日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

猫は鳴き声で何を言っているかわかる?クルルとなく場合は?

      2016/10/29

猫は鳴き声で何を言っているかわかる?クルルとなく場合は?

猫を飼っていると、いろいろな鳴き声を出していることに気が付くでしょう。猫は鳴き声で何かを訴えているようです。例えばクルルとなく場合は何を伝えたいのでしょうか?今回は猫の鳴き声について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

猫の鳴き声や仕草でどんなことが分かる?

・うれしい時は、のどをゴロゴロと鳴らして喜ぶ。眠ってしまうと止まる。
・満足しているときは、ヒゲがピンと立つ。\ / このようになっていたらその証拠
・猫同士でも、人間とでも鼻先どうしをくっつけるのは、「こんにちは」「よろしく」などのあいさつ。
・しっぽをピンと立てて顔をスリスリしてくるのは、甘えているとき。本来は子猫が母猫にえさをねだる動作。
・尻尾をまっすぐに立てて、先をピクピク動かしているのは、興味と緊張を感じているときにでる動作。
・感情が高ぶった時にはしっぽを振る。不愉快なとき、うれしいとき、戸惑ったときのシグナル。
・怖がっている時は、尻尾を巻いて耳をぺったんこにし、姿勢を低くする。萎縮して、相手の攻撃心をなくそうとしている。
・耳を伏せ、背中の毛を逆立てて背を丸くしているのは、ケンカをふっかけている姿勢。鼻にしわを寄せフーッということも。
・相手に自分を大きく見せようと、斜めの姿勢になっている時は、これから攻撃しようとするシグナル。

引用元-SWEETCAT

猫の鳴き声がクルルの意味

皆さんの家で飼っている猫も、よくクルルと鳴きませんか?
口を開けて鳴くわけではなく、口を閉じたまま「クルルルル」という感じに鳴くんですよ。
ちなみに、僕はずっと甘えてくれている鳴き声だと思って嬉しく思いながら、接していまして。
頭を撫でたり抱っこしたりする時によくクルルと鳴いているので喜んでいると思っていました。

実はこの鳴き声は元々、子猫が親猫を呼ぶ時に使う鳴き声なんです!
ようするに、甘えているという点では間違っていないと思います。
親猫に対してではなく、飼い主に甘えているようです。
という事は、このクルルという鳴き声を鳴いてくれたのでしたらまるで、親猫のようにあなたの事を大事な存在と思ってくれているという事です。
クルルと鳴いている時は、ちゃんと撫でてあげたり抱っこをしてあげてスキンシップを取りましょう。今まで以上に、猫との仲が深まると思います!

引用元-陽太郎の春夏秋冬ブログ

クルルには戸惑いの意味も

コロコロ、クルル

驚いている「え?なぁに?」少しの不安。
緊急事態とはいかないまでも、少し驚いた時などに発する鳴き声です。
ふいに名前を呼んだ時にも「クルル」と鳴いたりします。
とまどっている時にも、この声を出します。

引用元-PetSmilenews for ネコちゃん

猫がゴロゴロと鳴き声を出す場合は?

1.満足

猫は満足している時にゴロゴロと喉を鳴らします。
満足しているときにゴロゴロ鳴くパターンが最も多いようです。

あなたと一緒にくつろいでいる時に、猫がゴロゴロと喉を鳴らしていたことはないですか?
このときの猫の気持ちは、「ああ~気持ちよくてたまらない。。」といったところですね。

こんな時はじっとして、できる限り甘えさせてあげましょう。
とは言っても一度鳴らし始めたら、長い時間ずっと鳴く子もいます。
その間ずっと動かず優しくできたら、猫のあなたへのお気に入り度も急上昇間違いなしです(・∀・)
本当に気持ちよさそうに喉をゴロゴロ鳴らしています。

2.要求
猫は何かを欲しがっている時にもゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。
要求の鳴き声として有名なのが、「ニャー」ですが、場合によってはゴロゴロと喉を鳴らすこともあるのです。

要求のゴロゴロは子猫時代の頃からのもので、少しだけ大きくなった子猫が母猫に遊んでほしい時にもこのゴロゴロ音を出します。
要求の内容は「ごはんくれ!」や「遊んでくれ!」といった猫らしいものが多いようです。

引用元-ネコワラ!

猫とはコミュニケーションが可能!

猫と猫は鳴き声で会話しませんが、猫は鳴き声や喉ならしで同居人を操縦します。
猫は鳴き声やしぐさ、喉をゴロゴロ鳴らすことで同居人が自分の望むことをしてくれると学習すると、状況に合わせた行動を取るだけでなく、どうすればもっと自分の希望が叶えられるかと工夫するようになります。

人と暮らす猫の方が、ひとりで外で暮らしている猫より断然におしゃべりです。
特に子猫は、お腹がすいた、寒い、構ってほしいと良く鳴きます。
鳴けば、母親がそばに来て面倒を見てくれるからです。
離乳が過ぎて親と離れる時期になると、鳴いても構ってもらえない、それよりも声を出すことで危険な目に遭うと学習し、徐々に大きな声で鳴かない猫になります。

しかし、人と暮らす猫は人が親代わりに面倒をみてくれます。
鳴けば自分の要求が通る、鳴けばご飯がもらえる、甘えれば撫でてもらえる、こうすれば自分の欲求が通ると学習した猫はよく鳴く(同居人を上手にコントロールする)猫に育ちます。
こうして日頃から猫が鳴くたびに返事をしていると、相づち猫に育てることができます。
引用元-AllAbout

まとめ
猫の鳴き声を注意深く観察しているとだんだん何を要求しているかわかってくるようですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ