日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

NHKの受信料はクレジットカードがお得!?支払いを変更するにはどうする?

      2016/11/29

NHKの受信料はクレジットカードがお得!?支払いを変更するにはどうする?

NHKの受信料は支払わないといけませんが、皆さんはどのような支払い方法にしていますか?NHKの受信料の支払いはクレジットカードでするのが一番お得なようです。今回はクレジットカード支払いに変更する方法とお得なワケを紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ナイフやフォークを置くカトラリーレストがある場合のテーブルマナーは?

レストランでのテーブルマナーは最低限覚えておかないと恥をかい...

賃貸で店舗物件を探すには?不動産会社で見つける方法

事業主として賃貸で店舗物件を探すにはどうしたらいいのでしょう...

ハローワークに求人情報を掲載するには?いい人材を獲得するためのポイント

転職をするときにハローワークを利用したという人は多いのではな...

理想の家を建てるには土地の広さはどのくらい必要?

家を建てるなら理想の広さの家を建てたいですね。しかし土地によ...

これはどのアニメのタイトル?中国語では日本のアニメはどうなる?

日本のアニメは海外でも視聴されていますが、最近は中国でも人気...

病院への就職は大変!?臨床検査技師の仕事について

臨床検査技師は医師の指示によって患者さんのいろいろな検査を行...

旅行の移動は身軽に!宿泊先のホテルに荷物を送るには?

長期の旅行の場合は、たくさんの荷物を持って移動しないといけな...

大学と専門学校のダブルスクールは可能?二重学籍になる場合とは?

二重学籍とは2つの大学に籍を置いている状態のことで、おおくの...

会社を登記する方法とは?その流れを紹介!

起業などで会社を設立する場合は登記を行う必要があります。登記...

札幌は車が必要?北海道で車を上手に利用する方法

北海道では車は絶対い必要なようですが、札幌ではどうなのでしょ...

明太子をおいしく食べたい!冷凍明太子のおいしい解凍方法

明太子は冷凍して保存するのがおすすめです。冷凍すれば長期間保...

看護師になるには?大学の難易度は重要?

看護師になるには大学や専門学校へ通って、国家資格を取得しない...

ガスと電気と灯油はどれがお得?暖房費を比較!

冬の暖房器具は色々ありますが、どのエネルギーを使用するかで暖...

彼氏が仕事で悩みを抱えていたらどうしたらいい?

付き合っている彼氏が仕事のことで悩んでいたらどうしますか?彼...

市役所採用試験は難易度MAX!?

今や小学生にアンケートを取っても、将来就きたい職業に「公務員...

江戸時代とはどんな時代?実は日本の歴史の中でもすごい時代だった!

江戸時代は徳川幕府が治めていた時代のことをいいます。その長さ...

会社の売上と利益の違いは?どっちが大事?

会社にとって売上と利益は重要ですね。売上から仕入れを引いたも...

バイクでツーリングするなら北海道がおすすめ!

バイクに乗れるなら、色んな所へツーリングしたいですね!特に北...

目の疲れを癒す!?おすすめの家電とは?

最近はパソコンを使う機会が増えているので目の疲れが取れないこ...

風邪の時の気遣いはどうすればいい?彼氏が遠距離の場合

遠距離で付き合っている彼氏が風邪を引いたときいたらどうしたら...

スポンサーリンク

NHKの受信料の支払いで一番得なのは?

支払い方法を変更するだけで、お得になる場合もあります。受信料の支払いには、口座振替またはクレジットカードによる支払い方法と、振込用紙を発送してもらい支払う2種類の方法があります。

振込用紙を発送してもらって受信料を支払っている人は、今すぐ口座振替かクレジットカードによる支払いに切り替えましょう。それだけで地上契約の2ヶ月払いの場合で、100円お得になります。たった100円かよ〜、と思うかもしれませんが、振込用紙を持って支払いに行くって結構めんどくさいですよ。支払いは、自動引き落としが楽でお得。

で、NHK受信料の場合、一番お得になるのは、12ヶ月前払いの口座振替またはクレジットカードによる支払いです。地上契約の場合だと、12ヶ月前払いでの支払額は13,990円。これは、2ヶ月払いで払うより1,130円安くなります。約1ヶ月分の受信料がお得になる計算です。そう考えるとバカにできませんね。

引用元-【節約】NHK受信料まとめて払えば最大約1ヶ月分安くなるって知ってた?オレは知らなかった – ウチログ★

NHKの支払いの方法を変更するには

NHK受信料の変更の仕方は、サイト上から行えます。受信料の窓口から口座振替やカードでの支払いへの変更手続きが行えるようになっています。ネットにカード番号などを入力することが不安な人は、手続き用紙をネットからダウンロードしてご家庭のプリンターで印刷し、必要事項を書き込んだら郵送にて手続することもできます。

2か月払いよりも6か月前払いや12か月前払いを選択したほうが、2か月払いよりもそれぞれお得になるため、支払い方法を変えるときには、どれが良いか十分に検討するべきです。また、クレジットカードによっては利用を行うとポイントが付くカードもありますから、複数カードを所持している場合には、多くのポイントが付くカードを選んだほうがよりお得になります。NHK受信料を継続支払いし続ける限り、そのポイントが入り続ける事になるため、ポイントが付く付かないはかなり大きな差になります。

一度カード番号の登録を行っても別な会社のものにしたくなったら、最初に手続きをした時と同じように、サイト上から申し込むことができるため、それほど手間がかかりません。手元に振込用紙がすでに届いていてクレジットカードで支払いたい人は、一時払いを利用することもできて、支払い回数は1回のみです。その後ゆっくりと継続支払いの手続きを行うことも可能になります。

引用元-NHKの虎

長い目で見るとクレジットカードのポイントは馬鹿にならない

例えば2ヶ月払いの場合、引き落としやクレジットカード支払いなら月2,520円、振込用紙の場合は2,620円となります。

これが1年ならクレジットカード支払いなら15,120円、振込用紙の場合15,720円と600円の差が付いてきます。楽天カード支払いの場合はさらに151ポイントが付与されるので、実質751ポイントの差とも言えます。

また、NHK受信料は1年分を一括で支払う事によりさらに割引を受けることが出来ます。クレジットカード支払いで一括支払いをした場合、13,390円と2ヶ月払いで支払った時より1,130円もお得になってきます。

楽天カード+1年一括支払いと、2ヶ月払い+振込用紙を比べるとその差は1,730円になってきます。さらに楽天カードの方はポイントが付くので実際には楽天カードで一括払いをすると1,863円お得に成るとも言えます。

引用元-楽天カードでNHK受信料を払うとポイントが付く?

NHKの支払いは12カ月前払い

・お支払期間が偶数月で始まる場合、お支払期間始めの月26日*に6か月分また
 は12か月分を前払いで引落しとなります。

・お支払期間が奇数月で始まる場合、お支払期間始めの前月26日*に6か月分ま
 たは12か月分を前払いで引落しとなります。

*金融機関休業日にあたる場合、翌営業日となります。
新規契約後の初回ご請求や残高不足等による再度のご請求の場合、口座振替日が翌月または翌々月以降となることがあります。

引用元-NHK受信料の窓口-ご請求時期について

クレジットカード支払いに変更するとNHKの解約ができなくなる?

どうしてNHKの解約が難しくなるのかというと、クレジットカード払いの場合は、クレジットカードの所有者の意思と関係無く、請求がされたのであれば引き落とし(支払い)がされてしまうからです。銀行からの引き落としであれば特定の団体に対する支払いを拒否するというような申し出をすることが出来ますが、クレジットカードの場合、相手が違法な団体でも無い限り行うことはできません。

そのため、解約の手続きが長引いたりしてしまうと、料金が勝手に引き落とされて返金されるのを待たなくてはならなくなるのです。また、実家に帰って世帯が統合されるというような場合であればさほど問題にはなりませんが、世帯の統合がされない状態で契約だけが破棄されるというようになると、NHKとしては「本当に受信設備が無いのか」ということを確認したいと考えるようになります。

引用元-NHKの虎

まとめ
NHKの受信料は毎月払うので、どうせならお得に払いたいですね。クレジットカードの12か月払いが一番お得なようなので、変更の検討をしてみてはいかがでしょうか?

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ