まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

市役所のクレーム対応は大変!上手なクレーム対応とは

      2016/11/07

 - 社会・政治・経済

市役所では色々な仕事がありますが、その中でもクレーム対応は大変なようです。中には対応のしようがないものもあるようです。クレームに上手に対応するにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

健康診断書を会社へ提出!その内容は?

就職時には会社から健康診断書の提出を求められますね。これは雇用時の義務という事で労働者は必ず提出しないといけないようです。そこで今回は会社に提出する健康診断書の内容について調べました。

車での携帯電話使用はハンズフリーでもアウト!?

運転中に携帯を使うのは法律違反、というのは皆さんご存知かと思います。ならハンズフリーで通話するならOKでしょ?と、市販のハンズフリーキットをお使いの方もいると思いますが…実はこれも罰則の対象だって、ご存知でしたか?うそ!? という方のために、詳しく調べてみました。

司法書士補助者の権限と仕事内容

色々と難しいところでお世話になる司法書士の先生。そしてあまり聞きなれないですが司法書士の補助者というお仕事もあります。でも司法書士の補助者の仕事って何をするんでしょうか?司法書士と同じように権限はあるのでしょうか?今回は司法書士の補助者について調べてみます。

飲食店のバイトがしたい!向いてないのはどんな人?

仕事には誰にでも向き不向きがありますね。特に飲食店での接客のバイトはやりたい人ととやりたくない人ははっきり分かれるのではないでしょうか。今回は飲食店でのバイトに向いている人、向いてない人を調べました。

公務員に採用!提出書類は何を出す?

公務員というと採用されるのが厳しいイメージですね。一口に公務員といっても色々な職種があり、民間企業から公務員に転職する人も多いようです。今回は公務員採用試験や採用後の提出書類などについて調べました。

医学部受験でセンター試験の社会はどれを選ぶのがべスト?

医学部を受験する時にセンター試験の科目選択で迷うのは社会ではないでしょうか。医学部を受験する人は社会の科目を効率的に勉強しているといいます。今回は医学部受験のセンター試験における社会選択科目について調べてみました。

需要と供給の意味とは?物価と需要と供給の関係

需要と供給という言葉をよく耳にします。経済において需要量と供給量はとても重要です。需要と供給の意味とはどういったことなのでしょうか。今回は経済における需要と供給について調べました。

小学校の入学前検診についてとその結果について

小学校入学を控えているお子さんも多いことでしょう。入学する前には検診というものがあります。実際、検診とはどのようなものなのでしょうか。そして、結果次第でどのような対応がとられるのでしょうか。詳しく調べてみました。

銀行の両替の時間は何時から何時まで?

銀行で両替をしたい理由は様々です。硬貨を札にしたい。万札を千円札に両替したい。新札に両替したい。預金口座がある銀行なら手数料がかからないこともあります。便利さが嬉しいですね。ところが、ちょっと不便なことは時間に制限がある事です。慣れない操作でトラブルが起きるのが理由のようです。是非、それぞれのニーズに合わせた両替の方法を知っていざと言う時に役立てましょう。

大学院を卒業しても就職できない!?厳しい現実とは

大学を卒業して就職する人がほとんどであると思いますが、中には大学院に進学する人もいるでしょう。大学院を卒業した人は高学歴というイメージですが、実は大学院卒業生はなかなか就職できないという厳しい現実があるようです。

車のナンバーにアルファベットが加わるらしい

車のナンバープレートに地域特有の地名に拘りる人がいます。また、番号も願掛けやラッキーナンバーを希望する人も多いようです。その結果、ナンバーが足りなくなりそうだと国土交通省から発表がありました。パプリックコメントで意見を求め、これから新しいナンバーが始まるようです。

二重国籍問題 日本と韓国の国籍法

民進党の代表が、台湾籍も所有している「二重国籍」ではないかと指摘された問題は、記憶に新しいかと思います。その後、自民党の議員にも米国籍が残っていることが発覚、この議員は速やかに米国籍の放棄を申請したとされています。近年、国際化が進む中で、この「二重国籍」を持つ人たちが増え続けています。でも、これって何が問題なのでしょう?二つ国籍を持っていてはいけないの?そこで今回はお隣の国、韓国との二重国籍について調べてみました。

日本でテロが起こる可能性

海外での無差別殺傷テロのニュースが流れてきます。罪も無い人を標的にする行為は許されるものではありません。平和ボケのこの日本でテロは起きるのでしょうか。その可能性も含めて調べてみました。

日本の中学校教師は世界一忙しい!?その仕事内容とは

日本の中学校教師は世界一忙しいといわれています。なぜ日本の中学校教師はそんなに忙しいのでしょうか。忙しい原因はどこにあるのでしょうか。今回は中学校教師の仕事の内容について調べました。

バイトを辞めたいがまだ始めて3ヶ月経っていない

生活の足しにとバイトを始めたが、仕事が合わなかったり、人間関係が上手く行かなかったり等で辞めたいと思う事が有ると思います。でも、始めて3ヶ月も経っていないと切り出しにくいのではないかと思います。

郵便局のバイトは夏に体験するといいかも!

郵便局のアルバイトというと年賀状とユーパックの配達が頭に浮かびます。高校生にとっては初めてのアルバイトが郵便局と聞きます。夏の内勤を体験しておくと、冬のバイトがグ~ンと楽になりますね。社会体験ができて、収入があって、一石二鳥の短期アルバイトは逃したらもったいない。夏の外勤は辛そうですが、単価も高いし、元気溌剌の男子高校生にはもってこいのアルバイトです。

休日に婚姻届を出したいが戸籍謄本は必要ないのか

婚姻届けを提出しに役所へ行ったら、役所は休日で休みだった。こんなとき、戸籍謄本を取っておかなかった事に気付きます。婚姻届は戸籍謄本が無くても受理してもらえるのでしょうか。また、こういう場合は戸籍謄本は必要ないと聞きましたが…。

法人を解散するときの不動産について

解散する法人所有の不動産がかなりあります。売却する場合は高額になる可能性があり、どれ位課税されるか心配です。法人を解散することになったときに、不動産をどう扱えば良いのでしょうか。

介護の現場から利用者家族への手紙

介護施設などの現場で働いていると、利用者のご家族に手紙を書く機会があると思います。でも、このメールやSNSの世の中で、手紙なんてなかなか自分では書きませんよね?書き出しは? 内容で注意するところは? など、ポイントとなるところを調べてみました。

利益率や原価率の計算の仕方

利益や原価なんてパートのおばさんには関係ない!って思っていませんか?ところが…パートのおばさんでもスーパー等で発注をまかされると利益や原価、また利率の計算方法もやらなければならない場面も出てくるんですよ!またそれらの計算方法を覚えておけば家計のやりくりにも役立つかも?今回は利益や原価のこと、またその計算方法を調べてみます。

市役所などでクレームに上手に対応するには

振り返って分析してみますと、以下の2点にのみ気をつけて、ひたすら我慢して話を聞いていたことが分かります。

1.同意はしないが共感はする(曖昧な返事をしないで、出来ないことは「出来ない」ときっぱり断わる)

2.安易な約束をしない(その場限りで適当な返答をすると、それを口実に責めてくるので、そういった対応は決してしない)

さらに、わたしなんかはうっかり不快な表情を出して、かえって後始末で苦労したりもするわけですが、上司や同僚は、クレーム対応中は本当に申し訳なさそうな表情をしていました。流石です。。

引用元-民間から地方公務員に転職するも1年で辞めた人のブログ

スポンサーリンク

  人気記事

市役所へのクレームにはどう対応していいかわからないものも

最初からクレームをつけるため

なんのこっちゃ?ですよね。これは追々書いていきますが、ヤカラとはまた少し違う。モンスター○○みたいなもんだと思っていただければわかりやすい。これと別に相手を貶めるためのクレームもあります。企業と違って、何かおいしい結果が得られるわけではないのにゴネる。背景にはいろいろあります。

こうしたクレームの場合、担当者はお手上げです。何を言ってもあかんのですから。もう、どうにもならない。そして謂れのない罵声を浴びる。これで真面目な人は追い込まれるんです。

引用元-伝え手タカヤマの雑記帳

市役所の窓口ではクレームにどう対応するべきか

お詫びをするにも、事務上のミスなど、本当に自分たちの側に詫びるべきところがあるのであれば、本当に相手の立場にたって「ご迷惑がかかりました」とお詫びする気持ちを持つのと持たないのとでは、同じ「申し訳ございません」でも、伝わり方が異なってくると思います。ここは決して、技術だけで気持ちが入っていないではダメです。気持ちを入れることまで含めて技術です。

確かに、正直自分たちに落ち度を感じないのに、相手がギャーギャー言っているので、「申し訳ございません」と言わざるをえない場面もあります。こんなときは、気持ちにウソついても仕方がないので、無理して本当に申し訳なさそうにしなくてもいいでしょう。

場合によっては、正直に「当方に落ち度はない」と正々堂々と言い切ることも必要かと思います。悪いと思っていないのに「こちらが悪いです」と心にもないことを言うことの方が、誠実でないと思います。

引用元-受験生が知らない市役所情報

クレーム対応に必要なスキルとは

クレームを解決するスキル(1)「仕事力」

「クレーム」解決に向けては3つのスキルが必要です。まず、1つ目は「仕事力」です。自分の仕事を良く知っていることが、クレームを起こさない(解決する)最大のポイントです。例えば、鮮魚の売り場で「どの魚が鍋にして美味しいか?」とベテラン店員に聞けば、「この季節はたらが美味しいです」などと答えてくれますが、仕事に慣れていない店員は、魚に関する知識が少ないため、十分な答えができません。しかし、お客さまにとっては、店の中にいれば、ベテランや新人に関係なく「魚屋さん」で、何か魚のことを尋ねれば、有益なことを教えてくれるという期待を持っています。このお客さまの「事前期待」を十分に満足させることができなければ、クレームが発生してしまいます。

クレームを解決するスキル(2)「応対力」

2つ目は、クレームを仰るお客さまが目の前にいて、実際に解決に向けて動く「応対力」です。例えば、役所の窓口で「健康保険料を既に支払っているのに再度請求があった。どういうことだ!」と怒鳴っている男性に対して、現場で即座にどう対応するかということです。どこに座っていただき、どんな顔をしてお話を聞き、どんな手順でご納得いただくかというスキルです。

クレームを解決するスキル(3)「冷静な判断力」

3つ目としては、「冷静な判断力」が挙げられます。難易度の高いクレーム対応には、このスキルが特に求められます。 例えば、「従業員が自動車事故を起こし、その被害者から商品の購入を強要されている」というような事情が複雑に絡み合っているクレームです。このような場合は、単なる「応対力」では解決できません。冷静にお客さまのご要望に応えられるかどうかを判断し、最も適切な解答を準備し、お客さまと交渉していくスキルが必要になります。クレームは大変難しいもののように思いますが、冷静に考え対応すれば、それほど怖いものではありません(最も重要な点ですが、「怖くなくなる」のは難しいことです)。 冷静な対応ができるようになるためには、「あわて」「おびえ」などをなくす必要があります。 その力をつけるためには、やはり現場の実例に近いケーススタディを数多く行なうことが一番です。

引用元-insource

ひどいクレームは訴訟になる場合も

職員への執拗な要求や膨大な情報公開請求により業務に支障が出たとして、大阪市が市内に住んでいた50代男性に約200万円の損害賠償などを求めた訴訟で、大阪地裁が業務妨害的な行為を認定し、男性に80万円の支払いを命じていたことが19日、分かった。

市によると、判決は6月15日付。男性が平成24年3~12月、当時住んでいた住吉区役所に対し、漠然とした内容を含む情報公開請求を53件行い、同年4~8月に95回計23時間に及ぶ電話をかけたと認定。さらに応対した職員らを誹謗中傷したり、1回あたり1時間以上の対応を強要したりしたとして損害を認めた。男性側は控訴せず、判決が確定したという。

同区役所は「限度を超えた要求で他の市民サービスに支障が生じ、提訴せざるを得なかった」としている。

引用元-産経WEST

まとめ
色々な事情を抱えた市民からのクレーム対応は、中々大変みたいですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済