まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

      2016/10/24

 - 美容・健康

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

奥歯の根元が虫歯に?治療はどうする?

奥歯は虫歯になりやすい歯です。歯の根元も気を付けないと段差ができたり虫歯になりやすくなります。歯の根元が虫歯になったときは早めに治療に行く必要があります。今回は虫歯になりやすい歯の症状について調べました。

夢でトイレに行きたくなったら!?おねしょをしてしまった場合

夢でトイレに行ってそのままおねしょをしてしまった経験はありませんか?子供のころは比較的経験のある人は多いかもしれませんが、今は大人でもおねしょをしてしまう人が増えているようです。その原因と対策を調べました。

美容院でカットを失敗した!?そんな時はどうする?

せっかく美容院で髪をカットしてもらったのに、思い通りの髪型にならなかったらどうしますか?失敗した!とならないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は美容院でカットを失敗した場合について調べました。

前歯の虫歯、治療法について

多くの方が虫歯に悩まされていることでしょう。様々な虫歯の治療法がある中、前歯が虫歯になったとき、どのような治療が行われるのでしょうか。今回は前歯の主場の治療について調べてみました。

足にできるタコとウオノメの違いとは?その取り方と予防法

サイズの合わない靴などを履いていると足にタコや、ウオノメができやすいようです。タコとウオノメはでき方は似ていますが、対処法は異なります。今回はタコとウオノメの取り方について調べました。

寝起きに心臓がドキドキするのはなぜ

寝起きに心臓がドキドキ(動悸)することって良くありますよね。そんな時は、少なからず大丈夫かなぁと自分の心臓に問いかけるように心配になるものです。何か心当たりでもある場合は別ですが、何も無い場合はなおさら。ドキドキ(動悸)の原因を探るべく調べました。

卵巣の検査が必要?生理後のおなかの痛みの原因とは

生理中に下腹部の痛みがある人は多いですね。しかし生理後にも下腹部が痛むという方は子宮や卵巣に関する病気の可能性もあるので検査をした方がいいかもしれません。特に卵巣は自覚症状がなく病気が進むので痛みが出た場合は注意が必要です。

病院の選び方と診察の受け方

数多くの病院があり、それぞれの診療科が存在します。風邪や病気になったときには病院に行かれることがあるでしょう。正しい病院の選び方と診察の受け方はどのようなものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

虫歯の治療とその料金

多くの人が虫歯で悩まされていると感じます。虫歯の治療のために歯科に行かれると思いますが、虫歯治療の料金とはいったいどのくらいなのでしょうか。今回は、虫歯治療の料金について調べてみました。

ダウン症は胎児の時にわかる?成長とともにみられる特徴とは

妊娠中の胎児のエコーなどからダウン症かどうかは判断できるのでしょうか?胎児の成長とともにダウン症である場合はその特徴がはっきり見られるようになるのでしょうか?また、発育過程は?今回はダウン症について調べました。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

筋肉量の平均以上を男なら目指そう

体脂肪率も気になりますが、男なら筋肉量も気になります。筋肉量の平均値はいくらか、筋肉量にこだわらなければならない理由。マッチョな体ではなくても良いが、せめて平均に近づけたい。

ノンアルコールビールは飲んでも大丈夫?肝臓への影響は

肝臓はアルコールを摂取した場合に影響が出やすい臓器です。そのため、お酒を飲む人は休肝日を作る必要がありますね。ところでノンアルコールビールは肝臓への影響はないのでしょうか?

夜ごはんが遅いとどんな影響がある?

みなさんは、夜ごはんは何時に食べていますか?子育てをしているお母さんなどは、子供と一緒に食べられれば規則正しくご飯が食べれるかもしれません。しかし、夜遅くまで働くまだ独身の方や、残業の多い仕事をしているお父さんなど、夜ごはんの時間が遅い方もたくさんいるのではないでしょうか?そこで、夜ごはんが遅いとどういう影響があるのか、調べてみました。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

薬の副作用で蕁麻疹?薬疹について

抗生剤などの薬の副作用で蕁麻疹が出ることがあります。これは薬疹と呼ばれ、アレルギー性の薬疹は注意が必要です。しかし薬疹の蕁麻疹は皮膚疾患との見分けが難しい場合があるようです。今回は薬の副作用について調べました。

半月板損傷の手術と麻酔について

主にスポーツをしている時になりやすいとされる、半月板の損傷。プロの野球選手やサッカー選手でも、よく聞く病名ですね。もちろん一般の方でも、部活やサークル活動などでスポーツを楽しむ方がなる可能性はあります。半月板損傷ってよく聞くけど、一体どういう症状が出るのでしょうか。手術をするにしても、全身麻酔? それとも部分麻酔?入院期間や費用は? 日常生活に復帰できるまでどのくらいかかる?ということで、調べてみました。

頭を強打した時は頭痛や様々な症状の変化を観察しましょう

頭を強打した場合、「たんこぶができれば大丈夫」とよく聞きませか?その言葉を鵜呑みにしてはいけません。今は医療の進歩によりきちんと検査ができます。症状をよく観察してください。頭痛やめまい、言語障害などの症状があったら、早めに受診しましょう。強打して意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

タバコを止めたいあなたへ~タール&ニコチンの害~

この記事を開いたあなたはタバコを止めたいと思っているのですよね?「わかってはいるけど、止められない…」と悩んではいませんか?悩んでいると、余計タバコに依存してしまうかもしれません。ではどうすればいいのでしょうか?答えは案外シンプルだったりするのです。

頭皮が凝ると肩も凝る?効果的なマッサージとは

肩が凝ることはよくありますが、頭皮も凝るって知ってましたか?頭皮が凝ると肩の凝りだけでなく頭痛がしたりといろいろ影響が出るようです。今回はそんな頭皮の凝りに効くマッサージを紹介します。

肝臓の数値が高いとどうなる?

肝臓の数値が高いと指摘された場合、恐ろしい疾病が隠れている可能性があります。
肝臓は、ほとんど自覚症状がなく、症状が現れた時にはすでに病気が進行している可能性があります。
そのため、肝臓の数値が高いと指摘された場合は医療機関で検査を受けることをお勧めします。

また、検査は1度だけではなく、定期的に受けることが大切です。
特にお酒を飲むのが大好きな人、たばこが大好きな人、脂っこいものが好きな人は定期的に検査を受けたほうがいいでしょう。
特にアルコールを摂取すると肝臓の数値が高まります。

引用元-肝臓に効くサプリメント特集

スポンサーリンク

  人気記事

肝臓の状態が分かる数値とは

良く見る肝臓の指標値

健康診断の肝臓の指標値はアルファベット3文字で書かれていて、それだけではよく分からないので、一つ一つ調べてみました!

【代表的な肝臓の指標値】

・ALT(GPT)
ALTは肝臓に存在する酵素です。エネルギーの代謝に使われる酵素で、肝臓がお酒や病気でダメージを受けると血液中に流れ出して、数値が上がります。
ほとんどが肝臓に存在しているため、この数値が上がることは即肝臓の病気を疑います。
基準値は30IU/L以下です。

・AST(GOT)
ASTは肝臓以外にも存在する酵素で、ALTと同様の働きをしますが、心臓や腎臓にも存在するため、この数値だけ上昇しただけでは肝臓の病気とは限りません。
基準値は30IU/L以下です。

・γGTP
ご存じγGTPはアルコールを分解する酵素です。お酒をたくさん飲むとγGTPもたくさん生成されます。
そして、お酒で肝臓がダメージを受けるとγGTPは血液中に流れ出すため、数値が上昇します。
基準値は基準値は50IU/L以下です。

引用元-ニュースと共に生きる

肝臓の数値を下げるには

休肝日を作る

では、具体的にどのような生活を行えば肝臓の数値を下げることができるのでしょうか。
毎日のようにお酒を飲んでいる人、大量にお酒を飲む人はまず『休肝日』を設けることをお勧めします。

2日に1回でもいいので、肝臓を休めてあげる日を作ることが肝臓の数値を下げるためには重要なことです。
また、たばこを控えたり、脂っこい食事を控えるだけでも肝臓の数値を改善することができます。

肝臓に良い栄養を摂る

さらに、肝臓の働きを助けてくれる栄養素を摂取することも大切です。

肝臓の働きを助けてくれる栄養素として有名なのが、牡蠣に多いタウリンやしじみに多いオルニチンであり、最近だとブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンが肝機能を高める成分として注目されています。
あと、大豆に含まれるレシチンなんかも肝数値の改善に効果的といわれています。

引用元-肝臓の数値を下げる方法

肝臓にいい食べ物で数値を下げる!

肝臓に良い食べ物

次は肝臓にとって良い食べ物について見ていきます。

肝臓の働きについては先にご説明したのでよくわかっていただけたと思いますが、肝臓は色々な働きをしてくれます。
その色々な働きの中で必要になってくるのが、『酸素』です。
その体内に入る酸素の中で2%だけが残ると言われる『活性酸素』というものがあります。
この活性酸素は抗菌力が強くウイルス撃退や血液循環の活性化など活躍してくれますが、必要以上に増やしてしまうと免疫力の低下や老化の原因となります。
そして、その必要以上に溜まった活性酸素を掃除してくれるのが、肝臓にとって必要不可欠な『抗酸化ビタミン』なんです。
抗酸化ビタミンとは、美肌効果もあるビタミンA・C・Eのことを言います。ビタミンACE(エース)と覚えてください。
それでは、それぞれのビタミンの効果と食べ物について見ていきます。

・ビタミンA
ビタミンAには、視力回復や粘膜・皮膚の健康維持や動脈硬化・がん予防の効果があります。
その中でも、βカロテンが配合されているものが良いとされています。
【ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜、サニーレタスなどの緑黄色野菜など】

・ビタミンC
抗酸化力が強いビタミンCは、メラニン色素の抑制や皮脂腺の広がりを防ぐなど特に女性にとって嬉しい効果があります。
【ピーマン、パセリ、芽キャベツ、アセロラ、ゆず、レモンなど】

・ビタミンE
若返りのビタミンとも呼ばれているビタミンEは、老化防止・血流改善などの効果があります。
相性が最も良いビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果となり抗酸化作用アップが見込めます。
【抹茶、アーモンド、はまち、たらこ、マーガリン、サラダ油など】

引用元-気になる情報.com

肝臓に異常がある場合にでる自覚症状は?

自覚症状

痛みや不快感など、疾患した本人でなければわからない状態や症状のことです。
・肝臓病の主な自覚症状には下記のものが挙げられます。
・体のだるさ
・微熱
・食欲不振
・腹部の膨張感
・息切れ
・体のかゆみ

また、急に脂っこいものが食べられなくなったり、強かったお酒に急に弱くなったりした場合も要注意。肝機能が低下している証拠と言えます。

引用元-肝機能数値を下げる方法マニュアル

飲酒しなくても肝臓は病気になる!?

【実は飲酒しない人の脂肪肝の方がこわい】

連日の飲酒が肝臓に良くないことは一般的に知られています。
しかし、日本人の脂肪肝の原因で多いのは、実は飲み過ぎではなくて食べ過ぎによるものだそうです。野菜や魚介類よりも炭水化物や肉、乳製品などに偏った食事。

さらに、午後9時を過ぎての高カロリーな夜食やスナック菓子を中心としたダラダラ間食などなど…。
知らず知らずのうちに過食を招き、NAFLDと呼称される非アルコール性脂肪性肝疾患になる人が増えています。
NAFLDは、症状が軽く改善しやすい単純性脂肪肝(NAFL)と重症タイプの非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の2つに分かれます。
NASHは放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行しやすいとされ、NAFLであってもNASHに進行することがあるので注意が必要です。
もちろん、脂肪肝の人がすべて重症化するわけではありませんが、早期に発見して、原因となる生活習慣や肥満を改善し、経過観察を続けて行くことが重要だと言えるでしょう。

引用元-肝臓の数値を下げる方法はこれです!

まとめ
肝臓の数値が高い場合は、食生活が影響を受けやすい臓器なので、食生活の見直しをする必要がありますね。

twitterの反応

 - 美容・健康