日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

佐川急便はコンビニで発送可能?荷物の出し方について

      2016/11/23

佐川急便はコンビニで発送可能?荷物の出し方について

佐川急便は大手宅配業者の1つです。佐川急便で荷物を出す場合は、コンビニから発送することは可能なのでしょうか?今回は佐川急便での荷物の出し方や、受取りについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ナイフやフォークを置くカトラリーレストがある場合のテーブルマナーは?

レストランでのテーブルマナーは最低限覚えておかないと恥をかい...

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

事業主として賃貸で店舗物件を探すにはどうしたらいいのでしょう...

ハローワークに求人情報を掲載するには?いい人材を獲得するためのポイント

転職をするときにハローワークを利用したという人は多いのではな...

理想の家を建てるには土地の広さはどのくらい必要?

家を建てるなら理想の広さの家を建てたいですね。しかし土地によ...

これはどのアニメのタイトル?中国語では日本のアニメはどうなる?

日本のアニメは海外でも視聴されていますが、最近は中国でも人気...

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

臨床検査技師は医師の指示によって患者さんのいろいろな検査を行...

旅行の移動は身軽に!宿泊先のホテルに荷物を送るには?

長期の旅行の場合は、たくさんの荷物を持って移動しないといけな...

大学と専門学校のダブルスクールは可能?二重学籍になる場合とは?

二重学籍とは2つの大学に籍を置いている状態のことで、おおくの...

会社を登記する方法とは?その流れを紹介!

起業などで会社を設立する場合は登記を行う必要があります。登記...

札幌は車が必要?北海道で車を上手に利用する方法

北海道では車は絶対い必要なようですが、札幌ではどうなのでしょ...

明太子をおいしく食べたい!冷凍明太子のおいしい解凍方法

明太子は冷凍して保存するのがおすすめです。冷凍すれば長期間保...

看護師になるには?大学の難易度は重要?

看護師になるには大学や専門学校へ通って、国家資格を取得しない...

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

冬の暖房器具は色々ありますが、どのエネルギーを使用するかで暖...

彼氏が仕事で悩みを抱えていたらどうしたらいい?

付き合っている彼氏が仕事のことで悩んでいたらどうしますか?彼...

市役所採用試験は難易度MAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員...

江戸時代とはどんな時代?実は日本の歴史の中でもすごい時代だった!

江戸時代は徳川幕府が治めていた時代のことをいいます。その長さ...

会社の売上と利益の違いは?どっちが大事?

会社にとって売上と利益は重要ですね。売上から仕入れを引いたも...

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

バイクに乗れるなら、色んな所へツーリングしたいですね!特に北...

目の疲れを癒す!?おすすめの家電とは?

最近はパソコンを使う機会が増えているので目の疲れが取れないこ...

風邪の時の気遣いはどうすればいい?彼氏が遠距離の場合

遠距離で付き合っている彼氏が風邪を引いたときいたらどうしたら...

スポンサーリンク

佐川急便で荷物を発送するには

荷物の段ボールは自分で用意したもので大丈夫です。専用の箱などという定義はありません。
注意するとすれば以前使用した送り状が残ってないか?とか、梱包状態が悪くないか?(割れ物の商品が保護されていない・・・。ふたが空いている・・とか)
普通に送るものはまず心配ありません!

送り状はお住まいの地区の佐川急便の営業所に電話して、自分の名前、住所、電話番号を伝え、送り状持参で集荷に来てくださいと言えば、来てくれますよ。
その際に送る荷物は着払いか?元払いか?と集荷時間の希望(12時から14時とか)とかを伝えておくとさらにスムーズに話が進むと思います。
はじめての集荷の時に担当者に余分に伝票をもらっておけば次からはさらにスムーズに発送できるでしょう。

引用元- Yahoo!知恵袋

佐川急便の荷物の発送の流れ

1.お客さま (荷送人)
お客さまは企業や商店から個人宅までさまざまです。

2.お預かり(集荷)
お預かりした荷物はトラックへ運びます。

3.お預かり営業所
全国にある営業所はそれぞれ担当エリアを持っています。
セールスドライバーが集荷した荷物はすべて営業所へ集められ、そこで仕分けされた後、ハブセンターへと運ばれます。

4.長距離輸送(幹線輸送)
営業所からハブセンターへの幹線輸送は、長距離トラックが担います。
ドライバーは、夜の間にハブセンターへと運びます。また、スーパーレールカーゴを用いた列車輸送も行っています。

5.集約センター(ハブセンター)
ハブセンターに集められた荷物は、各営業所向けに細かく仕分けされた後、長距離トラックに載せられます。
荷物の仕分けでは、1 時間に3 万個もの荷物を処理する高性能の自動仕分けシステムが活躍しています。

6.お届け営業所
幹線輸送によって営業所に運ばれてきた荷物は、さらに細かくエリアによって仕分けられます。
セールスドライバーは、自分の担当エリアの荷物をトラックに積み込んでいきます。

7.お届け先
お届け先のお客さまに、お荷物をお渡しします。

引用元-SAGAWA

佐川急便はコンビニから発送はできない?

[注意]コンビニじゃ送れない

まず、最初に注意すべき点はコンビニでは送れないと言う事です。
ヤマト運輸とかなら宅配便が持ち込めるコンビニ一覧 – 送料の虎とかでまとめられている様に、コンビニに持っていけば発送できるのですが、佐川急便では出来ません。
そのうちできるようになるんでしょうかね? 分かりませんが。

引用元-時間は万能薬

なぜコンビニから発送できない?

噂その1:佐川急便は企業や商店など大口契約を主体としており、コンビ二など個人の発送には興味がない。

佐川急便の場合、主要なコンビニでの取り扱いはありませんが、全国的に有名ではないコンビニ、米屋、酒屋、商店などでは取り扱っています。中には呉服店というものまであります。

上記の山口店、宇部店というのが、いわゆる佐川急便の営業店で、それ以外は取次店と言われる佐川急便ではないけれども、佐川急便の発送が出来るお店です。

噂その2:クロネコ宅急便のヤマト運輸やゆうパックの日本郵便に比べると、佐川急便は商品到着の遅延など、信頼度が低く、コンビニ側が契約したがらない。

セブンイレブンはクロネコはヤマト運輸、ローソンは日本郵便といったように、各コンビニごとに取り扱っている運送会社は異なります。
ヤマト運輸のクロネコ宅急便も扱って、日本郵便のゆうパックも扱っているコンビニはありません。

中には根も葉もない噂ももちろんありますが、よく聞く声として、ヤマト運輸や日本郵便に比べると、佐川急便は荷物の遅延があったり、荷物がボコボコになってしまっていた、というのがあります。
そういう声がコンビニ側の不安要素となり、契約を避けてしまっているのかもしれません。

引用元-torisedo.com

荷物を発送するときの伝票は?

荷物の梱包は?伝票は?

荷物を送る時には、当然梱包したり伝票を書いたりする訳です。
「どうすれば良いんだろう?」と心配になる方もいるかと思いますが、荷物を営業店に持っていく場合には営業店や取次店で梱包を頼めますし(有料ですが)、伝票もそこで書けば良いだけだと思います。

集荷を電話で依頼する場合には、梱包済みかどうか伝票があるかどうかを聞かれるので、それにちゃんと答えて、梱包など必要な場合は電話でその旨を言えば必要な物を持って集荷に来てくれます。
Webサービスは利用した事がないのですが、おそらく依頼時に梱包済みかどうか伝票があるかどうかを答えて依頼する形になっていると思うので、心配しなくて大丈夫だと思います。

引用元-時間は万能薬

佐川急便がコンビニのローソンと提携

ローソンと佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは4月7日、コンビニエンスストアを拠点とする宅配サービスで新会社を設立すると発表した。
まずはローソンの店舗で荷物を受け取れるサービスを開始。
店舗から半径500メートル以内の個人宅に、専門スタッフが荷物の配送を手がけるほか、多機能タブレットを用いて、ローソンで販売する弁当の販売や食材宅配サービス「ローソンフレッシュ」の案内も行う。

平日の昼間は家にいない共働き世帯や単身者に受け取りやすいサービスを展開。買い物が困難な高齢者や時間に余裕のない共働きの世帯に買い物サービスを展開することで、ユーザーの利便性を向上し、売り上げ拡大につなげる。

共同事業会社「SGローソン株式会社」はローソンが51%、SGホールディングスが49%を出資して6月に設立する予定。
東京都世田谷区を中心としたローソン20店舗で、新サービス「SGローソン マチの暮らしサポート」の開始する。

「SGローソン マチの暮らしサポート」は、佐川急便の荷物をローソンの店頭で受け取ることができるほか、専任配送担当者が直接荷物を届けるサービスも展開する。荷物を届ける際、ローソン店頭で販売する弁当類などの商品、「ローソンフレッシュ」の商品の注文を聞く「御用聞きサービス」も展開する。

引用元-ネットショップ担当者フォーラム

まとめ
コンビニからの発送はできないようですが、店頭での受け取りはできるようですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ