日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

トヨタのローンの審査は厳しい?審査に通るには

   

トヨタのローンの審査は厳しい?審査に通るには

車を購入するときにディーラーローンを利用したことがある人もいるのではないでしょうか?トヨタのディーラーローンの審査は厳しいのでしょうか?今回はトヨタの車のローン審査について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

スポンサーリンク

トヨタのローンとは

トヨタのオートローンは、トヨタの販売店で利用できるトヨタ車を購入するためのオートローンです。
トヨタの車を乗り続けている方なら、何度か利用している方もいるはずですね。

トヨタオートローンは、収入が不安定で定職に就いていない方だと、もちろん利用出来ませんが、社会人として普通に仕事をしていて、一定以上の収入がある方なら審査で引っかかるということはありません。
自動車会社のファイナンス会社ですから、販売につながるような前向きな姿勢で、審査も運んでくれるでしょう。

ただし、どんなローンでも同じですが、これまでの返済実績に問題がある方はトヨタのオートローンでも利用できないでしょう。
その場合でも一発で否決となるのではなく、保証人をつけることができるかどうか打診されます。
これに応じることができれば、オートローンは承認されてトヨタ車を購入することができます。
ただしトヨタのオートローンを利用した場合、ローンを完済するまでは、所有者はトヨタにありますのでその点はおぼえておきましょう。

引用元-オートローンの金利比較や審査を通すコツを徹底解説

トヨタのローンの審査は厳しい?

車のローンの審査基準は甘いかというと、一概になんとも言えません。
車のローンといえば、一般的にディーラーなどで車を購入する際に組むローンの事です。

例えばトヨタで車を購入する際にローンを組むとなると、トヨタファイナンスだと思います。
トヨタファイナンスでのローンを組む際に審査があると思いますが、一般的な審査は、他とそんなに変わりません。
しかし、トヨタとしては、ローンを組んででも車を買って欲しいというのうが現状ですので、そこのトヨタの営業マンもしくは、部長、支店長あたりからの口利きといった点があります。

現実に、トヨタの営業の人が、ファイナンスに良く言っとくので審査は通りますよといった事例もあるそうですね。
その点を考えると、車のローンの審査は、若干甘いと言ってもいいのではないでしょうか。
だからといって、他での借入れ額が大量にあったり、借入れ件数が多くあった場合などは、いくら口利きがあったとしても、返せる信用がありませんので、審査を通ることはないと思います。

引用元-審査甘いについて

ローンの審査に落ちる場合とは?

ディーラーローンの審査に落ちる理由

1.年収150万円以下
2.勤続年数が短い
3.雇用形態が非正規雇用
4.離職率が高い職業に就いている
5.他社借入額が大きい
6.自動車ローンの金額が大きい
7.信用情報にキズがある

この条件に当てはまる人は審査に落ちる可能性が高くなります。
全ての条件に当てはまる人はまず審査には通らないでしょう。

7番目の信用情報のキズについては、正確には信用情報機関に記録されている異動情報と呼ばれるものです。異動情報があると100%審査には通りません。

引用元-はじめてキャッシング

トヨタのローン審査は携帯料金の支払い状況も影響!?

話題は・・・やがて、自動車ローンの話になり・・・
やはり彼も、以前よりも、自動車ローンが通らないケースが増えて・・・
「ちょっと、自動車ローンの審査基準が厳しくなりすぎていると思う・・・」と、話していました。
そこで、彼から聞いたのですが・・・トヨタの自動車ローンの場合・・・携帯電話の支払い状況が悪いと、ローンが(ほとんど?絶対?)通らないそうです。

その理由は・・・トヨタ自動車本体が、KDDIの主要株主であることが理由だと思う・・・と、話していました。

トヨタローンの場合、個人信用情報を調べる時に、携帯電話の情報も調べているようです。
昔は、携帯電話の信用情報は、各携帯電話会社独自の物で、docomoはダメでも、auは大丈夫・・・なんて事がありましたが、現在は、携帯電話の信用情報を、全ての携帯電話会社で共有していますので、トヨタローンの場合も、au(KDDI)以外で悪い情報が有った場合でも、その情報が出て来て・・・自動車ローンが通らなくなってしまいます。

引用元-車屋の私がお客になったら?!どう買う?中古車購入法

ディーラーローンは販売店によって違う場合も

ディーラーローンを比較するときの注意点

ディーラーは、「ひとつのメーカーにつき、ひとつのディーラー」というわけではありません。
たとえば、下記すべてのディーラーでトヨタプリウスを取り扱っていますが、それぞれが全く別の会社なのです。
・○○トヨタ
・○○トヨペット
・ネッツトヨタ○○
・トヨタカローラ○○
※◯◯には地名が入る
当然、会社によってローンの仕組みや金利が異なります。

ディーラーローンの利用を検討しているなら、まず下記のことを確認してください。
・購入予定の車を販売しているディーラー
・各ディーラーのローンの詳細
各ディーラーのホームページなどで確認できます。

引用元-ファイグー

トヨタのローンの金利は?

トヨタファイナンスのディーラーローン

トヨタファイナンスは、トヨタ自動車で購入する人向けのディーラーローンで未成年者、学生、専業主婦などであっても、収入がある親や親族などの連帯保証でローンを組む事ができます。

また、珍しい支払い形式のディーラーローンである、支払可変クレジット e-wayは、支払い回数の84回以内であれば、支払いの繰越返済、延長などが可能であるため、比較的借り手に選択肢の幅が広いプランといえます。

月々の支払いの予定が立てやすくなる、通常の分割払いよりもお得な保険料となるなど、メリットはありますが、平均金利は約6%前後になることが多いといわれています。

トヨタファイナンスに関わらず、ディーラーローンは車種によって大きく金利が違うのでキャンペーンの対象となる車を購入すれば約2%前後の金利でローンを組めますが、その他の車種の場合は6%前後が多く、比較してみると約4%もの違いが出てきてしまいます。

ディーラーローンの平均金利6%は銀行の自動車ローンと比較すると高く、審査は通りやすいが金利が高いのです。

引用元-カーライフなび

まとめ
ディーラーローンは車を購入するため、審査が通りやすい場合もあるようです。携帯料金の滞納がローンの審査に響く場合もあるようなので気を付けましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ