日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

静電気対策!ドアノブを触っても痛くない

      2015/11/20

静電気対策!ドアノブを触っても痛くない

乾燥してくると静電気が起きやすくなります。この静電気でお悩みの方も多いのではないでしょうか。ドアノブを触って静電気が起きるのはつらいですよね。今回は、ドアノブに触っても痛くない静電気対策について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

地震と火山の噴火は関係ある?地震と噴火の予知について

今現在地震は正確な予知ができないといわれていますが、火山の噴...

肩が重いのは霊のせい!?原因と対策

日常生活で肩が凝ったり重いなと感じることは多いですね。いつま...

アマゾンのギフトのカードをコンビニで購入して便利に決済

ネットで買い物は時間の短縮、商品量が多い、配達してくれるなど...

成田空港のターミナルの違いとは?

もともと成田空港にターミナルは一つしかありませんでした。19...

スポンサーリンク

●静電気発生と湿度の関係

湿度が低いとなぜ静電気は発生しやすいのでしょうか?

一般的には湿度が高くなる(空気中の水分量が多い)と物質の表面の吸着水分量が増すため表面の電気伝導性が向上し、電荷漏洩の速度を速めるからといわれています。

難しいですねσ(^_^;)

分かりやすくいうと、水は電気を通しますので、水分が物質の表面に多くあると、物質に発生した静電気をすばやく分散してくれるため、静電気がたまりにくい、ということは人間の体内も静電気がたまりにくくなるからなのです。

引用元-静電気防止・除去・対策法

●静電気対策何かしていますか?(Q&A)

ドアノブに触る時、指一本や手の小さな面積で触ってバチッ!
って事が多いです。
なので、思いっきり手の平でガシッ!っとドアノブをつかむと静電気おこらず、痛くないです。どうしてかは分かりませんが。
あと、手に、息で「ハァァ~」とさむいときやるアレ。
いいですb少しはマシです。
手汗をかいているといいですね。静電気は水分に負けるので。
ご参考までに。

引用元-ちょびのわ

●冬場などに車のドアを開ける際に起こる静電気を防ぐ方法(Q&A)

電気の流れる物質(金属部分など)に触れる際接地面積が狭いと、狭い範囲で一気に電流が流れるため痛みを感じます。
車⇒地面へ電気が流れる際の避雷針のような役目を人体が担っているものです。
静電気を恐れてこわごわ指先を近づけると、狭い範囲の痛覚が刺激されるのでかえって痛い思いをしてしまいがち。これがビリビリです。

手の平を一気につける、もしくは痛覚がない爪の部分を触れて放電させるのも対策の一つです。
私はそれも怖いので(時々失敗するので☆)、手の平で大きく金属(車のキー:金属部分)を持ってドアの金属部分にちょいと触れてから素手で触っています。
これだと失敗しませんしお手軽です。
冬場は自宅の鍵を開ける時も先に鍵を大きく握ってドアノブに当ててから持ち直して鍵を開けます。

市販の静電気防止グッズもこの原理を応用したもので、要は大きな面積で電気を拡散させれば大丈夫です。
キーの金属部分が少ない場合は市販のグッズや金属製のキーホルダーなど工夫されてはいかがでしょうか。

降車時は、シートに座った状態で先に外側へ手を伸ばして金属部分(ドアノブ)を握り、その状態で足を地面へ着けると、電気は手の平全体から地面へ逃げるため、痛くありません。

ただ…これを説明するまで友人は「変な癖があるなぁ~」と思っていたそうです。

引用元-Yahoo知恵袋

●ドアノブを触るときなどに、何も要らない静電気対策(除電)

静電気は絶縁体で十分に放電します。弱電流しか流れないので、痛くありません。

ドアだったら
1)左手で壁を触りながら、右手でドアノブを握る
2)金属のドアでなければ、指でドアを横に軽くこするようにしてドアノブを握る。
3)ガラスに触れてから、ドアノブを握る。

シャッタや車のドアも同じ:
車から降りる時は少し注意が必要です。ドアノブを握った後に、大地に足が付くまで、ドアノブもしくは車体の金属部分に触れておく必要があります。手を放している間に座席との摩擦で、静電気を起こしていることがあるからです。
手を放して降りてしまった場合は、上記(1)-(3)でドアを閉める。

引用元-何も要らない静電気対策(除電)

●怖くてドアノブが触れない!恐ろしい冬の静電気に対抗する方法

物に触る

静電気を防ぐためには、体内の電気を外へ逃す必要があります。もっとも簡単な方法は、とにかくものに触れること。静電気の起こりそうな玄関の扉や車のドアを触れる前に、床や壁を触るようにしましょう。

アスファルトやコンクリートの地面や壁をじかに手で触るのもいいでしょう。木材の扉でも効果的です。

また「コンビニで店員さんからお釣りをもらうときに静電気が…」という人は、お釣りをもらう前にレジ台に軽く触れるだけでも静電気を防ぐことができます。

守備範囲:利き手

水に濡らす

静電気は乾燥した場所で起こります。セーターやニットを着たときに髪の毛がまとわりついたり、静電気によって逆立ったりする場合はミストスプレーなどで湿らせましょう。

手をこまめに洗うだけでも静電気を防止する効果があります。また、静電気は睡眠中に脳内にたまることが多いので、寝る前に水分補給をするだけでも変化があるようです。

守備範囲:手や髪の毛、服

ミネラルを摂取する

体内に電気をためこまない体をつくるには、カルシウムやナトリウムなどのミネラルを摂取することが効果的。ミネラルは吸収したあとにイオンになり、静電気を中和してくれる役割があります。

・アーモンド
・大豆
・マグロ
・アジ
・昆布
・ひじき

などといった食材を定期的に摂取しましょう。おやつとしてアーモンドをカバンにしのばせておくのもいいですね。

守備範囲:体全体

引用元-nanapi

まとめ
静電気が起こるのは個人差がありますが、静電気は痛いです。特に冬場は注意していきたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ