日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

老犬の介護で靴が必要になった時

      2016/11/06

老犬の介護で靴が必要になった時

犬を飼いはじめたばかり、もしくはまだまだ飼い犬が元気、という飼い主さんには「犬の介護」という言葉もピンと来ないかもしれませんね。でもいつかは、愛犬も年老いて老犬になってしまいます。いずれ介護用の靴を必要とする時がやってくるかも知れません。その時に飼い主はどうすればいいのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
ノロウイルスの症状とは?胃痛・腹痛はある?

ノロウイルスといえば、激しい嘔吐、下痢や胃痛、腹痛などの症状...

ナンバーズが当選したら!?受け取りはどうする?

ナンバーズとは、好きな数字を選択して買う宝くじのことです。最...

脇役俳優にスポット!日本の名脇役といえば?

日本の俳優の中には名脇役と呼ばれる俳優がたくさんいます。この...

東京で就職して一人暮らしをするには!?家賃や生活費はどのくらいかかる?

東京には就職先がたくさんあるので、上京して一人暮らしをしよう...

インフルエンザの予防接種の効果とは?注射した場所が痛い場合はどうする?

冬になるとインフルエンザが流行るので、予防接種をしてかからな...

車のキズやへこみの修理に時間はどのくらいかかる?

車にキズやへこみができてそのままにしておくと、場合によっては...

車の任意保険に年間いくら払ってる?安くする方法はある?

車を運転しているほとんどの人は任意保険に加入しています。加入...

社会人で実家暮らし!家にお金は入れるべき?

実家に住みながら社会人として働いている人は結構いるのではない...

車の窓ガラスをきれいにするには!?掃除の仕方を紹介!

車の窓ガラスは汚れていると運転時に視界が悪くなるのできれいに...

高校の友達は一生もの!?友達の作り方について

よく高校でできた友達は一生ものという言葉を耳にします。高校で...

中学校の部活は何に入る?吹奏楽部はどんな部?

中学校に入ると、小学校とは違って部活などに所属することになり...

地震発生時の日本人が素晴らしい!?世界が絶賛するその姿とは?

日本は地震が頻繁に発生する国です。そのため我々日本人は小さい...

車の事故を起こしたら保険を使うべき?使わない方が得な場合とは?

車に乗っているほとんどの人は任意保険に加入しています。もしも...

名義変更で車を手に入れた場合は任意保険はどうなる?

車を他人から譲り受けた場合は名義変更が必要になります。車の名...

20代後半の男性はどんなデートをすべき?結婚は意識してる?

20代後半の男性は仕事が忙しくなる時期なので、ゆっくりデート...

教授にメールでアポを取るには?失礼のないアポイントメールのポイント

最近はアポを取るときにメールを利用する人は多いですね。しかし...

ヒブと肺炎球菌のワクチンの同時接種が中止に!同時接種は危険なのか

赤ちゃんの頃は様々な予防接種を受けて病気を予防しないといけま...

好きな色で性格がわかる?性格診断をしてみよう

色にはたくさんの種類があり、その色からは様々な印象を受けます...

クレジットカードの解約は可能?自動引き落としにしている場合

クレジットカードを解約する場合、自動引き落としに設定している...

履歴書の数字はどう書くのがいい?半角と全角はどっちを選ぶ?

就職活動には履歴書は欠かせません。最近はパソコンで作成するこ...

スポンサーリンク

老犬介護はその子にあった方法で行おう

近年、犬の平均寿命は延びてきています。それとともに介護が必要な老犬も増えてきています。

はじめて老犬介護するにあたっては、どのような対応をすればよいのか困惑してしまう飼い主様も多いのではないのでしょうか。飼主さまが老犬介護のため寝不足になったり、疲れたり、ストレスからノイローゼになったりすることもあるようです。

しかし一方で、老犬介護を通じて今までとは違った愛犬の一面を発見し感動することがあります。

飼い主さまが明るく楽し気持ちで愛犬に接してあげることで、愛犬もきっとその気持ちに応えてくれ、ますます絆を深めることができるでしょう。

引用元-CUTIA キュティア老犬クリニック

老犬を介護できる環境を整えよう

愛犬の老化が始まると小さな段差につまずいたり、体温調節が苦手になったり、床で滑ってしまったりと、今までできていた事ができなくなってしまいます。愛犬の体の調子や毎日の行動をよく観察して、必要であれば、

・段差にはステップやスロープを設置する。
・日光やエアコンの風が直接当たらない場所にケージを置く。
・滑りにくいようにコルクカーペットを敷く。
・ぶつかりそうな角にはタオルを巻く。

など、少しずつ愛犬の生活場所の環境を変えていきましょう。

引用元-わんちゃんホンポ

老犬が足を引きずる症状について

犬も歳を取ると足の筋力が弱ってくるためさまざまな不便なことが起こってきます。私も愛犬が歳を取って初めて経験したことにナックリングというものがありました。想像もしていなかったことでそのときは慌てました。

ナックリングというのは歩くときに、足のうら(肉球面)がちゃんと地面に着かず足の甲で地面に擦るような歩き方になってしまうことです。

引用元-犬のための生活用品|必需品からあったら便利なグッズまで紹介します

100均の風船でで犬の靴を作る!

風船を使った場合

発症後1年を経過すると後ろ足が
ほとんど動かないため、布製養生テープから
プラスチックタイプの養生テープに変更
ホームセンター 建築用品売り場にあり 価格200円
風船を足に被せて、テープで巻くのみ
テープを足首の長さにして手でちぎる。
風船と足にそのまま巻く
養生テープなので接着ノリが弱いが
脱げる心配はなく、風船も接着できる。
また、テープを足首(ひざ)まで巻くため
足の甲の汚れも防げる。使用後はすぐ外れる。

引用元-犬介護 犬用くつ DM用くつ

機能に優れた市販の靴もあります

シニア犬は、足の裏の肉球も弱くなりがちです。足を保護するための犬用シューズも多く、マジックテープで足首を留めるだけの簡単シュー ズ、底がタイヤのようなゴムでできている靴、全体がネオプレーン(ゴム)製で伸縮性がある靴もあります。そのほか、足の裏を保護するためのクリーム状のワックスなども発売されています。

引用元-日野動物病院

まとめ
愛犬が年を取るというのは、飼い主にとっては辛いことかもしれません。でも年を取るのは人間も動物も同じ、ゆったりと楽しいシニアライフを送りたいですよね。当記事では足を保護するための靴を紹介しましたが、他にも犬の介護グッズはたくさんあります。その子にあった介護グッズを見つけてあげてくださいね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ