婚したことで親権は妻が握り、子供になかなか会えなくなってしまう、という寂しい思いをすることがあります。子供と暮らしたいなら「離婚」はぐっと我慢したほうがいいかもしれませんね。

引用元-JOOY

浮気で離婚を決意しても後悔しないために

離婚してから知ったのは有責者から離婚を求められないのだという事です。離婚を決められるのは不倫をされた側の方だったのです。著者が離婚を求めないといえば離婚にはならなかったのでした。

この場合必要だったのはまず不倫の証拠集めです。以前は「行為」があったと判断せざるを得ないくらいの証拠写真が必要でしたが、現在は日記のようなメモや不倫メールを写したものなどでも認められることが増えてきたそうです。

浮気が疑われたら相手に気付かれないうちに証拠集めをして、相手の不貞を証明できるようにしておいたほうが離婚するしないの主導権が握れるのです。また、不倫相手にも慰謝料が請求できるのです。

どうせ離婚するとしても自分で納得いくまで考えた離婚ができたのではないかと思ってしまいます。離婚を切り出されたら簡単に応じずまずは離婚について調べることをおすすめします。この記事が参考になりましたら幸いです。

引用元-nanapi

離婚後は周囲の無理解に後悔する

離婚した場合、どうしても周囲の人に伝えなければなりません。場合によっては周囲の無理解や偏見により、悩み、後悔する事もあります。離婚の本当の理由やそれに至る経緯は当事者にしか分からないのに、「辛抱が足りないから離婚した」、「離婚するなんて人間性に何か問題があるかも」など、理不尽な声が聞こえてくるものです。すると、離婚した事をつらく感じ、離婚しなければ良かったと後悔するかもしれません。こういう偏見に対しては「聞き流す」という対応が一番です。

正直、余計な意見は話してほしくないし、聞きたくないですが、話さないでという事は止めさせる事は困難です。しかしその話について、聞かない=聞き流す事は自分のみの努力でできるのです。離婚という人生でも大変な時期に、そういう対応は精神的にキツいと感じるはずですが、大人のスキルとして活用しましょう。このスキルは、また別の場面でも自分自身を助けてくれる事でしょう。

引用元-こいぴた

まとめ
浮気で離婚は大きな代償がつきものです。一時的な感情での決断は一生の後悔になるでしょう。

twitterの反応

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ