日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

介護の現場から利用者家族への手紙

      2016/11/21

介護の現場から利用者家族への手紙

介護施設などの現場で働いていると、利用者のご家族に手紙を書く機会があると思います。でも、このメールやSNSの世の中で、手紙なんてなかなか自分では書きませんよね?書き出しは? 内容で注意するところは? など、ポイントとなるところを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にい...

都市ガスVSプロパンガス・ 風呂派VSシャワー派、料金の違いは?

あなたは夏でも風呂派?ガスは都市ガス?お湯は毎日変える?その...

離婚をした場合子供の親権はどうなる?父親が親権を取るには

近年離婚をする夫婦の割合は増加しています。子供がいる場合はど...

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

スポンサーリンク

そもそもどんな時に利用者家族に手紙を書くのか

施設利用者の現状報告として介護職員から利用者家族へ手紙が書かれている施設が多くあります。では、どのぐらいのペース・頻度で手紙をかくのかということは施設によりけり。しかし、多くの施設が七夕や運動会・遠足など少し大きなイベントを開催した後にイベントでの利用者の様子などを書いて手紙を出しています。この手紙の評判が良くなかなか施設に顔を出すことが出来ない人でも施設で過ごす介護者の様子が分かりとても安心するツールの一つだと言われています。また手紙でのやり取りが介護職員と家族との信頼関係を高めてくれます。

引用元-Never Ending Story

手紙の書き出し、結びの言葉

介護家族へ手紙には、御家族に対して、真心と安心感が伝わる内容にする事が必要です。介護家族の方へ、大事な御家族を通所や、入所の介護サービスを通じて、お預かりさせていただいています。また、ちょっとしたトラブルや、行き違いが元で、訴訟問題などに発展しないとも限らないからです。書き出しには季節に応じた挨拶からはじめましょう。ねぎらいの言葉と、感謝の気持ちで手紙の最後を結びましょう。

引用元-書き方ラボ

家族への手紙を書くときに気をつけたいこと

内容は、日常であった些細なやり取りでも、喜ばれると思います。

ご自分からお話される方であれば「こんなお話をよくされていますよ」とか、ご自分からお話されるタイプでなければ「スタッフの冗談に、よく笑って下さいます」とか。リハビリなどをされているのであれば、その時の頑張られているご様子を、寝たきり状態の方であれば「オムツ交換の時、向きを変えるのを頑張ってくれている」、意思表示が難しい方であれば「こんな介助をした時に、柔らかい表情になられます」などなど。

夏祭りで、一緒に過ごして頂く予定であれば、「普段、@@に注意をして、お世話をさせていただいています」というように、担当の利用者さんと関わる上で、特に注意しなければならない点(食事介助や、不穏時の対応のコツなど)を申し上げるのもよいと思います。特に、来所される機会が少ないご家族の中には、来所しても利用者さんとどう関わってよいのか分からない場合もあったり致しますので。

引用元-けあとも

介護家族には伝えづらいことを書く必要もある

出来れば 良いことを探して芳しくない事には、オブラートを何十にも重ねてお伝えする苦労。そしてそして苦しいけどグループホームでの限界が近づいた方へのお知らせは、やはりこのままでは、難しいとのことをやんわりと伝えないといけないと思うんです。GHでの出来るだけの事をしても命に関わるかもGHにいさせてとお願いされても看取りをしていない以上 大変ですと書かなきゃいけない時も有る。

引用元-けあとも

手紙を書くときの流れ

基本的に手紙の書き出しは『起首』を使い、最後に結びの『結語』を付けます。

よくあるのは起首が『拝啓』結語が『敬具』ですね。

恐らく一度は目にしたことがあるかと思います。

手紙の流れはこんな感じですね~

【起首】
拝啓

【前文】
長かった酷暑もようやく一段落しましたが、お変わりありませんか。

【お礼の言葉】
先日は施設への
訪問ありがとうございました。

【本文】
その後特にお変わりなく楽しそうに施設で過ごされています。〇月〇日に当施設では運動会が開催されました。・・・・・
(本人さんの様子について具体的に話をする)

【結びの挨拶】
御家族の皆様、お身体を御自愛されて下さい。

【結語】
敬具

引用元-Never Ending Story

手書きの手紙や写真は介護家族の方に喜ばれる

実は、祖母のGHでは毎月、写真を送って頂けておりました。その月のメインのレクの写真であったり、いつもの生活の様子であったりと、写真は様々です。どの施設でも写真撮影を行うということはやられているとは思いますが、このGHでは必ず手紙を同封してくれていました。それも手書きの手紙です。

引用元-モチベーション最強理論~本気の介護~

会報のような手紙を発行している施設も

来訪時や3ヶ月に1回行っている運営懇談会の時に、お話しする機会を設けるよう心がけていますが、ご家族が遠方で気軽に面会に来られない場合でも、暮らしの様子をお伝えできたらと始めたもの。

手紙の紙面構成は9年間で都度変わっていますが、現在は、ハウスの出来事や看護師から医療面の記載、厨房からのお知らせ等に加え、毎日の生活の中での気づいたことや変化などを、スタッフが一人ひとり直筆でお知らせしています。この月1回の便りに、ご家族からは、「全号ファイルしてるのよ。」「毎月楽しみにして、親戚にも読んでもらってます。」という声をいただいています。これからもご家族とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思っています。

引用元-株式会社 生活科学運営

まとめ
介護に携わっている方は、本当にお仕事大変だと思います。ご家族への手紙も、毎月出している施設もありますからね。ご家族の方は喜んでくださる方が多いですから、それを励みにがんばってくださいね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ