日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

2000万のローン返済額は月々いくらくらい?

      2016/10/25

2000万のローン返済額は月々いくらくらい?

住宅ローンは人生で最大の買い物ですね。例えば2000万のローンを組んだ場合、月々はどのくらいの返済額になるのでしょうか?また年収に応じたローンの可能額はいくらくらいになのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

スポンサーリンク

住宅ローンが組める金額目安はどう考える?

住宅購入は、年収の5倍までの価格?ライフプランの中で支出の多い時期を基準にしよう!

住宅購入は「年収の5倍までなら大丈夫」といわれますが、あくまで大雑把な目安にすぎません。仮に年収が500万円なら2500万円が購入限度額になる計算ですが、これでは頭金や住宅ローンの金利が考慮されていないので、きちんと資金計画を立てる必要があります。
無理のない資金計画を立てるためには、これからのライフプランの中で「子どもの教育費」がもっとも膨らむ時期を基準に住宅購入費用を考える必要があります。まずは、家族の生活費や教育費が5年~10年後、15年~20年後にどのくらいかかるか、ライフプランを書き出してみましょう。

引用元-HOME’S

年収別の購入可能価格とローンの返済額の目安

年収300万円のマンション購入価格

年収300万円で買えるマンション価格を計算してみました。手取りは約236万となります。月収手取りで19~20万程度。その19万から月々のローンの支払いを25パーセントとすると、4万9千円となります。返済年数にもよりますが、返済期間を30年とすると、約1300万~1400万円ぐらいのマンションを購入すると無理なく払えるようです。もちろん返済期間を35年などにすればもっと月々の支払いを安くすることもできます。ローンはだいたい30~35年ぐらいがベストだといわれています。

年収400万円のマンション購入価格

年収400万円の手取りは約310万となります。月収手取りで26万程度。その26万から月々のローンの支払いを25パーセントとすると、6万5千円となります。返済期間を35年とすると、約1700万~2000万円ぐらいのマンションを購入すると無理なく払えるようです。

年収500万円の場合のマンション購入価格

年収500万円の場合、手取りは約381万となります。月収手取りで31万程度。月々のローンの支払いが25パーセントとすると、7万5千円となります。返済年数にもよりますが、返済期間を35年とすると、約2500万~2700万円ぐらいのマンションを購入すると無理なく払えるようです。

年収600万円の場合のマンション購入価格

手取りは約445万となります。月収手取りで58万程度。その58万から月々のローンの支払いを25パーセントとすると、約9万となります。返済期間を約35年とすると、マンション購入価格は、約3000万~3200万円といわれます。

引用元-平均年収.JP

2000万でローンを組んだ場合を考えると返済はどうなる?

一般的な木造住宅は、返済期間35年での借入が可能です(契約者の年齢・所得条件などによって、変わります)。ここで大切なのは、完済時の年齢を考えること。例えば35歳で住宅購入の場合、35年の住宅ローンを組むと、完済時には70歳となります。一般的な終身雇用の会社で、定年(65歳)まで働いても5年残ってしまいます。2,000万円のローンを組んだ場合、金利2.0%で計算すると月々の返済が6.6万円。繰り上げ返済をして返済期間を短くしない限り、定年後は年金の中から月々6.6万円返済していかなくてはなりません。

こうした点を踏まえると、退職年齢時に返済が終了する借入期間(35歳で住宅購入する場合は、返済期間30年)を選択することをお勧めします。ただし、その場合、月々の返済額が7.4万円となってしまうため、借入額を抑える(総費用を抑える)ことを考えなければなりません。

引用元-ユニバーサルホーム

ローンを組むなら頭金はしっかりと貯めよう

しかし、ファイナンシャル ・プランナーの模範的なアドバイスとしては、「頭金ゼロでマイホームを買うのはやめましょう」ということになる。例えば、3000万円のマンションを購入する場合に、1000万円頭金があり、2000万円のローンを組むAさんと、全額3000万円のローンを組むBさんでは、Bさんのほうが返済リスクが高くなる。頭金で払った分には金利はかからないが、ローン部分には長期間にわたって金利が発生する。借入金額が大きいほど、返済リスクが高くなるのは当然だ。毎月の返済額が同じだと仮定すると、Bさんのほうが返済期間が長くなってしまう。

さらに、なぜ「頭金ゼロ」でマイホームを買わなければならない状態なのかを考えてみよう。頭金がないということは、貯蓄の習慣ができていないのに買うということである。このまま頭金ゼロで住宅購入してしまうと、ローンの返済額に加え、維持費がかかってくるから、ますます貯蓄ができなくなる。今後、子どもの教育費や老後資金がかかってくるときに対応できなくなる可能性が高い。まずは頭金分くらい貯蓄できるようになってから、マイホームを買おうとアドバイスするのが一般的だ。

引用元-PRESIDENT Online

3年固定金利でローンを2000万で組んだ場合は返済額がどう変わる?

これはどういうことかというと、3年固定金利の場合、記載されている金利は最初の3年間だけという住宅ローンだということです。3年後は変動金利になる、もしくはもう一度住宅ローンの条件を選び直すことになり、その際は、ほとんどの場合で最初の3年間よりも金利が高くなります。

金利が高くなるとどうるかというと、月々の住宅ローンの返済額が上がります。ということは、チラシに書かれているような安い返済額は、3年で終わるということです。では3年後の返済額はどれぐらい上がるのかというと、これは借入額によって変わります。

仮に借入額が2,000万円だったとします。その際、最初の3年間の金利が0.75%だったものが、4年目から2.6%になった場合には、月々の返済額は約1万5,000円も上がってしまうことになるのです。1万5,000円も上がるとなると、例えばチラシには5万5,000円と書かれていた月々の返済額が、7万円にもなるわけです。そうなれば、もう家賃の金額とは大きく違ってきてしまうでしょう。

また、恐らく家を買うときにも、家を買ったあとにも教えてくれないとは思いますが、これに加えて固定資産税の金額も上がります。上がるといいますか、正しくは元に戻ることになります。

現在、固定資産税の支払額は、新築物件の場合ですと家を建てから3年間は半額、長期優良住宅の場合ですと5年間は半額という制度が適用されています。つまり、3年固定金利の住宅ローンを借りていると、3年後、住宅ローンの返済額が上がるのと同時に、固定資産税の金額も上がってしまうことになるのです。

引用元-年収300万、頭金なしでもマイホームを買って楽々住宅ローン返済

まとめ
住宅ローンを組む場合はライフプランをしっかりと立てて組みましょう。頭金があるのとないのとでは大分違うので、頭金はしっかり貯めておきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ