日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

赤ちゃんの頭が大きい?考えられる病気とは?

      2016/10/22

赤ちゃんの頭が大きい?考えられる病気とは?

赤ちゃんの頭は遺伝で大きい場合もあります。しかし不自然に大きな場合は病気である可能性があります。赤ちゃんの頭が大きい場合はどのような病気の可能性があるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にい...

都市ガスVSプロパンガス・ 風呂派VSシャワー派、料金の違いは?

あなたは夏でも風呂派?ガスは都市ガス?お湯は毎日変える?その...

離婚をした場合子供の親権はどうなる?父親が親権を取るには

近年離婚をする夫婦の割合は増加しています。子供がいる場合はど...

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

スポンサーリンク

一般的な赤ちゃんの頭の大きさは?

一般的な赤ちゃんの頭の大きさとは

頭の大きさは頭囲の値を目安にして表されます。測り方は、おでこの一番出ている部分と後頭部の一番出ている部分を通るようメジャーで測ります。

下記のサイズ表記は、赤ちゃんの平均的な頭囲のサイズです。
・生後0ヶ月:男児 33.5cm、女児 33.1㎝
・生後1ヶ月:男児 37.7㎝、女児 36.7㎝
・生後6ヶ月:男児 43.9㎝、女児 42.7㎝
・1歳:男児 46.5㎝、女児 45.5㎝

母子手帳にも記載されていますが、頭囲の平均サイズはあくまで目安ですので、これより多少大きかったり小さくても問題ない場合もあります。

引用元-mamari

赤ちゃんの頭が不自然に大きな場合は?

赤ちゃんの頭が大きいのは病気?巨頭症(大頭症)

「赤ちゃんの頭が大きい=病気」と、全てのケースについて断言することはできませんが、幼児や大人に比べて赤ちゃんの場合、病気が原因で頭が多きくなることがよくあります。
まずは、頭が大きくなる巨頭症(大頭症)について知っておきましょう。

巨頭症とは?

巨頭症とは、頭が不自然に大きくなる病気です。大頭症と呼ばれることもあります。
生まれた時からすでに頭が大きい赤ちゃんもいますが、成長するにつれて徐々に大きくなっていくことが多いです。

巨頭症には、原因となるいくつかの病気があります。
巨頭症を発症することにより赤ちゃんの精神や運動発達に影響を及ぼしますので、「そのうち身体とバランスがとれるようになる」などと安易に考えず、注意することが必要な疾病と考えましょう。

引用元-マーミー

病気で頭が大きくなる原因とは

頭囲が標準より大きくなる病気としては、脳の内部の部屋に髄液がたまる水頭症、脳の表面に髄液や病気の液がたまる硬膜下水腫、転んで頭をぶつけたり、誤って転落するなど頭の外傷のため頭の骨の中に出血した硬膜下血腫、頭の中に「ふくろ」状に液がたまるくも膜嚢胞、脳腫瘍、ソトス症候群などいろいろな病気があります。
脳の検査を行って病気が見つかれば速やかな治療が必要となりますが、病気が見つかっても軽ければ経過を観察します。

頭囲が標準の範囲にあっても最近の2,3ヵ月で急に頭囲の値が大きくなっている場合は早めに受診してください。
発熱や風邪症状がないに、この頃元気がない、よく寝る、繰り返し噴水のように嘔吐する、ひきつけを起こす、大泉門が張っている、できていたことができなくなる、など症状を伴っていれば、治療を急ぐ病気が疑われますので急いで受診してください。

引用元-日本小児神経学会

赤ちゃんの頭が大きくなる病気、水頭症について

水頭症の症状

水頭症の症状として最も多いのは頭囲の異常な増加です。
母子手帳には身長・体重などの成長曲線が記入できます。この中には頭囲の成長曲線もあります。
正常範囲の曲線が記入されてありますが、体の成長具合に比べ頭囲だけ正常範囲を大きく超えている場合注意が必要です。
また、
・不機嫌が続く
・いつも浅い眠りでボーッとしている
・両黒目が突然下に引っ張られる洛陽現象
・なかなか首が座らない
という症状もあります。
判断しにくいですが、嘔吐が続いたり、けいれんするといった症状も報告されています。

水頭症の治療

赤ちゃんの頭囲の異常を感じたら小児科・脳神経外科を受診しましょう。
診断は頭部CTやMRI検査で行います。
水頭症と診断された場合、シャント手術という治療が一般的です。
この手術では脳室に溜まりすぎた脳脊髄液を腹部で吸収できるようにシャントと呼ばれるバイパスを入れます。

引用元-WEBホスピタル

脳腫瘍の場合は原因がわからないことも

脳腫瘍

息子の脳腫瘍は脈絡叢乳頭腫というもので、原因はわかっていません。赤ちゃん、乳幼児に多い脳腫瘍です。
息子が入院していた病院の医師によれば、脳腫瘍は100種類以上あるそうで、その中の一部のものについては遺伝子の異常が原因と言えるものがあるが、息子が患った脳腫瘍を含め多くは原因がわかっていないということでした。

息子が患った脳腫瘍は良性で、ほぼ完全に取り除くことができれば再発することは少ないものです。素晴らしい医師のおかげで、息子の脳腫瘍は完全に摘出されました。

とはいうものの原因がわからないことで、どうしても気持ちがスッキリしません。
脳腫瘍の原因を知りたくて調べました。何か再発防止のヒントになるものがないだろうかと。

複数の海外医療関係Webサイトに、息子が患った脳腫瘍に関して或るウイルスが関与しているとの記述が見つかります。
念のためこの点について医師に訊ねたところ、現時点ではなんとも言えないというニュアンスの回答を得ました。

引用元-ベビー・アトム

頭が大きいのは自閉症だから?

“頭が大きいと自閉症の可能性がある”なんて、一時メディアで取り上げられたことがあることから、不用意に心配しているママが多いようです。

実際に、自閉症児と頭囲についての研究、発表をしている偉い先生方もいて、全く因果関係がないというわけではないようですが、“自閉症であれば頭囲が大きい”というのは間違いで、“自閉症児の中には頭囲が大きい子がいる”と解釈している方が良さそうです。

もちろん、自閉症スペクトラム障がいと診断されている子どもの中に頭囲は正常値ですという子も少なくありませんので誤解のないようにしましょう。

研究発表の中には、自閉症児は出生時には頭囲が小さ目で、その後2歳ごろまでに頭囲が急成長し大きめになる割合が健常児と比較すると有意に高いとする報告もされているようですが、繰り返しになりますが、安易に頭囲の大きさ=自閉症と勘ぐるのはやめましょう。

引用元-赤子くらぶ

まとめ
赤ちゃんの頭が不自然に大きい場合はすぐに病院で診てもらいましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ