日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

警察官になるには?女性はどのくらい体力が必要?

      2016/11/04

警察官になるには?女性はどのくらい体力が必要?

警察官になるにはどうしたらいいのでしょう。学生の頃に運動などをしていて、体力がないと警察官の試験には受からないのでしょうか?また、女性の場合はどのくらい体力が必要なのでしょうか?今回は警察官のなり方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

教授にメールでアポを取るには?失礼のないアポイントメールのポイント

最近はアポを取るときにメールを利用する人は多いですね。しかし...

ヒブと肺炎球菌のワクチンの同時接種が中止に!同時接種は危険なのか

赤ちゃんの頃は様々な予防接種を受けて病気を予防しないといけま...

好きな色で性格がわかる?性格診断をしてみよう

色にはたくさんの種類があり、その色からは様々な印象を受けます...

クレジットカードの解約は可能?自動引き落としにしている場合

クレジットカードを解約する場合、自動引き落としに設定している...

履歴書の数字はどう書くのがいい?半角と全角はどっちを選ぶ?

就職活動には履歴書は欠かせません。最近はパソコンで作成するこ...

スポンサーリンク

警察官の女性の採用状況について

女性警察官の採用状況・実態

かつて女性の警察官といえば「交通部門」や「生活安全部門」での勤務が中心で、任される業務の範囲も限られていました。
しかし、近年は女性警察官でも白バイに乗ることができたり、女性の特別捜査隊や機動隊を結成する都道府県警察も増えていたりと、仕事内容やキャリアアップに関して男女の区別がなされることはありません。

実際、ここ最近は女性警察官の採用人数も増えていることが特徴です。
毎年度1,000人を超える女性警察官の採用が続いており、平成25年度には約1,600人(新たに採用された警察官のうち14.3%)の女性警察官が採用されています。

女性の活躍が期待される場面も多い

犯罪を起こすのは、男性だけではありません。
女性被害者や被疑者からの事情聴取は、女性警察官のほうが上手くいくケースもあるといわれていますし、性犯罪やドメスティックバイオレンスなどの分野では、女性警察官の能力・特性が発揮できる場面も多々あります。

女性の警察官が増えるにつれ、県警察の本部長や警察署長など、女性警察官の幹部登用も進んでいます。
現在は、女性の視点を反映した警察組織づくりも進んでおり、さらなる活躍が期待されています。

引用元-Career Garden

女性の警察官はどの部署で働いている?

女性警察官はどの部署にいるのか?

女性警察官は、警察の様々な部署に配属されており、市民の為に日夜頑張っています。
気になる配属される部署は、地域部の交番勤務、交通部の白バイ乗務員、刑事部の刑事や鑑識などです。

市民の日常生活に密着したデリケートな案件を扱うことが多い生活安全部では、女性の感性を活かして、犯罪発生前の不審な状況についての相談を受け付けたりしています。

その他には、デスクワークが中心となる総務部にも配属されていますが、定期的に人事異動があるので注意しましょう。
警察で外回りがない仕事をしたい方は、各県警が募集している警察職員に応募することをお勧めします。
配属先の部署では、男性警察官と同じように扱われます。

引用元-警察官を目指す人の応援サイト

警察官の採用試験には体力試験がある

警察官採用試験に武道の試験はありませんが、体力試験はあります。
体力試験で良く使用される種目としては、腹筋、腕立て伏せ、反復横跳び、握力、バーピースクワット、立ち幅跳び、20mシャトルラン、1500m走などがあるようです。
実際にどの種目が使用されるのかは、各地方自治体の警察が配布している受験案内を確認することで調べることができます。

各種目の合格条件は公式には発表されていませんが、インターネットなどに書かれている受験体験者の話では、腕立て伏せの場合で2秒に1回のペースで31回、20mシャトルランで67回、とそれなりにきついものとなっているようです。
ただ、女性の場合は若干条件が緩和される、途中でへたばっても続けようという姿勢をアピールすることで評価される、という話もあるようですので、今の時点で無理だと感じたとしても、あきらめずにコツコツと体力づくりをしていくと良いと思います。
加えて、警察官の採用にあたっては身体条件による制限もあります。
各地方自治体によって制限に違いはありますが、大体以下のようになるようです。

身長:男性の場合で160cm以上、女性の場合で155cm以上
体重:男性の場合で47kg以上、女性の場合で45kg以上
胸囲:男性の場合で78cm以上、女性の場合で奈良以外は基準無し
視力:両眼とも裸眼視力0.6以上、または矯正視力1.0以上
色覚:正常であること
関節及び五指の運動その他:職務遂行に支障のないこと

引用元-進路ナビ

体力がなくても警察官になれるか?

「最初はできなくても最終的には何とかなる」です。
事実、私の同期で体力がなかった者も実際そうでしたので・・・

給料いただいて訓練しているのですから、やらねばならない!という使命感みたいなものを感じれば何とかなるかもしれませんね。

これは私の警察学校での話ではなく、これまでの人生経験から得た教訓なのですが、「逃げ場がある」と思っていると、そこに逃げ込みたくなるものです。
そうではなく、もう自分には他に選択肢はなく、これをするしかない、と思うことができれば、多少の苦しいことでも乗り越えることができるものです。
まあ、逆の考え方の人もいるかもしれません。
選択肢があることによる安心感があるほうがいい、という人もいるかもしれません。

団体生活なのですが、迷惑をかけるかけないは持ちつ持たれつというところもあるので、同期同士お互い様かと。
あと、長距離走の練習はしておいたほうがいいでしょう。

引用元-スポーツ経験がなくても警察学校の訓練についていける?

一般企業で働いていた女性が警察官になった話

自分の限界にチャレンジし、努力をすれば、必ず周りは見ていてくれている。
支えてくれる「同期」という頼もしい仲間もいるのだ。
互いに声を掛け合って、助け合うことで絆は深まっていくことを実感した。

運動、というので私の期で欠かせないのが「たまねぎ山」である。
学校の裏にある小さな山。なぜかたまねぎ山、と呼ばれている。

ほぼ毎日、たまねぎ山に通った。担任教官の先導するゴリラのエンジン音を聞くと、今日も行くのだな、と思ったものだ。
普通に走って登ることに飽きたのか、教官は遊び心を取り入れて様々な登り方を提案した。
後ろ向き、横向き、とうとう両足をタオルで縛ってジャンプしながら。
時にはジャンプ10回につきスクワット1回、普通に登って良いと言われ喜んで頂上まで行けば、教官はにんまり笑って、「もう一度登ってこい。」

この社会に男女は関係ない。女子であっても男子と同じ事を同じようにやる。
最初はきつくて辛くて嫌だ、と思った。
しかし、季節が移り変わっていくにつれ、たまねぎ山は私にとって当たり前となり、今日は何人男子を抜かせるか、と楽しみにさえなっていた。

特に冬のたまねぎ山は絶景である。登りは夕暮れに映える、雪化粧をした美しい富士山に励まされ、下りは藤枝市内の夜景が労をねぎらってくれた。
あの光景は多分一生忘れないと思う。

これらの運動、訓練のおかげで、腰に抱えていた怪我に耐えうる筋肉と体力がつき、健康な日々を送ることができている。
そして、その辛さ、苦しさから忍耐力も身についたのではないかと思っている。

引用元-静岡県警察

まとめ
体力がなくても警察官になりたい思いがなれば何とかなるようです。なりたい人はぜひ頑張ってください!

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ