まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

薬の副作用で蕁麻疹?薬疹について

      2016/10/28

 - 未分類, 美容・健康

抗生剤などの薬の副作用で蕁麻疹が出ることがあります。これは薬疹と呼ばれ、アレルギー性の薬疹は注意が必要です。しかし薬疹の蕁麻疹は皮膚疾患との見分けが難しい場合があるようです。今回は薬の副作用について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

子宮頸がんの検査は痛いのか

子宮頸がんの検査をひかえている方もいるでしょう。初めての方は子宮頸がんの検査がどんなものか不安だと思います。実際、出血を伴ったり、痛いものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

貧血の症状と病院での処方

貧血でお悩みの方も多いことでしょう。貧血にも多くの種類がありますが、症状の重さは様々です。普段の生活に支障をきたす場合もあります。貧血の症状はどういったものなのでしょうか。その場合の病院での処方について調べてみました。

イギリスに留学したい!大学の学費はどのくらい?

海外で勉強をしたくてもただでは留学することはできません。イギリスの大学に留学する場合はどのくらいの学費がかかるのでしょうか?今回はイギリスの大学に留学する場合にかかる学費などを調べました。

虫歯治療の麻酔使用直後に食事

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。麻酔は治療が終わった後も効果が続いています。そのようなときに食事はいつからとっていいのでしょうか。そこで今回は、虫歯治療の麻酔使用後の食事について調べてみました。

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

2016年が明けてからインフルエンザの猛威はすごいものでしたね。この時期は都立高校などの受験があるので体調管理には本当に気を使います。もしも都立高校受験日にインフルエンザに罹ったらどうしたらいいのでしょうか。

癌が再発した場合の余命はどのくらいか

癌の宣告を受けることは大変ショックなことです。苦しい治療や手術をしても再発の可能性がある恐ろしい病気です。もしも癌になった場合に余命宣告を受けたら、どう解釈すればいいのでしょうか。

ステロイドの副作用!? 内服の場合はどんな副作用がある?

ステロイドは皮膚科などでもらう塗り薬などの外用薬の他に、内服薬もあります。ステロイドの内服薬によって、治療に大きな効果がみられる場合もありますが、副作用が起きることもあります。今回はステロイド内服薬の副作用について調べました。

刺身を解凍するには?おいしい解凍方法を紹介!

冷凍した刺身は上手に解凍しないとおいしくなくなってしまいます。おいしい状態で解凍するにはどうしたらいいのでしょうか?今回は刺身を上手に解凍する方法を調べました

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

金属を加工してアクセサリーを作ってみよう!真鍮で作るアクセサリー

真鍮は加工が比較的簡単で、手作りのアクセサリーを作るのにも適した金属です。安く手に入るので、作り方をマスターして、オリジナルのアクセサリーを作ってみませんか?今回は真鍮で作るアクセサリーについて調べました。

インフルエンザの薬と子供

風邪をひくことはよくありますが、インフルエンザにはかかりたくありません。高熱といった症状に悩まされることもあります。最近では様々なインフルエンザに効く薬がありますが、子供が服用する場合はどうなのでしょうか。インフルエンザの薬と子供について調べてみました。

一重と二重はどっちがいい?男女で好みは違う?

一重と二重ではどっちが異性にもてるのでしょうか?日本人は一重が多いので、二重に憧れる人が多いようです。しかしどっちがいいかは、男女によって意見が分かれるようです。今回は一重と二重はどっちがいいかを調べました。

ヨーグルトは効果あり?アレルギーに効くヨーグルトとは

現在は3人に1人が何かしらのアレルギーを持っていると言われています。花粉症やアトピー…つらいですね。そんなアレルギーにヨーグルトが効果があるという話があります。どのようなヨーグルトを摂取すれば効果があるのでしょうか。

風呂上がりに牛乳はいい!?その効果とは

風呂上がりには冷たい牛乳を飲むのが習慣の人は多いのではないでしょうか?ところで風呂上がりに牛乳を飲むと何か効果があるのでしょうか?今回は風呂上がりの牛乳の効果について調べました。

肝機能の数値が悪いのはストレスも原因になっています

肝臓は悪くなっても自覚症状が出ません。ですから、健康診断の肝機能の数値が健康維持の重要な役目を果たします。「アルコールは飲まないから大丈夫」と思っていませんか?肝機能は甘いものの食べ過ぎやストレスでも悪化します。いろいろチェックしてみましょう。

体脂肪率を10%減らす為の食事

最近気になりだしたお腹を何とかしたいと思うと、体脂肪率はとても気になるもの。せめて、10%減らすことが出来たら…。かといって、食事を急激に減らしたダイエットは、辛い上にリバウンドが怖い。日頃の食事を続けながら、無理なく減らす方法は無い物か調べてみました。

サロンで使っているシャンプーはアミノ酸系が多い

シャンプーは近くのドラッグストアで特売品を買っていましたが、どうも髪がゴワゴワするし、フケも多くなってきました。肌に優しいと言われる、アミノ酸系シャンプーに代えようかなと思っています。

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

血糖値は正常なの?血糖の推移

健康診断の結果で血糖値が高めと出たら以上に気になります。人によれば、正常の範囲内だと言いますが、はたして本当何でしょうか。日頃の血糖値の推移が大事だと言う人もいます。

薬の副作用で起こる蕁麻疹とは

薬疹とは、薬を内服したり注射したりすることにより生ずる発疹のことです。
その中でも問題となるのは、薬を投与されたごく一部の人に生ずるアレルギー性薬疹です。
ふつう薬疹といった場合には、このアレルギー性薬疹を指し、薬に対して反応するような細胞や抗体がある人(これを薬に感作された状態と呼びます)にのみ生じます。
通常、薬に反応するこのような細胞や抗体が出来るのには内服を始めて1~2週間程かかるので、そこで初めて発症すると考えられています。
ですから全て内服したことのない薬で(アレルギー性)薬疹を生ずることはないはずです。
もし、あったとすれば、それは既にその薬と似た構造を持つ他の薬に感作されていたと考えるべきでしょう。

引用元-皮膚科Q&A

スポンサーリンク

  人気記事

蕁麻疹が薬の副作用による薬疹かどうかの判断について

薬疹の特徴は?

薬疹の際生ずる発疹は多種多様で、特有の発疹は比較的少ないといわれています。
そのため皮膚に生ずる発疹から薬疹かどうかを診断することはとても難しいことが多いようです。

ただし薬疹は、おおむね全身、あるいはかなり広い範囲で生じてくる傾向があります。
さらに、基本的に左右対称性に生じてくることが特徴です。
つまり、ある薬を飲んでいて、全身の左右対称性に発疹が起きたら、薬疹を疑ってよいでしょう。

引用元-いしゃまち

蕁麻疹をおこしやすい薬について

蕁麻疹を起こしやすい薬とは?

●消炎鎮痛薬

消炎鎮痛薬でよく知られているアスピリンやインドメタシンは蕁麻疹の原因となることが多いです。
しかも悪化因子となることが多く、比較的蕁麻疹がひどくなりやすいといえます。
最も怖いのがアスピリン不耐性です。
喘息や鼻炎、蕁麻疹が重症化しやすく、アナフィラキシーショックや血管性浮腫などの命の危険性があるからです。
蕁麻疹や喘息の既往歴がある人は、カゼ薬など消炎鎮痛薬を服用する場合には細心の注意が必要です。

●抗生物質

ペニシリン系の抗生物質は、蕁麻疹性の薬疹では30%を占めているという報告があります。

引用元-カラダノート

抗生剤による副作用の種類

抗生物質による薬疹の種類

抗生物質による薬疹の代表的な3つを解説します。

固定薬疹

抗生物質のほか、多種の薬剤が原因となる薬疹です。
同じ場所にくりかえし症状があらわれるのが特徴で、水疱をともなうことがあります。
多くの場合、色素沈着をともないます。
詳しくは、『固定薬疹とは』で紹介しています。

アナフィラキシー型薬疹

薬剤の投与後、数分から1時間のうちに急激に発症します。
初期症状は、くしゃみや鼻水のことが多いですが、みるみるうちに悪化し、蕁麻疹、呼吸困難、ショック症状をともないます。対応が遅れると、命にかかわる一大事となります。

引用元-ヘルケア大学

薬の副作用が重症化した場合

<スティーブンス・ジョンソン症候群>

中毒性表皮壊死症と比べ皮膚の剥離する範囲が少し狭く、生命の予後も多少良いといえます。
眼や口唇などの粘膜症状が強く、特に眼の粘膜の症状が強い場合には、しばしば後遺症を残すことがあります。
発症には薬剤だけでなくマイコプラズマなどの細菌感染や単純ヘルペスウイルスなどのウイルス感染が関与している場合があります。

<中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)>

全身の皮膚が紅くなり、擦るだけでズルズルとはがれ、まるでヤケドのようになります。死亡率は20~30%と考えられています。
大部分で水疱を伴う紅斑で始まり、数時間以内に広い面積の表皮壊死や広い面積の表皮剥離が起こり、多量の体液の喪失があります。
口腔などの粘膜病変として発赤、ただれ、出血、潰瘍化があり、痛みを伴い、発熱および全身状態の悪化が起こります。

原因と考えられる医薬品は、主に抗生物質、解熱消炎鎮痛薬、抗てんかん薬など広範囲にわたります。
なお、スティーブンス・ジョンソン症候群と中毒性表皮壊死症は一連の病態と考えられ、中毒性表皮壊死症の症例の多くがスティーブンス・ジョンソン症候群の進展型と考えられています。

引用元-いしゃまち

まとめ
薬の副作用で蕁麻疹が出た場合は服用を中止して、すぐに病院で診察してもらいましょう。

twitterの反応

 - 未分類, 美容・健康